≫ EDIT

茨城県北学習センター

    今日は、気温が28℃と爽やかな一日でした。

   庭にはお腹がぷっくりと膨らんだカマキリが出没しています。
   時折ブ〜ンと大きな羽音を立ててスズメバチが偵察に
   やって来ています。
   音を聞くだけで怖くなってしまいますが、ハチが活動時期
   入っているようです。ガーデナーの皆さんハチには十分
   気を付けましょう。

   先日の事ですが、ホリゾンかみね(かみね公園)で行われた
   茨城県北学習センター主催の
   「県北コミュニティガーデナー養成講座」に参加して来ました。
   県北と言ったら今NHKで放送中の「ひよっこ」の舞台です。
   主人公みね子ちゃん、どうやらこのかみね公園からの
   名前のようです。
   今年かみね公園にあるかみね動物園は還暦を迎えています。
   開園当初の像の名前がみねこだったそうです。
かみね公園0001_2
   かみね公園は太平洋を望む高台にあって動物園と桜の名所で
   市民の憩いの場になっています。
   ここに市民が憩えるバラ園を造ろうと、今年1月に梶みゆきさん
   にご指導いただき、化学薬品に頼らないバラ園造りが始動
   しています。
   地域の住民が中心になって公園を運営して地域のみんなが
   集える場を作って行こうという事で講座を開設したそうで、
   今回から月一回の一年間の講座という事でした。
   時間も10:00~15:00までと充実しています。
   無料の講座とあって沢山の方々が参加されていました。   
かみね公園0001
   第一回目は、ガーデナーの森 万里さんが日本や世界の
   庭の成り立ちなどを写真を使って説明して下さいました。
   そしてただいま稼働中のかみね公園のバラ園へ案内して頂きました。
   ボランティアの方々が丁寧にお世話されています。
   4月の様子はこちら
かみね公園0001_1
   1月に植え付けたバラの苗や4月に植え付けた草花たちが
   短い間に大きく成長していました。
   草取りから始まったバラ園ですが、少しずつ公園らしくなっています。
   これから講座ではガーデンの作り方や、土づくりなど盛りだくさんの
   カリキュラムが待っています。
   毎回参加するのが楽しみです。

   講座の後、森 万里さんのレストランへ案内して頂きました。
   梶みゆきさんのバラ講座の時に訪れたFORESTさんの庭の所に
   素敵なレストランが出来上がっていました。
NORD0001.jpg
    cucina NORD IBARAKI  クチーナ ノルドイバラキと言うイタリアンの
    レストランで近隣の茨城の食材をふんだんに使って
    いるそうです。    
NORD0001_1.jpg
NORD0001_2.jpg
NORD0001_3.jpg
    木造りのやさしい作りのレストランです。
    植栽は発展途上の状態でしょうか?
    ガーデナーの森さんとKさんがこれから素敵なガーデンを
    作り上げていくようです。
NORD0001_4.jpg
NORD0001_5.jpg
   お隣のガーデンにはモルタルの作品が飾ってありました。
   hiroroさんやssrgさんが作られているモルタルの作品を
   身近で見られて嬉しかったです。
   次回はこのレストランでゆっくりお食事をしたいと思います。
   
   次回の講座は水戸市植物公園への見学だそうです。
   普段見慣れないバックヤードなども見学できるそうで楽しみです。
スポンサーサイト

| 講座 | 22:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花

   今日は、朝から雨降りで鈍よりとした日で気温は27℃
   まであがり湿度の高い蒸し暑い一日でした。
   午後になってお日様が顔を出してくれました。

   庭のバラにカミキリの木屑がでています。
   大事にしているスタンダードの粉粧楼の根元から、
   レーブ・ドールからもブルーフォーユーからもです。
   粉粧楼とレーブ・ドールは何とか退治出来たようですが、
   ブルーフォーユーはまだカミキリの居所が分からないので
   もう少し注意して見て見ようと思います。
   木屑を見つけただけで暗くなってしまいます。
   上手く退治出来るといいな!
    ヘリテージ0001_1
  やさし気に咲いていたのはヘリテージ Heritage です。
  この桜貝のような花色と咲き方が大好きなバラです。   
藍0001
藍0001_1
   こぼれ種から咲いていたのは藍の花です。
   雨に濡れて花色が緑に映えます。
   ドライにするとピンクの花と葉っぱが青くなるので
   リースなどにすると良いようです。
原種シクラメン0001
原種シクラメン0001_1原種シクラメン0001_2
    原種シクラメンは植えっぱなしにしていますが、
    次から次へと花を咲かせています。
    ハナミズキの下の日陰に植えているせいか花数
    が少ない気がします。
    それでもこうして可憐な姿を見せてくれると嬉しいです。  
ニコチアナ グルティノサ0001
    今年買い求めたニコチアナ グルティノサが咲きだしました。
    可愛らしいアプリコットピンク色とこの花形が好いですねぇ。
ダリア0001
    矮性ダリアとして買い求めたダリアですが、
    地植えにしたら大株に育ちました。
    シックで素敵でしょう♪
    沢山の蕾を蓄えていますがやっと咲き出しました。
    名前はなんて言ったかな?    
ユーパトリウム0001
    ユーパトリウムは次々に花を咲かせています。
    やや黄緑がかった葉っぱと紫色の花色の組み合わせが
    好きなんです。

    庭はすっかり秋色をしています。
    お天気が悪い日が続いていますが、明日は晴れそうです。
    そろそろ園芸店めぐりに出かけたいな。

| | 20:42 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MINIATURE LIFE展

  今日は、気温が28℃まであがり久しぶりに秋晴れの   
  爽やかな一日でした。
  すっきりとした青空を見たのは何日ぶりだろう?

  昨日の事ですが、娘二人とたーくんと新宿高島屋で待ち合わせて、
  ひよっこ(朝ドラ)のオープニングミニチュアの田中達也さんの展示会
  を見て来ました。
  「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての 世界
    新宿髙島屋(東京・新宿)11階特設会場
    開催期間は2017年9 月1日(金)~9月12日(火)。

   いよいよひよっこも最終章に突入です。
   茨城が舞台なので毎日楽しみに欠かさず見ています。
   毎朝見ているオープニングの場面。
   実際に間近で見られると言うので出かけてきました。
展示会0001
   高島屋らしく お入口➡からの入場になりました。   
展示会0001_3
展示会0001_4
   身近なブラシにミニチュアの人形が仕事をしています。
   ひよっこの中の世界が目の前にあらわれて感激です。
展示会0001_1
   ノートがこんなに高~く感じられる程小さな人形たちです。
展示会0001_2
   ポテトチップスの上にも・・
展示会0001_8
    フランスパン型の電車がミニチュアの線路を実際に走る「新パン線
    朝の見慣れた光景です。
    とても楽しい展示は100を超える作品が並んでいて
    見ごたえのある展示でした。

    平日にも関わらず結構混んでいました。
    写真撮影OK“SNSで展覧会の様子をシェアしよう!
    だったので写真を撮る方が多かったのと、
    年配の方(私を含めて)が多かったので、この小さな人形を見るのに
    中々ピントが合わないのも一因でしょうか?見学の列が中々
    進まないので混んでいるように見えたのかも知れません。

    久しぶりの娘たちとのお出かけもいっぱいおしゃべり出来て
    とっても楽しかったです。
    たーくんも久しぶりのお出かけに大満足だったようです。
    ベビーカーでの往復電車の移動中はぐっすり寝ていてくれたので
    とっても助かりました。
   たーくん0001_2
    たーくんも1歳1ヶ月になりました。
    あんよもゆっくりですが少しずつバランスを取りながら
    歩き始めています。
    おしゃべりは、一番に言えたのはやっぱりママでした。
    次におっぱい。ごはんでした。
    食べるの大好き♪た-くんらしいでしょう(笑)
    1歳の記念に写真スタジオで撮った一枚です。

    展示会は12日(火)まで開催しています。

| お出かけ東京 | 23:48 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭に咲く花たち

    今日は、気温が24℃までしか上がらず、どんよりとした
    曇り空で時々日が差す肌寒い一日でした。

    気が付けばいつの間にか9月になっているではありませんか。
    ぶどうや梨、栗など秋の味覚の誘惑の多い季節になりましたね。
    ここ数日曇り空のはっきりしないお天気が続いていますが、
    庭に出て見るとぽつぽつと花が咲いていました。
       
カリガネソウ0001 
カリガネソウ0001
    斑入りのカリガネソウが可愛らしい花を咲かせて
    庭を明るくしています。

アンブリッジローズ0001
   アンブリッジ・ローズ Ambridge Roseがやさし気に咲いていました。
   春よりも柔らかな色合いで良い感じです。   

クレア・オースチン0001
   クレア・オースチンClaire Austinは黄色味を帯びた
   花色で咲いています。
   どちらのバラも花型が似ていますね。
   
サクシサプラテンシス0001
   庭にはアゲハチョウが花の蜜を求めて花の間を
   飛び回っています。
   ブルーのポンポン咲きはサクシサ・プラテンシス
   少し小さめの白はサクシセラ ・フロステッド パールズです。
   ポンポン咲きの花姿がが可愛らしいでしょう。
   チョウチョウが大好きみたいです。
ダリア0001
   ダリア・ミッドナイトムーン・ブラックナイトが今年も咲いてくれました。
   お気に入りのダリアで植えっぱなしで良く咲いてくれます。
   今年は植替えをして上げた方が良いのでしょうか?
  ユーパトリウム0001
   ユーパトリウムのブルーが咲き始めました。   
   増えすぎる所がありますが、この花色と花姿が
   好きなんです。   
  ルリマツリ0001
   ルリマツリが次々に咲いています。  
フロックス・クレームブリュレ0001
   涼しくなりフロックス・クレームブリュレが元気をとり戻しました。
   この色合いが大好きです。
   種採れるかなぁ?
  ヤブミョウガ0001
  ヤブミョウガ0001_1
   突然みょうがのような葉っぱがニュキニョキと出て来て・・
   なんだか花が咲きそうな気配・・大事に育てて見ました。
   白い花が咲いたのはヤブミョウガでした。
   鳥さんの落とし物でしょうか?
   オフホワイトの可愛らしい花は青紫の実になるようです。
   地下茎で増えるようなので要注意ですが、ちょっとは増えても
   良いかな?
   トマト0001
   気が付けば庭にこぼれ種からトマトが生りだしました。
   どんどん大きくなって花を咲かせています。
   ここ数日の日照不足、これからどれだけ収穫できるでしょうか?
   でもちょっぴり楽しみです♪
   
爽やかな秋晴れの日が恋しいですね。      


| | 19:21 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七ツ洞公園

    今日は、気温が28℃しか上がらなかったのでとても
    過ごし易い一日でした。

    昨日の事ですが、七ツ洞公園でMEGの会がありました。
    イングリッシュローズの夏剪定の時期になりましたので、
    デビッド・オースチンテクニカルスペシャリスト・
    平岡誠さんの実践講座がありました。
七ツ洞公園0001
七ツ洞公園0001_19
    七ツ洞公園のバラたちは葉っぱを落とすことなく
    沢山のバラが咲き誇っていました。
七ツ洞公園0001_1
    夏剪定は、人間の都合で剪定すると言うのが前提のようです。
    剪定することなく咲きたい時に咲かせて、その都度花柄摘み程度に
    剪定するのもOKだそうです。
    自分の咲かせたい時期に一斉に咲かせたい時は、剪定をする必要が
    あるという事でした。
    七ツ洞公園では10月中旬位に一斉に咲いてほしいという事で剪定を
    しました。
    バラは剪定してから40日~45日位で花が咲くそうです。
    一番大事なのは、育てているバラの性格を知る事だそうです。
七ツ洞公園0001_14
七ツ洞公園0001_13
    草花もバラもこんなに沢山咲いていました。
七ツ洞公園0001_7
七ツ洞公園0001_8
    高さを決めたら、同じ高さに惜しげもなく枝を剪定しています。
    イングリッシュローズ(シュラブローズ)は、すべての枝にハサミ
    を入れる事によってそれぞれの枝に花が咲くそうです。
    同じ高さに揃えると、若い枝は早目の開花で古い枝は遅めの
    開花となり若い枝と古い枝では開花時期が一週間位ずれる
    そうです。
    こうして同じ株で長い時期花を楽しむには、若い枝と古い枝を
    混在させると良いそうです。
七ツ洞公園0001_9
    ハサミを入れる時は、目の上1センチ~5ミリの所を斜めに
    剪定すると良いそうです。
七ツ洞公園0001_18
    一斉に咲かせたい時はこんな新芽は切り取ってしまうそうです。

    スタンダード仕立ての剪定
七ツ洞公園0001_2
七ツ洞公園0001_3
    生育旺盛なバラはこんなに短く剪定していました。
七ツ洞公園0001_4
七ツ洞公園0001_5
    生育の悪いバラは5枚葉の上で揃えるくらいにした方が
    良いそうです。

    つるの様に伸びるバラ
モーティマー・サックラー0001
    このバラはモーティマー・サックラー. Mortimer Sackler
    ビュンビュンシュートが出ています。
    冬に新しい枝と古い枝を入れ替えるために、つるバラの様に
    伸びるので伸びているシュートは出来るだけ真直ぐに伸ばして、
    12月に新旧枝を更新してから誘引するそうです。
    細い枝や枯れ込んだ枝などは切り取った方が良いそうです。
アリスターステラグレイ0001
    こちらはアリスターステラ グレイ lister Stella Gray
    自由奔放に細めの枝がが伸びるのですが、こちらは低い位置に
    誘引しているのでそのまま伸ばしたままにするそうです。
    やはり枯れ込んだ枝などはきちんと切り取った方が良いそうです。
七ツ洞公園0001_6
    このバラはスノー グース Snow Goose
    ランブラーローズで四季を通してよく咲くしヒップも楽しめる
    バラです。
    柱に紐で縛って出来るだけ上に伸ばしてあげると良いそうです。
七ツ洞公園0001_16
    剪定された沢山のバラたちです。
七ツ洞公園0001_12
    MEGの会員の方々は手慣れたもので、平岡さんの説明が終わると
    サクサク剪定をするのでアッと言う間に終わってしまいます。
    きれいさっぱり散髪が終わったバラたちは、10月になったらまた
    美しい花を咲かせてくれるでしょう。
    施肥は冬に一度だけで良いそうで、追肥を上げたい方は
    花後すぐに上げた方が良いそうです。
    夏剪定時、肥料切れの株があった時は薄めの液肥が良いそうです。
    何回聞いても成る程・・がいっぱいでとっても楽しい講習会でした。
七ツ洞公園0001_11
七ツ洞公園0001_10
七ツ洞公園0001_15
    七ツ洞公園にはバラ以外の花も沢山咲いていました。
    これから涼しくなるとサルビア類が咲いて来るので、
    また違った雰囲気の公園を楽しめると思います。


    

| 七ツ洞公園 | 22:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT