| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガーデンソイル

    今日は、気温が27℃で一日中曇りの過ごし易い
    一日でした。

    気が付けば、ガーデンソイルに出かけてから一週間も
    経ってしまいました。
    今頃ですがガーデンソイルに今年も行って来ました。
    爽やかな八ヶ岳の後だったので、ソイルは30℃近く気温が
    上がってとても蒸し暑いカンカン照りの暑い日でした。
唐沢鉱泉0001
    八ヶ岳庭巡りの後に宿泊した八ヶ岳唐沢鉱泉です。
    炭酸温泉で有名な秘湯と言うので泊まって来ました。
    舗装した道路から砂利道に変わって6キロの山道を
    走ると到着します。
    炭酸温泉の源泉かけ流しの鉱泉は、じんわりと炭酸の気泡が
    体にまとわりついて体を芯から温めてくれました。
    体ポカポカお肌ツルツルとっても良い温泉でした。
    朝起きて窓を開けた時の空気の美味しい事♪
    ここに泊まった理由の一つには、原村の自由農園が
    近くなのでそこで真っ赤なルバーブを買いたかったのでした(笑)

    朝食を済ませ向かったのは自由農園です。
    目的のルバーブをゲット出来ました。
    この時期だけにしかお目にかかれないルバーブは店頭に並ぶと
    直ぐに売り切れてしまうそうです。
    そして一番のメイン、ガーデンソイルに向かいました。
    一般道、高速を使って約2時間の道のりです。
ガーデンソイル0001
    見慣れた風景のガーデンソイルに到着です。    
ガーデンソイル0001_2
    お店には素敵なガーデングッズや苗などが所狭しと
    並んでいました。
ガーデンソイル0001_17
    ガーデンソイルのシンボルツリーのフリーシアは
    年々大きくなっています。
ガーデンソイル0001_1
    少し前に長野のアンジェラさんの所に訪れた時バラが
    満開でしたが、ガーデンソイルの方が少し涼しいのでょうか。
    ランブラーが満開で出迎えてくれました。
ガーデンソイル0001
    ボビージェームスでしょうか?
    少し大きめの一重のバラとファンタンラトゥールが
    駐車場で出迎えてくれました。
    バラの甘い香りが漂っています。
ガーデンソイル0001_3
ガーデンソイル0001_4
    ガーデンの中に足を踏み入れると、大きく育った
    ランブラー(バラ)たちが草花と共演しています。
    広い所で伸び伸びと育ったバラたちが
    ニコニコしているように見えました。
    真っ白な花が塊りになって降り注いでいます。
    ランブリングレクターでしょうか?
    バラだけでな宿根草や一年草などが気持ち良く植栽さえています。
ガーデンソイル0001_10
ガーデンソイル0001_11
    ポールズ・ヒマラヤンムスクのアーチは、終盤を迎えて
    いましたが少し咲いているだけで周りを明るくしてくれています。
ガーデンソイル0001_8
ガーデンソイル0001_7
ガーデンソイル0001_4
     小さな庭では持て余してしまうブラッシュランブラーですが
      こうして小屋に絡ませて風景の中に入り込んでしますと
      素敵な演出が出来るのですね。
      黄色い花穂のバーバスカム、ホーリホック、アナベル、
      ヒルザキツキミソウ、ノラニンジンなどなど、数えきれない
      程植物が植えられています。
ガーデンソイル0001_9
     ローブリッターがコロンとまあるい可愛らしい花を
     咲かせています。     

ガーデンソイル0001_12
ガーデンソイル0001_7
ガーデンソイル0001_5
ガーデンソイル0001_14
     こんなアーチの咲くバラも素敵です。
     アーチの下では銅葉のフェンネルが良い味だしています。
ガーデンソイル0001_1
    サクシセラが色々な所に咲いていて庭の演出に
     役立っていました。

ガーデンソイル0001_2
ガーデンソイル0001_5
     ホーリーホックも見事に咲いています。
     ブラックと組み合わせたクラリーセージも素敵です。
ガーデンソイル0001_16
ガーデンソイル0001_15
ガーデンソイル0001_6
     何処をどんな風に切り取っても絵になるガーデンです。
     こんなに広いのに地面が見えない位草花が植えこんで
     いるのも凄いです。
     初めて訪れたのは何年前だったでしょうか?
     ガーデンはまだ今の半分ぐらいで、バラはあまり姿を見
     なかった気がします。
     年々素晴らしい庭に仕上がっています。
     秋のガーデンソイルも素敵だそうです。
     
     八ヶ岳庭めぐりはこれで最終章となりました。
     長い事お付き合いくださったみなさんありがとうございました。
     
     










スポンサーサイト

| お出かけ長野 | 22:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州バラめぐりⅢ

      今日は、気温が少し低めで肌寒く感じられる
      一日でした。
      バラめぐりもいよいよ最終章となりました。
      庭めぐりを始めたのが午後になってしまったのでKさんの
      庭へたどり着く頃には夕暮れ時になってしまい、写真が
      ますますピンボケになってきてしまいました。
      昨年も訪れたKさんの庭ですが、今年はさらに三つ目の
      庭が出来上がっていてそれはそれは素敵になっていました。
k0001
K0001.jpg
K0001_1.jpg
      庭の入り口で出迎えてくれたのは、
       マニントン モーヴ ランブラー. Mannington Mauve Rambler
       つるアイスバーグでした。
       写真よりもう少し紫がかった色をしています。
       なんて素敵♪なんでしょう♡
       暫し佇んでしまいました。       
K0001_2.jpg
K0001_4.jpg
      足を一歩踏み入れると其処はバラの園でした。
      住まいを囲むようにバラが咲いています。
K0001_21.jpg
      西洋ニワトコでしょうか?
      何メートルあるのでしょう!こんな姿も圧巻です。
K0001_8.jpg
K0001_10.jpg
      バラの仕立て方や下草との組み合わせなど
      とても参考になるものばかりです。
      下草もなんでこんなに元気なの?と言う程元気です。 
K0001_5.jpg
K0001_6.jpg
K0001_20.jpg
      昨年は無かったゾーンです。
      パーゴラなどすべてがご主人様の手作りだと言うので
      これまた驚きです。
      シックな雰囲気のこちらの場所もお気に入りになりました。
K0001_14.jpg
      真っ白なバラの中にちょっぴりアクセントに入れられた
      バラとの組み合わせも絶妙です。
      広くて日当たりも良くのびのびとバラが育っている様子は、
      極小の庭の私にとっては羨ましい限りです。
K0001_9.jpg
      こんなジャンクなものがあちこちに置いてありました。
      多肉も上手に庭に取り入れられています。
      K0001_16.jpg
K0001_17.jpgK0001_15.jpg
K0001_13.jpgK0001_12.jpg
      K0001_18.jpg
     下草の見事な仕立てにも目が行ってしまいます。
     Kさんの庭は素敵!がいっぱいあって一日中見ていたい
     そんな空間でした。     
     
     お忙しいのにお付き合い下さったoldroseさんアンジェラさん
     NさんKさん お世話になりありがとうございました。
     下手な写真でガッカリされたと思いますがゴメンなさい。   
     夢のようなバラ三昧の一日でした。
     あ~~楽しかった~~♪
    

| お出かけ長野 | 23:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州バラめぐりⅡ

     今日は、気温が22℃ととても爽やかで過ごし易い
     一日でした。

     しおだ野のoldroseさんのバラ庭でmidorinosizukuさんと別れて
     長野市にあるアンジェラさんのバラ庭へ向いました。
     咲いています♪咲いています♪満開のバラたちが
     出迎えてくれました。    
アンジェラ0001_9
アンジェラ0001_12
     アーチに絡まった早咲きのマダム・アルフレッド・キャリエールは
     終盤を迎えていましたが、他のバラたちが咲き誇っていました。
     兎に角バラと草花の組み合わせがとても素敵なバラ庭です。
     淡い色のバラの間にシックな赤い色が入って引き締め役になっています。
アンジェラ0001
アンジェラ0001_13
     アーチの足元では、こんな素敵色のスイートピーと
     シックな色のヤグルマギクの組み合わせにセンスの
     良さが伺えます。
アンジェラ0001_3
アンジェラ0001_4
アンジェラ0001_14
     どれもこれも私好みのバラばかりで、テンションが
     上がってしまいます。     
アンジェラ0001_10
アンジェラ0001_2
     バフ・ビューティは少し色が抜けてシックなバフ色
     になっていました。
     いったい何種類のバラがあるのでしょう。     
アンジェラ0001_1
アンジェラ0001_8
     こんな色使いも素敵なんです。
     ブルーのデルフィニウムとアンチューサとピンク色のバラ
     が満開のエゴの足元を飾っています。
アンジェラ0001_11
アンジェラ0001_15
アンジェラ0001_16
     夕日が当たってバラが輝いています。
     ペルル・ドールやクレパスキュールが可愛らしいです。
     ついついバラに目が行って下草の写真が少なかったですね。
     もっと色々撮ってくれば良かった~!
アンジェラ0001_6
     大好きなオールドローズを沢山見られて大満足です。
     それにしても、バラも下草もみ~んな大株に元気に
     育っています。
     高低差を付けたバラの誘引も参考になるものばかりでした。
     
     アンジェラさんのご近所さんはバラ上級者ばかりなんです。
     バラだけでなく下草を上手に組み合わせてバラ庭を作っています。
     次はNさんの所へGO
N0001_4.jpg
     庭の入り口からワクワク感のあるNさんのバラ庭は
     大人の雰囲気を醸し出している素敵なバラ庭です。
N0001_5.jpg
     真っ白なつるアイスバーグが
     頭の上から降るように枝垂れている様は圧巻です。
N0001_1.jpg
     ピエール・ドゥ・ロンサールも良い感じでしょう♪
N0001_2.jpg
     枕木を使ったパーゴラの高さは相当なものです。
     赤いバラの使い方が絶妙です。
N0001.jpg
     こんなお洒落な空間もありました。
     素敵なアイアンに植えこまれたゼラニウムが
     とっても素敵で、ゼラニウムを見直した瞬間でした。
N0001_3.jpg
     広~い庭には、好きな花ばかりを集めた玉手箱の
     ようです。
     どの庭主さんもバラ好き~♪植物好き~♪なんですね。

     次はKさんの庭へと続きます。  

| お出かけ長野 | 20:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州バラめぐりⅠ

    今日は、信州バラ巡りと称してバラ友の oldroseさんと
    アンジェラさんのバラ庭&ご近所さん庭を日帰りで
    巡って来ました。
    お天気に恵まれ暑くもなく寒くもなくとても 爽やかな一日でした。

    上田駅でmidorinosizukuさんと合流し上田市美術館で開催
    されている吉田博展を見ました。
    その後、お腹も空いたので茶房パニに向かいました。
     別所温泉から山道をぐるぐる登って行くと着きました着きました。
    なんて素敵なんでしょう。
茶房パニエ0001
茶房パニエ0001_1
茶房パニエ0001_2
    窓際の席に座われたので窓からの景色を眺められ
    とても居心地が良い場所でした。
    オープンサンドを頂きましたがとても美味しく
    特にパンはさらに美味しかったです。
    いきなりお昼ごはんでゴメンなさい。

    お腹も一杯になった所でoldrose邸へGO!
しおだ野0001_5
    裏庭へと続く階段から見上げるとバラたちと木々に見下ろされて
    いる感じがします。
しおだ野0001_6
    上まで上って行くとしおだ野が一望に見渡せる素敵な
    庭にたどり着きます。    
しおだ野0001
    今年のガーデンダイアリーを飾っていた小屋の風景です。
    野バラが小屋を覆っている光景のなんて素敵なんでしょう!!
    今年はバラの開花が少し遅いのでしょうか?
    まだまだ沢山の蕾が付いていました。
しおだ野0001_1  
しおだ野0001_9
     一面に、バラと一年草や宿根草が上手に組み合わされて
    本当は計画的に入れてあるのに、とても自然な感じに
    植栽されているのは長い間の経験なんだと思いました。    
しおだ野0001_8
しおだ野0001_3
しおだ野0001_2
    どのバラも魅力的なものばかりでした。
    初めて見るバラや植物が沢山あって目移りしてしまいます。      
しおだ野0001_4
    階段を下りる途中に真っ白いアヤメでしょうか?
    バラと組み合わせて素敵に咲いていました。
    こんな組み合わせも良いものですね。
    凄く広い庭はいくら時間があっても見きれない程でした。
    この庭をお一人で管理されているのには頭が下がります。
    毎年見せて頂いているのに何回見ても飽きない庭なんです。
    明日、明後日とオープンガーデンがあるそうです。
    予約なしで見せていただけるのでお出かけして見て下さい。

    次はアンジェラ邸へと続きます。

     

| お出かけ長野 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢レイクガーデン

     今日は、七ツ洞MEGの日帰り視察研修
     「軽井沢のバラを訪ねて」という事で
     軽井沢レイクガーデンへ出かけて来ました。

     天気予報ではなんとか曇りの予報で安心していましたが、
     途中横川あたりから雨降りになり碓氷峠あたりでは霧が立ち込め
     やっと霧を抜けだしたと思ったら雨降りではありませんか。
     がっかりしましたが、レイクガーデンに着いて暫くすると
     雨があがって曇りになりました。
レイクガーデン0001_16
     レイクガーデンへの入り口です。
レイクガーデン0001_14
レイクガーデン0001_15
    バラはいくらか盛りを過ぎた感じはしましたが、まだまだ
    沢山のバラが咲いていました。
レイクガーデン0001_1
    めがね橋を臨んだ所です。
    右側の方ではラベンダーが咲き誇っています。
レイクガーデン0001_6
レイクガーデン0001_7
    右側にフランチローズガーデン 
    左側にイングリッシュローズガーデンがあります。
レイクガーデン0001
レイクガーデン20001_2
    ボビージェームスとプリンセスチャールズが
    良い感じに咲いています。
レイクガーデン0001_2
    ホテル前のプライベイトガーデンです。    
レイクガーデン0001_3
    ウッドランド 宿根草と樹木のエリアです。
    葉っぱの組み合わせが素敵です。
レイクガーデン0001_4
    ガゼホにはポールズヒマラヤンムスクが絡んで
    風景の中にとけ込んでいます。
レイクガーデン0001_19
レイクガーデン0001_18
レイクガーデン0001_20
レイクガーデン0001_22
レイクガーデン0001_23
   木々の中に様々な宿根草が植えられていて、なんとも
   自然な感じで癒されました。
   雨降りの後はしっとりと落ち着いていて、何時までも
   佇んでいたい場所でした。
レイクガーデン0001_21
   フレグランスのバラの小径にはバラの香りが
   漂っていました。   
レイクガーデン0001_8
レイクガーデン0001_10
   ラビリンスローズガーデンにはバラと宿根草が
   競演するように咲いていました。
レイクガーデン0001_9
   こんな彩も素敵です。
レイクガーデン0001_11
レイクガーデン0001_12
    バラと宿根草の組み合わせが絶妙です。 
レイクガーデン0001_5
    事務所の前の植栽も素敵です。
    こちらも沢山のバラが咲き誇っていました。
レイクガーデン0001_17
レイクガーデン30001
レイクガーデン40001
     日帰りのバス旅だったので、レイクガーデン滞在は
     2時間とあまり時間が無かったので駆け足になって
     しまいました。
     ホントは一日中いられたらいいのにネ!
     この後誘惑いっぱいの「おぎはら植物園」へ行きました。
     植物好きにはたまらない楽しい一日でした。
     土曜日は七ツ洞でのMEGの作業が待っています。
    
     いい加減庭の手入れをしなければ・・・ 

| お出かけ長野 | 23:03 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT