| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭はもりもり

     今日は、気温が19度と爽やかな過ごし易い一日でしたが
     昨日まで暑かったせいか夕方は寒い!!と思えるほど
     冷え込みました。

     庭は、雨降りの後の連日の暑さで草花たちが大きく
     手足を伸ばし、成長の良いものが悪いものの上に
     覆いかぶさって大変な事になっています。
     種がこぼれて育ち過ぎた草花を抜いたり、育ちの悪いものを
     救出したり、こぼれ種から増えすぎたものをポット上げしたり
     しているとアッと言う間に時間がたってしまいます。     
庭0001
     つい10日前には地面が見えていた庭は、すっかり
     草花に覆いつくされています。
山芍薬0001
山芍薬0001_1
山芍薬0001_2
     大好きな山芍薬が開花しました。
     まん丸い蕾、真っ白なまあるい花、赤い蕊が目立ちます。
     1輪咲いただけで何だか嬉しい♪
ドワーフコンフリー0001
     ドワーフ・コンフリーもいつの間にかこんなに・・
ティアレラ0001
     ワイルドストロベリーに埋もれていたティアレラが
     咲き出しました。
     ワイルドストロベリーにも花が・・
アジュガ0001
アジュガ0001
    冬の間銅葉のグランドカバーを楽しんでいた
    アジュガ・プルプレアの花穂が上がって、見事な
    咲きっぷりです。
ブルネラ0001
ブルネラ0001_1
    冬の間地上部が消えて枯れたと思っていた
    ブルネラ・ジャックフロストが大株に育ちこんなに
    可愛らしい花を咲かせてくれました。
エンゴサク0001
エンゴサク0001_1
    今年で2年目を迎える事が出来たのは
    コリダス・チャイナブルー(エンゴサク)です。
    今まで何度も枯らしましたが、昨年コツを教えて
    頂いてやっと咲き始めました。
    蕾が上がってきているので、沢山咲いてくれると嬉しいな。
    花後肥料を上げないのがコツのようです。
フロックス・バリエガタ0001
    フロックス・バリエガタは日に日に花数が増え
    こんもりとして来ました。
フロックス0001
フロックス0001_1
    昨日心々の庭/cocononiwaへ行って来ました。
    買い求めたのはフロックス ディバリカータ
    ‘ホワイトパヒューム’ です。
    花首が薄い紫色をしていてとても雰囲気が
    あります。
    地植えにして増えてくれると良いな♪
     心々の庭/cocononiwaには沢山の苗が並んでいて、
    目移りしてしまいす。
ヤグルマギク0001
    薄紫色のヤグルマギクを種蒔きしたら、こんなに濃い紫色が
    咲き始めました。
    ちょっぴりガッカリしましたが、これはこれでいいかな?
    沢山咲いたらどんな風になるのか?楽しみです。
コデマリ0001
コデマリ0001_1
    八重のコデマリには沢山の蕾が付いてます。
    プツプツしたまんまるい蕾も可愛いものです。
ジューンベリー0001
    小さな庭のジューンベリーは鉢植えです。
    今年も可憐な花を咲かせてくれました。
    そろそろ植替えをして上げないと根詰まりしそうです。
ビオラ0001
    鉢植えのビオラたちももりもりしています。
    暑さがおさまったので元気をとり戻したようです。

    バラたちも品種によって葉っぱの色や形が様々です。
    そんなバラたちを眺めるのも大好きです。
粉粧楼0001
粉粧楼0001_1
    スタンダード仕立ての粉粧楼は急にもりもり
    してきました。    
銀河0001
     銀河の蕾は随分膨らんできました。
レーブ・ドール0001
     レーブ・ドール Reve d'olの蕾も
     はっきりして来ました。
     アブラムシやゾウムシまで一斉に活動開始のようです。
     アブラムシはヒラタアブやてんとう虫に任せるとして、
     憎っきバラソウムシは退治しなくてはなりませんね。
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイBaronne Henriette de Snoy にも
     蕾が見えてきました。
     こうして蕾を見つけるのは嬉しいですね。     
ヤマブキ0001_1
ヤマブキ0001
ヤマブキ0001_2
ヤマブキ0001_3
    鳥さんの落とし物から一重ノ山吹が咲いています。
    庭の片隅でひっそりと咲いています。
    山吹色は日陰の場所を明るくしてくれています。

    庭は楽しみがいっぱいです♪    
スポンサーサイト

| | 18:43 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は庭仕事

    今日は、気温が一気に23℃まで上がり、日中は
    汗ばむような一日でした。

    雨ばかり降っていたので、やっとお天気になり久しぶりに
    庭仕事が出来ました。
    雨が降り気温が急に上昇したのでバラの新芽が急に伸び始め
    ました。
       
オドラータ0001
    早咲きの ロサ・オドラータ Rose Odorata はこんなに
    もりもりして来ました。
ナニワイバラ0001
    元気印のナニワイバラの蕾は大分大きくなっています。
カナリーバード0001
    毎年春一番に咲カナリー・バード Canary Bird にも
    蕾が見えています。
    昨年は例年になくバラの開花が早かったけれど
    桜の開花も遅かったし、今年は例年並みでしょうか?
ペニーレイン0001
    テリテリ葉っぱのペニー・レインPenny Laneにも
    小さな蕾発見です。
バブルバス0001
    今まで鉢植えで窮屈な思いをしていたバブル・バスBubble Bath
    庭に下してあげたので伸び伸びとしています。
    こちらにも小さな蕾が見えています。
シュクレ0001
    今年初めて大苗で買い求めたシュクレsucre
    赤い新芽を伸ばしてきました。
    どんな花が咲くのか?楽しみです。
群舞0001
    群舞ももりもりして来ました。
    後ろにはハナカイドウが映り込んでいます。
ハナカイドウ0001
ハナカイドウ0001_1
   バラの陰になるからと切り詰めたハナカイドウでしたが、
   沢山の花を咲かせてくれました。

ハナニラ0001_2
ハナニラ0001ハナニラ0001_1
ハナニラ0001_3
    気が付けばハナニラがこんなに沢山咲いていました。
    お花見をした頃はまだ葉っぱだけだったので、今年は
    咲かないのかなぁ?なんて思っていたのに、
    そんな訳ないですよねぇ。ハナニラですもん♪
ワイルドストロベリー斑入り0001
    Mさんに頂いた斑入りのワイルドストロベリーにも花が
    咲いていました。
    増えてくれると嬉しいな!
フロックス・バリエガタ0001
    ワイルドストロベリーと並んで咲いているのは、やっぱり斑入りの
    フロックス・バリエガタです。
    やさし気な葉っぱと薄紫の花色が素敵です。
スズランスイセン0001
    スズランスイセンも咲いていました。
    繁殖力旺盛なので庭の片隅に追いやった筈なのですが
    球根が残っていたのでしょう。
    庭のど真ん中で咲いていました。
    花はとってもかわいいのにね(笑)
ヒメオウギ0001
    今年も姫ヒオウギが咲いてくれました。
    七変化の中にもぐりこんでいるので全然増えてくれませんが
    毎年咲いてくれる優れものです。
    今度球根を探して仲間を増やしてあげようかな?
アネモネ0001
    アネモネは絶えることなく次から次へと咲いています。
    この色のアネモネ大好きです。
    手前では銅葉リグラリアの葉っぱが見えて来ました。
    後ろではこぼれ種からのイオノプシジウムがもりもり
    ニリンソウも次々に咲いています。
    この時期花期が長いのは嬉しいですね。   
チューリップ0001
    今年も昨年とおんなじ二つのチューリップが咲いてくれました。
    昨年までは真っ白で咲いていたのに、今年はクリーム色を
    しています。
    段々原種の色黄色に戻ってしまうのでしょうか?
    この場所にクリーム色は良いけれど黄色は嫌だなぁ・・

    雨降りが続いてその後気温が上がったので、庭は地面が
    見えなくなってきました。
    手前に植えてしまって大きくなった草花や後ろに植えて
    他の草花に隠れてしまったものなどを移動していました。
    小さな庭は、買い込んだ草花を何処に詰め込もうか?
    悩んでしまいます。
    そんな時間や草花を眺める時間が長くて・・
    こんな植物との小さな関わりが楽しいんですよね♪
  
   
    
    
    


    

| | 19:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨あがりの庭

    今日は、雨降りにも関わらず気温が22℃まで上昇
    しました。
    午後には雨があがりお日様が顔を覗かせました。

    雨が降った後の庭は、草花たちが生き生きとしています。
    急に背丈を伸ばし小さな庭の小さな花たちが咲いてきました。
    桜もやっと咲き出しいよいよ春が動き出しました。
庭0001
    つい最近まで地面が見えていた庭も緑で覆われて来ました。
水仙タリア0001
タリア0001
    真っ白な水仙はタリアです。
    やや小ぶりで咲く姿が大好きです。
    少しずつ増えている気がします。
水仙ガリル0001
水仙ガリス0001
   ギリシア神話に登場すると言われている
   水仙ガリルです。
   こちらも花付がバツグンです。
水仙0001
   昔からあるラッパ水仙です。
   小さな庭では庭の片隅に咲いていますが、
   雨降りの日には庭を明るくしてくれます。

   ブルーのプルモナリアは終盤を迎えていますが、
   他のプルモナリアが咲き出しました。
プルモナリアオパール0001
プルモナリアオパール0001_1
   ピンク色の蕾が開くとやさしい水色で咲き出します。
   大好きなプルモナリアオパールです。
プルモナリア0001_3
プルモナリア0001_4
   濃いピンクの蕾が開くと淡い紫色の花が咲き出します。
   こんな咲き方も良いものです。
プルモナリア0001
プルモナリア0001_1
    斑入りの尖った葉っぱに小さな赤い花を咲かせて
    います。
    ちょっっぴりつんとおすましさんなプルモナリアは
    ラズベリースプラッシュです。
プルモナリア0001_2
    やさしげなピンクのプルモナリアです。
        
イカリソウ0001
    気が付けばアネモネの足元ではイカリソウが咲いていました。
イカリソウ0001
イカリソウ0001_1
    昨年移植をしたらちょっぴり小さくなってしまいました。
    来年は大きくなってくれるかな?
ニリンソウ0001
    イカリソウの隣ではニリンソウが咲いています。
    葉っぱの間から二本の茎を伸ばし咲いている
    姿も可愛らしいです。

マルバスミレ0001
マルバスミレ0001_1
    マルバスミレが庭のあちこちに顔を出して
    咲いています。
    かわいいでしょう♪
タチツボスミレ0001
タチツボスミレ0001_1
    雑草扱いのタチツボスミレですが、庭に咲いていると
    やさし気な水色の花が好い感じです。
ブルネラ0001
    植えっぱなしのブルネラも咲き出しました。
    今年は葉っぱが出て来たばかりで咲き始めました。
    気温が低い日が続いたせいでしょうか?
    この小さな水色の花が好きです。
ムラサキケマンソウ0001
    雑草のムラサキケマンソウも咲いていました。
    とてもシックな色合いで咲いていてビックリしました。
    自然の描く色合いって好いですね。
シノグロッサム・ミスティローズ0001
    シックなピンクで咲いていたのは、一年中活躍してくれる
    シノグッロサムミスティパープルです。
    こぼれ種で絶えることなく咲いてくれるのは有難いですね。

山芍薬0001
    赤く芽吹いたと思っていた山芍薬にコロンとした
    まあるい蕾がついていました。
    あの真っ白な山芍薬に会えるのも後少しです。
バイモユリ0001
    バイモユリも次々に咲いています。
ムスカリ0001
   冬に葉っぱを切り詰めたムスカリがこんなに沢山
    咲いてくれました。
    増え過ぎてつい邪魔者扱いしてしまいますが、
    こうして咲いている姿を見るとやっぱり良いですね。

    バラも沢山の葉っぱを展開して来ました。
レーブ・ドール0001
    赤い葉っぱが美しいです。
    レーブ ドール - Reve d'Or ノアゼット
オールドブラッシュ0001
    調子が悪いので強剪定したせいでしょうか?蕾が
    上がって来たのはオールドブラッシュチャイナです。
    やっぱりバラの季節は待ち遠しいですね。
    蕾をみるとワクワクします。

    週末から連続雨模様
    暫く庭に出られないな・・・    

| | 20:59 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭は少しずつ

   今日は、気温が14℃まで上がりましたがお日様が
   時々顔を見せるような曇りの一日で、体感温度は
   もっと寒い気がしました。

   冬の間縮こまっていたビオラたちが春の日差しに誘われて
   もりもりして来ました。
  ビオラ0001
   ポンポコ豆たぬきさんは、直径1,5cmにも満たない極小ビオラです。
   こんもり可愛らしく沢山咲いてくれました。
ビオラ0001_1
   こちらも極小ビオラ野ネズミさんです。
ビオラ0001_4
   こちらはウサギさんに見えますか?
   春の日差しを浴びて何だか楽しそうです♪
   こちらまでウキウキ 楽しい気分になりました。
ビオラ0001_2
   フリフリビオラは可愛らしさの中にエレガントな
   雰囲気を醸し出しています。
ビオラ0001_7
ビオラ0001_8
   紫と水色が微妙に混ざり合った素敵ビオラです。
   普通のビオラよりちょっと大きめです。
ビオラ0001_13
   殆ど黒に近いビオラですが、こうして写真に撮ると
   かなり紫色が出ているのですね。
   シックで大人っぽい雰囲気です。
ビオラ0001_12
   柔らかな色合いのビオラたちが日差しを一杯浴びて
   楽しそうにしています。 
ビオラ0001_14
   白のビオラが雰囲気を盛り立ててくれます。

   これからは、クミンさんセレクトの素敵ビオラです。
ビオラ0001_3
    フリフリの衣装をまとったのはどちら様?
    随分ボリュームが出て来ました。
    同じ色合いでも微妙に咲き方が違っています。    
ビオラ0001_6
     テラコッタ色をしていて可愛らしいです、
ビオラ0001_5
     黒い花に水色の縁かざりが付いたようなビオラです。
ビオラ0001_9    
ビオラ0001_10
     華やかな中にやさしさが感じられるビオラです。
ビオラ0001_11
     セミダブルのような花びらをしています。
     淡いクリーム色にボルドー色がランダムに入った
     雰囲気のあるビオラです。
     お日様の光を浴びてビオラたちは生き生きと輝いて
     見えます。
     5月の連休頃まで暫く楽しめそうです。
     どれもみんなかわいいな♪🎶

     庭の草花たちももりもりして来ました。     
アンズ0001
     杏の花がやさし気に咲き始めました。
     鉢植えから根っ子がでて地植えの様になってしまった杏
     鉢が邪魔してあまり大きくなれません。
     ちいさな庭には丁度良い大きさに育ってくれました。
バイモユリ0001
バイモユリ0001_1
     気が付けばバイモユリがこんなに背を伸ばしていました。
     沢山の蕾を付けて今にも咲き出しそうです。
水仙0001
     先日黄色い色をしていた水仙ですが、こんなに色が抜けて
     やさしい色合いに変化していました。
ヤマシャクヤク0001
    いつの間にか赤い芽がにょっきり現れました。
    山芍薬です。
    今年も玉のような白い花が咲くのが楽しみです。    
ヤグルマギク0001
    秋に種蒔きしたヤグルマギクが順調に育っています。
    今にも咲き出しそうな蕾を蓄えています。
ヒメリュウキンカ0001_1
ヒメリュウキンカ0001
    ヒメリュウキンカが咲き出しました。
    この色合いが好きですねぇ♪
    ハナミズキの下にあるせいかあまり増えてくれませんが、
    毎年必ず顔を出してくれます。
ニリンソウ0001
    ニリンソウですが何故か一輪だけ咲き出しました。
    これから沢山咲いて来るのでしょうか?
    楽しみです。
    手前のマルバスミレにも蕾が見えていました。
アネモネ0001
アネモネ0001_1
    大好きな色合いのアネモネも咲いてくれました。
    弱そうに見えたけれど意外に強いのですね。
    今年で三年目になります。
サクラバラ0001
    気が付けばサクラバラの葉っぱがこんなに沢山
    芽吹いていました。
    この所寒い日が続いているのでバラも足踏み状態です。
    昨年はバラの開花が異常に早かったのですが、今年は
    例年並みでしょうか?

    庭仕事の楽しい季節になりました♬
    

 

| | 22:49 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日に日に春

      今日は、朝のうち暖かいと感じられたのですが気温は
      12℃までしか上がらず、昨日が暖かすぎたせいか
      とても寒く感じられる一日でした。

      庭の草花たちは庭のあちこちに芽を出して小さな花を咲かせ
      始めました。
梅0001
      昨年から数輪咲き始めた梅は今年になって沢山の花を
      咲かせてくれました。
      例年より随分早い開花となりました。
      過ぎて見れば今年は暖冬だとか?
プルモナリア0001
プルモナリア0001_1
プルモナリア0001_2
プルモナリア0001_3
     プルモナリアが好きで、庭のあちこちに植えています。
     この小さな花たちに出会えると、いよいよ春の足音が
     急速に近づいてきた気がします。
     最近は色々な種類があってブルーやピンクや葉っぱの
     色合いなど様々で、色の変化を見るのも楽しいです。
     土の中から突然現れたようなぷくぷくの蕾が可愛らしいです。
イオノプシジュウム0001
    零れ種からどこに出没するか分からないです。
コリダス0001
    毎年枯らしてしまっていたコリダスでしたが、昨年花後の手入れを
    教えて頂いて無事夏越しが出来ました。
    こんなに沢山の葉っぱが出て来ました。
    無事開花してくれるでしょうか?
    楽しみです♪
原種シクラメン0001
     原種シクラメンも咲いてきました。
水仙0001
    先日まで葉っぱだけだった水仙にも蕾が見えて来ました。

    庭のバラたちは、何とか2月中になんとか剪定施肥などが
    間に合いました。
    気が付けばもう気の早いバラは葉っぱが展開して来ています。 
銀河0001
チャイナの銀河は赤い葉っぱをしています。
群舞0001
    黄緑色の美味しそうな葉っぱは群舞
野バラ0001
    野バラも小さな葉っぱを覗かせています。
    今年のバラの開花は例年より早くなりそうな気配です。

    クリスマスローズも次々に花を咲かせています。
クリスマスローズ0001_1
クリスマスローズ0001
クリスマスローズ0001_3
クリスマスローズ0001_2
クリスマスローズ0001_4
    庭には小さな愉しみがいっぱいです。
    

| | 21:49 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT