FC2ブログ

≫ EDIT

庭の花たち

    今日は、気温が32℃まで上がり曇り空の湿度の多い
    蒸し暑い一日でした。
    各地で凄い雷雨があったと報道されていましたが、こちらでは
    夕立がありませんでした。
    水の被害が広がらない事を願っています。

    旧盆なので実家にお墓参りに行って来ました。    

    台風の雨でカラカラだった庭が潤ったせいか今までだんまり
    していたバラたちがポツポツですが咲いています。
    でもやっぱり暑さで花びらは直ぐにチリチリで可愛そう。
    ルドベキアタカオは暑さにも負けず元気いっぱいです。    
庭0001
   庭のダリアたちは蕾を上げているのですがまだ咲いてくれません。
サフィレット0001
   昨年新苗でお迎えしたサフィレット Saphiret
   生成り色をした花びらの中心が濃い目のベージュ色で咲きました。
   咲き方はガブリエルと似ています。
ヘリテイジ0001
   ヘリテージ  Heritage
  春はカップ咲で咲いていましたが随分平たく咲いています。
  花色も随分白っぽく咲いています。
ウィリアム&キャサリン0001
ウィリアム&キャサリン0001_1
ウィリアム&キャサリン0001
     ウィリアム・アンド・キャサリン William and Catherine
    春より花びらが少ない気がします。
    夏の蕾はうっすらとピンク色をしています。
    開くと真っ白へと変化して行きます。
    黄色い蕊が可愛らしいです。
粉粧楼0001
粉粧楼0001
    粉粧楼
    中心がやや濃い目のピンク色をしています。
    開くにしたがって白っぽく変化して来ました。
エリザ・ボエル0001
    エリザ・ボエル Elisa Boelle
    随分白く咲きました。
    コロンとした花形が可愛らしいです。
ペルル・ドール0001
ペルル・ドール0001_1
    ペルル ドール. Perle d'Or
    可愛らしいアプリコットの花が沢山!   
ソンブレイユ0001
    ソンブロイユ. Sombreuil
   春の花より一回り小さく咲きました。
ブルーフォーユー0001
   ブルー・フォー・ユー Blue For You    
   こんな濃いピンク色で咲きました。
サクシセラ0001
サクシサ・プラテンシス0001
    サクシサ・プラテンシスSuccisa pratensis が咲きだしました。
    やさしい庭にやって来て10年近くなるでしょうか。
    中々株が増えてくれませんが、毎年必ず咲いてくれます。
サクシセラ0001_1
サクシセラ・フロステッドパールズ0001
    サクシセラ・フロステッドパールズSuccisella inflexa 'Frosted Pearls'
    も咲きだしました。
    次々と蕾を上げてこれから長い間咲いてくれるでしょう。
宿根スイートピー0001
    宿根スイートピーは春から絶え間なく咲いています。    
レンゲショウマ0001
   レンゲショウマが咲いてくれました。
   夏の暑さでダメになってしまうかt心配しましたが、
   こんな可憐な花を咲かせてくれました♪
   山野草の夏越しは難しいですね。


スポンサーサイト

| | 19:22 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土のこと

    今日は、未明からの台風接近のニュースに釘付けに
    なりながら過ごしましたが、予報に反して台風の影響は
    殆ど無かったのでホッとしました。
    庭は雨のおかげで潤い気温も28℃までと、
    とても過ごしやすい一日でした。

    昨日の事ですが、「県北コミュニティガーデナー養成講座」
    第八回目の講座が開催されたので参加して来ました。
    今回は、茨城大学農学部教授の小松崎将一先生から「土を知ろう」と言う
    テーマでお話をいただきました。

    土壌の有機物を増やして植物の生育を良くしようと言うお話でした。
    かみねローズガーデンでは、落葉から腐葉土を作ってガーデンに
    すき込む取り組みをしています。
講座0001
    森林の土はPHが低いのに植物が良く育つのはなぜ?
    森林の土は落ち葉などからの有機物の量が莫大に多く
    施肥することなく植物が育っているそうです。
    そして土壌は、様々な大きさの砂や粘土などの無機物と
    有機物がバランス良く含まれて莫大な生命を育んでいるそうです。    
講座0001_1
    植物には植物の必要とする16元素を持っているそうです。
    =植物を堆肥化して作ったものにもこの16元素が入っているので
    化学肥料などを投入しなくても作物が育つと言う事です。
    化学肥料=ミミズなどの土壌の生物が死んでしまうそうです。
     化学農薬でミミズなどが死ぬのは知っていましたが、化学肥料で
      死ぬのを始めて知りました。

    有機肥料=土壌の生物が生き生きと生きられるそうです=
            土の中の生物が沢山いる環境の方が植物の
            発育が良くなるそうです。
    *有機物の豊かな土は不起耕栽培が可能になるそうです。     
    植物の必要とする元素
     ・炭素、水素、酸素   大気および水から
     ・三要素 窒素、リン酸、カリウム、 肥料から
     ・必須元素 カルシウム、マグネシウム、硫黄
     ・微量元素、ホウ酸、銅、塩素、鉄、マンガン、モリブデン、亜鉛
講座0001_2   
講座0001_3
講座0001_4講座0001_5
    自分たちが持ち寄った庭の土を、キットを使ってPHなどを
    測定しました。
    私は植物の生育の悪い所の土を持って行って測定したところ
    何故かPHが高くアルカリに傾いていました。
    酸性土を気にして撒いた貝殻のせいかも知れません。
    ・有機物(腐葉土・堆肥など)を投入する事によって土が
     元気になるそうです。
     以前は化学肥料で養分を補給していたのが、今は有機物で
     補う方向に傾いているそうです。
    ・PHが低く(酸性)ても有機物を投入すれば植物は健康に育つそうです。
    ・PHが高い(アルカリ)と病気が出やすいがPH7位までは問題
     ないそうです。
講座0001_6   
講座0001_7
    土の中にはミミズやトビムシ、センチュウや目に見えない微生物や
    有用なカビなどが沢山生息していて土壌の環境を整えてくれているそうです。
    センチュウと言うと寄生して悪さをすると言う印象がありますが、
    センチュウには沢山の種類があり、バクテリアを食べるもの悪さをする
    カビを食べるもの、センチュウを食べるセンチュウなどがいるそうです。
    ミミズは土中に余った炭素を体内に取り入れてリンを含む糞をだして
    くれるそうです。
    土の中に有機物が多くなって土の環境が良くなると、悪さをするものより
    良い事をしてくれるものが増えるそうです。
    地上でも害虫と言われる虫たちの活動が活発になり、植物が生き生きと
    育つ環境が出来て来るそうです。
講座0001_8
    アルバート・ハワードは世界で初めて有機農業を提唱した人だそうです。

    こうして土のお話を聞いて、土作りの大切さを改めて感じました。
    私の庭でやっていた生ごみを米ぬかで発酵させたり庭の残渣を
    そのまま庭に還したりという事が土にとって良い事だったと言うのが
    分かって嬉しかったです。
    専門的な難しい話も沢山ありましたが、自分なりに分かった事を備忘録
    として記して見ました。
    不備な点が沢山あると思いますが大目に見てくださいね。

| お出かけ日立 | 19:24 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お祭り

     今日は、気温が32℃と少し涼しくなりました。
     今までが暑過ぎて暑さになれたせいか32℃と言う気温が
     涼しく感じられるのには驚きです。

    昨日から、水戸の黄門祭りが始まりました。
    第58回 水戸黄門まつり 8月3日(金)~8月5日(日)    
    ちょうど同じ日に、海浜公園ではロックフェスティバルが催されていて、
    水戸の街は、何時になく賑っています。

    昨日金曜日は、黄門祭りの幕開け花火大会があり、
    千波湖の湖上と湖畔から約4500発の花火が上がりました。        
花火0001
花火0001_1
花火0001_2
花火0001_8
花火0001_6
花火0001_11
花火0001_5
花火0001_4
花火0001_13
花火0001_15
花火0001_10
花火0001_9
花火0001_7
花火0001_12
     花火0001_14
花火0001_3
     たーくんに花火やお祭りを見せたいと娘たちがやって来ました。
     いつもは家のベランダからの鑑賞ですが、今年は会場に行って
     鑑賞したいと言うので、偕楽園公園の芝生まで歩いて行きました。
     たーくんは最初花火の大きな音に驚いていましたが、空いっぱいに
     広がった花火を見て歓声を上げて喜んでいました。    
     
     風一つない澄み切った夜空にうつった花火が、とても美しかったです。
     風もなく花火の煙が写真に写りこんでしまいまともな花火を
     撮れませんでした(涙)

     そして今日は商店街で行われているお祭りに出かけました。
お祭り0001
お祭り0001_1
お祭り0001_2
    お祭り0001
    夜は市民カーニバルと題してチーム毎の踊りのコンテストでした。
    商店街は熱気に包まれていました。
    たーくんはお祭りよりもヨーヨー釣りに夢中です。
    自分で釣り上げたヨーヨーに大満足!
    釣った!釣った!と何度も言っていましたから余程
    嬉しかったのでしょう♪
    お祭りの間中手から離さずに持ち帰り、家に帰ってからも
    ヨーヨーで遊んでいました。
    
    お誕生日0001
    たーくんは今日で2歳になりました。
    4月から保育園に通うようになったせいか、言葉も
    二語文が話せるようになり大分活発になりました。
    踊りが大好きで音楽がなりだすと踊りだします。
    花火大会の会場(徒歩12,3分)まで元気に歩いて行ったのには
    驚きました。つい最近までよちよち歩きだったのにね!
    保育園入園の頃はご飯は食べさせてもらっていたのが、今では
    上手にスプーンやフォークを使って食べています。    
    食べるの大好きたーくんはすくすくと育っています。

    お祭り最終日、明日はお神輿が街中を練り歩くとか。
    たーくんにお神輿も見せたいな!
    お祭りの熱気に暫し暑さを忘れた二日間でした。
    
    


| 祭り | 21:35 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭はビタミンカラー

     今日は、気温が30℃まで下がりましたが、
     昨日が涼しかったのでとても暑く感じられる一日でした。

     庭は緑のジャングルの中に夏の花たちが咲きだしました。
     黄色は苦手と言いながら、庭を眺めて見れば黄色だらけ(笑)
     夏はやっぱりビタミンカラーの黄色が似合うのかも知れません。
ルドベキアヘンリーアイラーズ0001_3
ルドベキアヘンリーアイラーズ0001_2
ルドベキアヘンリーアイラーズ0001
ルドベキアヘンリーアイラーズ0001_1
     ルドベキアヘンリーアイラーズが細長い花びらを広げて
     咲いています。
     今年は私の背丈よりも大きく育って下から見上げる感じに
     咲いています。
     春に一度切り戻せば良かったのかなぁ。
ルドベキアタカオ0001_2
ルドベキアタカオ0001
ルドベキアタカオ0001_1
   ルドベキア・タカオはこぼれ種から庭のあちこちに咲いています。
   繁殖力旺盛で邪魔者扱いしていましたが、しんごさんのブログで
   素敵に紹介されていて今年見直した花です。
ヘリオプシス・サマーナイト0001
   ヘリオプシス・サマーナイトはダリアの陰になっていて
   気付きませんでした。
   救出してあげたのでこれから沢山咲いてくれるでしょう。
キレンゲショウマ0001
キレンゲショウマ0001_1
   キレンゲショウマは年々株数が増えて沢山の花を咲かせ
   始めました。
   まん丸な蕾からこんな花が咲きだします。
コンテ・ド・シャンパーニュ0001
コンテ・ド・シャンパーニュ0001_1
    コンテ・ド・シャンパーニュ Comte de Champagne
    こんな色合いで咲いていました。
    春の黄色とはまた違った色合いです。    
パット・オースチン0001
    パット・オースチン Pat Austin はこんな控えめな
    色合いで咲いていました。
   
ノヴァーリス0001
   ノヴァーリスNovalisは、強健品種と言うので
   他のバラの間に植えてしまったせいか、中々大きくなってくれません。
   ちょっと植え場所を考えないと・・
   
コケット・デ・ブランシェ0001
    コケット・デ・ブランシェがふんわりと可愛らしく咲いていました。
    花びらが薄いので真夏の暑さで直ぐにちりちりになってしまいます。
名無しのバラ0001
   多分挿し木苗でいただいたので名前が分かりません。
   春より濃い色で咲いていました。
ルシファー0001
   ルシファー ル・シェル・ブルー春は紫系の色で咲いていましたがピンク色に
   変身です。
クレマチスダイアナ0001
   クレマチスダイアナがまた咲きだしました。
パープレア プレナ エレガンス0001
パープレア プレナ エレガンス0001_1
   日陰に植えてしまったクレマチス パープレア プレナ エレガンスですが、
   いつの間にか咲いていました。
   お日様が当たる所までつるを伸ばしがのでしょう。
   年々少しずつ花数が増えています。
ペラゴニウムパールグレイ0001
ペラゴニウムパールグレイ0001_1
    春に自家採り種を蒔いたペラゴニウムパールグレイが
    咲いてきました。
    この色が大好きで毎年種蒔きをします。
    寒さがダメなので冬は家の中で管理すれば大株に育つ
    のだと思いますが、いつも取り込むのを忘れてしまいます。
    なんとも言えない不思議な色合いです。

    台風が九州付近で停滞しているようで心配です。    
    台風の被害に遭われた方々の一日も早い復旧を願っております。


| | 19:30 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭に咲く花

   今日も、気温が36℃まであがり暑すぎて一日中
   冷房を付けたままでした。

   あまりの暑さに庭は朝晩の水遣り以外は手入れなど
   出来る筈もなく緑のジャングルのまんまです。
   それでも健気に咲いてくれる花たちがいます。
庭0001
   連日の猛暑にも関わらず植物たちは元気です。
カシワバアジサイ0001
  カシワバアジサイは色を染め始めています。
ミナズキ0001
ミナズキ0001_1
  ミナズキも咲いてきました。
  あまりに茂り過ぎたので半分くらい枝を落としましたが、
  それでもどの枝にも花を付けてくれました。
  こんな色が暑い夏には涼しく感じられます。
宿根フロックス0001
宿根フロックス0001_1
   真っ白な宿根フロックスも咲いてくれました。
   今年は暑さのせいか花数が少ない気がします。   
マーシュマロウ0001_1
マーシュマロウ0001
   マーシュマロウも咲いています。
   お菓子のマシュマロは、この植物が語源だそうです。
   写真では白く写っていますが青みがかった薄紫色をしています。
ヤブミョウガ0001
ヤブミョウガ0001_1
  ヤブミョウガも咲いています。
  白い小さな花を咲かせています。
  何処からか種が飛んできて宿根してしまったようです。
  繁殖力旺盛のようです。
ジニア0001
  亜麻さんに種をいただいて、春に種蒔きしたジニアは
  色々な色が咲いてくれました。
  こんな猛暑でも咲いてくれて嬉しいです。
フロックスクリームブリュレ0001
フロックスクリームブリュレ0001_1
   昨年の春に育てたフロックスクリームブユレが可愛かったので
   種を採って春に蒔いて見ました。
   微妙に色が違っていますが、どれも可愛らしいです。

   明日23日(月)は大暑だそうです。
   最も暑い頃と言われていますが、今年は既に酷暑日の連続。
   熱中症には十分お気をつけてお過ごしください。   

| | 20:05 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT