| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅仕事

    今日は、朝から土砂降りの雨降りです。  
    気温が24℃まであがりましたが相変わらず蒸し暑い
    一日でした。

    七ツ洞公園のMEGの作業でしたが、何故か作業の時間だけは
    雨が止んでしっかりと作業が出来ました。
    咲き終わったカンパニュラやラベンダーなどのハーブ類を
    切戻したり、倒れ込んだラムズイヤーの花を切戻し蒸れて茶色
    になった葉っぱを取り除いたり、繁り過ぎた草花を間引いたりと
    盛りだくさんの作業となりました。
    梅雨の時期、植物たちは風通しを良くしてあげないと蒸れて腐って
    しまうそうです。
    自分に庭も梅雨の合間に草花たちを見回る必要がありそうですね。

    今年もKさんから梅が届きました。
    りっぱな南高梅がキロ300円ととってもお安くて助かります。
梅0001
    熟した黄色い梅から爽やかな香りが部屋中に漂っています。
    まあるくて大きな梅は梅干になるとジューシーでとっても美味しいんです。
梅干0001_1
    梅5キロ 塩(今回は天塩)480グラム
    後でもみ紫蘇を入れるのでその分の塩分を抜いています。
    塩分は出来上がりが梅の一割で収まるようにしています。
    梅の一番上に塩を乗せて終わりです。
梅干0001_2
    ターッパーの蓋をピッタリと空気の入らないように閉めて
    気が向いた時、時々ゴロゴロ回しています。
    少ない塩でも、密閉したターッパーなのでその空気圧と
    ゴロゴロする事によりまんべんなく梅に塩が絡まるので
    ちゃんと梅酢が上がっています。
    漬け上がった頃を見計らって塩もみした紫蘇を入れ込んで
    仕上げます。
    後は天日に干して出来上がりです。    
    梅干0001
    昨年漬けた梅干です。
    塩分が少ないのでとっても好評です。
    蓋をしてつけるので、埃を気にすることもなく家の中に
    匂いが漏れる事もないので少ない量を付ける方にはお薦めです。
 
    梅の甘露煮   
  甘露煮0001
    完熟した南高梅の甘露煮は、破れないように仕上げるのは
    中々手ごわいです。
    針で穴を刺し人肌より少し熱いお湯になるまで煮て、
    お湯になったら取り替えてを何回か繰り返します。
    この作業をきちんとすると梅のアクが抜け皮が破け
    難くなります。
    最近50℃洗いが注目を浴びていますが、この温度と
    関係があるかも知れません。
    クッキングシートに切り込みを入れ、梅が踊らないよう
    弱火でシロップの中で煮ます。
    味がしみて自分好みの甘さになったら冷ましてさらに味を
    しみ込ませます。    
    梅甘露煮0001
    ひんやりと冷やした甘露煮はとても美味しいんです。

    それと美味しくて重宝しているのが梅味噌です。
    梅味噌0001
    梅1キロ  自家製黒豆味噌1キロ  砂糖1キロ (1:1:1)
    交互に重ねて常温で保存します。
    加熱する方法もあるようですが、自然の糀菌などが
    残ると思うのであえて加熱はしない方法で仕上げています。
    なんせ.ずぼらな性格なもんで・・(笑)

    そしてそしてルバーブのジャムです。
   ルバーブジャム0001
    真っ赤でしょう!
   ルバーブジャム0001
    ルバーブを2センチ位のザク切りにして砂糖を入れて煮ます。
    甘さは自分好みに調整して入れると良いと思います。
   ルバーブジャム0001_1
    強火で20分も煮ると繊維が崩れてジャムらしくなってきます。
     仕上げにレモン汁を入れると色合いが良くなります。
          ルバーブジャム0001
     そのままパンに付けてもヨーグルトにかけても美味しいです。
     ジャムとヨーグルトとオリーブオイルなどでドレッシングにしても、
     パウンドケーキなども美味しいですよー♪

     そして、今年も桑の実が沢山生りました。
桑0001
     狭い庭では小さく小さく剪定しているのですが
     毎年ちゃんと実を付けてくれます。
     大きく育てたらどれだけの実を付けてくれるのでしょうか?
     ちょっぴりかわいそうですね。
    桑ジャム0001
     桑はブルーベリーよりアントシアニンが多いとか。
     甘酸っぱくて桑(マルベリー)ジャムも美味しいですよ。

     季節季節の収穫物で作る保存食は楽しみがいっぱいです。

スポンサーサイト

| 暮らし | 21:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

味噌を仕込みました。

    今日は、気温が13℃までしか上がらず冷たい風が
    吹いていました。

    今日は、あの震災から6年がたちました。
    また愛犬ルイスが亡くなって1年、ルイスの命日でもあります。
    もう6年も経つのに未だに余震が終息しないまま時が過ぎています。
    そんな中、植物たちの芽吹きに勇気付けられました。
    庭の植物たちに、どれだけ元気をもらったか分りません。
    今日も庭仕事が出来る幸せを感じています。
    今日は、味噌づくり&庭仕事&夜は偕楽園の夜祭へ
    盛りだくさんの一日です。

    日に日に暖かくなり寄せ植えも1ヶ月もたつともりもりして来ました。
    寄せ植え0001
    ビバーナム・ティヌス ビオラ ハボタン 
    クローバー プリムラ 斑入りネモフィラなど   
寄せ植え0001_1
寄せ植え0001_2
寄せ植え0001_3
    ビバーナムは初めてなのですが、これから白い花が
    咲いて来るそうです。
    ビオラたちも益々もりもりしてくるでしょう。
    この時期の寄せ植えは長く楽しめて嬉しいです。
    ネモフィラの花色がちょっと合わなかったかも?
    でもこの色好きですねぇ♪
   
    平成元年から始めた味噌づくりも29回目を迎えました。
    今年は糀やさんへの注文が遅れて今頃になってしまいました。
味噌0001_12
    出来立てほやほやの糀菌たっぷりのほわほわ感が
    なんとも言えません。
    糀菌が生きてる!!って感じです。
味噌0001
    一晩水の浸した豆がぷっくりと3倍ほどに膨らんだ姿も
    良いものです。
味噌0001_1
味噌0001_2
    火にかけると見る見るうちにこんなクリーミーな泡になって
    ホイップした生クリームみたいです。
    実はこれは灰汁、灰汁を丁寧に取ってあげると
    吹きこぼれしなくなるので、
    あとはじっくり柔らかくなるまで火にかけるだけです。
    味噌づくりはこちら
    今年は、普通の大豆と黒豆で味噌を仕込みました。
    これで秋まで美味しい味噌が出来上がるのを待つばかりです。

    庭は、春の日差しを浴びて賑やかになって来ました。
水仙0001
    前回蕾だった水仙が咲き出しました。
    蕊が黄色い色をしていますが日が経つにつれ
    私好みのクリーミーホワイトへと変化して行きます。
水仙0001_1
水仙0001_2
    毎年ビタミンカラーで咲いてくれる小さな水仙はティタティタ
    こちらはいつの間にか咲いていました。
    毎年ながら小さくてかわいいな♪    
プルモナリア0001
    寒さに首を縮めて咲き出したプルモナリアも
    大きく首を伸ばし咲いています。
    この色合い好きですねぇ。
ヒヤシンス0001
   植えた覚えのないヒヤシンスも毎年数を増やして
   咲いてくれます。
   なんにもしないでも咲いてくれるのは嬉しいですね。
プリムラ0001
   一昨年寄せ植えで使ったプリムラが咲いていました。
   意外に手を掛けない方が元気に育つのかも知れません(笑)
   今年購入したラナンキュラスラス ラックスシリーズ ヘナは
   こんな感じで咲いています。
ナンキュラス0001
ラナンキュラス0001
   背丈があるので結構華やかな感じで咲いています。
   咲き始めから色が退色して行く様がとっても良い感じです。
   本当に地植えにして大丈夫?
   でも地植えにしてみたいと思います。

   今日は庭仕事と言いながら庭に芽吹いた草花たちを眺めて
   終わってしまった気がします。
   庭植えのバラたちの手入れはすんだのですが、鉢植えのバラたちが
   残っています。
   葉っぱが動き出したので急いで手入れしてあげようと思います。
   偕楽園 夜・梅・祭へつづく


| 暮らし | 22:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスローズサロン

    今日は、気温が13℃まで上がり快晴の暖かい一日でした。
    今までが凄~く寒かったので夜になっても何だか暖かく
    感じられました。

    水戸市植物公園でクリスマスローズのお話し会があると言うので
    出かけて来ました。
    クリスマスローズと早春の花開催中
    1月28日(土)~2月12日(日)

植物公園0001
    真っ青に晴れ渡った空と冬枯れの枝が美しかったです。
植物公園0001_1
植物公園0001_2
    ありました!ありました♪
    毎年可愛らしい姿をみせてくれるスノードロップ。
    そういえば庭のスノードロップ咲いてないなぁ?
    消えてしまったのかな?

   クリスマスローズの展示は植物館で開催されています。
クリスマスローズ0001
クリスマスローズ0001_1
クリスマスローズ0001_2
クリスマスローズ0001_3
クリスマスローズ0001_5
     大きな鉢にクリスマスローズの寄せ植えが並んでいます。
     どの寄せ植えも、それぞれのクリスマスローズに合わせた
     草花が組み合わされていて、とても素敵な寄せ植えでした。
     それにしてもなんて贅沢な寄せ植え何でしょう。
クリスマスローズ0001_4
     こんな可愛らしい寄せ植えもありました。
クリスマスローズ0001_6
クリスマスローズ0001_7
クリスマスローズ0001_8
クリスマスローズ0001_10
クリスマスローズ0001_12
クリスマスローズ0001_11
クリスマスローズ0001_13
クリスマスローズ0001_15
     会員の方々が大切に育てられたクリスマスローズの数々が
     展示されていました。
     花弁の小さな原種系交配種の展示が多かった気がします。
     一つ一つが可愛らしくて見入ってしまいました。
     小さな花は、こうして鉢に入れて下から眺めるのが良いのかも
     知れません。

      お話し会では、クリスマスローズの自生地訪問の話を
      写真を見ながら話して下さいました。     
クリスマスローズ0001_16
     写真が撮れないのが残念でしたが、原種系のクリスマスローズが
     森林や河原、草原などに普通に咲いている様子など見せて
     頂きました。
     原種系の名前や姿などかなりマニアックなお話しで
     ビックリしましたが、始めにこうして地図で説明して頂いたので
     とても分かり易かったです。   
     また、ご自分の庭に沢山のクリスマスローズを植えられて、木々や
     草花と上手に組み合わせて作られている庭の写真や交配して
     種から育てる様子なども見せて頂き、とても参考になるお話しでした。     
クリスマスローズ0001_14
     また、交配の仕方を実践して頂きました。
     母親のクリスマスローズはまだ開ききらない株を使い、
     父親から雄蕊の花粉を母親の雌蕊にピンセットで付ける
     様子などを見せて頂きました。
     交配は午前中に2回二日間に分けて行うと確実に結実すると
     いう事でした。
     正し・・・種取りをしてからの種蒔きは10月だそうで、双葉がでたら
     ポット上げするそうで、花が咲くまで三年かかるとか・・・
     通りでクリスマスローズはお高い訳ですね。

     抽選会があり、小さな苗でまだどんな花が咲くか分かりませんが、
     イエロー×ネオンを交配した株が当たりました♪
クリスマスローズ0001_9
     ネオンだそうです。

     上手く夏を越せるか今から心配ですが、無事花が咲くまで
     お世話したいと思います。
     小さな原種系のクリスマスローズも魅力的で連れて帰りたくなりました。
   
     展示期間 2月4日5日 11:30~、13:00~
            展示を見ながら栽培ポイントの解説。
            2月5日    11:30~、13:30~
            クリスマスローズのドライフラワーの作り方
            の実演。
            2月12日最終日にはクリスマスローズが当たる
            スピードクジなどがあるそうです。
    冬の植物公園へは中々足を運びませんが、久しぶりに植物園を
    訪れて冬も見どころが沢山あるのに驚きました。
    植物公園の地植えのクリスマスローズはもう少し後になるようです。
    クリスマスローズの咲く頃にまた出かけたくなりました。 
    家のクリスマスローズはまだ咲かないなぁ!      

| 暮らし | 18:41 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迎春

迎0001

    今年も、薔薇のことガーデニングのこと
    レースのこと美味しい物、おでかけなどなど…
    日々の小さな幸せを綴っていきたいと思います。

    気軽にコメントいただけると嬉しいです。

    今年もどうぞよろしくお願いします。
    

| 暮らし | 02:24 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お世話になりました。

     拙いブログに来てくださったみなさまお世話になりました。

    寄せ植え0001
       11月に作った寄せ植えはこんなに落ち着いて
       シックな感じになっています。 

       本当はすっきりしたつるばらの誘引済みの
       写真が載る筈だったのですが、
       庭はつるばらの誘引など中途半端なままに
       新年を迎えてしまいそうです。
   
     それでは、みなさま良いお年をお迎えください♡     

| 暮らし | 12:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT