| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かみね公園

    今日は、気温が16℃と少し低めで吹いている風が
    冷たく感じられる一日でした。

    かみね公園ローズガーデン(仮称)へボランティア作業に
    行って来ました。
    茨城県県北生涯学習センターが中心となり、梶みゆき先生の
    バラ講座受講者の方々がボランティアとして活動を開始
    したのが1月の事でした。
    1月には梶先生がセレクトしたバラを先生のご指導の下
    植え付けしました。
    私の所から少し遠いので中々参加出来ませんが、
    今日はバラの下草を植えると言うので
    お手伝いをさせて頂きました。
    
神峰公園0001
    爽やかに晴れ渡った今日は、青空と海がとても綺麗でした。
    かみね公園には動物園もレジャーランドもあって、
    ここからの太平洋の眺めは素晴らしかったです。
    矢印の所がローズガーデンです。
    八重桜がまだ咲いていてとても嬉しかったです。
    ローズガーデンには、動物園の動物のフンが堆肥として
    使われています。
    さらに化学薬品に頼らない環境にも人にもやさしい
    ローズガーデンになる予定です。
    植栽アドバイザーの森万里さんにご指導頂きながら
    作業をして来ました。
かみね公園0001_1
    先ずは、ガーデンに通路を作りました。
    本当に一から決めて行くのは大変な作業ですね。    
    苗を植える所を耕したり、雑草を抜いたりと草花を
    植える準備に結構時間が掛りました。
バラ0001_1
    伸びるバラには支柱を立てました。
バラ0001_2     
バラ0001_3
かみね公園0001
    篠を5本組み合わせて支柱を作り、
    銅線を巻き付けてバラを誘引します。
    海風が強いので、植えたばかりのバラが
    強風で傷つかないようにと言う事でした。
バラ0001
    こんな風に途中に輪っかを作っておくと
    誘引が楽になるそうです。
かみね公園0001_2
    無事苗の植え付けを終える事が出来ました。
    写真に撮って見ると、何処に植えたの?って
    言われそうですが、1ヶ月もしたら苗たちの存在感が
    現れるでしょう。
    バラにも花が咲きローズガーデンらしくなっているでしょう。
苗0001
苗0001_2苗0001_1
苗0001_3苗0001_4
   備忘録として
   今日植え付けた苗たちは、
   ジギタリスキャメロットクリーム エリンジューム・フルエラ
   アーティーチョーク  広葉マウンテンミント 
   ジャイアントキャットミント  アンジェリカ
   アルケミラモリス  セリンセ  オルレア
   ユーホルビア・地中海スパージウールフェニー
   ニゲラ  ヤグルマギク  スカビオサ
   レースフラワーなどなど・・・

   植物を植える時は3株・5株と言う様に奇数で
   植えると良いそうでです。
   三角形を作りながら並べるとつり合いが取れるそうです。
   そんなピンポイントのアドバイスも頂きました。
   楽しい時間はアッと言う間に過ぎてしまいました。
   かみね公園がこんな眺めの良い場所だと言うのも
   初めて知りました。
   また機会があったら参加したいと思います。
   また一つ楽しみが増えました♪
   
スポンサーサイト

| 講座 | 21:07 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ講座

   今日は、気温が24℃で雨が降ったり止んだりという一日でした。
   最大級という台風が発生しているので進路が気がかりです。
 
   土曜日に、日立かみね動物園・遊園地にある
   “日立市ホリゾンかみね”で開催された
   “梶みゆきのバラ講座”へ出かけて来ました。   

   無農薬でバラを育てるためのバラ選びや栽培方法などを
   教えて頂きました。
バラ講座0001_1
    スライドなどを使っておすすめのバラが咲いている様子や
    バラの下草の話などをしていただきました。
    梶みゆきさんが無農薬でバラを育てる指導をしている
    コミュニティガーデン世田谷の様子です。
    無農薬で育てて16年になるそうですが、こんなに沢山の
    花を咲かせています。
   ◎ 強いバラを選ぶ
     下草を合わせられるよう枝がしなやかで四季を通して
    沢山咲いて丈夫なバラを選ぶことが大事だそうです。

    ノアゼットやハイブリットモスカータなどがお薦めだそうです。
     🌹バフビューティ・ラマルク・ペネローペ・アリスターステラグレイ・
       バブルバスなど    
   
   ◎バラを植えこむ場所を選ぶ
     風通しが良く、午前中太陽が当たる場所
     土に病気がない場所
     除草剤などを使っていない場所
     バラが植えられていない場所など
     水の溜まり易い場所は避ける
     バラに適した場所を選んで植えこんであげると、無農薬で
     バラが気持ちよく育つそうです。
   ◎バラの系譜を学ぶ事は、バラを育てるのに大事な事なので
     是非学んで欲しいという事でした。
   ◎日々の観察が大事
     カメムシ・コガネムシ・カミキリムシ・ゾウムシなど
     日々の観察で見つけて捕殺するのが大事だそうです。 
   
    バラで風景を作るように下草も重要との事でした。
    下草と合わせられるバラを選ぶ事も庭作りのポイントなんだ
    そうです。

    鉢植えの土
バラ講座0001_2
    馬糞 マルチングにもそのまま使えて軽くて使いやすい
    もみ殻くん炭 水分や栄養分を蓄える働きがある
    かき殻     土のPH調節とミネラルなどの補給
             バラの枝が固く締まって来るのが
             実感できるそうですよ。
    赤玉土小
    鉢底用軽石は水切りネットに入れて使用
    これらを混ぜ合わせた土にバラ苗を植えこむ様子を
    実践してくださいました。

    カミキリ虫対策
バラ講座0001_3
   材料:黒の水切りネット・銅の針金
   使い方:水切りネットを折り返し、針金で
        縫物をするようにネットに差し込みます。
        出来上がったネットをバラの足元に針金を
        使って巻き付けます。
   効果バツグンだとか!
     
バラ講座0001_4
   受講生には梶みゆきさんが選んでくださった
   苗の配布がありました。
   Hybrid Perpetual Rose エリザ・ボエル Elisa Boelle
   Hybrid Musk Rose エクセレンツ・フォン・シューベルト
                      Excellenz Von Schubert
   Tea Roseペルフェクシオン・ドゥ・モンプレージュ
                      Perfection de Montplaisir   
         マダム・ジョゼフ・シュヴァルツ Mme Joseph Schwartz
   Damaskマダム・ゾイットマンMadame Zoetmans
   Bourbonマダム・アルフレッド・ ドゥ・ルージュモン
                      Mme. Alfred de Rougemont
   香りがよく四季を通して良く咲くバラたちが配られていました。
   どんな風に咲いてくれるのか?楽しみです。
   ちなみに私は、エリザ・ボエルを頂きました。
   
   講座の後のお楽しみ♪
山文魚0001
   久しぶりに魚の美味しいお店“山文魚”へ行きました。
   雰囲気のある店構えに心魅かれます。
山文魚0001_1
魚0001魚0001_1
魚0001_2魚0001_3
魚0001_4
    当日捕れたての新鮮な魚を調理してくれるので
    何を食べても、魚ってこんなに美味しかったの♪
    カサゴの唐揚げはカリカリふっくらとメヒカリがぷっくりと
    柔らかなのに骨までしっかり揚がっているし、海老フライの
    プリプリ感は何とも言えません。
    金目鯛の煮つけは目玉までしゃぶりついてしまいました。
    美味しくっておしゃべりも楽しく弾みました。
    
  大好きなバラの話は何回聞いても奥が深いです。
  梶みゆきさん 森さん Rちゃん 大変お世話になりました。
  明日は、荒れ放題の庭の手入をしましょうか!!  

| 講座 | 21:53 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ講座のお知らせ

   
   バラ講座のお知らせです。
 
   オールドローズの火付け役でもあり、不可能と言われた農薬を使わない
   栽培を可能にしたバラ研究家であり、私が無農薬栽培へのきっかけを
   作って下さった、私の大好きな 梶みゆきさん のバラ講座が、
   またまた催されます。

山の庭0001_1
                       今年初夏 梶みゆきさんの山の庭
            
    2016年10月01日(土)13:30~16:00 

     バラの基本から宿根草・園芸にまつわる様々な事を、
     ホットな情報まじえてお話ししてくれるそうです。    
      受講料2160円
      教材費2800円(ローズアンティークの嬉しい苗のお持ち帰りがあります)
      梶みゆきさんが厳選されたバラ苗だそうです。
      募集 50名
      会場:ホリゾンかみね(かみね公園隣接)

      参加申し込み・お問い合わせは
      茨城県県北生涯学習センター
      TEL:0294-39-0012

      ホームページからの申し込みもできます。
      
      
      
           

| 講座 | 02:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ講座

   今日は、気温25℃と過ごし易い気温ですが
   梅雨空のどんよりとした湿気の多い一日でした。

   土曜日の事ですが、茨城県北生涯学習センター主催の
   梶みゆきさんの講座があると言うので、出かけてきました。

   当日は、梅雨の晴れ間で気温が30℃近くまで上がり
   カンカン照りのとても暑い日でした。
   会場は、常陸多賀にあるスタジオインパクトで開催されました。
  
講座0001
講座0001_1
  前半は、梶先生のご自宅や山の庭、また梶先生が化学薬品を
  使わないで指導されている世田谷のフラワーランドの写真
  などを交えてお話ししていただきました。
  バラと下草の色合わせなどとても参考になりました。

  後半は、炎天下での課外授業となりました。

講座0001_2
  講座0001_2

  マダム・アルフレット・キャリエール、モッコウバラ、アルベヌティーヌなど
  花が終わった後にビュンビュン伸びるシュートや古くなった枝をどのように
  剪定したら良いかを実践していただきました。
  夏の剪定はとても重要だという事を改めて実感しました。
  特に一季咲きのバラは、花後の剪定が大事だと仰っていました。

講座0001_3
講座0001_4
  不要な枝を惜しげもなく剪定する様子を見て、
  受講された方々は、剪定する勇気をもらったのではないでしょうか。

  バラの季節が過ぎホッとして、バラの手入れをつい怠りがちでした。
  花後の手入れ次第で、冬の手入れがどれだけ楽になるかという事を
  実感した講座でした。

  実は、スタジオインパクトの庭はFOREST+さんのプライベートガーデン
  でもあります。
  化学薬品に頼らない庭作りを実践されているFOREST+さんのバラは
  みんな元気いっぱい素敵なガーデンでした。
  
FOREST+0001
FOREST+0001_1
  チーゼルがこんなに大きく育っています。
FOREST+0001_3
FOREST+0001_4

   殆どのバラは終わっていましたが、イブ・ピアッチェが満開を
   迎えていました。
   香り豊かなバラの香が漂っていました。
   食用のバラとして温室でも栽培されていました。

FOREST+0001_5
   室内から左手に見えるのが大谷石で作られたピザ窯です。
   この窯で焼いたピザは絶品だそうです。
FOREST+0001_6
   雑木林には色々な種類の木々が植えられていました。
   
   講座後のお楽しみはやっぱりご飯です。
   とても暑かったので、生ビールが格別に美味しかったです。
   地元の素材を使った美味しい料理を堪能できました。
一光0001一光0001_1
   一光0001_2
   メバルの塩焼きがとても美味しくて、骨以外の隅々まで
   食べつくしてしまいました。
一光0001_3一光0001_4
   一光0001_5
   
   またまた頭も体もお腹もとっても満たされた一日でした。
   お付き合いくださったTさんKさんお世話になりました。
   梶先生、FORESTさん、生涯学習センターのみなさま 
   本当にお世話になりました。   


| 講座 | 23:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラを楽しむ庭づくり

  今日は、気温が20℃まで上がり春らしい暖かさでしたが
  春の嵐のような風が吹いていました。

  昨日の事ですが、梶みゆき さんのバラ講座に
  横浜まで出かけてきました。
  高速バスで出かけたため、バスは隅田川の堤通りをゆっくりと
  (渋滞のため)走ります。
  お蔭で満開の桜をゆっくりと眺めることが出来ました。

桜0001
桜0001_1
   春爛漫、桜🌸っていいですね。
   お泊りして帰ってきましたが、昨日はあんなに満開だったのに、     
   強風で随分花びらが舞っていました。
   そんな姿も美しく見えるのが桜です。
   こちらは今週末が見ごろのようです。

     バラを楽しむ庭づくり
      春爛漫の植物の手入れ
      と題しての講座でした。
        
講座0001
   桜の開花と同時にバラの芽も、水分を吸い上げて
   ぐんぐん育っているそうです。
   この時期の植替え、誘引、剪定は禁止!だそうで、
   大事な家族(バラ)には愛を忘れずに与えてください
   だそうです。
   桜の咲くころは、水分をもっとも必要としているので、
   愛情をもって水やりを忘れないように!との事でした。     
講座0001_1
   ご自宅で咲いているバラの下草を紹介してくださいました。
   ムスカリ 水仙 アイリス  バイモユリ セリンセ
   ヒマラヤユキノシタ スノーフレーク プルモナリア
   ユーフォルビアなどなど…
   バラの咲く前の下草たちは、手のかからないもの
   ばかりだそうです。
   やさしい庭でも咲いているものばかりで、何だか
   嬉しくなりました。
   人気のクリスマスローズは、根っ子がバラを邪魔する
   ので近くには植えない方が良いそうです。
   クリスマスローズのお話しもしてくださいました。
    植替えは、ヒガンバナが咲いた後に行い、古い葉は
    秋にカットするそうです。
    鉢植えは、深植えにしない方が良いそうです。
    赤玉 鹿沼土 腐葉土 4:4:2の割合
    水のやり過ぎにも注意が必よだそうです。

    バラの活かし方として
    庭にバラを植える時は、色の組み合わせや
    花形の組み合わせを考えて植えるのが大事だと
    いう事です。
    また、バラに合わせて下草を選ぶ方法なども
    教えていただきました。
    バラの名前や性格を知ることが大事だそうで、
    管理が出来る数のバラを、愛情をもって育てて
    くださいとのことでした。
    管理の出来る数…は、耳の痛い話です。
    12:30分~16:00までの講座は、盛りだくさんで
    色々なお話を伺うことができて、とても参考になりました。
    久しぶりにバラ友逢うことが出来て、とても楽しい
    一日となりました。
    
桜あんみつ0001
   帰る途中、“みはし”の桜あんみつを食べました。
   美味しかった~♪
   今の時期限定なので、是非召し上がってくださいね。
   
   
  
   

| 講座 | 21:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT