| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

迎春

ノバーリス0001
                 ノヴァーリス Novalis

 今年もマイペースでのんびりと、庭のバラや草花たちや
 ボビンレースの事など、やさしい庭の日々の小さな出来事を
 綴って行きたいと思います。 

 やさしい庭に遊びに来てくださっている皆様、
 今年も沢山お喋り出来たら嬉しいです。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  
スポンサーサイト

| 暮らし | 00:13 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お世話になりました。

    今日は、最低気温-2℃・最高気温7℃と冬らしい
    お日様の見える一日でした。

    拙いブログにお越しくださったみなさま、
    今年も大変お世話になりました。
 
バラ0001    
バラ0001_1
     5月 群舞と野バラ

    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

| 暮らし | 23:33 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リースとバラ

    今日は、気温が14℃まであがり日差しがあり
    穏やかな一日でした。
    
    12月に入り色々な所でクリスマスのイベントの
    お知らせが目に入ります。
    そう言えば、子供たちが大きくなってからクリスマスツリーを
    飾らなくなってから何年も経つ気がします。
    みなさんの素敵なリースを見て私も作って見たくなりました。
リース0001
    庭のローズマリーやオリーブを土台にして
    庭のローズヒップやドライのアナベル、拾った松ぼっくり
    リースを作るときに使おうと買いためて置いた
    ハスの実や綿花など手元にある材料を使って作って見ました。
    リボンもいつか使うかな?と買い求めてあったものです。

    もうバラは終わり?と思っていましたが、ポツポツ咲いていました。        
ペネローペ0001
ペネローペ0001_2
      ペネローペ0001_1
         ペネロープ  Penelope
      オドラータ0001
          オドラータ・ ヒュームズ ブラッシュ ティー センテッドチャイナ
          Hume's Blush Tea-scented China
ペニーレイン0001
          ペニー・レイン Penny Lane
          枯葉が目立っている庭でバラが咲いているのを見つけると
          なんだか嬉しくなってしまいます。

          そろそろつるバラの剪定誘引時期になりましたね。
          何とか今年中には済ませたいな!

| 暮らし | 18:02 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

   今日は、気温が13℃と低めな所に冷たい風が吹いて
   とても寒く感じられる一日でした。

   私の大好きな陶芸家 加藤 光さんと晶子さんご夫妻の
   作陶展の案内をいただきました。

作陶展0001
     作陶展0001_1
   
     お時間がありましたらぜひお出かけください。

     

| 暮らし | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅仕事

    今日は、朝から土砂降りの雨降りです。  
    気温が24℃まであがりましたが相変わらず蒸し暑い
    一日でした。

    七ツ洞公園のMEGの作業でしたが、何故か作業の時間だけは
    雨が止んでしっかりと作業が出来ました。
    咲き終わったカンパニュラやラベンダーなどのハーブ類を
    切戻したり、倒れ込んだラムズイヤーの花を切戻し蒸れて茶色
    になった葉っぱを取り除いたり、繁り過ぎた草花を間引いたりと
    盛りだくさんの作業となりました。
    梅雨の時期、植物たちは風通しを良くしてあげないと蒸れて腐って
    しまうそうです。
    自分に庭も梅雨の合間に草花たちを見回る必要がありそうですね。

    今年もKさんから梅が届きました。
    りっぱな南高梅がキロ300円ととってもお安くて助かります。
梅0001
    熟した黄色い梅から爽やかな香りが部屋中に漂っています。
    まあるくて大きな梅は梅干になるとジューシーでとっても美味しいんです。
梅干0001_1
    梅5キロ 塩(今回は天塩)480グラム
    後でもみ紫蘇を入れるのでその分の塩分を抜いています。
    塩分は出来上がりが梅の一割で収まるようにしています。
    梅の一番上に塩を乗せて終わりです。
梅干0001_2
    ターッパーの蓋をピッタリと空気の入らないように閉めて
    気が向いた時、時々ゴロゴロ回しています。
    少ない塩でも、密閉したターッパーなのでその空気圧と
    ゴロゴロする事によりまんべんなく梅に塩が絡まるので
    ちゃんと梅酢が上がっています。
    漬け上がった頃を見計らって塩もみした紫蘇を入れ込んで
    仕上げます。
    後は天日に干して出来上がりです。    
    梅干0001
    昨年漬けた梅干です。
    塩分が少ないのでとっても好評です。
    蓋をしてつけるので、埃を気にすることもなく家の中に
    匂いが漏れる事もないので少ない量を付ける方にはお薦めです。
 
    梅の甘露煮   
  甘露煮0001
    完熟した南高梅の甘露煮は、破れないように仕上げるのは
    中々手ごわいです。
    針で穴を刺し人肌より少し熱いお湯になるまで煮て、
    お湯になったら取り替えてを何回か繰り返します。
    この作業をきちんとすると梅のアクが抜け皮が破け
    難くなります。
    最近50℃洗いが注目を浴びていますが、この温度と
    関係があるかも知れません。
    クッキングシートに切り込みを入れ、梅が踊らないよう
    弱火でシロップの中で煮ます。
    味がしみて自分好みの甘さになったら冷ましてさらに味を
    しみ込ませます。    
    梅甘露煮0001
    ひんやりと冷やした甘露煮はとても美味しいんです。

    それと美味しくて重宝しているのが梅味噌です。
    梅味噌0001
    梅1キロ  自家製黒豆味噌1キロ  砂糖1キロ (1:1:1)
    交互に重ねて常温で保存します。
    加熱する方法もあるようですが、自然の糀菌などが
    残ると思うのであえて加熱はしない方法で仕上げています。
    なんせ.ずぼらな性格なもんで・・(笑)

    そしてそしてルバーブのジャムです。
   ルバーブジャム0001
    真っ赤でしょう!
   ルバーブジャム0001
    ルバーブを2センチ位のザク切りにして砂糖を入れて煮ます。
    甘さは自分好みに調整して入れると良いと思います。
   ルバーブジャム0001_1
    強火で20分も煮ると繊維が崩れてジャムらしくなってきます。
     仕上げにレモン汁を入れると色合いが良くなります。
          ルバーブジャム0001
     そのままパンに付けてもヨーグルトにかけても美味しいです。
     ジャムとヨーグルトとオリーブオイルなどでドレッシングにしても、
     パウンドケーキなども美味しいですよー♪

     そして、今年も桑の実が沢山生りました。
桑0001
     狭い庭では小さく小さく剪定しているのですが
     毎年ちゃんと実を付けてくれます。
     大きく育てたらどれだけの実を付けてくれるのでしょうか?
     ちょっぴりかわいそうですね。
    桑ジャム0001
     桑はブルーベリーよりアントシアニンが多いとか。
     甘酸っぱくて桑(マルベリー)ジャムも美味しいですよ。

     季節季節の収穫物で作る保存食は楽しみがいっぱいです。

| 暮らし | 21:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT