| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラの苑へ つづき

    今日は、気温が23℃ととても過ごし易い一日で、
    夕方ちょっぴり雨が降って庭が元気になっていました。

    18日に出かけた埼玉県入間郡毛呂山町にある
    美しいバラの庭の素敵なカフェ、
    ガーデンカフェ・グリーンローズへ出かけて来ました。
    6月13日まで、OPEN:土、日、月 TIME:11am ~ 5pm
    薔薇と宿根草の美しい庭は、度々ガーデニング雑誌でも
    取り上げられている素敵な庭で、ターシャ・テューダーの本の訳を
    されている内藤里永子さんのお話しを聞けると言う贅沢な日に、
    薔薇の季節に訪ねることができて、幸せな一日を過ごして来ました。

グリーンローズ0001_1
グリーンローズ0001_3
    ロサ・ムルガニーが咲き始めていました。
    満開ななった様はそれは美しいのでしょう。
グリーンローズ0001_2
グリーンローズ0001_4
    内藤さんには庭のバラを集めた素敵なバラの冠が…    
グリーンローズ0001_32
    彩りと香りのバラ園にて
    ターシャ・テューダーの世界へ
    今日のテーマは、転機
    23歳で絵本作家デビュー~92歳まで絵本を描き続けた
    息の長い絵本作家は、静かさと優雅さに満ち溢れて絵本を
    描き続け、独特の自分の世界を作られた方だそうです。
    ターシャには、人生の転機が2度訪れたそうで、
    1番目の転機は、ご主人と別れた時
    2番目の転機は、56歳の時に32万坪の荒れ地を購入して
    水も電気もない時給自足の生活を始めたという事です。

    “稀有の瞬間を追い求めて人は庭を造る
    グリーンローズの斉藤さんの転機、またそこに集った方々の
    転機をそれぞれが語って下さいました。
    とても貴重な瞬間に立ち会えたことは、この日の糧となりました。
    
グリーンローズ0001_21
グリーンローズ0001_12
グリーンローズ0001_23
    沢山のバラが咲き進んで庭はバラの香につつまれて、
    さらに鳥たちの歌声が心地よく感じられる自然な雰囲気の
    素敵な庭です。    
グリーンローズ0001
グリーンローズ0001_5
グリーンローズ0001_13
     トレジャー・トローブが大木に絡みついいます。
グリーンローズ0001_14

グリーンローズ0001_15
グリーンローズ0001_16
     木の天辺まで上り詰めた姿は圧巻です。
     バラの逞しさと生命力を感じます。
グリーンローズ0001_22
グリーンローズ0001_20
グリーンローズ0001_18
グリーンローズ0001_19
グリーンローズ0001_6
グリーンローズ0001_7
グリーンローズ0001_8
グリーンローズ0001_9
    バラに合わせた下草たちもとても素敵に植栽
    されていました。
グリーンローズ0001_28
グリーンローズ0001_10
グリーンローズ0001_11
グリーンローズ0001_17
グリーンローズ0001_29
グリーンローズ0001_31
グリーンローズ0001_30
グリーンローズ0001_27
     お話し会は人数限定だっため、ガーデン内はプライベートガーデン
     の様にゆっくりと庭を散策する事が出来ました。
     楽しい時間はアッと言う間に過ぎてしまいました。
     内藤さんや斉藤さんともお話しする事が出来て、とても贅沢な
     時間を過ごす事が出来ました。
     それにしても埼玉は暑かった~!
     まだまだバラは楽しめますので、お出かけください。
     




スポンサーサイト

| お出かけ埼玉 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラの苑へ

   今日は、水戸の気温は23℃ 埼玉にあるガーデンカフェ・
   グリーンローズさんへ出かけて来ました。
   ちなみに埼玉は28℃と真夏のような日差しと暑さでした。


   グリーンローズさんへ伺う前に、
   国際バラとガーデニングショーへ出かけた時パンフレットを配布
   している素敵なガーデン、清水工業ガーデンの手がけた庭がありました。
   以前ガーデニングショーで大賞を受賞した事のあるガーデンで、
   聞けばグリーンローズさんから車で15分位だそうで、カフェを併設して
   いると言うではありませんか。
   腹ごしらえを兼ねて出掛けて来ました。


   清水工業ガーデンさんのカフェ「greenfinger cafe&shop
   通常は、金土日(不定期)の営業ですが5月は月曜日意外営業です。
   カフェご利用のお客様専用のお庭となっております。
   お庭の見学のみのご利用は出来ません。ご了承ください。との注意書きが。。   
   

清水工業ガーデン0001_1
    お店の入り口の門は閉じられていることがあるそうですが、
    Openの看板が出ている時は営業しているので、門を開けて
    ガーデンからお店に入って行けるそうです。    
清水工業ガーデン0001
     入り口の所からバラが満開になっています。
清水工業ガーデン0001_3
     中へ入ってみると、バラの香が頭から降り注ぐように
     充満していました。
     周りを塀に囲まれているせいでしょうか?これほどの香を
     感じた事は無かったと思います。
清水工業ガーデン0001_2
清水工業ガーデン0001_4    
清水工業ガーデン0001_5
清水工業ガーデン0001_6
    真夏のような暑さでカンカン照りのため、写真が上手く撮れません
    でした。一眼レフを忘れてしまったのでコンデジでの撮影で、素敵な
    ガーデンの様子を上手く表現できませんでした。あ~あ。
清水工業ガーデン0001_7
清水工業ガーデン0001_8
    カフェの店内の様子です。
    広々とした店内はゆっくりとランチを楽しめます。
    注文したのは、ベーコンのガレット ドリンク付きで、
    5月のバラシーズンは限定メニューだそうです。
    美味しいランチは、気が付けばお腹の中へ、写真を
    撮り忘れました。
清水工業ガーデン0001_9
    蔵の中からは、こんな落ち着いた庭も見る事ができます。
清水工業ガーデン0001_11
清水工業ガーデン_0001
清水工業ガーデン0001_10
   以前から一度訪れてみたいと思っていた清水工業ガーデンでしたが、
   こうしてバラの満開の時期に訪れる事ができました。
   バラが中心の庭ですが、他の植物との組み合わせは流石プロですね。
   バラシーズン お薦めの場所がまた出来ました。
   まだまだバラが楽しめそうです。
   ガーデンカフェ・グリーンローズへつづく・・・
   

| お出かけ埼玉 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国際バラとガーデニングショー

    台風がやって来ると言うので、その前に行って来ましょう。
    12日に国際バラとガーデニングショーへ行ってきました。

ガーデニングショー0001_5
ガーデニングショー0001_6
   10時頃の到着でしたが、すでに沢山の人が訪れていました。
   1時間前から入場できたのですね。

   大野耕生さんプロデュースのローズアベニューは
   赤の競演という事で、赤い薔薇を中心として
   様々な薔薇で演出されていました。

ローズアベニュー0001
ローズアベニュー0001_1
ローズアベニュー0001_3
ローズアベニュー0001_2

   吉谷桂子さんプロデュースは、アンデスセン物語を中心に
   薔薇と無数の花々で演出されていました。
   
アンデルセン物語0001
   雪の女王
アンデルセン物語0001_1
   人魚姫
   遠目に見ていると、怪しい雰囲気のガーデンに見えましたが、
   近づいて見てみると鱗が多肉植物です。
   いったいどれだけの多肉が使われているのでしょう。
   ブルーの雰囲気が素敵です。
アンデルセン物語0001_2
   赤い靴
   赤いミニ薔薇を集めて、スカートのフリルはやっぱり多肉
アンデルセン物語0001_3
   アンデルセン物語0001_4
   おやゆび姫
   かわいらしいチューリップの中にかわいらしいおやゆび姫を
   見つけました。
   それぞれの色使いは吉谷さんならではですね。
   珍しい植物も沢山使われていました。
ガーニングショー0001
ガーデニングショー0001_3
    YUMEMI FACTORYユメミファクトリーの展示件店舗は
    何時もながら夢見ごこちの場所でした。
大賞シツラエ0001
    大賞作品です。
    エコを意識したガラス張りの空間に植物が…
    インガーデン植物のナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

    ローラン・ボーニッシュさんの洗練された薔薇の雰囲気です。
薔薇0001
アレンジ0001_2
    アレンジ0001_1アレンジ0001
    色使いがとても素敵です。

    ベネシアさんのハーブナチュラルガーデン
    普段ベネシアさんの庭や畑に植えられている
    野菜やハーブなどが植えられていました。
ベネシアさん0001_1
ベネシアさん0001
ベネシアさん0001_2
   お話しも聞いてきました。
   外国のハーブだけでなく、昔からあった日本のハーブや花を
   できるだけ使うようにしているそうです。
   それぞれの国の花の大きさと虫の大きさは比例しているそうで、
   それぞれが共存できる環境が整うと、お互いが元気になり
   人間も自ずと元気になるそうです。
   だから、日本本来の植物を植えましょう。とおっしゃって
   いました。

   昔は化学ものはなかったので、化学肥料や除草剤を土に
   まかなかった。薬を土にまくと、土が硬くなってよい野菜を
   作れなくなるそうで、化学肥料や除草剤は、
   手入れを楽にするけれどやはり危ないと思う。とも。。

   ベネシアさんが目指すのは「安心のガーデニング」。
   自然を大切にすること、庭に薬を使わないこと。
   ベネシアさんの庭は自家製の堆肥や液体肥料(コンフリーを使って)
   だけで、薬を使わないので自然で安全です。
   こんな素敵な話を沢山してくださいました。
   私も無農薬で薔薇を育てているので、「そうそう!」
   と、共感できる部分が沢山ありました。

山猫軒0001
   注文の多い…山猫軒
ガーデニングショー0001_4
ガーデニングショー0001_1
ガーデニングショー0001
ガーデニングショー0001_2

   見どころがいっぱいのガーデニングショーは、
   いくら時間があっても足りませんでした。
   販売ブースも目が離せません。
   苗も新苗が1,000円とやさしいお値段のお店もありました。
   ちなみに、モスのサレットとアッシュウェンズディを
   買ってしまいましたよ。。薔薇は買わないはずだったのに。。



| お出かけ埼玉 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国際バラとガーデニングショー

    今日は、朝から雨降りの蒸暑い一日でした。
    夕方にはお日様が顔を除かせていました。

    昨日のことですが、国際バラとガーデニングショーへダブルTさんOさんの
    4人で出かけてきました。
    お天気も良くとても爽やかな一日でした。
ガーデニングショー0001
   10時半頃の到着でしたが、すでに沢山の人で賑わっていました。
   ローズアベニューやメインテーマは長蛇の列を作っいました。
森のテーブル0001
   今回グランプリを受賞した作品です。
   実は、水戸の方で何時も出かけているお店の息子さんでした。
   初めての出店でグランプリとは驚きです。
   こんな身近な方が受賞されたのもさらに驚きです。
   ちなみにお店の名前は“清ら”です。
あかぎ0001
   
清水工業0001

ガーデンA0001
   それぞれガーデン部門に出展していた作品です。
   今年は、どの庭も落ち着いた雰囲気のところが多く、
   自分の庭にも取り入れたいと思う庭が多かった気がします。
グリース・ケリー_0001

グリース・ケリー0001

グリース・ケリー10001
    グレース・ケリーの庭
    気品に満ち溢れた洗練された庭は、色使いも素敵です。
赤毛のアンの庭0001

赤毛のアンの庭0001_1

赤毛のあんの庭0001

赤毛のアンの庭0001_2
    赤毛のアンの庭
    今話題のテレビ小説にちなんだ庭は、とても落ち着きのある庭で、
    どこかホッとするような場面のある庭です。
   
プロバンスの庭0001
プロバンスの庭0001_1
    プロバンスの庭
    沢山のラベンダーが咲き誇る素敵な庭です。
アリスの庭0001_2
    アリスの向こうにはウサギ…
アリスの庭0001

アリスの庭0001_1
    アリスの庭
    おもちゃ箱をひっくり返したように、とっても賑やかで
    何だか“急がなくっちゃぁ”って雰囲気です。
    植物がぎゅうぎゅうに詰まっている庭です。
イングリッシュローズ0001

イングリッシュローズ0001_1
    デイビットオースチンの華やかなイングリシュローズ
    満載の庭です。  
ハンギング0001_1

ハンギング0001

ハンギング0001_2
     ハンキング
     色のトーンをおさえた作品が多かった気がします。
ドガ0001
     こんな華やかなバラもありました。     
盆栽0001
     横幅50センチくらいのところに表現された作品です。
     フェンスにかけられた植物のおおきさは、手前がミニバラですから
     どんなに小さい物か、ビックリするくらい繊細な作品でした。
盆栽0001_1
     盆栽
     こんな小さな鉢の中で、いったい何年の歳月を重ねてきたのでしょうか?
     
     午前中は大混雑ですが、15時を過ぎる頃から徐々に空いてきます。
     時間のある方は、メインテーマの見学は15時過ぎをお薦めします。
     バラは買わないと決めて出かけたのに、ロサ・ニッポネスのタグに
     魅かれて買ってしまいました。志賀高原産だそうです。
     国バラでの誘惑には勝てませんでした@@

 
     

     

| お出かけ埼玉 | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

T邸訪問

    今日は、朝のうち雨降りでしたが曇りの一日でした。

   10年以上のお付き合いをさせていただいているバラ友の
   Tさんのところへ出かけて来ました。
   天気予報では、一日中土砂降りの雨模様だとか…
   でも、晴れ女の筈、バラ見に行くのに雨はないよね!
   と、いう訳で一日曇りのバラ日和になりました♪

   三十数年前の家とは思えないとてもオシャレなレンガの壁には、
   スタンダードの粉粧楼が沢山の花を咲かせていました。     
粉粧楼0001
   粉粧楼は、このスタンダードがお似合いです。
ラベンダー・ラッシー_0001
   今年一番は、ラベンダー・ラッシーでした。
   何故か?って、素晴らしい香りを振りまいて出迎えてくれたのです。
   家にもいるのですが、隅っこに追いやっていました(反省)
フランシス・E・レクター0001
   フランシス・E・レスターは、一重の少し大きめの花びらをしています。
   こちらもあまい香りが充満しておりました。
   のびのびと育っている様子は、羨ましい限りです。
バイオレット0001
    バイオレットは、庭の引締めやくになっているようです。
バレリーナ0001
    バレリーナのなんと可愛らしいこと♪
ロサ・ムンディ0001
    沢山のロサ・ムンディが植えられていました。
    雰囲気のあるバラですね。
バーガンディ・アイスバーグ0001
    バーガンディ・アイスバーグのダークな赤が効いています。
よろこび0001
    小さめの可愛らしいバラは、よろこびだそうです。
レオンティーヌ・ジュルベ0001
レオンティーヌ・ジュルベ0001_1
    数メートルに枝を伸ばしたレオンティーヌ・ジュルベ いい色でしょう!
フローランス・ドゥ・0001
    こんなシックなバラも…フローランス・デゥ・ラートル
庭0001_1
    バラは3割他に色々な草花がとてもセンスよく植えられていました。
    名前を知らないものも沢山で、庭からなかなか離れられませんでした。
    庭0001_3
    庭の隅々にまで心配りがあり、どの角度から見ても
    良い様にと工夫されて色々植え付けされているとのことでした。
下草0001ペンステモン0001
庭0001
    バラや草花が、みんなのんびりしているような庭でした。
    色の組み合わせや植え位置など、参考になるところが沢山あり
    いつまでも佇んでいたい♪庭です。
    
    

| お出かけ埼玉 | 22:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT