fc2ブログ

≫ EDIT

庭に小鳥がやって来た。

     今日は、朝の気温1℃でしたが日中も9℃までしか
     上がらず、お天気は良いのに空気の冷たい寒い一日でした。

    庭は地植えのバラの剪定を少しずつ始めました。
    庭仕事をしていると賑やかな声が近づいて来ます。
    見て見ると、可愛い小鳥たちが次々とやって来たのでした。

ジョウビタキ0001_3
ジョウビタキ0001

    声は聞こえても中々写真に写すことが出来ませんでしたが、
    今日は首からカメラを提げて庭仕事をしていたんです。
    まずはジョウビタキ♂が目の前にやって来ました。

ジョウビタキ0001_1
ジョウビタキ0001_2

   庭のあちこちを行ったり来たり、バラの枝につかまったりと
   長い時間滞在してくれました。
   ちょんちょんと行き来している姿が可愛いな~♪


アカハラ0001

   ふとハナミズキの方を見上げるとこれまた見慣れた鳥が。
   ジョウビタキより一回り大きなアカハラさんでした。

シジュウカラ0001

   シジュウカラさんは数羽がつるんでやって来ましたが、
   人の気配を感じてか庭を一回りして飛んで行ってしまいました。
   今年は巣営してくれるかな?
   ピーナッツリースを作ってあげようかな。

   テーブルの上にみかんを置いたのですが、気が付くと
   影も形も無いではありませんか。
   ヒヨドリ?それともカラス??
   メジロさんに来て欲しかったのに・・・   

ビオラ0001
ビオラ0001_1

  種蒔きっ子のビオラさんがやっと咲き出しました。
  一番乗りはミッキーちゃんみたいなそばかすちゃん。
  ちょっぴりフリルちゃんは咲き始めが白いのに咲き進んだら
  こんな色になりました。
  他の苗たちも次々と蕾を上げて来ました。
  どんな花が咲いて来るのかとっても楽しみです~♪

バラ苗0001

   そしてpaper moonさんから嬉しいプレゼントが届きました。
   挿し木された希少な苗を送ってくださったのです。
   挿し木とは思えないほどの立派な苗で驚きました。
   paper moonさん ありがとうございます。

   明日は小春日和の一日になりそうです。
   庭仕事を進めようと思います。
   
   




スポンサーサイト



| | 18:06 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭仕事始めました。

     今日は、朝の気温−1℃と寒い朝を迎えましたが日中は
     気温がぐんぐん上がり16℃まで上がり、久しぶりに暖かい
     一日でした。

     年末にやって来た娘や孫たちがやっと帰って行き
     賑やかだった家が静かになりました。
     毎日バタバタと落ち着きのない日を過していましたが、
     寂しいようなホッとしたような複雑な心境です(笑)

     お天気も良いので大好きな庭仕事を始めました。 

レーブドール0001

   レーブドール Rêve d'Or ノアゼット

オールドブラッシュ0001

  オールドブラッシュ Rosa Chinensis 'Old Blush チャイナ

  暫く氷点下の朝を迎えていたにも拘らず綺麗な姿で
  バラが咲いていました。 
  どちらも晩秋まで本当に良く咲いてくれました。
  そろそろしっかり休眠させてあげようと思います。     

ブルークローバー0001

    まず目についたの鉢の中で咲いているブルークローバーです。
    シロツメクサの葉に似ていて青い花を咲かせることから
    この名前が付いていますが、マメ科の耐寒性多年草です。
  
    暫く庭の片隅にほったらかして置いたのにこんなに花を
    咲かせていたなんて嬉しいです~♪   
    
イングリッシュデージー0001

   こぼれ種からのイングリッシュデージーは秋から次々と
   花を咲かせています。
   花の少ない時期にほったらかしでも咲いてくれるのは
   嬉しいですね。
    
原種水仙0001

   原種水仙 モノフィラス ペチコートスイセン 
   この咲き方が大好きな水仙です。
   何回も植えるのですがいつの間にか消えてはまた植えてを
   繰り返しています。
   やっぱり可愛いなぁ~♪

クリスマスローズ0001

   クリスマスローズの蕾もふっくらと膨らんで…
   開花が待ち遠しいです。
   
ゲラニウム0001
ゲラニウム0001_1

   ゲラニウムの葉っぱは元気元気 もりもり!

ラナンキュラスラックス0001

   ラナンキュラス・ラックスの葉っぱもこんなに元気~♪
   今年は植え替えしなかったな~
   
原種シクラメン0001

   原種シクラメンやクリスマスローズのこぼれ種からは
   沢山の子供たちが育っています。  
   年々大きく成っているけどこのままで良いのかしら??
   
ジギタリスルテア0001

   種蒔きっ子のジギタリス・ルテアも順調に育っているようです。

ビスカリア0001

   ビスカリアも順調ですがこもこみ??

プルモナリア0001

   プルモナリアにはぷっくりと蕾が・・・   

山芍薬0001

   落ち葉を掻きわけると山芍薬の赤い芽を見つけました。

   久しぶりに庭を見回って見ると植物達は春に向けての
   準備をしっかりとしているようです。
   寒い寒いが口癖になっていますが、こんな植物達を見て居ると
   何だかこちらまで元気を貰ったような気分になります。
   
ハナミズキ0001

   地面ばっかり見て居ましたがふと空を見上げると、
   ハナミズキには沢山の蕾が出番を待っているではありませんか。

   春を夢見てのバラ仕事、少しずつ始めようと思います。



| | 18:15 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初詣&シモバシラ

     今日は、朝の気温−3℃日中は10℃まで上がりましたが、
     空気の冷たい一日でした。
     お正月三が日穏やかなお天気のいい日が続いていますが、
     雨が降らないのでとても乾燥していて鉢物はすぐカラカラの
     水不足になっています。

     3日に今年も偕楽園に隣接している常盤神社に娘たち家族
     孫たちと初詣に行って来ました。
     久しぶりに年末年始家族が集い賑やかで楽しいですが、
     お世話するばあばはちょっとお疲れ気味~(笑)

初詣0001_1

    偕楽園の南斜面では早咲きの紅梅「八重寒紅」が咲いていました。
    今年の紅梅は何時になく花数が多いようです。
    寒い冬でもこうして植物たちは春を感じて動き出しているんですね。
    
初詣0001

   三が日とあって多くの参拝の人出で賑わっていました。
   
   常盤神社
    水戸藩を代表する第2代藩主の徳川光圀、第9代藩主の
    徳川斉昭を祀る神社
    

初詣0001_2

   能楽殿も公開されていました。
   今年のおみくじは中吉でした。
   なんと夫と同じ番号のおみくじで書いている文言が
   すべておんなじだったんです(笑)   

初詣0001_3

   今時は【神社ナビタ】が設置され、案内板もデジタルになっていて
   携帯からも容易にアクセス出来るようになっていました。
   時代の流れを感じます。

   今日は気温が-3℃まで下がったのでシモバシラの様子を
   見に行ってみました。
   ありましたありました見事なシモバシラが出来ていました。

シモバシラ0001_2
シモバシラ0001_3

   シモバシラのなんとも神秘的な氷の華が出来ていました。
   根から吸い上げられた水分が枯れた茎からしみだして、
   冷たい外気に触れて凍って行くことで作られます。
      
シモバシラ0001_1
シモバシラ0001

   薄氷を幾重にも重ねた様はまさに芸術ですね。
   お日様の光が差し込んでキラキラと光って綺麗です。

   庭は緑が少なくすっかり淋しい庭になりました。
   バラは、1月2月の休眠期に、春を夢見ての作業が待っています。
   順番に手入をしていこうと思います。

| 偕楽園公園 | 20:14 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初春


初春0001
   
                ローズ ド メ Rose de Mai
   

   今年も、大好きな薔薇やガーデニングや趣味のボビンレースの事など
   日々の何気ない出来事をのんびりと綴っていきたいと思います。
   みなさんと気軽にお喋り出来たら嬉しいです。

   今年もどうぞよろしくお願いいたします。



| 未分類 | 00:02 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もお世話になりました。

     今日は、朝の気温が-3℃まで下がり寒い朝を迎えました。
     日中はお天気の良い一日になりそうです。

   今年一年「やさしい庭」に訪問して下さったみなさま、
   やさしいコメントをくださったみなさま、今年もお世話になり
   ありがとうございました。

写真0001_2
                  春のカーディナル・ドゥ・リシュリュー Cardinal de Richelieu

     今年もいつもと変わらぬ実家の風景にお付き合いください。

     25日クリスマス(お天気の良い一日でした)に
     94歳を迎えた父から招集がかかりました。
     毎年恒例の餅つきの行事です。

     朝早くから餅つきの準備をしていてくれて、実家に到着した頃には
     第一弾の餅米が蒸し上がっていました。

餅つき0001_8

    まんまるお餅が出来上がるのが嬉しくて・・
    出来上がり加減は長年の経験から父の手で・・・
    今年もみんな元気に集まる事が出来ました~♪

餅つき0001_9

    ゆらゆらとゆれる炎を囲みながら妹弟との久しぶりの
    会話も弾みます。
    もち米を蒸すには火力が大事と言うので、父から
    火の燃やし方を指導されています。  

    一升餅が25個出来上がりました。
    父のお餅を楽しみに待っている人が居るのが父の
    励みのようです。
    準備から片付けまで一日仕事でしたが高齢の父は
    一番後まで指揮をとっていました。

    お餅ってこんなに伸びるの~
    美味しいねぇ~♪
    出来立てお餅の美味しさは格別です。

    有機栽培の野菜たちが沢山育っていました。
    すべて手作業の作業ですから若い?(父から比べたら笑)私達には
    真似のできない作業です。      

餅つき0001_7
餅つき0001_4

    ネギの畝もみんな手掘りなんです。
    冬の寒さに当たって甘くて美味しいネギが出来ています。    

餅つき0001_10

    ブロッコリーも立派に育っています。

餅つき0001_11

   大根もこんなに立派です。

餅つき0001_5

   ニンニクの畝にはもみ殻のお布団を纏っています。
   丁寧に育てられた採れたての野菜をお土産に帰って来ました。

餅つき0001_6

   畑の片隅では寒さにも負けないフユシラズが咲いていました。

餅つき0001_2

    庭では水仙が花開き・・

餅つき0001_1

    万両には赤い実が沢山付いていました。

    こうして両親が元気でいてくれるのは嬉しいです。

    みなさん 良いお年をお迎えください。
   

        

    

| 暮らし | 09:06 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT