| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

水戸市植物公園にて

    今日は、気温が7℃までしが上がりませんでしたが
    お天気が良かったので少し暖かく感じられました。
    冬はお日様の暖かさが有難いですね。

    水戸市の植物園でクリスマスローズ展が開催されていて、
    今日は、恵泉蓼科ガーデン長 小澤 文子さんの講演が
    あると言うので出かけて来ました。

植物公園0001_6
    入口ではパンジー・ビオラ・ハボタンなど冬の寄せ植え
    たちが出迎えてくれます。
植物公園0001
    落葉樹が作ってくれるこんな光景も良いものです。
植物公園0001_1
植物公園0001_2
    スノードロップが群生しています。
    この時期、スノードロップに出会えるのが楽しみです。
    我が家は群生しないなぁ?
植物公園0001_3植物公園0001_4
植物公園0001_5
    福寿草・水仙・原種シクラメンなどが咲いています。
    春の足音が聞こえています。

    MEGの会で、7月に訪れた恵泉蓼科ガーデンのガーデン長
    小澤 文子さんをお迎えしての講演会がありました。
    3200坪もあるガーデンを管理する上で、四季を通しての
    愉しみやご苦労などを語って頂きました。
    4月のカラマツの芽吹きと大山桜の開花共に
    美しい四季がはじまり11月中旬まで続くそうです。     

恵泉0001_1
恵泉0001
    ほっそりとしたとても優しそうな、雰囲気のある
    素敵な方です。
恵泉0001_2恵泉0001_3
恵泉0001_4
   自然の中に育ったバラを生けた様子と冬のバラたち
   庭で採れたローズヒップを集めてリースへ

   八ヶ岳や南アルプスに囲まれたガーデンは
   夏は涼しく乾燥していて湿度が少なく、植物にとっては
   とても良い環境ですが、真冬は-20℃になり雪が少なく
   空っ風が吹いて植物環境はとても厳しい所だそうです。

   小澤さんは、植物の植え込みから芝刈り、穴掘り、
   刈り込みまでガーデンにかかわる事は何でもこなすそうで、
   あの容姿からは到底想像できないくらいでした。

   小澤さんの言葉で印象に残ったのは、
   自然はインスピレーションの源であり、永遠の教師である。

   一日の内でも植物への日の当たり方によって植物の見え方が
   違い、光と植物の織りなす美しさには一年を通して感動を覚えて
   いるそうです。
   写真からもこの感動の様子がとても良く伝わってきました。
   
   その土地に適した植物を選ぶことが基本で、日当たり、日陰、
   水の好みなどなどを把握することが大切だそうです。
   またガーデンの色合わせも、花の色葉っぱの色、四季を通しての
   花や葉っぱの色の変化にも目を向けて一年を通して楽しめる
   ようにガーデンを構成しているそうです。
   庭仕事は、何を順番にしていったらよいかを、優先順位を考えて
   いかに効率良く作業することが、広いガーデンを維持していく
   秘訣だそうです。
   また、ガーデンの植物たちに耳を傾けていると、長い間には
   植物たちの声を聞けるようになったそうです。
   植物が大好き!が伝わってくるとても素敵な講演でした。
 
   私の庭はとっても小さな庭ですが、植物大好き!
   植物たちの声が聞こえるようになったと言うのも
   共通しているかも知れません(笑)
 
   植物公園ではクリスマスローズ展が開催されています。  
クリスマスローズ0001
クリスマスローズ0001_1
クリスマスローズ0001_2
クリスマスローズ0001_8
クリスマスローズ0001_14
            クリスマスローズ0001_9
クリスマスローズ0001_4クリスマスローズ0001_5
クリスマスローズ0001_6
クリスマスローズ0001_3
クリスマスローズ0001_7
クリスマスローズ0001_10クリスマスローズ0001_11
クリスマスローズ0001_12クリスマスローズ0001_13
    素晴らしいクリスマスローズの数々にうっとりです。
    会員の方々が大切に育てたクリスマスローズは、
    見たこともない品種なども沢山あって見事でした。

    クリスマスローズと早春の花 1/30(土)~2/14(日
    ◎クリスマスローズを楽しむサロン
    クリスマスローズが好きなかた、自生地訪問の話を聞いたり
    庭での楽しみ方や、オリジナル品種づくりなどについて、
     2/13(土)13:30~15:00
    話題提供:クリロー愛好会ほか
    参加費:無料(入園料別) 定員:50名
    受付:電話にて029-243-9311

    いっぱいいっぱい刺激をもらいました。
   


スポンサーサイト

| お出かけ近所 | 20:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハナトコへ

   今日は、気温が10℃まで上がり小春日和の穏やかな
   一日でした。
   昨日は雪が残って肌を刺すように寒かったのに
   日々の気温の変化が激し過ぎです。
   いよいよ1月も最終日になってしまいました。

   お天気も良く庭仕事には最適な一日ですが、
   お昼になってお腹が空いたので久しぶりに   
   hanatokoランチへ出かけました。
ハナトコ0001_5
ハナトコ0001
ハナトコ0001_1
   昭和レトロな雰囲気のとても落ち着ける店内は
   いつも新しい提案で満たされています。

   hanatokoの花遊び
ハナトコ0001_2
   真っ白なガラスの器にレトロニュアンスのビオラの
   花びらが素敵に浮かべられています。
   合わせているのはサヤエンドウ
   クルクルヒゲが可愛らしい!!  
ハナトコ0001_3
   透明グラスにはフリフリパンジー
   同系色でまとめて大人可愛い!!
ハナトコ0001_4
   小さな極小ビオラは、小さなガラスビンに1本ずつ。
   こんな可愛らしい演出も…
ハナトコ0001_6
  こんな組み合わせも、hanatokoならではの花遊び。
  一つ一つが気になって、ついつい長居したくなる空間です。
ハナトコ0001_7
  こんなラナンキュラス 素敵でしょう。
  ちょっとお高くてお迎えできませんでした(涙)
ランチ0001
  体がよろこぶ久しぶりのランチに舌鼓
  生姜ごはん
  大きな冬野菜の和なカレー・お揚げサンド
  葉もの野菜のサラダ・ちぢみほうれん草のナムル
  ペンネとお豆の白和え・ゆず大根
  旬の野菜がたっぷりとやっぱり美味しいなぁ♪

ビオラ0001_1
ビオラ0001
ビオラ0001_2
ビオラ0001_3
   思わず買い求めたビオラたち。
   宮崎のパンジー・ビオラ育種家 川越ROKAさん
   交配のビオラたちだそうです。
   レトロな雰囲気に思わず引き込まれてしまいました。
   実際はもっとシックな色合いなんです。

   家に帰ってちょっぴり庭仕事しましたよ。

| お出かけ近所 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素敵な庭

   今日は、30℃を越え真夏のような暑い一日でした。
   小学校では運動会が開催されていたようで、熱中症で運ばれた
   方がいたようです。
   暑い日は、水分補給を心掛けましょう。

  今日は、かねてから念願のスノードロップさんのお庭に出かけてきました。
   庭0001
   正面に植えられたアルベリック・バルビエが満開を迎えていました。
   ご主人手作りの温室のハイセンスな演出に、一目ぼれです。   
庭0001
   こんな庭の住人が、庭の見張り番をしています。
庭0001
   ゆったりとした空間に、樹木と草花や宿根草などが
   バランス良く植えられていて、なんとも居心地の良い
   空間です。
庭0001_2
   さりげなく庭に調和したバラが見頃を迎えていました。
庭0001
    素敵な色合いのクレマチスが咲いていました。    
庭0001
庭0001_1
     植物たちの色のバランスがバツグンなのです。
     本当に数え切れないほどの植物が植えられているのですが、
     それらが自然に溶け込んで、いつまでも佇んでいたい!
     そんな庭です。
庭0001_3
     玄関まわりもこんなに素敵!
スノードロップ0001_1
     ご主人手作りの小屋へと続くアプローチも目が離せません。
小屋0001
小屋0001_1
小屋0001_2
    小屋の中がまたまた素敵!
    好き!が一杯つまった小屋の中は、庭の主の独り占めの空間です。    
小屋0001_3
小屋0001_4
     現在進行形の壁は、↓の壁そっくりに再現予定だそうです。
     ピンクアナベルとの相性バツグンの壁は、楽しみがいっぱいです。
庭0001_2
     小さな家も塀もみんな手作り…
庭0001_1
庭0001_3
     どの場面を切り取っても絵になるところばかりです。
     バラも沢山咲いていたのに、写真を整理してみると樹木と草花
     ばかりが写っていました。
     奥様のセンスは勿論素晴らしいのですが、それを支えるご主人の
     センスもとっても素敵で、何回でも足を運びたくなるお庭でした。
     年に1度でいいから、オープンガーデンをしていただきたいと思いました。
     だって、独り占めではもったいないですよー♪

      今日は結婚記念日です。
      お昼に“和味”でお蕎麦を食べました。
      何故かお蕎麦が1食分しかなく、仕方なく蕎麦がきを頼んで
      二人で半分ずつ食べました。
      お陰でコーヒーご馳走になりました。
      二人で分かち合って助け合って生きなさいよ!って、神様からの
      お祝いの言葉かも知れません(笑)
    
            
      
      


   
  

| お出かけ近所 | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あおぞらクラフトいち

   今日は、9月だというのに30℃を越えるカンカン照りの暑い一日でした。
   水戸芸術館広場で“あおぞらクラフトいち”が開催されていました。
      あおぞらクラフトいち0001
芸術館0001
   魅力あふれるクラフト作家の方々が、100店舗も集まってとても賑やかです。
   tanemakoさんが出店しているというのでTさんと出かけてきました。
tanemakoさん0001
tanemako0001.jpg
   ありました!tanemakoさんのお店♪
   無農薬で種から育てた草花やドライフラワーのリースや
   木の実のピンクッションなど、シックで可愛らしいものが
   並んでいました。
   ジニア_0001
   クイーンレッドライムというジニアをゲットしました。
   シックな花色に一目ぼれです。
Mariさん0001   
   Mariさん0001_1
   tanemakoさんのお友達のMariさんのお店です。
   ビーズアクセサリーとamemushiの本やグッズが並んでいます。
   真夏のような一日だったので、お二人ともお疲れになったと思います。
   どちらもホッとできる素敵なお店です。
   多肉0001
   多肉のお店にはこんな小さな家も販売されていました。
   植物好きはつい植物を扱っているお店に目がいってしまいます。
   ドライフラワー0001
   ドライフラワー0001_1
   ドライフラワー0001_2
   こんなドライフラワーだけを扱ったお店もありました。
   写真撮ってもいいですか?
   どのお店も快く、いいですよ!と返ってきます。
   素敵な方たちの集まりです。
ガラス0001
         ガラス0001_1
    ガラス作家さんの作品は、こんな遊び心が展示されていました。
靴0001
    子供用の手作りの革靴はどれも履き心地バツグンな感じで、
    小さな子がいたらきっと買い求めていたに違いありません。
味噌0001糀0001
     お味噌も売っていました。
     塩糀や醤油糀の試食と合わせて糀もありました。
     勿論レシピつきです。
     やさしい味のお店です。
お茶屋0001
     食べ物屋さんも沢山出店していました。
     その中で、気になったお茶屋がありました。
     色々なハーブティを、お客様の体調にあわせてブレンドしてくれます。
     私は、疲労回復と目の疲れをとるブレンドをお願いしました。
     一番即効性のあるのが、疲れにはルイボス茶だそうで、目にはヤグルマギク
     だそうです。他にレモンバームやブルーベリーなど色々ブレンドして
     じっくり煮出してお茶にしてくれました。
     とても飲み易くて美味しかったです。
     ちなみにローズマリーは、やっぱり若返りのバーブだそうです。
     一日1回お茶にして飲むといいそうです(飲みすぎは厳禁だそうです)
     クラフトてんに行ってお茶屋の話しばかりしてしまいましたが、
     家にほったらかしになっているハーブをもう一度活用しなければ…
     と反省した一日でもありました。

     本当に凄く暑くて見て回るのも大変でしたが、出店されたみなさんは
     もっと大変だったと思います。
     他県からやってきた作家の方も沢山いらっしゃったようで、
     色々な訛りが飛び出していました。
     手仕事の素晴しさや人のやさしさを感じられた一日でした。      
     


| お出かけ近所 | 22:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歴史館の銀杏

   今日は、秋晴れの雲ひとつないお天気でした。
   時折春一番のような風が吹いて、気温は低めでした。

   先日の外苑前の銀杏並木を訪れたばかりなので、
   今日は、近くの茨城県立歴史館の銀杏をみに行きました。
   青々とした外苑前の銀杏と違って、黄金色に耀いている銀杏がありました。
   こんなに気温差があるのですね。
銀杏0001
銀杏0001_1
 銀杏0001_5
 銀杏0001_6
   銀杏のトンネルの中にたたずむと
   キラキラと耀きながら銀杏が舞いおりてきます。
   こんな銀杏を見ていると、気持ちまでキラキラしてきます。
   平日なので人通りも少なく、ゆっくり銀杏を眺めていられます。
   東京の人出とは、対照的です。
   静かな‥時です。

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 家に帰って、庭仕事を少しだけやりました。
 こんなに遅くなっても、まだ蚊がいます。
 先日は眉の上を刺されて、朝起きたら瞼がお岩さんのように
 腫れあがってしまいました。
 今頃まで生き残っている蚊は毒素が強いのかな?
 庭のようすです。   
宿根リナリア0001
シノグロッサム0001
 こぼれ種で発芽した、リナリアやシノグロッサムが咲いています。
 遅くに発芽したものは、寒くなっても咲いてくれるのでありがたいですね。
ピンクのバラ0001
 名無しのピンクのバラが沢山蕾を揚げています。
コーネリア0001
 コーネリアは、秋が深まるにつれ濃い色に変わってきました。
スミズ・パリッシュ0001
スミズ・パリッシュ0001スミズ・パリッシュ0001_1
 スミズ・パリッシュの葉っぱがやけに元気です。
 春の葉っぱのように青々しています。
 蕾にちょっぴり赤い筋がみられますが、咲いている花は真っ白です。
 光に透けると、ちょっぴりピンクがかって見えるのですね。
 春は、はっきりと赤い筋が入ります。
デンティ・ベス0001
 我が家のデンティ・ベスは、花が小ぶりなので優しい感じです。
 春でも大きくならないので気に入っています。
スーブニール・ド・ラ・マルメゾン0001スーブニール・ド・ラ・マルメゾン0001
 スーブニール・ド・ラ・マルメゾンは、やさしいベビーピンク色です。
ムタビリス0001
 ムタビリスは、マットなオレンジにオレンジががかった赤が混ざります。
 春より落ち着いた色をしていて、見直してしまいました。
千咲0001
 千咲きは、透明感のある一重の花びらを広げて耀いていました。
 赤い実をつけているのに花も咲いて、なんだか得した気分です。
 
 庭仕事は、増えすぎた宿根草を株分けしてポットあげしたり
 球根を植えたり、こぼれ種で増えた来年用の草花を
 色々な場所を移動したりしました。
 庭にでていると、あっと言う間に時間がたってしまいます。
 夕方は、急に寒くなりました。

| お出かけ近所 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |