| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

信州バラ庭めぐりⅡ

   今日は、気温が25℃まで上がりお天気の良い
   爽やかな一日でした。

   今日は、七つ洞公園の「秘密の花苑」でMEGの活動が
   あり、バラの花柄摘みと草取りが主な作業でした。
   
   信州バラ庭巡りのつづきです。

    アンジェラさんに昨年も訪れたK邸へ案内していただきました。
    K邸ことchiekumaさんのインスタはこちら


k邸0001
   ポールズヒマラヤンムスクが木に上り詰め、垣根には
   つるアイスバーグが誘引されていて、K邸の前を通ったら
   誰もが足を止めてしまう程美しい光景です。
k邸0001_1
k邸0001_2
   マニントン モーヴ ランブラー. Mannington Mauve Rambler
   駐車場の屋根に素敵に誘引されて思わずため息がでてしまいます。
   写真ではピンク色に写っていますが、もう少し青紫が掛かっています。
   塀から始まって、庭の構造物はすべてご主人様の作品だと言うのにも
   驚きでした。
k邸0001_8
k邸0001_9
k邸0001_7
k邸0001_19
    家を取り囲むようにバラの海が続きます。
    前庭から続く裏庭には二つのエリアがあってそれぞれ庭の
    表情が違っています。
    写真が下手っぴー過ぎてホント!申しわけないです。
k邸0001_4
    裏庭は、昨年訪れた時よりさらに進化していました。
    アンティークなアイアンの門が出来ていたり、シャビーシックな
    物が至る所にディスプレイされていて、それがまた素敵なんです。
k邸0001_5
k邸0001_12
    バラとクレマチスのコラボも素敵でしょう!
    兎に角色合わせがとっても素敵なんです。
k邸0001_6
    物置の壁もこんなに素敵.♪
k邸0001_15
k邸0001_14
k邸0001_13
k邸0001_16
    お母様たちが実際に使われていた昔の道具をさり気なく
    飾っているのですが、これが何ともオシャレなんです。
k邸0001_10
    またまたオシャレな空間発見です。
    どの場面を切り取っても絵になる光景ばかりです。
k邸0001_17
k邸0001_18
k邸0001_11
    バラだけでなく沢山の下草の植栽も参考になるもの
    ばかりでです。.
    色合わせが素敵でしょう♪
k邸0001_20
k邸0001_21
   名前の知らないバラも沢山ありました。
   それはそれは沢山のバラと下草が自然に融け合って
   素敵な空間を作っていました。
   どのバラも伸び伸びと育っていて素晴らしいバラ庭でした。

   二日目、八ヶ岳へつづく・・
   
   
   


   

   
  
スポンサーサイト

| お出かけ長野 | 21:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州バラ庭めぐりⅠ

    今日は、一日曇りのお天気で、夜にいきなり雷が
    なると言う変なお天気でした。

    30日(水)31日(木)とmidorinosizukuさんと信州&
    八ヶ岳へバラ庭めぐりと称して出かけて先ほど帰って来ました。
    昨年midorinosizukuさんとご一緒する筈が、上手い具合
    かみ合わなくてリベンジの旅です。      
    長野駅でmidorinosizukuさんご主人運転の車に
    同乗させていただきバラめぐりの旅出発です。
    昨日は雨の予報の長野市でしたが、何とか曇り
    になってくれました。

    毎年見慣れたアンジェラ邸ですが、今年はどんな表情を
    見せてくれるでしょうか。インスタはこちら    
アンジェラ邸0001_15
     いつもだったらアーチに咲き誇っている早咲のキャリエールが
     今年はすっかり夢の後になっていましたが、他の沢山のバラが
     出迎えてくれました。
アンジェラ邸0001_2
アンジェラ邸0001_16
     素敵なバラのシーンが目に飛び込んできます。
アンジェラ邸0001_9
     ピンク色のジャスミンとピンク色のバラを組み合わせた
     シーンはバラのやさしい香りにつつまれて幸せ気分満喫です。
アンジェラ邸0001_6
    ペルルドールがさらに大株になって咲いていました。
アンジェラ邸0001_5
アンジェラ邸0001
アンジェラ邸0001_8
     こんなバラたちも咲いていました。
アンジェラ邸0001_1    
アンジェラ邸0001_10アンジェラ邸0001_11
アンジェラ邸0001_12アンジェラ邸0001_13
     初めましての下草も沢山あってバラの足元も
     目が離せません。
  アンジェラ邸0001_4
     白バラのこんなシーンも素敵なんです。
     アンジェラ邸のバラたち、終盤とは思えない位の
     咲きっぷりでした。
     ご近所さんをアンジェラさんが案内してくださいました。      

     そしてご近所さんのN邸へ向かいました。
Y邸0001
     N邸もバラ終盤とは思えない位のバラが咲いていました。
     毎年見せてくれるこのシーンが大好きです。
     深い赤い色のゼラニウムが毎年飾られているのですが、
     寒さに弱いゼラニウム、寒い信州での管理は大変だと
     思います。
     毎年絶えることなく咲かれる技術は素晴らしいと思います。
Y邸0001_1
Y邸0001_2
Y邸0001_3
Y邸0001_4
Y邸0001_5
    広い庭には果樹園があったり野菜畑があったりと
    素敵なシーンの連続です。
Y邸0001_8
Y邸0001_12
Y邸0001_9Y邸0001_10    
Y邸0001_14Y邸0001_6
Y邸0001_15
Y邸0001_13Y邸0001_11
Y邸0001_16
Y邸0001_17
    バラの下草も沢山咲いていて、バラとの色合わせが
    バツグンに素敵な庭でした。
    次にKさんの庭を案内していただきましたが、Kさんの
    庭は次回ご案内したいと思います。

    三件のバラ庭を後にして向かったのはGARDEN SOILです。
ガーデンソイル0001_10
    沢山の雑誌にも取り上げられているカーデンソイルに
    今年もやって来ることができました。
    ソイルのバラたちも例年より10日は早いとオーナーの
    片岡さんが仰っていました。
ガーデンソイル0001_7
    石積の上にふんわりとシレネが咲いていました。
    こんな雰囲気のシーンも素敵です。
ガーデンソイル0001_6
ガーデンソイル0001_5
ガーデンソイル0001_4
ガーデンソイル0001_2
ガーデンソイル0001_3
ガーデンソイル0001
    どの場面を切り取っても素敵なシーンばかりです。
ガーデンソイル0001_8
    店内には素敵なガーデングッズや雑貨などが
    沢山あって目移りしてしまいます。

    夕暮れ時、片岡さんがコーヒーを淹れてくださって
    ゆっくりお話しする事が出来て嬉しかったです。

    つづく・・




    

| お出かけ長野 | 18:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガーデンソイル

    今日は、気温が27℃で一日中曇りの過ごし易い
    一日でした。

    気が付けば、ガーデンソイルに出かけてから一週間も
    経ってしまいました。
    今頃ですがガーデンソイルに今年も行って来ました。
    爽やかな八ヶ岳の後だったので、ソイルは30℃近く気温が
    上がってとても蒸し暑いカンカン照りの暑い日でした。
唐沢鉱泉0001
    八ヶ岳庭巡りの後に宿泊した八ヶ岳唐沢鉱泉です。
    炭酸温泉で有名な秘湯と言うので泊まって来ました。
    舗装した道路から砂利道に変わって6キロの山道を
    走ると到着します。
    炭酸温泉の源泉かけ流しの鉱泉は、じんわりと炭酸の気泡が
    体にまとわりついて体を芯から温めてくれました。
    体ポカポカお肌ツルツルとっても良い温泉でした。
    朝起きて窓を開けた時の空気の美味しい事♪
    ここに泊まった理由の一つには、原村の自由農園が
    近くなのでそこで真っ赤なルバーブを買いたかったのでした(笑)

    朝食を済ませ向かったのは自由農園です。
    目的のルバーブをゲット出来ました。
    この時期だけにしかお目にかかれないルバーブは店頭に並ぶと
    直ぐに売り切れてしまうそうです。
    そして一番のメイン、ガーデンソイルに向かいました。
    一般道、高速を使って約2時間の道のりです。
ガーデンソイル0001
    見慣れた風景のガーデンソイルに到着です。    
ガーデンソイル0001_2
    お店には素敵なガーデングッズや苗などが所狭しと
    並んでいました。
ガーデンソイル0001_17
    ガーデンソイルのシンボルツリーのフリーシアは
    年々大きくなっています。
ガーデンソイル0001_1
    少し前に長野のアンジェラさんの所に訪れた時バラが
    満開でしたが、ガーデンソイルの方が少し涼しいのでょうか。
    ランブラーが満開で出迎えてくれました。
ガーデンソイル0001
    ボビージェームスでしょうか?
    少し大きめの一重のバラとファンタンラトゥールが
    駐車場で出迎えてくれました。
    バラの甘い香りが漂っています。
ガーデンソイル0001_3
ガーデンソイル0001_4
    ガーデンの中に足を踏み入れると、大きく育った
    ランブラー(バラ)たちが草花と共演しています。
    広い所で伸び伸びと育ったバラたちが
    ニコニコしているように見えました。
    真っ白な花が塊りになって降り注いでいます。
    ランブリングレクターでしょうか?
    バラだけでな宿根草や一年草などが気持ち良く植栽さえています。
ガーデンソイル0001_10
ガーデンソイル0001_11
    ポールズ・ヒマラヤンムスクのアーチは、終盤を迎えて
    いましたが少し咲いているだけで周りを明るくしてくれています。
ガーデンソイル0001_8
ガーデンソイル0001_7
ガーデンソイル0001_4
     小さな庭では持て余してしまうブラッシュランブラーですが
      こうして小屋に絡ませて風景の中に入り込んでしますと
      素敵な演出が出来るのですね。
      黄色い花穂のバーバスカム、ホーリホック、アナベル、
      ヒルザキツキミソウ、ノラニンジンなどなど、数えきれない
      程植物が植えられています。
ガーデンソイル0001_9
     ローブリッターがコロンとまあるい可愛らしい花を
     咲かせています。     

ガーデンソイル0001_12
ガーデンソイル0001_7
ガーデンソイル0001_5
ガーデンソイル0001_14
     こんなアーチの咲くバラも素敵です。
     アーチの下では銅葉のフェンネルが良い味だしています。
ガーデンソイル0001_1
    サクシセラが色々な所に咲いていて庭の演出に
     役立っていました。

ガーデンソイル0001_2
ガーデンソイル0001_5
     ホーリーホックも見事に咲いています。
     ブラックと組み合わせたクラリーセージも素敵です。
ガーデンソイル0001_16
ガーデンソイル0001_15
ガーデンソイル0001_6
     何処をどんな風に切り取っても絵になるガーデンです。
     こんなに広いのに地面が見えない位草花が植えこんで
     いるのも凄いです。
     初めて訪れたのは何年前だったでしょうか?
     ガーデンはまだ今の半分ぐらいで、バラはあまり姿を見
     なかった気がします。
     年々素晴らしい庭に仕上がっています。
     秋のガーデンソイルも素敵だそうです。
     
     八ヶ岳庭めぐりはこれで最終章となりました。
     長い事お付き合いくださったみなさんありがとうございました。
     
     










| お出かけ長野 | 22:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州バラめぐりⅢ

      今日は、気温が少し低めで肌寒く感じられる
      一日でした。
      バラめぐりもいよいよ最終章となりました。
      庭めぐりを始めたのが午後になってしまったのでKさんの
      庭へたどり着く頃には夕暮れ時になってしまい、写真が
      ますますピンボケになってきてしまいました。
      昨年も訪れたKさんの庭ですが、今年はさらに三つ目の
      庭が出来上がっていてそれはそれは素敵になっていました。
k0001
K0001.jpg
K0001_1.jpg
      庭の入り口で出迎えてくれたのは、
       マニントン モーヴ ランブラー. Mannington Mauve Rambler
       つるアイスバーグでした。
       写真よりもう少し紫がかった色をしています。
       なんて素敵♪なんでしょう♡
       暫し佇んでしまいました。       
K0001_2.jpg
K0001_4.jpg
      足を一歩踏み入れると其処はバラの園でした。
      住まいを囲むようにバラが咲いています。
K0001_21.jpg
      西洋ニワトコでしょうか?
      何メートルあるのでしょう!こんな姿も圧巻です。
K0001_8.jpg
K0001_10.jpg
      バラの仕立て方や下草との組み合わせなど
      とても参考になるものばかりです。
      下草もなんでこんなに元気なの?と言う程元気です。 
K0001_5.jpg
K0001_6.jpg
K0001_20.jpg
      昨年は無かったゾーンです。
      パーゴラなどすべてがご主人様の手作りだと言うので
      これまた驚きです。
      シックな雰囲気のこちらの場所もお気に入りになりました。
K0001_14.jpg
      真っ白なバラの中にちょっぴりアクセントに入れられた
      バラとの組み合わせも絶妙です。
      広くて日当たりも良くのびのびとバラが育っている様子は、
      極小の庭の私にとっては羨ましい限りです。
K0001_9.jpg
      こんなジャンクなものがあちこちに置いてありました。
      多肉も上手に庭に取り入れられています。
      K0001_16.jpg
K0001_17.jpgK0001_15.jpg
K0001_13.jpgK0001_12.jpg
      K0001_18.jpg
     下草の見事な仕立てにも目が行ってしまいます。
     Kさんの庭は素敵!がいっぱいあって一日中見ていたい
     そんな空間でした。     
     
     お忙しいのにお付き合い下さったoldroseさんアンジェラさん
     NさんKさん お世話になりありがとうございました。
     下手な写真でガッカリされたと思いますがゴメンなさい。   
     夢のようなバラ三昧の一日でした。
     あ~~楽しかった~~♪
    

| お出かけ長野 | 23:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州バラめぐりⅡ

     今日は、気温が22℃ととても爽やかで過ごし易い
     一日でした。

     しおだ野のoldroseさんのバラ庭でmidorinosizukuさんと別れて
     長野市にあるアンジェラさんのバラ庭へ向いました。
     咲いています♪咲いています♪満開のバラたちが
     出迎えてくれました。    
アンジェラ0001_9
アンジェラ0001_12
     アーチに絡まった早咲きのマダム・アルフレッド・キャリエールは
     終盤を迎えていましたが、他のバラたちが咲き誇っていました。
     兎に角バラと草花の組み合わせがとても素敵なバラ庭です。
     淡い色のバラの間にシックな赤い色が入って引き締め役になっています。
アンジェラ0001
アンジェラ0001_13
     アーチの足元では、こんな素敵色のスイートピーと
     シックな色のヤグルマギクの組み合わせにセンスの
     良さが伺えます。
アンジェラ0001_3
アンジェラ0001_4
アンジェラ0001_14
     どれもこれも私好みのバラばかりで、テンションが
     上がってしまいます。     
アンジェラ0001_10
アンジェラ0001_2
     バフ・ビューティは少し色が抜けてシックなバフ色
     になっていました。
     いったい何種類のバラがあるのでしょう。     
アンジェラ0001_1
アンジェラ0001_8
     こんな色使いも素敵なんです。
     ブルーのデルフィニウムとアンチューサとピンク色のバラ
     が満開のエゴの足元を飾っています。
アンジェラ0001_11
アンジェラ0001_15
アンジェラ0001_16
     夕日が当たってバラが輝いています。
     ペルル・ドールやクレパスキュールが可愛らしいです。
     ついついバラに目が行って下草の写真が少なかったですね。
     もっと色々撮ってくれば良かった~!
アンジェラ0001_6
     大好きなオールドローズを沢山見られて大満足です。
     それにしても、バラも下草もみ~んな大株に元気に
     育っています。
     高低差を付けたバラの誘引も参考になるものばかりでした。
     
     アンジェラさんのご近所さんはバラ上級者ばかりなんです。
     バラだけでなく下草を上手に組み合わせてバラ庭を作っています。
     次はNさんの所へGO
N0001_4.jpg
     庭の入り口からワクワク感のあるNさんのバラ庭は
     大人の雰囲気を醸し出している素敵なバラ庭です。
N0001_5.jpg
     真っ白なつるアイスバーグが
     頭の上から降るように枝垂れている様は圧巻です。
N0001_1.jpg
     ピエール・ドゥ・ロンサールも良い感じでしょう♪
N0001_2.jpg
     枕木を使ったパーゴラの高さは相当なものです。
     赤いバラの使い方が絶妙です。
N0001.jpg
     こんなお洒落な空間もありました。
     素敵なアイアンに植えこまれたゼラニウムが
     とっても素敵で、ゼラニウムを見直した瞬間でした。
N0001_3.jpg
     広~い庭には、好きな花ばかりを集めた玉手箱の
     ようです。
     どの庭主さんもバラ好き~♪植物好き~♪なんですね。

     次はKさんの庭へと続きます。  

| お出かけ長野 | 20:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT