| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭に咲く花

    今日は、気温が34℃まであがり風もなく兎に角
    暑い暑い一日でした。
    カラカラだった庭は、夜に雷と雨降りのお蔭で十分な
    潤いになり水遣りから解放されました。

    暑い暑いを言い訳に水遣りだけの手抜きの庭ですが、
    それでも咲いてくれる花たちがいます。
ルドベキアサハラ0001
   ルドベキアサハラは次々に花を咲かせて存在感たっぷりです。
ルドベキア・リトルゴールドスター0001
   こちらはkizuさんにいただいたルドベキア・リトルゴールドスターです。
   かわいらしい花が咲いてくれました。
   宿根タイプのルドベキアでタカオよりかわいらしい雰囲気のある花です。
カサブランカ0001
   気が付けばやさしい庭にたった一本だけあるカサブランカ
   ひっそりと咲いていました。
   真っ白な百合、何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

マーシュ・マロウ0001
マーシュ・マロウ0001_1
    マーシュ・マロウも咲いてきました。
    背丈が2メートル位までそだち、銀葉にこの淡いブルーがかった
    ピンク色に紫色の蕊が可愛らしいハーブです。
エキナセア0001
エキナセア0001_1
    エキナセアもやっと咲いてきました。
    エキナセアもダリアもやっと蕾が上がって来たばかりです。
グラジオラス0001
   もう十数年まえから必ず咲いてくれるグラジオラスです。
   球根があちこちに散らばってしまったようで、一本ずつ
   頼りなくさいています。
   咲き終わったら一か所にまとめてあげようと思います。
ブラックレースフラワー0001
   真っ白に咲き始めるブラックレースフラワーは、ひとつひとつの
   小さな花の縁取りを赤黒く染めています。
   小さなお星さまが集まっているみたい。
黒花ヒキオコシ0001
黒花ヒキオコシ0001
    小さな花の黒花ヒキオコシ(黒花延命草)が咲いてきました。
    濃い紫色の小さな小さな花(5ミリ程度)が無数に咲き、
    雰囲気のある咲き方をします。

    暑さの中咲く花びらの薄いバラたちは、暑さで直ぐに
    茶色くチリチリになってしまいます。
    そんな中写真が撮れたバラたちです。
シュクレ0001
    中々咲いた様子をアップできませんでしたが、
    シュクレです。
    淡いアプリコットピンクの可愛らしい花が咲きました。
    鉢植えですが中々大きくなりません。
ごじゃりあん0001
    クミンさんからのごじゃりあん(推定オールドブラッシュ)です。
    咲き始めを撮ろうとしているうちに気が付けば花が反り返って
    いました。
    夏は花の変化にも目が離せませんね。
パロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
    一年中よく咲いてくれるバロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイですが、
    さすがにこの暑さでちりちりです。
    おおきなコガネがくっついていましたよ。
    直ぐ捕殺でしましたよ。
     バッタ0001
    ショウリョウバッタの赤ちゃん発見です。
    葉っぱも蕾も花も食べてしまうので、見つけたら直ぐに
    捕殺です。

    庭は緑が多くて相変わらずのジャングル状態です。
    パンチのある赤い花が欲しくなりました。

スポンサーサイト

| | 21:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

種が出来ました。

    今日は、気温が34℃と今年一番の気温になりとても
    蒸し暑い一日でした。

    バラシーズン大活躍の一年草たちは順番に種を付け
    庭にはじけ始めています。
    今年沢山採れた種がありますので、いつもお世話になっている
    皆様にお礼にプレゼントしたいと思います。

    今回初めての企画なので、今までブログにコメントを書き込みして
    くださった方に種をプレゼントしたいと思います。         

    自家採りの種ですので発芽率など全く分かりませんが、それでも
    もらって下さる方は鍵コメで結構ですのでお知らせください。
    希望の種の名前とメールアドレスをお願いします。
    確認のため後日メールを入れさせていただきます。
    種が無くなり次第終了したいと思います。  

    今回の種たちは、花友さんからいただいた草花たちです。
    今まで比較的簡単に発芽しているものばかりです。   
    関東では秋撒き一年草です。
    関東では霜よけ無しでOKの物ばかりです。
    寒冷地にお住まいの方は、種の撒く時期などネットなどで
    確認していただいた方が良いかも知れません。    
    
    ヤグルマギク・矢車菊 Centaurea cyanus
    濃い紫の物から種取りをしましたが、ヤグルマギクは種蒔きをすると
    色が特定されないようで色々な色が出て来ます。
    一枚目の真ん中に赤黒く見えているのがヤグルマギクです。
庭0001_1    
ヤグルマギク50001
ヤグルマギク0001_2

    スカビオサ・ドラムスティック  Scabiosa stellata Drumstick
    やさし気な水色の花が咲き進むとまん丸いくす玉のように
    変身します。
    一つ一つの種が集まってこんなかわいらしい姿になって行きます。
    今年種蒔きしたものは何者かに食べられてしまいましたが、
    こぼれ種から沢山咲いてくれました。
スカビオサドラムスティック40001
スカビオサドラムスティック10001
スカビオサドラムスティック20001
スカビオサドラムスティック30001

    シノグロッサム・ミスティローズ Cynoglossum amabile mystery rose
    シノグロッサムは別名シナワスレナグサ
    シックなピンク色の花と銀葉がとても魅力的な草花です。
    こぼれ種任せで庭のどこかに顔を出して咲いています。
    冬以外一年中咲いている気がします。    
シノグロッサム・ミスティローズ0001
シノグロッサム0001
シノグロッサム・ミスティローズ20001 

    オルレア Orlaya grandiflora  
    バラ庭には欠かせないレースフラワーに似た真っ白い花を咲かせます。
    発芽率100パーセントなの?と思う位良く発芽します。
    直播がお薦めです。
    アグロステンマ・オーシャンパール Agrostemma githago Ocean Pearl
    アグロステンマは別名ムギナデシコ
    真っ白なオルレアと組み合わせてみましたが、ホワイトガーデンには
    お似合いの組み合わせでした。
    こちらは自家採りの種をポットに蒔いてから移植しています。
オルレア20001

    サポナリア・ホワイト Saponaria
    白いふんわりとした雰囲気のある草花です。
    やさしい庭では他の種より遅く発芽します。
サポナリア0001_1

     シレネ・サクラコマチ Silene ameria
    ムシトリナデシコの園芸種
    やさしい雰囲気の淡いピンク色がどの植物とも相性が
    良い気がします。
    こぼれ種から容易に発芽します。
シレネサクラコマチ0001    
シレネ・サクラコマチ0001

    オダマキ薄ピンク Aquilegia
    こぼれ種から色々な所に出没しています。
    これは鳥さんの落とし物なのでかなり昔から庭に出没
    しています。    
オダマキ・ピンク0001
    ラークスパー・シドニーブルーピコティ Larkspur    
    白にブルー掛かった紫色の縁取りが華やかな花です。    
ラークスパー0001

    原種スィートピー・マツカナ
    一年草なので他の植物の邪魔をしないスイートピーです。
    濃い赤い色の紫玉と濃い紫と薄い紫のヤグルマギクと
    組み合わせて見ました。
    発芽率は比較的良かったです。
    やさしい庭ではこぼれ種では中々発芽しないようです。
    一度種蒔きをしてからポットに移してから庭に下しています。
     マツカナ0001

     種取り用の草花たちを抜いたら庭がスッキリしました。
     暑い夏、熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう。
     




| | 22:17 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭に咲く花

     今日は、気温が27℃とそれ程暑くはなかったのですが、
     湿度が凄く蒸し蒸しする一日でした。

     梅雨を理由にサボっていた小さな庭は緑のジャングルと
     化して荒れ放題になっています。
     そんな中、雨にも負けず草花たちが咲いています。
庭0001
     咲き終わったオールドローズたちは、沢山の葉っぱを残して
     一休みと言った所です。
     今年はカミキリを一匹しか捕殺していませんがもう産卵されてまった
     でしょうか?
     バラの根元は風通しを良くしてあげて見回りをした方がよさそうです。

     梅雨の時期にお似合いのアジサイたちが咲いています。
アジサイ0001
    初めは真っ白く咲いて水色へと変わっていきます。
    花後かなり切り詰めるのですが、花が咲く頃には大きく
    育って毎年沢山の花を咲かせてくれます。
アナベル0001
アナベル0001_1
    アナベルは雨に打たれて頭をだらんと下げてしまいます。
    紐で縛って支柱をたてて何とか立っていると言う感じです。
    咲き始めのグリーンから白に変わっていく過程が
    好きなんですけどね。
    繁殖力旺盛過ぎて近くに植えている山アジサイを飲み込んで
    います。
    半分は掘り起こしてお嫁に出そうと思います。
ピンクアナベル0001
    傍らでピンクアナベルも咲いています。
    可愛らしいでしょう♪
アジサイ0001_1
    薄いピンク色で小さな花の山アジサイです。
    今年買い求めた物なので、どんな風に育つのか
    楽しみです。
アジサイ0001_2
    斑入りのアジサイは日あたりの悪い所に植えていますが、
    年々大きくなって花を咲かせています。
    暗い所ではこんな斑入りの葉っぱが周りを明るくしてくれます。
アガパンサス0001
アガパンサス0001_1
     アガパンサス0001_2
     アガパンサス0001_3
     アガパンサスが涼し気に咲き始めました。
     東側の軒の下に咲いたのは小型種でアナベルの
     足元は大型種、微妙に色合いが違っています。
     アガパンサス 大好きです。
     ギボウシ0001
     アガパンサスの傍ではギボウシの花も咲き始め
     ました。
     こんなに沢山咲いていたのにクレマチスの陰で
     気が付きませんでした。
     慌ててクラマチスを強剪定しました。
ルドベキアサハラ0001_1
ルドベキアサハラ0001
    昨年花後のセールで50円で売られていたルドベキアサハラ
    でしたが、ダメ元で植えていたら花が咲いてくれました。
    うっとうしい季節にはピッタリの花色ですね。
ヘリオプシス0001
    ヘリオプシスも咲きだしました。
ダリア0001
    ダリアの中で一番乗りのダリアです。
    他のダリアたちは、バラの下草に隠れていたので
    やっと葉っぱが展開した来たところです。
    そろそろ咲き始めてもよさそうです。
     アーティチョーク0001
     アーティチョーク0001_1
     見上げればアーティーチョークが3m位に成長し
     咲いていました。
     今年はハナミズキと競争してしまったようです。
     一年中元気印です。
     カンパニュラ0001
     kizuさんに頂いたカンパニュラがこんなに沢山咲いて
     くれました。
     この場所で広がってくれると嬉しいな!
アガスターシェ0001
     オレンジ色のアガスターシェが宿根してくれて
     一斉に花が咲きだしました。
    
     庭はまだまだ緑色ですが、ダリアなどが咲き始めると
     また表情が変かするでしょう。
     こんな小さな変化が庭作りの愉しみなのでしょう♪

| | 20:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭は落ち着いて

    今日は、気温が25℃ととても爽やかなお天気の
    良い一日でした。   
    梅雨入りしたとは思えない位のお天気でした。

    咲き誇っていたバラたちがいなくなり遅咲きのバラや
    二番花が咲き始めました。
    今年は咲き始めが遅かった割に咲き終わりも早く
    一気にバラシーズンが終わってしまった気がします。
庭0001
     庭の一年草たちは種を蓄え始めました。
     スカビオサ・ドラムスティックの平たい花がまん丸くなり
     種が熟すのを待っています。
ラークスパー・アールグレイ0001
     こぼれ種からのラ-クスパー・アールグレイが咲いています。
     毎年おんなじですが、この色が好きで咲かせています。

     バラとバトンタッチして紫陽花たちが咲いてきました。
アナベル0001
アナベル0001_1
     アナベルがグリーンの顔を覗かせています。
     真っ白になる前のこの姿が好きかも知れません。
     実は、ランナーで増えてしまうので抜いても抜いても
     何処からか出没して他のアジサイを覆ってしまいます。
アジサイ0001
     山アジサイも咲いています。
紅0001
     真っ白に咲き始めたもほんのり紅を
     刺したようになって来ました。
カシワバアジサイ0001
カシワバアジサイ0001_1
     小さな庭では強剪定しているカシワバアジサですが、
     今年もこの姿を見られて嬉しいです。
コアジサイ0001
コアジサイ0001_1
小アジサイ0001
      最近はこの小アジサイが好きで植えています。
      小アジサイでもこうして見ると花の色や咲き方が
      色々あるのですね。
      白い小アジサイは農協の直売所で見つけました。
      白いのがあるのを始めて知りました。
踊り場0001
踊り場0001_1
      踊り場が可愛らしい姿で咲き始めました。
アルバ・ラグジュアリンス0001
アルバ・ラグュジュアリンス0001
     アルバ・ラグジュアリンスも咲いています。
     バラの季節の合わせようとしたのですが、今年は
     バラとのコラボは夢に終わってしましました。
     こうして単独で見るのも良いかも知れません。

     庭は緑のジャングルの様になっています。
     その中でバラがポツポツ咲いています。
ペニー・レイン0001
     ペニー・レインPenny Laneは次々に咲いています。     
ベイシーズパープルローズ0001
ベイシーズパープルローズ0001_1
     枝だけの姿が長くて枯れたのか?と心配した
     ベイシーズ パープル ローズ.Basye's Purple Roseでしたが
    今年もこの花に会えました。
     シックな花色が好きなバラです。
アルバ・マキシマ0001
    ロサ・アルバ・マキシマ Rosa alba Maxima
    オールドローズらしい佇まいをしています。
    随分長い事咲いている気がします。 
アルカタ・ピンク・グローブ0001
    遅咲きのアルカタ・ピンク・グローブArcata Pink Globe
    咲き方や色合いが可愛らしいんです。          
十六夜バラ0001
十六夜バラ0001_1
    十六夜バラも咲いています。
レディ・ヒリンドン0001
    レディ・ヒリンドン Lady Hillingdonは二番花が
   咲いています。
   春より一回り小さく咲きました。
   これ位の大きさが好きなんです。        
雅0001
   ミニバラの雅は小さな鉢に植えていますが、今年も
   咲いてくれました。
シルクロード0001
   小さな花が集まって咲いているのはシルクロードです。
   こちらも小さな鉢で育てています。

   梅雨に入ってしまったので種が上手く採れるか心配です。
   明日も雨はなさそうです・・

| | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラはさらに

    今日は、気温が23℃となり久しぶりに涼しいと感じる
    曇りの一日でした。

    気が付けばもう6月を迎えてしまいました。
    庭ではバラシーズン大活躍の一年草が種を
    付け始めています。
庭0001
    中央に見えるヤグルマギクはまだまだたくさんの蕾を
    つけ、ラークスパーは脇枝を伸ばし大きく広がっています。
    後方に見える紫玉は後少し頑張ってくれそうです。
庭0001
     スカビオサドラムスチック0001
     スカビオサドラムスティック0001
     スカビオサ・ドラムスチックには、こんなまん丸い
     可愛らしい種が出来始めています。
レオンティーヌ・ジェルベ0001
レオンティーヌ・ジェルベ0001
レオンティーヌジェルベ0001
レオンティーヌジェルベ0001_1
レオンティーヌジェルベ0001_2
レオンティーヌジェルベ0001_3
レオンティーヌジェルベ0001_4
レオンティーヌジェルベ0001_5
     レオンティーヌ・ジェルベLeontine Gervais
     フランソワジュランビルやポールズヒマラヤンムスクより
     少し遅れて咲き始めました。
     昨年は、他のバラたちと一緒に咲いていた気がします。
     今年はアプリコット色がやけに濃い色をしています。
     バラも終盤を迎え花が減ってきているのでこのバラが
     目立っています。
     このバラがこんなに美しい!と思ったのは初めてかも
     知れません。
フランソワ・ジュランビル0001
フランソワ・ジュランビル0001_1
フランソワ・ジュランビル0001
     フランソワ・ジュランビル Francois Juranvilleも次々に花を咲かせています。
     連日の暑さで直ぐに花が痛んでしまいましたが、今日は
     涼しいので花が生き生きしています。
ペニーレイン0001
     ペニー・レインPenny Laneも次々と花を咲かせています。
ラベンダーラッシー0001
      ラベンダー・ラッシー Lavender Lassieは咲き始めた
      ばかりの花と退色した花が混じってブーケの様に咲いていました。
ローズドメ0001
      やさし気に咲いているのはローズ・ド・メRose de Maiです。
      咲き始めはもう少し濃い色をしていますが、退色して
      段々白っぽくなって行きます。
      ダマズクローズのとても良い香りがします。
マダム・ハ-ディ0001
      真っ白に咲いた花の中心にボタンアイを見せているのは
      マダム・ハーディ Mme Hardyです。
      大好きなバラなのに中々大きくなってくれません。
デュセス・デゥ・モンテベロ0001
     ピンクのかわいらしいバラはデュセス・デゥ・モンテベロ Duchesse De Montebello
     コロンとした花の中心にはやっぱりボタンアイが・・
レーヌ・ド・ビオレット0001
    薄い花びらが幾重にも重なって咲いている
    レーヌ・ド・ビオレット Reine Des Violettes
    雨が降るとボーリングして上手く咲かない事が
    多いのですが何とか咲いてくれました。
    退色して行くと紫がかって来ます。
十六夜バラ0001
    十六夜バラ(イザヨイバラ)も咲きだしました。
ノバーリス0001
     梶みゆきさんの講座の時に頂いたノヴァーリスNovalisは、
     今まで鉢植えでしたが遂に地面に下してあげました。
     やっと本来の色で咲き始めた気がします。
     
     オールドローズたちが甘い香りを放っていて、終盤の庭は
     香りにつつまれています。
 
クレマチス0001
     クレマチス ベティ-コーニングがやっと咲きだしました。
ホタルブクロ0001
     白かった筈のホタルブクロは原種の色に近づいて
     いるようです。
寄せ植え0001
寄せ植え0001_1
寄せ植え0001_2
寄せ植え0001_3
     宿根草と合わせたローメンテナンスの寄せ植えに
     ペチュニア類を合わせたのですが上手い具合に
     咲いてきてくれません。
     早くこんもり咲いてくれると良いのになぁ・・
     
     枯れ込んだ一年草たちを抜いて風通しの良い
     庭にしてあげようと思います。  
    
         

| | 20:22 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT