| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅雨の合間に

    きょうは、梅雨の合間の曇りの日でしたが
    気温が23℃と過ごしやすい一日でした。

    ニュースで大阪の地震情報が飛び込んできました。
    震災時の事を思い出してしまいました。
    大阪の地震で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

    庭のアナベルは雨の雫をたっぷりと纏い重たく
    うな垂れています。
    毎年うな垂れて倒れ込んでしまうのを分かっている
    筈なのに、今年も何の策も考なかったらまたおんなじ(笑)
    今日は、久しぶりに庭仕事をしました。
庭0001
    庭は緑のジャングルと化しています。
    先日訪れた「リーフハウス」の庭の様にカラーリーフを
    上手く組み合わせると、梅雨の時期でもジャングルに
    ならず楽しめる庭が作れるのを実感しました。
    さぁ?何処にどんな風に庭を変えましょうか。    
庭0001_1
    マツムシソウの赤が上手い具合に庭のアクセントに
    なっています。
ダリア0001
    バラに代わってダリアが咲き始めました。
    可愛らしいでしょう♪

    バラシーズン咲き誇った下草たちは種を
    付け始めています。
    今年は梅雨の時期と種の時期が重なってしまい、、
    雨のため腐ったカビが生えたりしないでどれだけの
    種が採取できるのでしょう。        
ヤグルマギク0001
    ヤグルマギクの種は、茶色くなったまあるい中に
    沢山の種が入っています。
マツムシソウ0001
    スカビオサドラムスティックの種は、沢山の種が集まって
    まん丸になっています。    
マツカナ0001
    スイートピーの種はまだ緑色。
    茶色になったら収穫しましょ。
スイートロケット0001
    スイートロケットはアブラナ科 こんな細長い
    さやの中に種が入っています。    
ゲラニウム0001
    ゲラニウムの種は今にも弾けそう。
ギリアホワイト0001
    ギリアホワイトの種はぷつぷつが集まって、
    ぷつぷつの中に小さな種が沢山入っています。
オルラヤ0001
オルラヤ0001_1
    オルラヤのも沢山の種が付いています。
    植物たちの種の形は様々です。
    こうして種の出来る過程を見ているのも楽しいものです。
    上手に種が採れたら秋に蒔いて見ましょう。
    昨年は種蒔きが遅れたせいで、冬越しを出来なかったものが
    沢山出来てしまいました。
    今年は真面目に種蒔きをしたいと思います。    
ヒキオコシ0001
ヒキオコシ0001_1
    気が付けば黒花ヒキオコシが咲いていました。
    小さな小さな花ですが、とっても可愛らしい花姿です。

    種から育てたアガスターシェです。   
アガスターシェ0001
アガスターシェ0001_1
アガスターシェ0001_2
    一昨年種蒔きをして育てたものが冬越しをして
    大株に育ち、沢山の花を咲かせてくれました。
    ちなみに鉢植えです。    
アナベル0001
    花友から自家栽培をしているトルコキキョウを
    いただきました。    
    アナベルと並べて飾って見ました。
    
   庭仕事は、種を付けて汚くなった草花を抜いたり切り戻したり、
   種を採取したり、伸びすぎた一季咲きのバラを切ったり、   
   春蒔きの苗を地面に植えたりしました。
   

    
    



    

スポンサーサイト

| | 21:39 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花の季節

   今日は、気温が31℃まで上がり真夏のような
   とても蒸し暑い一日でした。
   夕方にはなんとなく雲行きが怪しくなり雨が降り出し
   そうな気配です。

   バラ庭はすっかり夢の後となり、すっかり寂しくなり
   緑のジャングルと化しています。
   今年はバラも早かったけれど紫陽花もかなり早い
   時期から咲き始めました。
山アジサイ綾0001
   山アジサイ 綾
   一昨年、エアコンの室外機設置を期に地植えから
   鉢植えにしたら昨年は殆ど花を付けませんでした。
   今年はこんな可愛らしい花を沢山咲かせてくれました。
伊予獅子手毬0001
   山アジサイ 伊予獅子てまり
   まあるい手毬を連想するような花は、まあるく
   淡いブルーを混ぜたような色合いをしています。
   こちらも鉢植えですが沢山咲いてくれました。
藍姫0001
藍姫0001_1
   山アジサイ 藍姫
   アナベルに押されて縮小気味の藍姫ですが、
   早い時期から咲いています。
アナベル0001
アナベル0001_1
   アナベル
   咲き始めのグリーンから白に変化する様を眺めるのが
   好きです。
   大きいものはサッカーボールほどになってしまうのが
   チョットねぇ。
   根をのばして増殖するので、小さな庭では持て余し気味です。
アジサイ0001_2
   アジサイ サーファンは日に日に濃い色合いに
   変化しています。
   一昨年買い求めた時はシックな素敵な色合いでしたが、
   これからどんな風に変化して行くのか楽しみです。   
アジサイ0001
アジサイ0001_1
    家を建てた時、実家の母が挿し木してくれたアジサイです。
    毎年強剪定をしているのにも関わらず、私の背丈より
    高くなって咲いています。
    これから少しずつ水色の色が入って来る筈?
山アジサイク紅0001
山アジサイ紅0001
紅0001
   29日には真っ白な色で咲き始めた紅は、
   日に日に頬を染めてこんなに赤くなりました。
額アジサイ0001
   斑入り額アジサイ・ガクアジサイ・マクラータは
   北側の日当たりの悪い所に植えてしまったのですが、
   本当は日あたりの良い所が好きみたいです。
   それでも沢山の花を咲かせてくれたので良しとしましょう。
   斑入り葉、雨降りのジメジメした雰囲気を明るくしてくれます。
コンテギリ0001
屋久島コンテギリ0001
    屋久島コンテギリは十年以上前に一度植えて枯らして
    しまいました。
    咲き方が好きで探していたのですが出会いがありませんでした。
    昨年やっと出会う事ができたので早速地植えにしました。
    今年は少しですが花を見せてくれました。
    あ~!この花♪この葉っぱ♪嬉しいな🎶
    樹形は今一分からないのです。
柏葉アジサイ0001
    柏葉アジサイも咲いています。
    大きくなるので強剪定をして、毎年三輪位の花数で
    満足していたのですが、お隣のスモークツリーを伐採したら
    本領を発揮して大きく手を伸ばし沢山の花を咲かせてくれました。
    紅葉の時期までこのままにしておこうと思います。

    こうしてブログに上げて見ると、意外に沢山のアジサイが
    ある事に自分でもビックリ@@

ホタルブクロ0001
    毎年絶える事のないホタルブクロも咲いていました。
八重ドクダミ0001
八重ドクダミ0001
     八重のドクダミも咲き誇っています。

     バラも少し・・     
十六夜バラ0001
十六夜バラ0001_1
    十六夜バラ Rosa roxburghii   
    やさしい庭の十六夜バラはいつも強剪定、それでも沢山の
    花を次々に咲かせてくれています。
    今年は花の色がとても濃い気がします。
    気温が高いせいでしょうか?
    本当は、大きく木の様に育てるのが良いのかも知れません。
バーガンディ・アイスバーグ0001
    鉢植えのバーガンディアイスバーグBurgundy Iceberg は、
    バラシーズンだんまりを決め込んだのか全く花が咲きませんでした。
    今頃になって花を咲かせてくれました。
    暑さでバラの花びらが直ぐに痛んで茶色くなってしまいます。

    ベランダの下にはこんな物が・・
ハチの巣0001
    何だろう?
    ネットで調べて見たら、スズメバチの巣の始まりだとか!
    え~っ!どうしたら良いの?
    この徳利型の巣の中では、女王蜂しか活動をしていないそうです。
    調べた通りに、徳利の口から殺虫剤を噴射して、巣を確保!
    無事取り除く事ができました。  ホッ!!
    みなさん こんなハチの巣を見つけたら直ぐ退治しましょう。

    明日は大雨の予報。
    台風の影響がどれだけあるのか心配です。

| | 19:38 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラの庭

    今日は、思ったより気温が上がらず日中の気温は
    20℃までしか上がりませんでした。
    今までの暑さが嘘のように肌寒い一日でした。

    留守をしている間にバラはさらに咲き進み、庭の
    草花たちも賑やかさを増してきました。   
ソンブロイユ0001
ソンブロイユ0001_1
ソンブロイユ0001_2
ソンブロイユ0001_3
    ソンブロイユ  Sombreuilオールドローズ つる性
ブルー・フォーユー0001
    ブルーフォーユー Blue For You フロリバンダ
マダム・ルイベック0001_1
マダム・ルイベック0001
    マダム・ルイレベック Madame Louis Leveque モス
モーティマ・サックラー0001
モーティマ。サックラー0001
    モーティマ・サックラー Motimaer Sackler
    イングリッシュローズ
ラベンダーラッシー0001
ラベンダー・ラッシー0001_4
ラベンダー・ラッシー0001_1
ラベンダー・ラッシー0001
ラベンダー・ラッシー0001_2
ラベンダー・ラッシー0001_3
    ラベンダー・ラッシー Lavender Lassie ハイブリトムスク
群星0001
群星0001_1
     群星
群舞0001
群舞0001_2
群舞0001_1
群舞0001_3
    群舞
名無しのバラ0001
名無しのバラ0001_1
名無しのバラ0001_2
名無しのバラ0001_3
     名無しのバラ
ノバラとマダム・プランティエ0001
     野バラ&マダム・プランティエ Mme.Plantier アルバ

     今年の冬は今までになくとても寒い日が続きました。
     冬の休眠期が必要なバラは、今年は特にゆっくり休めた
     のでしょう。
     気温が一気に上がって急に目覚めたせいなのでしょうか、
     今年のバラたちは、今までになくとても良い色の綺麗な花を
     咲かせてくれました。
     

     小さな庭の草花たちもバラたちに寄り添うような
     やさしい景色を作っています。
     狭い庭でも少しずつ写真に撮ると少しは広く見えるでしょうか(笑)
庭0001_7
     庭の入口から写した景色です。
庭0001_1
庭0001_5
庭0001_3
庭0001_2
庭0001_4
庭0001_6
庭0001
     ベンチに腰を下ろして庭をゆっくり眺めるのが好きです。
     オールドローズの多いやさしい庭のベンチはローズの
     やわらかな香りが漂っています。
     バラの香りがここちよく、夕暮れ時にここに座って眺めると
     暗くなるにつれ白いバラが浮き立って見えて来て、
     昼間とは違った景色を作ってくれます。

     ハンギングバスケット    
ハンギング0001
ハンギング0001_1
     ご近所のTさんに教えていただいて初めて作った
     ハンギングバスケットです。
     言われるがままに植え込んだ植物が13個も入っています。
     左側と右側から撮って見ました。
     植物選びはTさんのセンスが光ります。
     水遣りをしっかりやって枯らさないようにしたいと思います。

     七つ洞公園やお出かけの写真などアップしたい物が
     沢山増えているのですが中々アップ出来ません。
     少しずつ、季節が終わらないうちにアップしようと思っています。

     そろそろバラは終盤へと向かっています。
        

| | 21:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭のバラたち

    今日は、朝は晴れたり曇っていたのですがお昼頃には
    雨降りになってしまいましたが、気温が22℃まで上がった
    ので過ごし易い一日でした。

    二日間留守の間にバラたちはさらに咲き進んで
    やさしい庭を彩ってくれていました。
ピンクの野バラ0001
ピンク野バラ0001_1
ピンク野バラ0001
      鳥さんの落とし物のピンクの野バラがお日様にあたって
      キラキラと輝いています。
      野バラの花の花粉を集めにマルハナバチがブンブンと
      忙しく働いています。
      野バラってホントウに可愛らしいです。

ペニーレイン0001
ペニー・レイン0001_1
ペニー・レイン0001
     ペニー・レイン Penny Lane
     アプリコット色の花びらが段々に開いて中心がピンク色
     に染まる過程がとても素敵なバラで四季を通して良く咲いて
     くれるバラです。
レーブ・ドール0001_1
レーブ・ドール0001
     レーブ・ドール Reve D'or は次々に花を咲かせています。
庭0001
群舞0001
群舞0001_1
群舞0001_2
      群舞もあっという間にこんなに沢山の花を
     咲かせてくれました。
     野バラと群舞が咲くと急に庭は華やかになります。
セリーヌ・フォレスティエ0001
     セリーヌ・フォレスティエ Céline Forestierノアゼット
     もお日様を浴びて気持ちよさそうです。
名無しさん0001
名無しさん0001_1
     名無しのバラさんはポツリポツリと咲いてきました。
     ベンチの後ろで甘い香りを振りまいて、ベンチに座って
     庭を眺める時至福の時間を作ってくれています。
マダム・プランティエ0001_1
マダム・プランティエ0001
     マダム・ プランティエ  Madame Plantier は小さなふわふわの花の
     真ん中にボタンアイを覗かせて可愛らしく咲きだしました。
粉粧楼0001
粉粧楼0001
     粉粧楼 Fen Zhuang Lou は雨降りでも
     薄い花びらが段々に開き始めました。     
ファンタン・ラトゥール0001
ファンタン・ラトゥール0001
     ファンタン・ラトゥール  Fantin Latourは一昨年
     大株に育っていたのにカミキリの被害で枯れてしまいました。
     昨年植え付けた株に花が咲きました。
     大好きなバラが今年も見られて嬉しいです。
エブリン0001
     エブリン Evelyn イングリッシュローズが今年も
      咲いてくれました。
      何故か毎年2輪~3輪位しか花を咲かせてくれません。
      それでもこうして貴婦人のような顔を見せてくれるて
      嬉しいです。
レーヌ・デ・ビオレット0001
      レーヌ デ ヴィオレット  Reine des Violettesが咲いてきました。
     青みの濃いピンク色をしていてとても香りがいいバラですが、
     湿度に弱くて咲く時期によっては花が咲ききらない時があります。
     今年はよく咲いてくれました。
ローズ・ド・メ0001
     大好きなバラ ローズ・ド・メ  Rose de Maiは鉢で
     育てていましたが、地面に下してあげました。
     額飾りのある蕾からふんわりとした花びらが開いて
     あたりに香りを振りまいています。
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_1
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ Baronne Henriette de Snoy 
     がさらに咲き進んで・・
     バラが咲き進み庭にいる時間が増えました。

     庭の下草たちも沢山咲いてきました。
アグロステンマ0001     
     秋に種蒔きして育てたアグロステンマが沢山咲いてきました。
シレネ・サクラコマチ0001
シレネ・サクラコマチ0001_1
     こちらはこぼれ種からのシレネ・サクラコマチです。 
     淡いピンク色の可愛らしい花を咲かせています。
アストランティア0001
     今年はアストランティアが沢山咲いてくれたので
     嬉しくて何回も登場してしまいました。
クレマチス0001
     クレマチスもどんどん咲いています。

     バラが早く咲き過ぎて、庭の下草たちの開花が間に合いません。
     一気にバラが咲いてしまったのでブログも長くなってしまいました。
     お付き合いくださってありがとうございます。

     次はなんの花が咲くのかな・・楽しみです♪
   

| | 20:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラは足踏み

     今日は、曇り空のどんよりとした気温で16℃までしか
     上がらず、午後からは本格的な雨降りになってしまいました。

     今までの暑さが嘘のように寒くになって、思わず
     セーターなどを着てしまいました。
     夕方はあまりの寒さに炬燵などを出してしまいました。
     庭のバラたちは足早に咲き進んでいましたが、今日の
     寒さで小休止したようです。

ソンブレイユ0001
ソンブレイユ0001_1
ソンブレイユ0001_2
    ソンブロイユ. Sombreuil オールドローズ つる性
    乳白色の花は咲き進むにつれて平たくロゼット咲きになります。
バロンヌ・アンリ・ドゥ・スノイト0001_2
バロンヌ・アンリ・ドゥ・スノイト0001
バロンヌ・アンリ・ドゥ・スノイト0001_1
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ Baronne Henriette de Snoy ティローズ
     ベージュピンクのアンティークのような色合いをした
     魅力的なバラです。
     咲き進むにつれてさらに花の形が変化します。
レディ・ヒリンドン0001
レディ・ヒリンドン0001_1
     レディ ヒリンドン. Lady Hillingdon ティローズ
     枇杷色の花色が白っぽく退色して行きます。
テレーズ・ブニエ0001
     テレーズ・ブニエ Therese Bugnet  ハイブリッド・ルゴサ
     緑色の葉っぱに咲く花がとても美しいバラです。   
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン0001
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン0001
     オノリーヌ ド ブラバン. Honorine de Brabant ブルボン
     ライラックを帯びたピンク色に赤紫の縞が入ります。
名無しのバラ0001
     名前が分からなくなってしまったオールドローズです。
     とても香りが良いバラでベンチの後ろから甘い香りを
     漂わせています。
ブルー・フォー・ユー0001_1
ブルー・フォー・ユー0001
      ブルーフォーユー Blue For You フロリバンダ
       青みが掛かった紫色が独特の雰囲気を醸し出している
       バラです。
       暑い日が続いたので濃い目の色をしています。
ウィリアム&キャサリン0001
ウィリアム&キャサリン0001_1
      ウィリアム・アンド・キャサリン. William and Catherine 
      イングリッシュローズ 
      クリーム色の蕾からふんわりと咲いた様が楚々と
      していて素敵なバラです。    
アルフレッド・コロンブ0001
アルフレッド・コロンブ0001_1
アルフレッド・コロンブ0001_2
      アルフレド コロンブ Alfred Colomb ハイブリットパーペチュアル
      赤いバラが欲しいと昨年買い求めたバラです。
      シックな濃い赤い色をしていてとても香りの良いバラです。
ロサ・マレッティ0001
     ロサ・マレッティ, Rosa marretii 原種
     細長い黄緑色の葉っぱと細長い蕾から開いた一重の花びらが
     可愛らしいバラです。
粉粧楼0001
粉粧楼0001
     粉粧楼 Fen Zhuang Lou チャイナもポツポツと
     数輪咲いてきました。
群舞0001
     群舞もちらほら・・色が見え始めました。

     庭はクレマチスなどが加わり賑やかになってきました。
庭0001_1
     右が群舞 右奥に名無しのバラ
     左が紫玉 奥に白っぽく見えるのがベルオブウォーキング     
庭0001
クレマチス0001
     名前が分からなくなってしまったクレマチスです。
     毎年紫玉の咲く頃に一緒に咲いてくれるクレマチスです。
     花の動きが可愛いでしょう♪
コバノズイナ0001
     バラの終わり頃に咲くコバノズイナがもう咲いてきました。
     もっと遅くていいのにね。
セントーレア・デアルバータ0001          
セントーレア・デアルバータ0001
セントーレア・デアルバータ0001_1   
     セントーレア・デアルバータは他のセントーレアに
     比べて育てやすくて毎年宿根してくれます。
     花色や形が美しくて他の植物と合わえやすいので
     大好きな花です。

     明日も雨模様 バラがまだまだ蕾で良かった~!
     今度は何が咲くのかな・・楽しみです♪

| | 21:52 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT