fc2ブログ

≫ EDIT

コキアに染まる国営ひたち海浜公園

    今日は、朝の気温が9℃ととても寒い朝を迎えました。
    日中の気温も17℃までしか上がりませんでしたが、
    秋晴れの爽やかな一日でした。

    テレビを見て居たら国営ひたち海浜公園のコキアが
    赤く染まって見ごろを迎えていると言うので、えいっ!!
    とばかりに出かけて来ました。
    実はコキアの時期に出かけるのは初めてなんです。
    平日の午後だったのでそれ程の混雑はありませんでした。
    コロナの緊急事態宣言解除後とあって他県ナンバーの車が
    多かったです。

コキア0001_5
コキア0001

    コキア 和名:ホウキグサ 一年草
         昔は茎を乾燥させてほうきを作っていたそうです。
    丸くてポコポコと並んでいる姿が何とも可愛らしいんです♪

コキア0001_4

    写真で見るように真っ赤かです~♪
    奥~にはススキが輝いて素敵なんです。

コキア0001

    コキアとコスモス 映えますね~♪

コスモス0001_5
コスモス0001_7
コスモス0001_6
コスモス0001_4

   コスモスは少し盛りを過ぎた感がありましたが、
   昨日の雨の影響でしょうか。

コキア0001_1

    赤いコスモスとのコラボも素敵~♪
    この組み合わせはとても新鮮に見えました。

コキア0001_3

   コキア 近くで見るとこんな感じ。

コキア0001_2
コスモス0001_3
コスモス0001

   赤花の中にちょっぴり白いのも見え隠れしています。

コキア0001_6 

   みはらしの里を臨んで。
 
ススキ0001
ススキ0001_1

    秋の風景にはススキでしょう!!と思ったら、
    荻(オギ)とススキを混植しているそうです。
    光が当たってキラキラと輝く姿がとても美しかったです。

蕎麦0001

    こんな心和む風景も。
    “常陸秋蕎麦” 茨城のブランド蕎麦が植栽されています。

コスモス0001_1

   キバナコスモスのある風景にもホッとさせられます。

   真っ赤な紅葉はもう暫く見られるそうです。
   だんだんと黄金色へと変化していく様も素敵だそうです。
   久しぶりに心の身体も開放されてリフレッシュ出来ました~♪   

スポンサーサイト



| お出かけひたちなか | 18:55 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は庭仕事

    今日は、日中の気温が22℃までしか上がらず
    今までが暑かったせいか肌寒く感じる曇り空の一日でした。

    留守の間ジャングル状態の庭を何とかしようと
    奔走していました。
    いよいよ花が汚くなったヘリオプシス・バーニングハートを
    刈り込んでサッパリさせたり、増え過ぎた宿根草を間引き
    したり、種蒔き苗をポットに上げたりしました。
    庭に出ると時間はあっという間に過ぎてします。
     
野菊0001
野菊0001_1

    野菊はさらに咲き進み沢山の花を咲かせてくれました。
    写真では白く見えますが本当は淡い紫色をしています。
    こんな素朴な野菊は可愛いですね~♪
    
シュウメイギク0001

   シュウメイギクもさらに咲き進み賑やかになって来ました。
   最初に植えた場所とは違った場所で咲いています。
   お日様の当たる方へとランナーを伸ばして居場所を移動しています。
   シュウメイギクには花びらがなく、花びらのように見えるのは
   萼片が大きく変化したものだそうです。
   見た目には花びらと萼片の違いが良く分からないです(笑)

セロシア0001

   こぼれ種から咲き出しました。
   シックな花色と葉の色がお気に入りです。
   
エキナセア0001

   初夏に沢山咲いていたエキナセアがまた咲き出しました。
   蕾も沢山付いています。
   季節を勘違いしたのかな?

挿し木0001

   植木鉢にプッツンした挿し木のペチュニアと斑入りワスレナグサです。
   涼しくなってさらにモリモリして来ました。

   久しぶりに園芸店へ出かけて来ました。
   ほんの少しですが気になった苗を連れて来てしまいました。

苗0001

   観賞用トウガラシ 穂が黄色いセロシアは葉の色もシック♪
   コンパクトなダリアもシックでしょう~♪
   寄せ植えにしようと思います。

ケイトウ0001

   こんな可愛らしいケイトウも・・・
   園芸店では来春の為の宿根草が沢山並んでいて
   誘惑がいっぱいです。
   取り合えず庭が今の状態では何も植えられません。
   もう少し綺麗になったらまた出かけてこようと思います。

八重朝顔0001

   八重のアサガオはまだまだ咲く気満々です。   
   何時の間にかアーチを覆って夕方になると白い灯りが
   灯っているようです。
   少しずつ種が出来始めました。

   コロナで中止が続いていたガーデニング講座が再開されます。
   楽しみ~♪
   明日は一気に寒くなりそうです。
   体調にお気をつけてお過ごしください。


   
   

| | 18:18 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭は秋色へ

   今日は、日中の気温が25℃と秋らしい爽やかな
   お天気の一日でした。

   朝晩はめっきり涼しくなりましたが、日中の真夏の
   ような暑さはまだまだ続きそうです。
   またまた留守の間に庭の様子はすっかり秋の装いへと
   変化していました。
   
庭0001  
庭0001_1

   7月から咲き続けているヘリオプシス・バーニングハートは、
   咲き始めの派手な色合いが抜けて落ち着きのある色合いへ、
   そして葉の色も深い銅葉へと変化していました。
   7月の咲き始めはこちら
   8月はこちら
   ダリアもさらに咲き進みシュウメイギク(秋明菊)が咲き、庭に色を
   添えてくれています。

ダリア黒蝶0001

   ダリア黒蝶の色合い、いつ見てもいいなぁ♪

ダリア0001
ダリア0001_1

   やさしい色合いのダリアです。
   名前は分かりませんが私好みの色合いです♪

シュウメイギク0001

   シュウメイギク(秋明菊)は咲き始めたばかり。
   沢山の蕾が出番を待っています。

七変化0001
七変化0001_1

   カーリメリス(七変化)もこんもりと咲いています。
   春先は一重で咲いていましたが秋も深まって八重咲に
   変化しています。
   兎に角凄く丈夫で春から咲いてくれるのでお薦めです。

野菊0001
アスター0001

   野菊やアスターも咲いてきました。
   蘂がピンクのアスターは花が小振りでちょっと可愛いんです♪

アキギリ0001
アキギリ0001_1

   キバナアキギリに続いて、濃い紫のアキギリが咲き出しました。
   桐(キリ)の花は春に咲きますがアキギリは花が秋に咲きます。
   咲き方が桐の花に似ているので、秋に咲く桐という意味で
   秋桐(アキギリ)と名付けられたそうです
   
ヒキオコシ0001
ヒキオコシ0001_1

   クロバナヒキオコシも小さな花を咲かせていました。
   花は5㎜位の小さな花が咲いています。
   葉には苦みがあり苦みのせいで、瀕死の人も生き返る
   といわれた事から「引き起こし」の名があるそうです。

アノダ0001
アノダ0001_1

   春に種蒔きしたアノダが絶え間なく咲いています。
   花が落ちた後の実も可愛いでしょう。
   その後黒い種が出来て来ます。

ヤブミョウガ0001

   ヤブミョウガは黒い粒粒が沢山出来て来ましたよ~♪

ホトトギス0001_1
ホトトギス0001

   やさしい庭のホトトギスは何だかショボショボですが、
   咲いてくれました。
   
サルビア・インボルクラータ0001

   サルビアインボルクラータ 別名ローズリーフセージも
   さらに沢山の花を咲かせています。

原種シクラメン0001
原種シクラメン0001_1

    原種シクラメン ヘデリフォリウムが咲き出しました。
    山芍薬の下敷きになってかなり条件が悪いのですが、
    毎年忘れないで花を咲かせてくれます。
    とても長生きをする種で、日本では直径が40cmにもなる
    40年生があるそうです。

    バラもポツポツと・・・

ペニーレイン0001_1
ペニーレイン0001

   ペニー・レイン Penny Lane
   やさしい色合いが大好きなバラです。
   四季を通して良く咲いてくれます。

銀河0001

   銀河 Yin He(中国読みでインフィ)
   こちらもチャイナなので四季を通して咲いてくれます。

   久しぶりのブログだったので沢山載せてしまいました(笑)

   明日はまた真夏のような暑さだとか。。

| | 19:30 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの庭

     今日は、久しぶりに気温が下がり24℃と
     とても爽やかな過ごし易い一日になりました。

     暫く留守にしていたので庭がどんなになっているかと
     ドキドキ物で帰って来ました。
     どの植物も大きく成ってオマケに草まで生えて、ジャングル
     状態ではありませんか。
     ハァ~@@
     そんな庭でも秋を感じて咲いている花たちがありました。

八重アサガオ0001
八重アサガオ0001_2
八重アサガオ0001_1

   こぼれ種からの八重のアサガオがアーチに絡みついて
   咲いています。
   こぼれ種に頼ったせいか花の開花が大夫遅れたようです。
   八重のアサガオ素敵でしょう~♪
   やさしい庭に今までコメント下さった方で種を欲しい方はお声を
   掛けて下さいね。
   種が採れたら差し上げたいと思います。
   採れなかった時はゴメンなさいね。

マルバルコウソウ0001

   雑草扱いのマルバルコウソウまでアーチに絡みついて
   咲いているではありませんか。
   花が咲くまで全然気が付かなくて、八重の朝顔だとばかり
   思っていました。
    
ユーパトリウム・チョコラータ0001
ユーパトリウム・チョコラータ0001_1

    ユーパトリウム・チョコラータは二回ほど切り戻しましたが、
    留守の間に良く伸びて大きく広がっていました。
    
シロモンノメイガ0001

    良く見るとオシャレナ蝶々が・・・
    なんとシロモンノメイガと言う蛾でした。

ダンゴギク0001
ダンゴギク0001_1

    黄色のヘレニウム(団子菊)は赤より遅れて咲き出しました。
    
セロシア0001

    種蒔きからのセロシア(ノゲイトウ)が咲いています。
    
マルバアイタデ0001
マルバアイタデ0001_1

    こぼれ種からのアイタデが今年も沢山咲いています。
    早速切り取ってドライにしようと思います。
    葉は藍染めの原料になるのでドライにすると葉っぱが
    藍色に変化します。

アキギリ0001
アキギリ0001_1
アキギリ0001_2

   キバナアキギリも咲き出しました。
   日本固有種で日本のサルビアと言われています。
   年々株が大きく成っています。
   
ペンタス0001

   春の寄せ植えで使ったペンタスですが、真夏はだんまり
   してましたが涼しくなって一気に咲き出しました。
   白い花は何にでも合せられるので重宝します。

ブルーカカリア0001

   小さな花のブルーカカリア(エフデギク)も咲いています。
   一年草ですが長い間次々と花を咲かせてくれます。
   本当は写真よりもっと濃い水色をしています。
   後ろに写っているのはケラトテカトリロバです。

ダリア0001

   ダリアブラックビューティは5〜6cmの小さな花を咲かせます。
   夏前から咲いていますが、真夏は一休みしていましたがまた
   咲き出しました。

ダリア黒蝶0001

   ダリア黒蝶はやっと咲き出しました。
   やさしい庭のダリアは一度も掘り起こしたことがなく
   植えっぱなしですが、毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

   そしてに二週間前に種を蒔いたものが少しずつ顔を
   出してくれました。
   夫がせっせと水遣りをしてくれたお陰です。
   種が流れないようキリでお願いしたのを守ってくれたようです。
   
サーティワン0001
ビスカリア0001_1スカビオサドラムスティック0001_1
ギリア0001ルピナス0001_1

   プリムラ・サーティーワンは採取した種を7月に蒔いたものです。
   ビスカリア、サポナリア、スカビオサドラムスティック、
   ギリア、ルピナス、ヤグルマギクなどが顔を出していました。

タネ蒔き0001

   虫にたべられそうなのは防虫ネットを掛けて見ました。
   ネットを掛けなかった時は蒔いても蒔いても虫に食べられて
   しまって大変でした。
   今年は大丈夫かなぁ!

シジュウカラ0001

   何だか聞きなれた小鳥の声がすると思ったら、アンテナに
   シジュウカラが止まっていました。
   庭の方にも木にもシジュウカラがいるではありませんか。
   留守をしている間に虫天国になっていたかも(笑)

   今日は花の写真を撮るだけで終ってしまいました。
   明日は少し庭仕事をしようと思います。
     

| | 17:32 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花と嬉しいこと

    今日は、日中の気温が26℃で時折晴れ間の見える
    過ごし易い一日でした。

    気が付けば9月も中旬になってしまいました。
    9月に入ってからお日様の機嫌が悪いせいかお天気の
    悪い日が多くてやっと晴れ間が見えた感じがしました。    

庭0001_1

    庭のヘリオプシス・バーニングハートは7月からずっと
    咲き続けています。
    咲き始めは黄色系の色が強く出ていましたが、秋が進むにつれて
    レンガ色が強くなって秋色へと変化して来ました。
    手前では銅葉のダリアぽつぽつですがまだ咲いています。

庭0001_2

    銅葉のダリアの傍ではアスターが咲き出していました。
    秋ですねぇ~♪

斑入りカリガネソウ0001
斑入りカリガネソウ0001_1

    その手前では斑入りカリガネソウが咲き出していました。
    斑入りの葉が辺りを明るくしてくれます。
    
庭0001

    シックな穂を上げているのはパールミレット
    (ミレットパープルマジェスティ)です。
    毎年春に種を蒔いて繋いでいます。
    素敵でしょう~♪

ユーパトリウム0001
ユーパトリウムホワイト0001

    早めに咲き始めたブルーのユーパトリウムを追いかけるように
    白も咲き始めました。

サルビア0001

    サルビアインボルクラータ 別名ローズリーフセージ
    濃い桃色の丸いホウ葉が愛らしいでしょう~♪
    かなりの強健種です。

サルピグロッシス  Salpiglossis  0001

    春に種蒔きをしたサルピグロッシスが咲いていました。
    シックな花色がお気に入りです。
    秋蒔きはバラの咲く頃に咲いてくれましたが、試しに春も
    種蒔きをしてみました。
    一年草ですがまた咲いてくれて嬉しい限りです。
    秋蒔きは冬に霜に当てないようにするのが大変でしたが、
    春蒔きは手間なしで咲いてくれました。 
 
ロウグチ0001

    切り戻したロウグチがまた咲き出しました。

レンゲショウマ0001

    レンゲショウマの八重が咲き出しました。
    蕾が付いたのが真夏だったのでそのまま枯れてしまうものと
    思っていたら咲いていました。
    嬉しい限りです。
    一重は地植えにしていますが、八重は鉢で育てて見ようと
    思います。

グリーンアイス0001

   瀕死だったグリーンアイスが涼しくなってもりもりと
   復活してくれました。
   嬉しいな~♪

ペチュニア0001

   お気に入りの八重のペチュニアを剪定した時に、ダメもとで
   鉢にプッツンと挿して置いたのが咲いているではありませんか。
   気合をいれて挿し木したのは失敗で適当なのが根付いて(笑)
   でも嬉しいな~♪
   
   そしてそしてまたまたちいさい命が誕生しました。
   下の娘に体重2934gの待望の女の子が生まれました。
   予定日より9日も早い出産となりました。
   お兄ちゃんそっくりさんでたーくんは大喜びです。

ゆーちゃん0001
   
   ちぃっちゃ~いお手て 可愛いなぁ~♪

   コロナ渦の中での出産は、パパさんの立ち合いも面会も
   出来ないのでただただ家で待つばかりでした。
   退院して初めて、初めましてさんのご対面となりました。
   やさしく健やかに育って欲しいと思います。
   忙しくてブログを書けなかったのは、娘の所へ助っ人に行って
   いたからなのでした。
   無事生まれてホッとしています。
   私のいない間に水遣りをしてくれた夫には感謝です。
   また暫くは娘の所へ行ったり来たりになりそうです。

   季節の変わり目、みなさん体調を崩さないようお気を付け
   下さいね。 
    
     

| 嬉しいこと | 17:51 | comments:46 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT