≫ EDIT

庭の花とお知らせ

      今日は、気温が16℃まで上がり朝から雨降り
      でしたが、午後になって久しぶりにお日様が
      顔を出してくれました。
      あったか~い♪
     
      雨降りの後の庭は植物たちが首を垂れて
      み~んな下をむいています。
      そんな中咲いているバラがありました。
     ペニーレイン0001_1
      ペニーレインPenny Lane
      ピンク色を帯びた淡いアプリコット色のやわらかな
      色合いで咲いています。
     ペニーレイン0001
      ゆるりと蕾が開き始めた様も良い感じです。
     ペネロペ0001
      ペネロペPenelope も咲いていました。
      クリーム色の淡いピンク色を混ぜたような色合いで
      咲いています。

     ノギクたちも一斉に咲き出しました。
ノギク0001
     ノギクたちが咲きだすと秋本番と言った感じがします。
     毎日毎日雨に打たれて可愛そうでしたが、雨が止んで
     元気を取り戻したようです。
シラギク0001
    白い細い花びらに黄色の蕊がなんとも可愛らしいです。
ノコンギク0001
    ノコンギクと言って頂いたものです。
    濃い紫色の蕾が咲くとこんな紫色の花が咲きました。
    ノギクたちは放置すると凄い勢いで増えるので
    花後は適当に間引いています。

         七ツ洞公園で開催されるイベントのお知らせです。
    お知らせ0001
        Kunita de Art
        雨のため中止になりました。
        10月22日(日曜日)小雨決行
            開催時間 午前10時から午後4時まで
            【無料シャトルバス運行
            水郡線上菅谷駅 ⇔ 七ツ洞公園

      沢山の食べ物屋さんや雑貨屋さんお花屋さん
      ワークショップもあるようです。
      国田地区の採れたて野菜の販売も、
      MEGの会員が持ち寄った草花たちの販売もあります。
      珍しい花苗の販売もあるかも?
      私の大好きな「心々の庭」も出店予定です。
      姿を見かけたら声を掛けてくださると嬉しいです。


     
スポンサーサイト

| | 21:24 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日のバラ

    今日は、気温が17℃までしか上がらず一日中
    雨降りの寒~い一日でした。

    雨降りの中とても綺麗に咲いているバラがありました。
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
    バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイBaronne Henriette de Snoy
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_1
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_2
     沢山の雨粒をまとって、まるで雨降りを喜んでいるように
     思える程美しく咲いていました。
     カミキリの幼虫が枝一本を食い荒らしていたのを切り落とし
     退治したお蔭でしょうか?
     元気をとり戻してくれました。     
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_1
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
     昨日のバロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイです。
     今日は、色に深みが加わったと思いませんか?
粉粧楼0001
     見上げれば、スタンダード仕立ての粉粧楼が咲いていました。
     こちらもカミキリの被害で株元から木屑が出ていたのですが、
     何とか退治出来たようです。
     秋は中心が随分ピンクになるのですね。   
コケット・デ・ブランシュ0001
    一昨日アップしたコケット・デ・ブランシュはこんな感じで白っぽく
    退色していました。
    花びらが薄いので雨は苦手かも知れません。

    今日は、11月中旬の冷え込みだそうです。
    それにしても寒暖の差が激し過ぎです。 
    みなさん 体調には気を付けましょう。。
  

| バラ | 20:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の様子とお知らせ

    今日は、昨日の真夏のような暑さから解放されて
    気温が21℃と曇り空の穏やかな一日でした。

    庭は、一年草中心の春の庭から宿根草中心の秋の
    落ち着きのある庭へと変わって来ています。
庭0001
    ベンチ側から見た庭の眺めです。
柳葉フジバカマ0001
柳葉フジバカマ0001_1
    柳葉フジバカマの花が咲いてきました。
    こうして見ると咲いた様子も良いものです。
ミカエリソウ0001
ミカエリソウ0001_1
    お日様の光があたると金色に輝くミカエリソウが
    咲き出しました。
    小さな庭では二回ほど切り戻したらひざ丈ほどで
    良い感じに咲いてきました。    
アノダ0001
    アノダは日に日に高さを増して咲き誇っています。
    手前の朝顔もまだまだ健在です。
    朝顔は、真っ白の筈がほんのりピンクのスポットが
    入っている花がありました。
    本来はピンク色なのが白へと変化したのでしょうか?
原種シクラメン0001
    夏の終わり頃から咲き始めた原種シクラメンですが、日に日に
    花数をまして日陰にも関わらずこんなに沢山咲いてくれました。
    可愛らしいです♪

    バラもポツリポツリと咲いています。
レーブ・ドール0001
   レーブ・ドールRêve d'Orも本領発揮でしょうか?
   春の様には沢山咲かないけれどそれでも少しずつ
   蕾を付け花が咲いてきました。
コケット・デ・ブランシュ0001
   コケット・デ・ブランシュCoquette des Blanshes
   やさし気なピンク色で咲いています。
   やさしい香りをあたりに降りましていました。   
銀河0001
   ゆるゆるの花びらをした銀河も咲きだしました。

   野バラの実も色づいて来ました。
 野バラ0001
ピンク野バラ0001
    まん丸いのは白い野バラです。
    下の細長いのがピンクの野バラです。
    庭には鳥さんの落とし物の野バラが色々な所に
    出没していますが、種の形や大きさがそれぞれ違って
    いて面白いです。
    色も、早く色づくものまだまだ青々としているものなど
    様々です。
    真っ赤に熟したローズヒップが庭にアクセントになっています。

    お知らせです。 
    茨城県フラワーパーク
    11月5日まで秋バラまつり・ダリアまつりが開催されています。    
    梶みゆき特別ローズセミナー
    日 時:10月14日(土) 10:30~12:00
    バラ研究家でおなじみの梶みゆき先生によりますセミナーです。
    テーマ『バラを楽しむ庭づくり』  参加無料
    興味のある方はご参加ください。

 

| | 21:14 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Garden Diary

    今日は、気温が19℃までしか上がらなかったので
    今までになく寒い一日になりました。
    夕方には雨が降り出しさらに気温が下がり始め
    とても寒くなってしまいました。

    本日「Garden DiaryガーデンダイアリーVol.8
      薔薇と私の物語が発売になりました。
      
    表紙には紙面いっぱいのレイニーブルーの素敵な
    写真が使われています。
    この表紙を見たらレイニーブルー欲しくなってしまいますよね。
ガーデンダイアリー0001_2
     実は「ちいさな庭」は宝石箱と題して「やさしい庭」を
     掲載していただきました。
ガーデンダイアリー0001
ガーデンダイアリー0001_1
     なんと8ページも載せていただいたのです。
     昨日本が届いてビックリしてしまいました。
     取材は5月24日のお天気の良い早朝から撮影して
     いただきました。
     八月社編集長の安藤 明さん
     ライターである超有名人あけさんこと明田川 奈穂美さん
     カメラマンの福岡 将之さんの三人で来ていただきました。
     取材と言うのでとっても緊張していたのですが、とても
     やさしい方々でバラや草花の話が始まると緊張感もとけて
     とても楽しんで取材に臨む事が出来ました。
     バラや植物のエキスパートでもあるあけさんが
     とても丁寧に聞き取りをして下さったのも嬉しかったです。
     また福岡さんも世界中を駆け巡っている写真家で
     バラと植物を撮るのは安心して任せられました。
     それにしてもこんなに沢山の草花を一つ一つ
     丁寧に取材されていたとは思ってもいませんでした。
     お写真が本当に素敵なんです。
     自分では中々庭全体を写せませんが、
     福岡さんがこんなに素敵に庭全体を写真に残して
     下さったのでとても素敵な記念になりました。
     
     庭は、カミキリの被害で大物が無くなっていたのでとても
     心配していたのですが、幸い野バラが花盛りで草花もその日に
     限って撮影を分かっていたかのように輝いてくれました。
     バラだけじゃない草花とのコラボも見ていただけたら嬉しいです。

ガーデンダイアリー0001
     私の庭の取材に後に、フローリストの安蔵 博さんの取材が
     あると言うのでお邪魔虫させていただきました。
     庭にある野バラを惜しげもなく切り取って、庭や野の草花たちを
     目の前で、バラや草花たちが魔法にかかったように生き生きと
     アレンジされていく様子に目が釘付けになりました。
     短時間のうちに色々なアレンジが次から次へと出来上がって
     いきました。
     安蔵さん 終始おだやかな笑顔をふりまいてとても素敵な
     青年でした。
     福岡カメラマンの細かな注文にもテキパキと応じていました。
     とっても幸せな一日でした。
     そんな様子もGarden Diaryに載っています。

    どのページを見ても新鮮です。
    植物好き!!が作っているのでとっても見応えのある
    一冊になっています。
    木村 卓功さんの最新作のバラも必見です。
    本屋さんで見て下さったら嬉しいです。
       
     

| 薔薇の本 | 18:59 | comments:48 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭に咲く花

   ここ数日気温が低めで肌寒さを感じていましたが、
   今日は気温が27℃まであがったのでとても蒸し暑く感じました。
   朝晩はめっきり涼しくなり毛布を出してしまいました。

   庭は秋の草花が咲き始めています。
柳葉フジバカマ0001
柳葉フジバカマ0001_1
   柳葉フジバカマが今にも咲きそうです。
   柔らかな色合いの葉っぱとピンク色に染まった蕾の対比が
   とても美しいです。
   花の咲く前の蕾の感じが好きなんです。
シモバシラ0001
   小さな庭では大きく育ち過ぎるシモバシラですが、
   一度切り戻しをしているので良い感じに咲き出しました。
   冬に霜柱が出来てくれると嬉しいです。
   今まで一度も霜柱が上がったシモバシラを見た事が
   ありません。
バラの実0001
   野バラの実が赤く色づき始めました。
   青空にとっても良く映えます。
  
     庭のバラたちは気まま剪定なのでポツポツ咲いています。
     サフィレット0001
     サフィレット0001_2
     サフィレット0001_1
     河本ローズのサフィレットが咲いていました。
     中心が紫がかったベージュピンクの美しいバラです。
     花の形がガブリエルに似ているでしょうか?
     春に買い求めた新しいバラです。
     ブルー・フォーユー0001
      ブルー・フォー・ユーがとても濃い紫で咲いています。
      株元にカミキリの木屑が出ていました。
      上手く退治出来ると良いのですが..
     ルシファー0001
      こちらも河本ローズのルシファーです。
      ポツポツと咲いています。
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイBaronne Henriette de Snoy
     春より深い色合いで咲いています。
     一本の幹の真ん中位にカミキリの幼虫を発見しました。
     即踏みつぶしの刑になりました。
     根っ子の方でなかったのが幸いです。
     アレトゥーサ0001
     可愛らしいアレトゥーサが咲いていました。
     気が付いた時はかなり咲き進んでいました。
     咲き始めは素敵なんですけど..ね。
     シュウメイギク0001
     やさしい庭でもシュウメイギクが咲いています。
     夕方になると花びらを閉じて寝る準備をしている様が
     なんとも愛らしいです。
     セラトセカトリロバ0001
      絶えたと思っていたセラトセカトリロバの白い花が
      咲いていました。
      こぼれ種からいつの間にか育っていたようです。
      こんなサプライズはとっても嬉しいです。

     アノダ0001
      アノダは長い事咲き続けています。
      青空に向かって咲く真っ白なアノダも良いものです。

      この所忙しくて種蒔きが出来ません。
      今週中には蒔きたいなぁ。。

| | 18:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT