≫ EDIT

かみね公園

    今日は、気温が16℃と少し低めで吹いている風が
    冷たく感じられる一日でした。

    かみね公園ローズガーデン(仮称)へボランティア作業に
    行って来ました。
    茨城県県北生涯学習センターが中心となり、梶みゆき先生の
    バラ講座受講者の方々がボランティアとして活動を開始
    したのが1月の事でした。
    1月には梶先生がセレクトしたバラを先生のご指導の下
    植え付けしました。
    私の所から少し遠いので中々参加出来ませんが、
    今日はバラの下草を植えると言うので
    お手伝いをさせて頂きました。
    
神峰公園0001
    爽やかに晴れ渡った今日は、青空と海がとても綺麗でした。
    かみね公園には動物園もレジャーランドもあって、
    ここからの太平洋の眺めは素晴らしかったです。
    矢印の所がローズガーデンです。
    八重桜がまだ咲いていてとても嬉しかったです。
    ローズガーデンには、動物園の動物のフンが堆肥として
    使われています。
    さらに化学薬品に頼らない環境にも人にもやさしい
    ローズガーデンになる予定です。
    植栽アドバイザーの森万里さんにご指導頂きながら
    作業をして来ました。
かみね公園0001_1
    先ずは、ガーデンに通路を作りました。
    本当に一から決めて行くのは大変な作業ですね。    
    苗を植える所を耕したり、雑草を抜いたりと草花を
    植える準備に結構時間が掛りました。
バラ0001_1
    伸びるバラには支柱を立てました。
バラ0001_2     
バラ0001_3
かみね公園0001
    篠を5本組み合わせて支柱を作り、
    銅線を巻き付けてバラを誘引します。
    海風が強いので、植えたばかりのバラが
    強風で傷つかないようにと言う事でした。
バラ0001
    こんな風に途中に輪っかを作っておくと
    誘引が楽になるそうです。
かみね公園0001_2
    無事苗の植え付けを終える事が出来ました。
    写真に撮って見ると、何処に植えたの?って
    言われそうですが、1ヶ月もしたら苗たちの存在感が
    現れるでしょう。
    バラにも花が咲きローズガーデンらしくなっているでしょう。
苗0001
苗0001_2苗0001_1
苗0001_3苗0001_4
   備忘録として
   今日植え付けた苗たちは、
   ジギタリスキャメロットクリーム エリンジューム・フルエラ
   アーティーチョーク  広葉マウンテンミント 
   ジャイアントキャットミント  アンジェリカ
   アルケミラモリス  セリンセ  オルレア
   ユーホルビア・地中海スパージウールフェニー
   ニゲラ  ヤグルマギク  スカビオサ
   レースフラワーなどなど・・・

   植物を植える時は3株・5株と言う様に奇数で
   植えると良いそうでです。
   三角形を作りながら並べるとつり合いが取れるそうです。
   そんなピンポイントのアドバイスも頂きました。
   楽しい時間はアッと言う間に過ぎてしまいました。
   かみね公園がこんな眺めの良い場所だと言うのも
   初めて知りました。
   また機会があったら参加したいと思います。
   また一つ楽しみが増えました♪
   
スポンサーサイト

| 講座 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭はもりもり

     今日は、気温が19度と爽やかな過ごし易い一日でしたが
     昨日まで暑かったせいか夕方は寒い!!と思えるほど
     冷え込みました。

     庭は、雨降りの後の連日の暑さで草花たちが大きく
     手足を伸ばし、成長の良いものが悪いものの上に
     覆いかぶさって大変な事になっています。
     種がこぼれて育ち過ぎた草花を抜いたり、育ちの悪いものを
     救出したり、こぼれ種から増えすぎたものをポット上げしたり
     しているとアッと言う間に時間がたってしまいます。     
庭0001
     つい10日前には地面が見えていた庭は、すっかり
     草花に覆いつくされています。
山芍薬0001
山芍薬0001_1
山芍薬0001_2
     大好きな山芍薬が開花しました。
     まん丸い蕾、真っ白なまあるい花、赤い蕊が目立ちます。
     1輪咲いただけで何だか嬉しい♪
ドワーフコンフリー0001
     ドワーフ・コンフリーもいつの間にかこんなに・・
ティアレラ0001
     ワイルドストロベリーに埋もれていたティアレラが
     咲き出しました。
     ワイルドストロベリーにも花が・・
アジュガ0001
アジュガ0001
    冬の間銅葉のグランドカバーを楽しんでいた
    アジュガ・プルプレアの花穂が上がって、見事な
    咲きっぷりです。
ブルネラ0001
ブルネラ0001_1
    冬の間地上部が消えて枯れたと思っていた
    ブルネラ・ジャックフロストが大株に育ちこんなに
    可愛らしい花を咲かせてくれました。
エンゴサク0001
エンゴサク0001_1
    今年で2年目を迎える事が出来たのは
    コリダス・チャイナブルー(エンゴサク)です。
    今まで何度も枯らしましたが、昨年コツを教えて
    頂いてやっと咲き始めました。
    蕾が上がってきているので、沢山咲いてくれると嬉しいな。
    花後肥料を上げないのがコツのようです。
フロックス・バリエガタ0001
    フロックス・バリエガタは日に日に花数が増え
    こんもりとして来ました。
フロックス0001
フロックス0001_1
    昨日心々の庭/cocononiwaへ行って来ました。
    買い求めたのはフロックス ディバリカータ
    ‘ホワイトパヒューム’ です。
    花首が薄い紫色をしていてとても雰囲気が
    あります。
    地植えにして増えてくれると良いな♪
     心々の庭/cocononiwaには沢山の苗が並んでいて、
    目移りしてしまいす。
ヤグルマギク0001
    薄紫色のヤグルマギクを種蒔きしたら、こんなに濃い紫色が
    咲き始めました。
    ちょっぴりガッカリしましたが、これはこれでいいかな?
    沢山咲いたらどんな風になるのか?楽しみです。
コデマリ0001
コデマリ0001_1
    八重のコデマリには沢山の蕾が付いてます。
    プツプツしたまんまるい蕾も可愛いものです。
ジューンベリー0001
    小さな庭のジューンベリーは鉢植えです。
    今年も可憐な花を咲かせてくれました。
    そろそろ植替えをして上げないと根詰まりしそうです。
ビオラ0001
    鉢植えのビオラたちももりもりしています。
    暑さがおさまったので元気をとり戻したようです。

    バラたちも品種によって葉っぱの色や形が様々です。
    そんなバラたちを眺めるのも大好きです。
粉粧楼0001
粉粧楼0001_1
    スタンダード仕立ての粉粧楼は急にもりもり
    してきました。    
銀河0001
     銀河の蕾は随分膨らんできました。
レーブ・ドール0001
     レーブ・ドール Reve d'olの蕾も
     はっきりして来ました。
     アブラムシやゾウムシまで一斉に活動開始のようです。
     アブラムシはヒラタアブやてんとう虫に任せるとして、
     憎っきバラソウムシは退治しなくてはなりませんね。
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイBaronne Henriette de Snoy にも
     蕾が見えてきました。
     こうして蕾を見つけるのは嬉しいですね。     
ヤマブキ0001_1
ヤマブキ0001
ヤマブキ0001_2
ヤマブキ0001_3
    鳥さんの落とし物から一重ノ山吹が咲いています。
    庭の片隅でひっそりと咲いています。
    山吹色は日陰の場所を明るくしてくれています。

    庭は楽しみがいっぱいです♪    

| | 18:43 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は庭仕事

    今日は、気温が一気に23℃まで上がり、日中は
    汗ばむような一日でした。

    雨ばかり降っていたので、やっとお天気になり久しぶりに
    庭仕事が出来ました。
    雨が降り気温が急に上昇したのでバラの新芽が急に伸び始め
    ました。
       
オドラータ0001
    早咲きの ロサ・オドラータ Rose Odorata はこんなに
    もりもりして来ました。
ナニワイバラ0001
    元気印のナニワイバラの蕾は大分大きくなっています。
カナリーバード0001
    毎年春一番に咲カナリー・バード Canary Bird にも
    蕾が見えています。
    昨年は例年になくバラの開花が早かったけれど
    桜の開花も遅かったし、今年は例年並みでしょうか?
ペニーレイン0001
    テリテリ葉っぱのペニー・レインPenny Laneにも
    小さな蕾発見です。
バブルバス0001
    今まで鉢植えで窮屈な思いをしていたバブル・バスBubble Bath
    庭に下してあげたので伸び伸びとしています。
    こちらにも小さな蕾が見えています。
シュクレ0001
    今年初めて大苗で買い求めたシュクレsucre
    赤い新芽を伸ばしてきました。
    どんな花が咲くのか?楽しみです。
群舞0001
    群舞ももりもりして来ました。
    後ろにはハナカイドウが映り込んでいます。
ハナカイドウ0001
ハナカイドウ0001_1
   バラの陰になるからと切り詰めたハナカイドウでしたが、
   沢山の花を咲かせてくれました。

ハナニラ0001_2
ハナニラ0001ハナニラ0001_1
ハナニラ0001_3
    気が付けばハナニラがこんなに沢山咲いていました。
    お花見をした頃はまだ葉っぱだけだったので、今年は
    咲かないのかなぁ?なんて思っていたのに、
    そんな訳ないですよねぇ。ハナニラですもん♪
ワイルドストロベリー斑入り0001
    Mさんに頂いた斑入りのワイルドストロベリーにも花が
    咲いていました。
    増えてくれると嬉しいな!
フロックス・バリエガタ0001
    ワイルドストロベリーと並んで咲いているのは、やっぱり斑入りの
    フロックス・バリエガタです。
    やさし気な葉っぱと薄紫の花色が素敵です。
スズランスイセン0001
    スズランスイセンも咲いていました。
    繁殖力旺盛なので庭の片隅に追いやった筈なのですが
    球根が残っていたのでしょう。
    庭のど真ん中で咲いていました。
    花はとってもかわいいのにね(笑)
ヒメオウギ0001
    今年も姫ヒオウギが咲いてくれました。
    七変化の中にもぐりこんでいるので全然増えてくれませんが
    毎年咲いてくれる優れものです。
    今度球根を探して仲間を増やしてあげようかな?
アネモネ0001
    アネモネは絶えることなく次から次へと咲いています。
    この色のアネモネ大好きです。
    手前では銅葉リグラリアの葉っぱが見えて来ました。
    後ろではこぼれ種からのイオノプシジウムがもりもり
    ニリンソウも次々に咲いています。
    この時期花期が長いのは嬉しいですね。   
チューリップ0001
    今年も昨年とおんなじ二つのチューリップが咲いてくれました。
    昨年までは真っ白で咲いていたのに、今年はクリーム色を
    しています。
    段々原種の色黄色に戻ってしまうのでしょうか?
    この場所にクリーム色は良いけれど黄色は嫌だなぁ・・

    雨降りが続いてその後気温が上がったので、庭は地面が
    見えなくなってきました。
    手前に植えてしまって大きくなった草花や後ろに植えて
    他の草花に隠れてしまったものなどを移動していました。
    小さな庭は、買い込んだ草花を何処に詰め込もうか?
    悩んでしまいます。
    そんな時間や草花を眺める時間が長くて・・
    こんな植物との小さな関わりが楽しいんですよね♪
  
   
    
    
    


    

| | 19:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくらさくら

     今日は、久しぶりにお日様が顔をの覗かせ
     気温も16℃まで上がり穏やかな一日でした。

     やっと待ちに待った桜山の桜が満開になったので
     散歩がてらお花見に出かけて来ました。
     桜山~千波湖~偕楽園を巡りました。
さくら0001_11
さくら0001_2
さくら0001_1
さくら0001_4
    桜山がさくら色に染まり桜のトンネルが続いています。
    心躍る瞬間です。   

さくら0001_6
さくら0001_5
    玉龍泉から湧き出ている水辺にも桜が
    枝垂れています。
    苔むした緑色にこの桜の色が映えます。
    こんな色合いの桜も良いものです。

さくら0001
さくら0001_10
    神社が桜色に染まった様子も素敵です。
さくら0001
さくら0001_3
さくら0001_1
    大木の桜の木は正に春爛漫
    桜の花が隙間なく咲き誇っています。
    あまりの美しさに、唯々ため息です。

さくら0001_7
さくら0001_13
    千波湖を一周取り囲むように桜が咲いています。
    お日様が当たってキラキラと輝いた水面と桜を
    見ていると時間が経つのをつい忘れてしまいそうです。

さくら0001_9
さくら0001_8
    こちらは偕楽園の好文亭の傍にある左近の桜です。
    京都御所にある左近の桜の血を引き継いでいると言う
    白山桜です。
    ソメイヨシノより一足遅い開花になっています。
    これから暫く楽しめそうです。
ユキヤナギ0001_1
ユキヤナギ0001
ユキヤナギ0001_2
     桜と同じく満開になっていたのはユキヤナギでした。
     真っ白に咲くユキヤナギはむせるほどの香りを
     振りまいていました。
ヤマザクラ0001
ヤマザクラ0001
ヤマザクラ0001_2
ヤマザクラ0001_1
    線路沿いを歩いくとクヌギ林の中に大木となった
    ヤマザクラがあります。
    それはそれは大きくて・・写真でもわかるでしょうか?
    ソメイヨシノも良いけれど、野性味あふれたヤマザクラも
    いいなぁ♪と思いました。

    歩き疲れた後は、やっぱりハナトコのランチです。
ランチ0001
ランチ0001_1ランチ0001_2
   うど天ののっけ飯・丸ごと玉ねぎとあおさの白だし
   春野菜のサラダ・とろろオムレツ
   新物いんげんの海苔和え・しりしり人参
   メロン漬け
   ミントレモネード・ホットジンジャー
   春が口いっぱいに広がって、どのお料理も
   美味しくてとっても綺麗なお皿になりました(笑)

   もう少し桜は楽しめそうです。
   22:00までライトアップをしているので夜桜見物も
   良さそうです。

| 偕楽園公園 | 22:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宕山窯アトリエ展

    今日は、朝から冷たい雨が降っていました。
    それでも気温が15℃まであがり草花たちはさらに
    背丈を伸ばしています。

    今年も、加藤光さん・晶子さんの“宕山窯”でアトリエ展が
    開催されると言うので出かけて来ました。
さくら0001
    アトリエの桜が満開を迎えていました。
    生憎の雨降りでモノトーンのような写真になってしまいました(涙)
椿0001
    地面に落ちた椿の絨毯がしっとりと雨に濡れて
    趣があります。
日向ミズキ0001
    日向ミズキがやさしい色合いで咲いていました。
    入り口からアトリエまで木々の花や草花たちが導いてくれます。
アトリエ展0001_1
    毎年桜が咲く頃に訪れるアトリエには、沢山の作品が
    展示してありました。
    どんな出会いがあるか?入り口からワクワク感が始まります。
アトリエ展0001
桜0001
    庭の桜を大胆に切り取り、ユキヤナギや椿などと
    一緒に生けられていました。
    今年は遅かった桜、やっと満開を見る事が出来ました。
    やっぱり桜は、美しい!!♪
アトリエ展0001_4
    桜の絵付けが美しい作品が並んでいます。
    丁寧に作られた作品はとっても美しいです。
    庭のクリスマスローズも満開で、惜しげもなく
    器に飾られていました。
アトリエ展0001_5
    庭には沢山の椿も植えられています。
    庭の椿も美しいものばかり。
    自然に恵まれた景色の中で陶芸をされているから
    こんな素敵な作品が生まれるのでしょう。
アトリエ展0001_6
    陶器のブローチもありました。
    今回が初めてかも知れません。
アトリエ展0001_3
    こんなかわいらしい箸置きもありました。
アトリエ展0001_2
    どれを手にしてもしっくりと手に馴染むカップたちです。
    美味しい抹茶と桜の和菓子をいただいて、ゆっくりと庭や
    アトリエの作品を眺めると時間が経つのをすっかり忘れて
    長居してしまいました。
アトリエ展0001
    この青い色使いが気に入りました。
    今年の干支、鶏の湯のみと桜の花が散りばめられた
    小鉢です。
    湯呑は、茶碗を持つ所がくぼんでいるので、しっくりと
    手に馴染みます。
    早速家に帰ってお茶を入れたのは言う間でもありません。

    第36回 笠間の陶炎祭 
    2017年4月29日~5月5日 9:00 - 17:00 
    笠間芸術の森公園イベント広場で開催されます。
    加藤さんご夫妻の作品にも会えますのでお出かけ下さい。        

    偕楽園公園の桜山の桜もやっと満開を迎えました。
    夜桜見物も良いものです。

| お出かけ笠間 | 19:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT