| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨あがり

   今日は、気温が27℃で明け方雨が降り、曇り空の
   とても過ごし易い一日でした。
気が付けば立秋を過ぎていたのですね。

   庭はしっとりと落ち着いて草花が生き返ったように
   生き生きとして見えました。
庭0001
   ルドベキア・タカオは庭のあちこちに種を飛ばし
   夏の庭を彩っています。
   銅葉のダリアがもりもりして蕾が見えて来ました。
   同じく種蒔きからの銅葉のパールミレットも大きく背丈をのばし
   独特の穂を伸ばしてきました。
   小さな庭ではこの銅葉たちが大事なアクセントになっています。
蝋口0001
   気が付けば、切り戻しをした蝋口に花が咲いていました。   
黄レンゲショウマ0001
   黄レンゲショウマにも花が咲いていました。
   暑さで葉っぱの先っちょが茶色く日焼けしています。
   繁殖力旺盛で年々大株になっている気がします。
サクシセラ0001
   サクシセラ‘フロステッド パールズ’が真っ白で
   まん丸い可愛らしい花を咲かせています。
   沢山の蕾を付けて次から次へと咲いています。
   この可愛らしい花をみていると涼しさを感じます。
アサガオ0001
アサガオ0001_1
   春にYさんからいただいたアサガオが咲いていました。
   真っ白でこんな咲き方のアサガオを始めて見ました。
   暑い日は直ぐに萎んでいたのでしょうか?
   雨あがりの曇りの日はお昼過ぎまで綺麗に
   咲いていました。
アノダ0001
   春に種まきをしたアノダが咲き始めました。
   涼を感じる清楚な白は夏には欠かせない花色ですね。
ニコチアナ0001
   グリーンのニコチアナも咲いていました。
   初めはニコチアナ・ティンカーベルと言う内側が
   茶色のニコチアナでしたが、こぼれ種に頼っていたら
   この色になっていました。
   ティンカーベルは絶えてしまったけれどこの色も良いものです。

   ここ数日お天気の悪い日が続いたせいでしょうか?
   バラがポツポツと咲いていました。
   暑くてチリチリになっていたバラが生き生きしています。
セリーヌ・フォレスティエ0001
セリーヌ・フォレスティエ0001_1
    セリーヌ フォレスティエ. Celine Forestierノアゼット
    春より随分小さく春とは違った花姿で咲いています。
    夏に咲くポンポン咲のこんな花姿も可愛らしいです。
    開き始めた花姿もいいでしょう♪
ディスタント・ドラムス0001
    ディスタント ドラムス. Distant Drumsフロリバンダ
    やわらかな色合いで春とはまた違った表情をしています。    
シュクレ0001
シュクレ0001_1
シュクレ0001_2
    た~くんがやって来てやっと帰ったと思ったら風邪を引いて
    しまいました。
    鉢の水やりも出来ずにいたのにシュクレ sucre が咲いていました。
    外に置くと直ぐに花びらが汚くなってしまうので、
    花を切り取って家の中に入れてあげました。
    家中にシュクレの甘い香りが漂っていました。    
柳葉フジバカマ0001
   柳葉フジバカマの涼し気な葉姿に涼を感じていただけたら
   嬉しいです。

   農協の直売所で見つけた桃
もも0001
   数年前に見つけて食べた時凄~く美味しくて、毎年気にして
   いたのですが見つけられずにいた桃が、今年はありました。
   “悟空の桃”と書かれて販売されていました。
   ネットで調べて見ると、「西遊記」で孫悟空が食べて
   不老長寿になったと描かれていて「幻の桃」と言われて
   いるそうではありませんか。
   もぎ立て完熟で売られていたせいでしょうか?
   ジューシーでとっても美味しかったです。
   もう一度買いに行きましたが、残念!しっかり売り切れ~
   花より団子・・・でしょうか(笑)

   今年はついに夏風邪を引いてしまいました。
   熱が出て前進だるくて、熱が下がった途端咳がでています。
   熱は一日で下がって体は元気になりました。
   皆様も、夏風邪に注意して体力温存して下さい。   

スポンサーサイト

| | 21:57 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラの下草

      今日は、気温が30℃まで上がりましたが曇り空で
      風があったのでクーラー無しで過ごせるような一日でした。

      バラの季節、華やかに咲いていたバラの下でバラを引き立てる
      花たちが咲いていました。
      ゲラニウムが大好きで色々と庭に植えています。
      春に咲いたゲラニウムたちを見て下さい。

ゲラニウム・オクソニアヌム・シャーウッド0001
ゲラニウムオクソニアヌ・ムシャーウッド
    ゲラニウム・オクソニアヌ・ムシャーウッド Geranium oxonianum Sherwood
    やさし気なピンクの花びらが細く愛らしいゲラニウムです。
    種が付かないので株分けして増やしたいのですが、
    暑さに弱いようで中々増えてくれません。 
    バラの咲き始めから終わりまでず~っと絶え間なく咲いて
    います。 
ゲラニウムビオコボ
    ゲラニウム・ビオコボGeranium cantabrigiense Biokovo
    一季咲
    淡いピンク色の花がこんもりと咲く姿が愛らしいです。
    カーペット状に咲いてとても丈夫です。
    ランナーを延ばして増えるので手間無しのゲラニウムです。
    秋には真っ赤に紅葉します。
ゲラニウム・サンギネウム・アルバム
     ゲラニウム・サンギネウム・アルバム Geranium sanguineum Album
     別名白花アケボノフウロソウ
     一季咲
     花弁の薄い真っ白な花をふわふわとした感じに咲かせてくれます。 
     白はどんなバラとも組み合わせられるので良いですね。

ゲラニウム プラテンセ・スプリッシュ・スプラッシュ
ゲラニウム。プラセンテ・スプリッシュ・スプラッシュ0001
     ゲラニウム プラテンセ・スプリッシュ・スプラッシュ
     Geranium pretense Splish Splash
     白に紫色の筋が入りとても爽やかな感じのゲラニウムです。
     暑さにも強く切り戻しで咲いてくれます。
     種が出来るので蒔いて増やせます。 

ゲラニウムミセス・カンドール・クラーク
     ゲラニウムミセス・ケンドール・クラーク
     Geranium pratense Mrs.Kendall Clark
     ラベンダー色の花に薄く白い筋が入るとても美しい
     ゲラニウムです。
     こちらも暑さに強く種蒔きでも容易に発芽してくれます。
ゲラニウム0001_1
     ゲラニウム ジョンソンズ ブルー
      Geranium  Johnson's Blue
     澄んだブルーの花を爽やかに咲かせてくれます。
     暑さに弱いのか「やさしい庭」ではあまり増えてくれません。
     それでも何年も絶えることなく毎年咲いてくれます。
ゲラニウムクラリッジドリュース
      ゲラニウムクラリッジドリュース
      Geranium oxonianum Clarige Druce
      濃いピンクに淡いピンク色の筋が入る可愛らしい    
      花を咲かせます。
      日陰に植えたせいか草丈が高く1メートル位になりました。
      良く花を咲かせてくれます。
      株が年々大きくなっています。
クロバナフウロソウ0001
クロバナフウロソウ0001_3
      黒花フウロソウ
      バラの時期よりチョッピリ早く咲き始めるフウロソウです。
      暑さの苦手なようですが、東側の朝しか日の当たらない
      所に植えてあるので年々大株に育っています。

      大好きなゲラニウムたちですが、夏の猛暑に弱いようで
      寒冷地のような大株にならないのが残念です。
      それでもバラの足元で咲いているゲラニウムはやっぱり
      良いですね。

| | 21:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花たち

    今日は、気温が30℃まで上がりましたが、曇り空の
    どんよりとしたお天気だったのでそれ程暑さを感じませんでした。
    夜になり大粒の雨が降り出しました。   

    庭は暑い暑いを言い訳に相変わらずの荒れ放題ですが、
    それでも夏の暑さに負けずに咲いている花たちがいます。
フロックス0001_1
フロックス0001
   緑の中に真っ白に咲いているのはフロックスです。
   真っ白な花は涼し気で夏の暑さを吹き飛ばして
   くれるようです。
フロックス0001_3
   今年植えたばかりのフロックスも咲いていました。
   斑入りの葉っぱにやさし気な花色です。
   どんな風に育ってくれるのか?楽しみです。

   夏に欠かせない黄色い花たちも一斉に咲いています。
ルドベキアタカオ0001
    ルドベキア・タカオは元気印
    庭のあちこちに種を飛ばし思わぬ所で咲いています。
    それでも夏の庭には欠かせない存在になっています。
ルドベキア0001
    ルドベキア・ヘンリーアイラーズは細い筒状の花を
    咲かせ始めました。
    宿根草でほったらかしで手間いらずです。
イヌラ0001
    イヌラ(夏小菊)の小さなポンポン咲の花が可愛らしく
    黄緑色の葉っぱが爽やかです。
    ほったらかしで良く増える?増えすぎる宿根草ですが、
    やっぱり夏は黄色がお似合いです。
ヘリオプシス0001
    こちらも宿根草のヘリオプシス・サマーナイトです。
    黒味を帯びた茎と黄色い花の取り合わせが素敵です。
ハイビスカス0001
    昨年自家採りした種の袋に一年草ハイビスカスと書いていて
    正式な名前が分かりません。
    咲いてみたらこんな花でした。
    トロロアオイに似ていると思ったのですが、やっぱり違うようです。
    ハイビスカス・トリオナムの方が似ているでしょうか?
    半日花ですが素敵な色合いをしています。
    名前が分かりました。
    一昨年アンジェラさんにいただいたヒビスカス・トリオナムでした。
イタリアン・ダンディライオン0001
     イタリアン・ダンディライオンは数年前種をいただいて
     撒いたものですが、宿根して毎年花を咲かせてくれます。
     西洋タンポポだそうですが、チコリのような花を咲かせて
     くれます。
     これも半日花です。
カリガネソウ0001
     斑入りのカリガネソウが一輪だけ咲き始めました。
     涼し気で可愛らしいです。
シクラメン0001
     原種シクラメンが咲いていました。
     昨年も咲いていましたから、夏と冬に咲くようです。
     葉っぱは何処にも見えませんけれど強いんですね。
 
     少しですがバラも咲いていました。     
バラ0001
     ブルー・フォー・ユー Blue For You がシュートの先に
     花を咲かせていました。
     かなりピンクが掛かって咲いています。
     お昼頃には暑さでチリチリになってしまいました(涙)
ミセス・ドリーン・パイク0001
     ERのミセス・ドリーン・パイク. Mrs. Doreen Pike
     暫くの間だんまりしていたので咲かないものと思っていたのですが
     気が付くとピンクの花をかんざしの様に咲かせていました。
     何だか嬉しい♪
     鉢に入れていて水切れで葉っぱの先が茶色になってしまいました。
寄せ植え0001
     植木鉢の宿根草に一年草を入れ替えるだけの
     簡単寄せ植えのコーナーです。
     ペチュニアは切り戻しをしたら咲いてくれました。
     夏の間は浅めの切り戻しを繰り返した方が調子が
     よさそうです。

     やさしい庭のダリアたちは、咲くまでにもう暫く掛かりそうです。
     
     
     

| | 20:34 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭に咲く花

    今日は、気温が34℃まであがり風もなく兎に角
    暑い暑い一日でした。
    カラカラだった庭は、夜に雷と雨降りのお蔭で十分な
    潤いになり水遣りから解放されました。

    暑い暑いを言い訳に水遣りだけの手抜きの庭ですが、
    それでも咲いてくれる花たちがいます。
ルドベキアサハラ0001
   ルドベキアサハラは次々に花を咲かせて存在感たっぷりです。
ルドベキア・リトルゴールドスター0001
   こちらはkizuさんにいただいたルドベキア・リトルゴールドスターです。
   かわいらしい花が咲いてくれました。
   宿根タイプのルドベキアでタカオよりかわいらしい雰囲気のある花です。
カサブランカ0001
   気が付けばやさしい庭にたった一本だけあるカサブランカ
   ひっそりと咲いていました。
   真っ白な百合、何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

マーシュ・マロウ0001
マーシュ・マロウ0001_1
    マーシュ・マロウも咲いてきました。
    背丈が2メートル位までそだち、銀葉にこの淡いブルーがかった
    ピンク色に紫色の蕊が可愛らしいハーブです。
エキナセア0001
エキナセア0001_1
    エキナセアもやっと咲いてきました。
    エキナセアもダリアもやっと蕾が上がって来たばかりです。
グラジオラス0001
   もう十数年まえから必ず咲いてくれるグラジオラスです。
   球根があちこちに散らばってしまったようで、一本ずつ
   頼りなくさいています。
   咲き終わったら一か所にまとめてあげようと思います。
ブラックレースフラワー0001
   真っ白に咲き始めるブラックレースフラワーは、ひとつひとつの
   小さな花の縁取りを赤黒く染めています。
   小さなお星さまが集まっているみたい。
黒花ヒキオコシ0001
黒花ヒキオコシ0001
    小さな花の黒花ヒキオコシ(黒花延命草)が咲いてきました。
    濃い紫色の小さな小さな花(5ミリ程度)が無数に咲き、
    雰囲気のある咲き方をします。

    暑さの中咲く花びらの薄いバラたちは、暑さで直ぐに
    茶色くチリチリになってしまいます。
    そんな中写真が撮れたバラたちです。
シュクレ0001
    中々咲いた様子をアップできませんでしたが、
    シュクレです。
    淡いアプリコットピンクの可愛らしい花が咲きました。
    鉢植えですが中々大きくなりません。
ごじゃりあん0001
    クミンさんからのごじゃりあん(推定オールドブラッシュ)です。
    咲き始めを撮ろうとしているうちに気が付けば花が反り返って
    いました。
    夏は花の変化にも目が離せませんね。
パロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
    一年中よく咲いてくれるバロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイですが、
    さすがにこの暑さでちりちりです。
    おおきなコガネがくっついていましたよ。
    直ぐ捕殺でしましたよ。
     バッタ0001
    ショウリョウバッタの赤ちゃん発見です。
    葉っぱも蕾も花も食べてしまうので、見つけたら直ぐに
    捕殺です。

    庭は緑が多くて相変わらずのジャングル状態です。
    パンチのある赤い花が欲しくなりました。

| | 21:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

種が出来ました。

    今日は、気温が34℃と今年一番の気温になりとても
    蒸し暑い一日でした。

    バラシーズン大活躍の一年草たちは順番に種を付け
    庭にはじけ始めています。
    今年沢山採れた種がありますので、いつもお世話になっている
    皆様にお礼にプレゼントしたいと思います。

    今回初めての企画なので、今までブログにコメントを書き込みして
    くださった方に種をプレゼントしたいと思います。         

    自家採りの種ですので発芽率など全く分かりませんが、それでも
    もらって下さる方は鍵コメで結構ですのでお知らせください。
    希望の種の名前とメールアドレスをお願いします。
    確認のため後日メールを入れさせていただきます。
    種が無くなり次第終了したいと思います。  

    今回の種たちは、花友さんからいただいた草花たちです。
    今まで比較的簡単に発芽しているものばかりです。   
    関東では秋撒き一年草です。
    関東では霜よけ無しでOKの物ばかりです。
    寒冷地にお住まいの方は、種の撒く時期などネットなどで
    確認していただいた方が良いかも知れません。    
    
    ヤグルマギク・矢車菊 Centaurea cyanus
    濃い紫の物から種取りをしましたが、ヤグルマギクは種蒔きをすると
    色が特定されないようで色々な色が出て来ます。
    一枚目の真ん中に赤黒く見えているのがヤグルマギクです。
庭0001_1    
ヤグルマギク50001
ヤグルマギク0001_2

    スカビオサ・ドラムスティック  Scabiosa stellata Drumstick
    やさし気な水色の花が咲き進むとまん丸いくす玉のように
    変身します。
    一つ一つの種が集まってこんなかわいらしい姿になって行きます。
    今年種蒔きしたものは何者かに食べられてしまいましたが、
    こぼれ種から沢山咲いてくれました。
スカビオサドラムスティック40001
スカビオサドラムスティック10001
スカビオサドラムスティック20001
スカビオサドラムスティック30001

    シノグロッサム・ミスティローズ Cynoglossum amabile mystery rose
    シノグロッサムは別名シナワスレナグサ
    シックなピンク色の花と銀葉がとても魅力的な草花です。
    こぼれ種任せで庭のどこかに顔を出して咲いています。
    冬以外一年中咲いている気がします。    
シノグロッサム・ミスティローズ0001
シノグロッサム0001
シノグロッサム・ミスティローズ20001 

    オルレア Orlaya grandiflora  
    バラ庭には欠かせないレースフラワーに似た真っ白い花を咲かせます。
    発芽率100パーセントなの?と思う位良く発芽します。
    直播がお薦めです。
    アグロステンマ・オーシャンパール Agrostemma githago Ocean Pearl
    アグロステンマは別名ムギナデシコ
    真っ白なオルレアと組み合わせてみましたが、ホワイトガーデンには
    お似合いの組み合わせでした。
    こちらは自家採りの種をポットに蒔いてから移植しています。
オルレア20001

    サポナリア・ホワイト Saponaria
    白いふんわりとした雰囲気のある草花です。
    やさしい庭では他の種より遅く発芽します。
サポナリア0001_1

     シレネ・サクラコマチ Silene ameria
    ムシトリナデシコの園芸種
    やさしい雰囲気の淡いピンク色がどの植物とも相性が
    良い気がします。
    こぼれ種から容易に発芽します。
シレネサクラコマチ0001    
シレネ・サクラコマチ0001

    オダマキ薄ピンク Aquilegia
    こぼれ種から色々な所に出没しています。
    これは鳥さんの落とし物なのでかなり昔から庭に出没
    しています。    
オダマキ・ピンク0001
    ラークスパー・シドニーブルーピコティ Larkspur    
    白にブルー掛かった紫色の縁取りが華やかな花です。    
ラークスパー0001

    原種スィートピー・マツカナ
    一年草なので他の植物の邪魔をしないスイートピーです。
    濃い赤い色の紫玉と濃い紫と薄い紫のヤグルマギクと
    組み合わせて見ました。
    発芽率は比較的良かったです。
    やさしい庭ではこぼれ種では中々発芽しないようです。
    一度種蒔きをしてからポットに移してから庭に下しています。
     マツカナ0001

     種取り用の草花たちを抜いたら庭がスッキリしました。
     暑い夏、熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう。
     




| | 22:17 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT