| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

那須高原

    今日は、真夏の陽射しが眩しい暑い一日でした。
    先日の台風から少し涼しい日が続いていましたが、今日は暑かったです。
    それでも、夕方には涼しい風が吹いていました。
    夜はかなり過ごしやすくなっています。

    先週のことですが、会社が終ってから那須高原へ行ってきました。
    北関東自動車道が東北道につながったので、水戸から2時間半で
    那須に着くことが出来ました。
    その日は、那須御用邸近くの山楽という旅館に宿泊しました。
    
 おもてなし0001
食事0001食事0001_1

    お部屋に案内されると、お抹茶とお菓子のおもてなしがありました。
    夕食は、食事処での懐石料理でした。
    旬の素材を取り入れて地元の食材を使った、
    見た目にも美しくとても美味しい食事でした。
    
  庭0001
    部屋から遠くは茨城まで見渡せるという、とても眺めの良いところでした。
  庭0001
    ラウンジからの庭園の眺めです。
    ラウンジでは、コーヒーや紅茶、その他ジュースなど滞在中無料で
    提供されていました。
    静かでとても寛げる宿でした。  
  花0001
  アジサイ0001
  とても綺麗に手入れされている庭に、アジサイや京カノコが引き立っています。
  あまたにチーズ工房0001
あまたに0001
  すぐ近くにある“あまたにチーズ工房”へ立ち寄りました。
 お店では、チーズの試食をさせてもらいました。
 新鮮な牛乳を使ったフレッシュチーズは、癖が無くとても食べ易かったです。
 お店へ通ずる道の両側には、大きくなったドウダンツツジが沢山植えられていました。
 秋の紅葉も見てみたい気がしました。  
殺生石0001
殺生石0001_1
 茶臼岳のふもとにある殺生石です。
 昔は硫黄の有毒ガスが発生して、生き物(動植物)をみんな殺してしまった
 と言われています。
 今でも、かなりの硫黄の臭いと硫黄の色が残っていました。
    殺生石0001_2
     トンボ0001
  殺生石の周りは自然が一杯で、流れている小川はとても透明で
  涼しげな水音を立てていました。
  お日様はカンカンなのに、吹く風は高原らしく涼やかでした。
  トンボも、行ったり来たりとゆうゆうと飛んでいました。

エンジェル美術館0001
  エンジェル美術館では、まだバラが咲いていると言うので立ち寄って見ました。
  バラはほんの少しでしたが咲いていました。
  とても良く手入れさた素敵な庭園でした。
エンジェル美術館0001_1
エンジェル美術館0001_2
   エンジェル美術館0001_3
  切り取られたクルマの一部が、壁に張り付いている様子が、
  とてもユーモラスに感じました。
エンジェル美術館0001_4エンジェル美術館0001_5


 
スポンサーサイト

| お出かけ栃木 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

益子

     今日は、朝のうち雨が残っていましたが、昼間は秋晴れのお天気でした。
     先日訪れた益子の様子です。

     益子駅から共販センターへ続く長い道の両端に、
     大きな益子焼のお店が、沢山あります。
     益子焼の登り窯です。
     こんな大きなのを見たのは、初めてです。

  益子登り窯IMG_0001
    
     どのお店も大きくて、見応えがありました。
     道の両側にあるので、歩いて見て回るのに丁度いい感じです。

  益子焼きIMG_0001     

          藍染処と言う表札を見つけました。
          
            藍染IMG_0001
     藍染家IMG_0001

       古い家屋の中に、発酵された藍のつぼが並んでいます。
       藍は、刈り入れてから染物になるまで、長い時間がかかります。
       藍の発酵している臭いが、あたり一面漂っていました。

 藍染2IMG_0001
   藍染3IMG_0001
   藍染4IMG_0001
 藍染5IMG_0001

             中国の藍
          
藍2IMG_0001
             ヨーロッパの藍
          藍IMG_0001
             日本の藍
          藍1IMG_0001
         
        藍は、みんなおんなじと思っていましたが、色々な種類があるのを
        初めて知りました。
        100日も発酵させて、手間暇かけられた藍でそめられた糸が、
        天井から沢山吊り下げられていました。
        人通りの多い道路沿いに、こんな所があるのも驚きでした。

     綿IMG_0001

        外には、摘んだばかりの綿が、お日様に干されていました。
        焼き物を見に来た筈なのに、藍の魅力に釘付けになってしまいました。

       植物IMG_0001

     通り掛った陶器店のまん前に、こんな建物もありました。
     全体にミズゴケが張られている感じで、立体的に植物が埋め込まれていました。
     いったい何種類の植物が、植えられているのでしょうか@@
      

| お出かけ栃木 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |