FC2ブログ

≫ EDIT

バラな庭

     今日は、気温が24℃と五月晴れのとても過ごしやすい
     一日でした。
     夜になって雨が降って雷がなったりしていました。

      バラの庭は終盤を迎えていますが、花友のKさんとSさんが
      庭を見に来てくださいました。
      庭の外からもバラの香りがしてマスクをしていても香っているよ~♪
      と言ってくださいました。
     
 ラベンダーラッシー&0001

     ラベンダーラッシー Lavender Lassieの後を追いかけるようにして
     レオンティーヌ・ジェルベ Leontine Gervaisが咲いています。
     大きなカナブンが花に張り付いています。
     分かりますか?

ラベンダーラッシー0001

     ラベンダーラッシーが咲き進むにつれて色が退色して
     ピンクのグランデーションを織り成す姿が美しいです。

レオンティーヌ・ジュルベ0001
レオンティーヌ・ジュルベ0001_1

     レオンティーヌ・ジュルベの透明感のあるサーモンピンクの
     花色が共演しているようです。

庭0001
ファンタンラテゥール0001

    群舞の前でファンタン ラトゥール Fantin Latour
    咲き出して、辺り一面バラの甘い香りに包まれています。
    思わず深呼吸したくなってしまいます。
    
ファンタンラトゥール0001
ファンタンラトゥール0001_1

    透き通るようなソフトピンクの花色に魅かれます。       
    
1ファンタンラテゥール0001

    濃いピンクの蕾が開くと濃いめの色合いをしています。
    時間とともにやさしい色合いのピンク色へと変化して行きます。
    沢山の蕾を蓄えているので暫く楽しめそうです。
    
ウィリアムロブ0001

    モスローズのウィリアム ロブ William Lobb
    咲き出しました。

1ウィリアムロブ0001
ウィリアムロブ0001
1ウィリアムロブ0001

    濃いめの赤紫色で咲き出しますが咲き進んで
    青系の紫色へと変化して行きます。
    この退色した色合いが何とも言えず美しいバラです。

ペネロープ&ホタルブクロ0001

   ペネロープのお隣りでホタルブクロが咲き出しました。
   いつの間にか増えて沢山咲いてくれました。

1コアジサイIMG_0001

   山アジサイより一足早くコアジサイが咲いています。
   額が無い原種アジサイです。
   ふわふわと咲く姿が趣がって大好きなアジサイです。

?0001   
1?0001

   謎の植物が咲いていました。
   山野草でしょうか?

1オキザリス0001

   真っ白なオキザリスは葉っぱが見えない位の
   花付きです。
   種が飛んで増えることが無いのでとても扱いがし易いです。
   鉢の中でこんもりと咲いています。

   いよいよバラも終盤を迎え遅咲きのバラが暫く花を
   咲かせてくれそうです。
   庭の一年草は梅雨に向けて、種採りをするものを残して
   抜いてあげようと思います。
   出来るだけ風通しを良くしてあげないと庭が腐りそうです(笑)

   
   

    
スポンサーサイト



| | 20:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ三昧

   今日は、朝から土砂降りの雨降りでしたが午後になり
   お日様が顔を覗かせてくれました。
   昨日の寒い日と変わって気温も22℃まで上がりました。

   オールドローズ達が咲き出して庭はバラの香りで
   包まれています。
   バラたちは雨に打たれて雫をたっぷりと含んでうな垂れています。
   昨日載せきれなかったバラたちを見てくださいね。

粉粧楼0001

   スタンダード仕立ての粉粧楼 Fen Zhang Lou 
   が咲き出しました。

粉粧楼0001_1
1粉粧楼0001_3
1粉粧楼0001

    白い花びらで囲まれて中心がほんのりピンク色を
    しています。
    コロンとした花には一体何枚の花弁が詰まっているのでしょうか。
    甘い香りが魅力的です。
    大好きなバラです。
    
1レオンティーヌ・ジュルベ0001

    レオンティーヌ・ジェルベ Leontine Gervais

1レオンティーヌジュルベ0001
1レオンティーヌ・ジュルベ0001_2

    咲き始めは濃いめのサーモンピンクで咲き出します。

1レオンティーヌ・ジュルベ0001_3
1レオンティーヌ・ジュルベ0001_1

   咲き進むにつれて淡い色合いになってきました。
   今年は気温の低い日が続いたせいか、かなり色が薄く
   感じられます。
   沢山の蕾を蓄えているので、暫く楽しめそうです。

1ローラダボー0001

    この可愛らしいバラは、 ローラ ダボー  Lauré Davoust
    まだまだ小さい苗なのでやっとこれだけ咲いてくれました。
    なんて可愛らしいバラなんでしょう。
    大きくなるようなので何処に植えるか思案中です。
    鉢のまんまが良いかも。。

1マリー0001

    マリールイーズ Marie Louise

1マリーIMG_0001_1
1マリーIMG_0001

    このコロンとした花姿がなんとも可愛いらしい♪
    咲き進むとまた違った表情になるのでしょう。
    ベンチに腰を下ろすとふわぁ~っとバラの良い香りが
    してきます。  
    
1アントニ・アドルモア0001
1アントニア・ドルモア0001

     アントニア・ドルモア  Antonia d'Ormois

1アントニアドルモア0001
1アントニア・ドルモア10001

    やはり香り高いオールドローズです。
    ロゼット咲きの花は、咲き進むにつれて色が
    褪色してきます。

1シャンパニー0001

    イングリッシュローズも咲いています。
    名前を忘れてしまいました。
    名前を思い出しました。
    コンテ・デゥ・シャンパーニュ Comtes De Champagne
    いい味出しています。

1フウロソウ&オンファロデス0001

    アケボノフウロソウ(ゲラニウム サンギネウム アルバ)
    が咲き出しオンファロデスとのコラボに何とか間に合いました。

1ツユクサ0001_11ツユクサ0001

    ツユクサも咲いています。

1クレマチス0001

      スイートピーの間からクレマチスが咲き始め、さらに
      賑やかになりました。

1オンファロデスIMG_0001     
1オンファロデス0001

    オンファロデスもそろそろ終盤を迎えています。
    種が出来始めています。

    バラ三昧の日々が続いています。
    いよいよ遅咲きのバラが咲き始め「やさしい庭」も終盤を
    迎えようとしています。

| | 19:50 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭のバラと下草

     今日は、気温が17℃でしたが、曇り空のお天気で
     風が冷たく午後には再び雨模様になってしまいました。
     体感温度はかなり寒く感じられ思わずセーターを着て
     しまいました。
     梅雨のようなお天気が続いてます。

     昨日の大雨で庭のバラたちはうなだれて、
     どうなる事やらと思いましたが、気温が低いせいか
     雨降りになってもバラたちは長く咲き続けています。
     オールドローズたちが咲き始めて庭はバラの深い
     香りに包まれています。    

1ラベンダーラッシー0001_1

    ラベンダーラッシー  Lavender Lassieが咲き出しました。
    柵が出来たおかげで庭の外からも花を見られるように
    なりました。

ラベンダーラッシー0001_3

     咲き始めは濃いめのピンク色で咲き出しました。
     甘いムスクの香りが頭から降りそそぐ感じがしています。

ラベンダーラッシー0001_4
1ラベンダーラッシー0001
ラベンダーラッシー0001
ラベンダーラッシー0001_1

    少しずつ褪色していく様はとても美しいです。
    まだまだ蕾がたっ~くさん!
    暫く楽しめそうです、

野ばら0001
野ばら0001_1

   ピンクの野ばらがあまりに可愛くてパチリ!

群舞0001

   群舞
   群星につづいて群舞が咲き出しました。
   今年は、伸びてきたシュートを切るのを忘れていたら、
   シュートの先にも花が咲いて、何だかバランスの悪い
   仕立てになってしまいました。
   それでも沢山の花を咲かせてくれました。
   群星を交配して作られたのが群舞です。

群舞0001_1

   ピンクの小さな花が集ってブーケのように
   咲く姿がとても可愛らしいです。

群舞0001_2

    シュートの先に咲いた花たち。

群舞0001_3
群舞0001_4

   野バラの血を引いているので、棘もなく誘引がし易いです。
   庭のバラたちは無農薬、でもこれだけ花を咲かせてくれるのは
   嬉しいです。

シャルルドミル0001

    シャルル・ド・ミル Charles de Mills
   深いローズ色の花は貴婦人の雰囲気を漂わせています。

シャルルドミル0001_2
シャルルドミル0001_1

    ガリカ独特の楕円形の葉をしています。
    ダマスクの香りが辺り一面漂っています。
    ベンチに座って庭を眺めながら、バラの豊かな香りに
    包まれて至福の時間を過ごします。

ウィリアム&キャサリン0001

   ウィリアム アンド キャサリン William and Catherine
    クリーミーホワイトの花がうなだれて咲く姿も好いものです。
    ウィリアム王子とキャサリン王妃のロイヤル・ウェディング
    皇室結婚式をお祝いして、名付けられたバラさそうです。

マダムハーディー0001

    マダム アルディ Mme.Hardy
     真っ白な花はボタンアイを見せてくれます。
     まさにオールドローズの雰囲気を醸し出しています。
     香りも良くて大好きなバラです。
      
庭0001

      庭には大好きなゲラニウムたちが咲き出しました。

ゲラニウム0001
ゲラニウム0001_1
      ゲラニウム・オクソニアヌ・ムシャーウッド
        Geranium oxonianum Sherwood
      やさしいピンク色の花びらは細くて愛らしい花姿が
      何とも言えません。
      株分けして庭のあちこちに植えたら、増えないと思っていたのに
      今年はそれぞれが大きな株になってくれました。
      バラが咲き始めた頃から次ぎ次に花を咲かせています。

ゲラニウム0001_2

     ゲラニウム ジョンソンズブルー Geranium Johnson's Blue
       青紫の花が辺りの雰囲気を盛り立ててくれます。

ゲラニウム0001_3
ゲラニウム0001_4
     ゲラニウムミセス・ケンドール・クラーク
       Geranium pratense Mrs.Kendall Clark
     ラベンダー色の花に薄く白い筋が入るとても美しい
     ゲラニウムです。
     種蒔きでも容易に発芽してくれるのも嬉しいです。

     夏の暑さに弱いゲラニウムですが、株が充実するにつれ
     容易に夏越しをしてくれるようになりました。
     ゲラニウムがやさしい庭の雰囲気を盛り立ててくれています。
     バラの足元で咲くゲラニウムはやっぱり好いですね。     

フランネウソウ0001

     白のフランネルソウは毎年こぼれ種から、庭のあちこちに
     出没してくれます。
     今年は思ったより遅い開花となり、やっとオルラヤと
     コラボしてくれました。
     白い色は庭の緩衝材になるので重宝します。

      今日は午後から雨降り、花びらの薄いオールオローズには
      苦手な雨降りになってしまいました。
      雨はやんで欲しいけれど一気に真夏のようにはならないで
      欲しいものです。
      
      次は何が咲くかしら・・・
      
      

| | 21:39 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もバラ

   今日は、気温が20℃と随分涼しくなりました。
   朝は曇り空でしたが15時頃になって雨が降り出しました。
   夕方には一枚は羽織らないと寒さを感じるようになりました。
  
   庭のバラたちは咲き進み、一番に咲いたカナリーバードは
   すっかり花を落とし小さな実が付いています。

サクラバラ0001
サクラバラ0001_2
サクラバラ0001_1

   最初に咲いた花を紹介したのは4月28日の事でした。
   あれから20日余りが過ぎても次々に花を咲かせているのは
   サクラバラです。
   気温が高くなるにつれ色濃くなって花びらが反り返っています。
   本当にかわいいバラです。
   
群星0001_1
群星0001

    群星はさらに花数を増して咲いています。
    ちいさなブーケがいくつも集ったような咲き方が好いでしょう♪

    鳥さんの落とし物の野ばらたちが咲き出しました。
    小さな花の野ばらですが、咲き方も大きさも蕊の感じも
    花色までさまざまで見ていて飽きないんです。

野ばら0001_1
野ばら0001_2
野ばら0001_11
野ばら10001
野ばら10001_1
野ばら0001_6
野ばら0001_6
野ばら0001_3
野ばら0001_4
野ばら0001_5
野ばら0001_8
野ばら0001_9
野ばら0001_10

    野ばらはほったらかしにしておくとシュートがビュンビュン
    伸びて手の負えなくなります。
    でもね、シュートはどの高さで切っても翌年ちゃんと花を
    咲かせてくれるんです。
    小さくしたい時はシュートをせっせと切れば大丈夫。
    自分の好きな大きさで仕立てられるのが好いですね。
    秋には沢山のローズヒップを付けてくれるのも魅力的です。

レディヒリンドン0001_2
   
    レディ ヒリンドン   Lady Hillingdon
    昔から金華山として知られています。
    ワインレッドの茎も魅力的です。

レディヒリンドン0001_1
レディヒリンドン0001

    やさしい紅茶の香りがします。
    ゆるゆるに開いた枇杷色の花が何とも言えない
    雰囲気を醸し出しています。
    
   
庭0001

    野ばらが咲いたので庭が明るく成った気がします。

庭0001_1
   
    真っ白なオルラヤも咲き始めて庭の雰囲気が又変わりました。
    連日の暑さで大分バラが咲き進みましたが、今日の冷たい雨で
    またちょっと足踏みでしょうか。

 柵0001

    コロナの影響で庭籠りが多くなったので、夫の協力で
    垣根沿いに柵を作ってもらいました。
    今まで垣根に乗せていたバラたちの位置が一段上がって
    とてもいい雰囲気になりました。   

   

| | 20:12 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまたバラ

    今日は、気温が25℃まで上がりましたが、
    午前中は曇り空で午後からは雨降りになってしまい
    体感温度はかなり低く感じられました。
    昨日の真夏のような暑さが信じられない位でした。

    庭のバラたちはさらに咲き進みやさしい庭の雰囲気を
    さらに盛り立ててくれています。

群星0001

    群星が咲きだしました。
    このバラは我が県の菊地 利吉さんが作出されたバラで、
    県内出身とあって庭によく馴染んでくれています。
    後方に咲いているのは、ロサ・オドラータ。
    
群星0001_2

    まだまだ蕾が多いので満開まで暫く楽しめそうです。

群星0001_3
群星0001_1

   蕾の先端が紅を刺したように赤く、真っ白に花咲く姿が
   やさし気で大好きなバラです。
   たまにピンク色の花が出現したりしています。
   枝には棘が無いので扱いがとってもラクチンなんです。

レーブドール0001

     レーブドール Rêve d'Orはさらに咲き進み
     優雅な姿を見せてくれました。

レーブドール0001_1

     お隣りにはピンクの野ばら(鳥さんの落とし物)が咲きだし、
     やさしさを添えています。

レーブドール0001_3
レーブドール0001_2
レーブドール0001_4

   一番最初に咲きだした頃とは色味が大分違ってきて、
   例年通りのやさしいアプリコット色へと変化してきました。
   暑さで黄色味が強くなった気もします。

庭0001_1
カーディナル・ドゥ・リシュリー0001

    カーディナル・ドゥ・リシュリュー Cardinal de Richelieu  
   何回見ても好きだなぁ♪

庭0001_2

   紫玉 Sigyoku
   同系色の濃い目のヤグルマギクと合わせて見ました。

紫玉0001 
紫玉0001_1
紫玉0001_2

    咲き始めは赤味を帯びた赤紫で咲き始めますが、
    時間と共にシックな赤紫へと変化して行きます。
    ポンポン咲きの花形 可愛いな♪

庭0001

   スイートピーのオールドマツカナは種蒔き苗と
   こぼれ種から発芽したのが重なってかなりのボリューム感で
   咲いています。
   お隣りさんのヤグルマギクも競争したかのように背丈を
   伸ばしています。

庭0001_3

    ベンチ側からもパチリ。
    ヤグルマギクはもっとシックな色が咲くはずだったのに、
    咲いて見たらラズベリー色のヤグルマギクが目立って
    思った以上に華やかになりました。
    思わぬ色合い。
    自分では出来ない色合わせ。
    自然の作り出す色合いって本当に素敵♪
    
ジギタリス0001

    頂き物の種蒔きからこんな素敵な色あいのジギタリスが
    咲きました。
    嬉しいな♪    
    
野ばら0001
野ばら0001_1

   野ばらがやさしい雰囲気で咲きだしました。
   野ばらってホント!可愛い♡
   やさしい庭の野ばらたちはみ~んな鳥さんの落とし物。
   個性豊かな野ばらたちが庭のあちこちで咲き始めました。
   また庭の雰囲気が変わりました。

   次は何が咲くかしら・・・
   

| | 20:04 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT