≫ EDIT

段々に春

      今日は、気温が17℃まで上がり春のようなポカポカ
      陽気で偕楽園の梅が一気に咲き出していました。
      夕方になって雨が降り出し春の嵐のような風が
      吹いていました。
      三寒四温と言いますが、日に日に春めいてきました。

      庭の草花たちも春に向かって芽を出してきました。       
スノードロップ0001
      絶えたと思っていたスノードロップが咲き始めました。
      今年もこの可愛らしい姿に出会えて嬉しいです。
スイセン0001
      バルボコジューム・モノフィラスもいつの間にか咲いていました。
      原種の水仙ですが中々増えてくれません。
バイモユリ0001
      気が付けばバイモユリがこんなにもりもり芽を
      出していました。
      毎年どんどん増えて沢山の花を咲かせてくれるバイモユリ
      は、春の足音をいち早く伝えてくれる気がします。
クリスマスローズ0001
クリスマスローズ0001_1
クリスマスローズ0001_2
    クリスマスローズたちも次々に開花しています。
    少ない花数でも咲き始めると存在感がある気がします。

    庭にいる時間が少ないので鳥さんたちに中々出会えません。
シジュウカラ0001
    そんな中、シジュウカラがピーナッツを食べに来てくれました。
スズメ0001
    スズメもやって来ました。
    スズメはとっても敏感で、カメラのシャッターの音を聞いただけで
    直ぐに逃げてしまいます。
    小鳥たちのピーナッツを啄んでいる姿は可愛いですね。
ジョウビタキ0001_2
ジョウビタキ0001_1
ジョウビタキ0001
    ジョウビビタキが水浴びをしていました。
    今年も、巣箱にシジュウカラが巣営してくれると嬉しいな♪

    先日の園芸店での全品三割引きセールでは、普段手を
    出せないお値段の植物も割引だったので買ってしまいました。
ラナンキュラス0001
    ラナンキュラスラス ラックスシリーズ ヘナ
    昨年、ブルーグレーガーデンへ行った時切り花として
    沢山生け込してあって素敵だなぁ!と思っていたシリーズでした。
    hiroroさんのブログでも紹介されていたシリーズです。
    昨年は、園芸店でも鉢物はとってもお高くて手が出ませんでした。    
    今年は値段もかなり下がっていてさらに三割引きだったので
    しっかり手が伸びてしまいました。   
    お店の方のよれば、来年はもっと大株になるそうです。
    ホントかなぁ?咲いてくれたらお安いかも?    
シュクレ0001
    そしてこんなバラも買ってしまいました。
    こちらも普段手を出せませんが、割引の力には負けてしまいました。
    河本さんのバラシリーズのシュクレです。
    気難しいバラだという事ですが、丁寧にお世話してあげれば
    上手く咲いてくれるのではないかと期待しています。
    兎に角セールという言葉にはとっても弱いのです(笑)

    
        
    
スポンサーサイト

| | 20:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローズトーキング

      今日は、気温が11℃まで上がりましたが
      風が冷たくとても寒い一日でした。

      水戸市植物公園で、ローズトーキングがあると
      言うので出かけて来ました。
      会場はクリスマスローズ展を開催しているホールでした。      
バラ0001_2
バラ0001_3
バラ0001_1
      植物公園の西川綾子園長の司会で、
      京成バラ園芸の村上敏さんと
      デビットオースチンの平岡誠さんの
      お話し上手三人組の楽しいトーキングがありました。
     
      🌹村上さんの初心者に向くバラ
      ADR(Aクラスドリームローズ)の紹介です。
      ①病気に強い②次々に咲く③耐寒性がある
      アライブ(メイアン)・ ガーデンオブローゼズ・
      ポンポネッラ・ソレロ・ノヴァーリス
何れもコルデス
      四季咲きで香りが良いそうです。
      🌹平岡さんの初心者に向くバラ
      ボスコベル ヒースクリフ ムンステッド・ウッド
      ザ・ラーク・アセンディング
      グラハム・トーマス トランクウィリティ スノーグース 


      2月の作業   
バラ0001_6
      スライドを使った剪定の様子です。
      何か変だと思いませんか?
      細い枝が沢山残っています。
      実は、大苗を植え付けてから初期の頃は、なるべく
      枝を切り詰めないで木が充実するまで伸ばした方良い
      そうです。
      (2~3年ほっといて木が充実したら1/3に剪定すると
       良い花が咲くそうです)
      後々花付が良くなると言う事でした。
      それぞれの枝にお日様が当たる程度の剪定に留め
      細い枝にも出来るだけ葉っぱを茂らせて養分を生産
      させてから、三年目に古い枝を落として新しい枝に
      更新して行くと言う物でした。
      何が何でも剪定と言う固定概念は捨てた方が良さそうです。
      あくまでも剪定は人間の都合だそうです。
      これはお二人とも同じ見解でした。
      
      一番大切なのは、自分が育てるバラの性格を良く知る事だそうです。
      暗記じゃぁないのよ園芸は♪♪・・・バラの性格や気候・庭の条件など
      で咲き方など変わるので育てながら、観察しながら向き合っていくのが
      良いようです。
      
バラ0001
      剪定でハサミの入れ方ですが、斜めに切ろうが真直ぐ切ろうが
      特に気にしなくていいとの事でした。
      葉っぱが繁ってくれば切り口は隠れてくるので大丈夫だそうです。

      大苗の植え付けの時は、継ぎ口に巻いてあるビニールテープは
      取り除いて深植えがお薦めだそうです。
      深植えの理由は、カミキリムシ対策と根の張りを良くする目的
      だそうです。
      正し、ハマナスやガリカなどランナーで増えるバラは深植え
      しない方が良いとの事でした。 
      根っ子を出来るだけ広げて植えるのも重要だそうです。    
バラ0001_5
      大鉢に植えられたトランクウィリティの冬の姿です。
      このバラは真直ぐにしても斜めにしても花が付きやすいので
      色々な方向に誘引しているそうです。
      春には一面にバラが咲き揃うという事でした。
      植物公園で春に咲いた姿が見られるでしょう。

      鉢にバラを植える時の培養土の話でも、バラ用の土でなくても
      草花用でも赤玉が入っていて水はけの良い土なら何でも
      OKだそうです。
      鉢植えの場合、格好良く見せるのには接ぎ木を出した方が
      良く見えるとの事でしたが、それぞれの好みだとも仰って
      いました。
      鉢バラは水はけが悪くなったり根詰まりをしたら植え替えれば
      良いそうで、必ず毎年鉢替えをしなければならない!という事は
      ないそうです。

      村上さんも平岡さんも、最近は草花と一緒にバラを楽しむ傾向が
      あるので、バラの施肥量は以前より少なくなったという事でした。
      たくさん入れてしまうとと周りの草花が育ち過ぎてバラをダメにして
      しまうそうなので、周りとのバランスを見て入れると良いとの事でした。
      地植えの場合、四季咲きのバラでも施肥は寒肥のみ
      1回しかしないそうです。
      
      最後に、つるバラは性格を知ってから買わないと後で後悔
      すると言う事をお二人とも口を揃えて仰っていました。
      大きくなりすぎて持て余す方が多いそうです。

      三人のやり取りがとっても楽しくて、それでいてピンポイントで
      分かり易くお話しくださったのであっという間に時間が過ぎて
      しまいました。
      今回のお話を聞いた方々は、もっと気楽にバラと向き合える
      ようになったのではないでしょうか。

     

| バラ | 18:43 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋上のクリスマスローズ

     今日は、気温は9℃まで上がりましたが、昨日の雪の影響
     でしょうか?木枯らしが吹き荒れた凄く寒い一日でした。

     記事が前後しますが、週初めから娘の所へ孫の子守に
     行っていました。
     お陰様でたーくんは6ヶ月になりました。
     コロコロト寝返り始めてて、寝返りをする度に
     私の方をみてどや顔ヽ(^o^)丿を見せてにっこり笑います。
     この仕草が何とも可愛らしくなりました。

     水曜日の事ですが、娘を誘って、日本橋三越本店の
     チェルシーガーデンでクリスマスローズ展をしている
     と言うので出かけて来ました。
     クリスマスローズ展は~28日まで開催
     屋上は、春の草花が咲き揃って春爛漫と言った装いを
     していました。
クリスマスローズ0001_6
     まず目に付いたのは、展示会場に飾られた
     ハンギングバスケットです。
     白い花だけを使った清楚な色使いがとっても素敵
     でした。
     
クリスマスローズ0001
     ピンクのダブルのクリスマスローズが鉢から溢れんばかりに
     咲いていました。
     毎年大株に育っている有島さんのクリスマスローズは見事です。
クリスマスローズ0001_4
     会員の方々が丹精込めて育てたクリスマスローズたちは
     それは見事に咲き誇っていました。
クリスマスローズ0001_2
     リバーシブルなのでしょうか?
     コロコロとした沢山の蕾も可愛らしいです。
クリスマスローズ0001_5
     桜の花色を思わせるやさし気な花は、チベタヌスの
     交配でしょうか?
クリスマスローズ0001_1
    原種系の交配種でしょうか?
    小さなグレープ色をしたシックなクリスマスローズです。
クリスマスローズ0001_3
    イエローのダブルもこんなに沢山咲いていました。
    見慣れた顔や始めましても沢山あってとても見ごたえがありました。
    屋上にはクリマスローズの苗も沢山販売されていましたが、
    流石三越、お高くてちょっと手が出ませんでした。

    家に帰って見ると、ほったらかしで手抜きのクリスマスローズが
    咲き出していました。
クリスマスローズ0001
    今年の第一号は一重のピコティでした。
    こうして花が咲いてくれるととっても嬉しいですね。
    今年はちゃんと手入れをしてあげようと心に誓いました(笑)
     
    

| お出かけ東京 | 21:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪が降りました

     今日は、朝から雪が深々と降っていて最高気温が5℃
     までしか上がらず寒い一日でした。

     庭には雪がこんもりと・・・
雪0001
雪0001_1
雪0001_2

     雪国かと思われるほどの降り方で12cmも積もりました。
     それでもお昼頃には雨に変わってしまい、折角降った雪は
     すっかり融けてしまいました。
    
     雪の日は草花を家の中に飾って見ました。    
花0001
花0001_1
     花屋さんでとてもシックなプリムラ・オブコニカを
     見つけたので家の中に飾ってみました。
ラナンキュラス0001
ラナンキュラス0001_2
ラナンキュラス0001_1
    こんなフリルリのラナンキュラスは切り花です。
    シックな花色にも胸キュンです。
    先日訪れたマリーアントワネット展のタフタのドレスの
    様です。
    とってもお高くて一輪しか買えませんでしたが、一輪でも
    存在感があってこんな雪の日は家の中や気分まで
    明るくなります。

   明日は、園芸店で全品3割引きのセールです。
   園芸資材や草花など庭仕事に必要なものを
   探して来たいと思います。   
    


| | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小鳥がやって来た

     今日は、朝は-3℃ととても寒い朝を迎えましたが
     日中気温が14℃まであがり暖かい一日になりました。

     今日は節分。
      季節の分かれ目だとか、恵方巻はいつからでしょうか?
     こちらには恵方巻の文化がないのですが、お寿司屋さんで
     海鮮たっぷりの恵方巻を買って食べました。
     明日は立春、日に日に暖かくなり木々の芽吹きが一層
     楽しみな季節がやって来ます。

     昨年、ダビンチローズさんにメジロはみかんが大好き!!
     教えて頂いたので今年もみかんを置いてみました。
メジロ0001_2

     やって来ましたメジロちゃん。
     鉄の支柱にみかんをつるして見ました。
     窓から一番良く見える所に・・・
メジロ0001_4
メジロ0001_5
     最初はおっかなびっくり!ゆっくり近づいていきます。
     食べ始まったら夢中です。
ヒヨドリ0001
    キィキィとヒヨドリがやって来てメジロを威嚇しています。
    メジロはパッと逃げて行きました。
    今度は私が窓を叩いてヒヨドリを威嚇?
    ヒヨドリは逃げて行きました。
    いつまでたってもイタチごっこです。
メジロ0001
メジロ0001_1
メジロ0001_3
   遂にヒヨドリを見張っているのが面倒くさくなり、庭にでて
   メジロの脇でヒヨドリを見張る事にしました。
   メジロは安心したのかみかんをしっかり食べて行きましたよ。
   昨年は窓越しに写真を撮っていたのですが、窓全開でも
   逃げて行く様子もなく近づいても平気な感じでした。
   メジロも人間なれして今時なのでしょうか?
ジョウビタキ0001
   少ししてジョウビタキもやって来ました。
   こちらはマイペースな感じの鳥さんですね。

ピーナッツリース0001
   今度は支柱にピーナッツリースーをかけて見ました。
   真っ先にやって来たのはやっぱりヒヨドリでした。  
氷0001   
   水浴び用の水もはってあげました。
   朝はキンキンに冷えた氷が張っていましたが、
   お昼頃にはすっかり溶けていましたが、まだ水浴びを
   した様子はありません。

   一日庭にいる時間が取れなくて小鳥たちにも中々会えません。
   自然の中にいる野鳥を観察するのが自然なのでしょうが、
   こんな不自然な光景も小さな庭の小さな楽しみです。
   シュジュカラさんやって来るかなぁ?
   
      
    
  



| | 23:17 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT