| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

心々の庭へ

   今日は、気温が8℃までしか上がらず風が冷たく
   感じられる一日でした。

   庭仕事をするにはちょっと寒いので、Oさんとランチをした後、
   大好きな心々の庭へ行って来ました。

   心々庭0001

   主人が、「寒い中、来て下さってありがとうございます!!」
   と、今日も満面の笑みで迎えてくださいました。

心々庭0001_1
心々庭0001_2
   植物の知識豊富なご主人が、拘りの苗を販売しているお店です。
   草花の事を色々質問しても、嫌な顔せず丁寧に教えてくれるので、
   心々の庭へ出かけるのはとても楽しみです。

心々の庭0001
心々の庭0001_1
心々の庭0001_2
    春を待っている宿根草や一年草が所狭しとスタンバイ
    しています。
    苗を見ていると、あれもこれもと欲しくなってしまいます。
    苗好きにはたまらないお店です。

    まだまだ寒い日が続いていますが、今のうち庭に植えて
    あげると春までにしっかり根付いて充実した株に成長します。
    どの苗も、春には沢山の花を咲かせてくれるものばかりです。
    珍しい苗も沢山ありました。
    珍しい苗は数が少ないようです。
    特にこの時期は、ゆっくりと相談しながら苗選びを出来るので
    お薦めです。
            
     ご主人のやさしさと苗たちに癒されて帰ってきました。
     寒いのになんだかほっこりした一日でした。
     苗の植え付け頑張りまーす。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

      今日は、爽やかな一日でした。
      風がとても爽やかで、久し振りの好天気です。


     薔薇もかなり咲き揃ってきましたが、まだまだ蕾も沢山です。
     草花とのバランスも、いい感じになってきました。
庭
     
     ベンチは、薔薇の香りが一番溜まるところで、
     ここに座ると、薔薇の香りにつつまれて、幸せな気分になれます。

     庭2IMG_0001_1

ベンチの下のは、繁殖力旺盛の黒みつばがあります。

        庭


     庭への入口のアーチには、ウェスターランドがあります。
     咲き初めはオレンジですが、退色していく様がいい感じです。

        庭

    カーディナル・ド・リシュリィは、大好きな薔薇です。
     ピンクの薔薇は、コンテッド・シャンポール香り豊かな薔薇です。

     カーディナル・ド・リシュリィ


     ベラムールとベルイシス

        ベラムール
        ベルイシス

     庭の薔薇と草花の花束

        花束


     作って頂いたステンドグラスの特等席が、出来上がりました。
     少しでも外から薔薇が見えるように、格子を入れました。
     もう少ししたら、ペンキを塗ってあげようと思っています。
       門扉
     
     全体は、こんな感じです。
     お願いしたイメージ通りに出来上がって、嬉しいです。
    

              門扉

| 未分類 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蕾からゆっくりと

      今日も暑い一日でした。
      それでも夕方になると、爽やかな風が吹いていました。
      薔薇も、一輪ずつゆっくりと開いて、ゆったりとした時間が流れます。

      薔薇の足元が賑やかになって来ました。
      今日の薔薇たちを、紹介したいです。 
        草花
    
      ディスタント・ドラムスは、色の変化が楽しい薔薇です。
      これから退色していく様子が、好きです。
ディスタント・ドラムス


      ソンブロイユは、開くに連れて、花の表面が平たくなって行きます。
      この乳白色の色に、優しさを感じます
ソンブレイユソンブロイユ

      セレス・ムルティフローラも、ピンクの優しい色合いです。
      背景のみどりの中に、溶け込むような雰囲気があります。
セレス・ムルティフローラセレス・ムルティフローラ

      エミーグレイとアルシデュック・ジョセフのこの色は、
      私のカメラでは、表現が難しいです。        
  エミーグレイ   アルシデュック・ジョセフ

      朝の光を浴びたデュセス・ド・ブラバンの蕾は、
      まるで桃のよう。ついかぶり付いてしまいそうです。     
       
デュセス・ド・ブラバン デュセス・ド・ブラバン

      ノーストピアの蕾は、おちょぼ口先っちょに紅をさしたようです。
      お花も、ひらひらと可愛いのですが、この黄緑の葉っぱが爽やかです。
  ノーストピア   ノーストピア蕾

      スーブニール・ド・ラ・マルメゾンの蕾、可愛いと思いませんか?
      香りと優しさに、引き込まれそうです。
      ロサ・マレッティーの蕾も一緒です。
  スーブニール・ド・マルメゾン  マルメゾン  ロサ・マレッティ

| 未分類 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |