| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の京都へ

    今日は、気温が9℃までしか上がらずとても寒い
    一日でした。
    一昨日は19℃まで気温が上がったので余計に
    寒く感じました。

    29日(水)~31日(金)まで京都へ出かけて来ました。
    夫と春の京都へ行こうと計画を立てていた所、下の娘が
    一緒に行きたいと言うので急きょ三人で泊まれる宿を
    探して申し込みしたのが四日前でした。    
    今年は桜の開花が遅れているので桜を見られるか?
    怪しかったのですが三人が折り合いの付く日がこの日しか
    ありませんでした。
    たーくんも一緒なので出来るだけ交通の便が良く
    乳児にやさしいホテルを探す事になりました。
    間際だったお蔭でJR付の京都ホテルオークラ格安プランがあり
    贅沢な気分を味わって来ました。
    ホテルでは、おむつ専用のゴミ箱を貸してくれたり、タオルを
    多めに用意してくれたりと乳児連れにはお薦めのホテルです。    
  
    春に京都を訪れるのは初めてです。
    京都駅に着いて真っ先に桜の開花状況表を見たのですが、
    蕾・蕾・蕾・・・ソメイヨシノには出会えそうにありません。
    他の桜が咲いている所へ出かける事にしました。

    一日目
    先ずは、金閣寺へと向かいました。
金閣寺0001
金閣寺0001_1
    平日のも関わらず様々な国の人たちで賑わっていました。
    昔に比べて散策路が短くなった様な気がします。
    やはり美しい金閣寺。
    日本が世界 誇れる歴史建築遺産ですね!

   ネットの桜開花情報をたよりに桜巡りをして来ました。   
平野神社0001_2
平野神社0001
平野神社0001_1
平野神社0001_3
   桜の名所で知られている平野神社
   魁の桜が咲き始めていました。
   京都に訪れて初めての桜に感激です。
京都御苑0001_2
京都御苑0001_1
京都御苑0001
京都御苑0001_3
   京都御苑の枝垂れ桜も咲き始めていました。
   アオサギのカップルが散策を楽しんでいました。
北野天満宮0001_2
北野天満宮0001_3
北野天満宮0001
北野天満宮0001_1
北野天満宮
    学問の神様として慕われている北野天満宮には
    梅と桃の花が満開を迎えていました。
    桜の時期に梅も桃の花も見られるのはラッキーかも知れません。

ケーキ0001_1ケーキ0001
    歩きまわって疲れた後はホテルでの美味しいスウィーツで
    疲れが吹き飛びました。
    イチゴのショートケーキとほうじ茶と抹茶のケーキを選びました。
    今日は、諦めていた桜に出会える事が出来て
    春の京都を訪れた甲斐がありました。
    
    たーくんは7ヶ月、
    抱っこ紐の中からキョロキョロと周りを見回して、それなりに
    楽しんでいる様子でした。   
    男の子なので若いお姉さんが大好きで、じっと見つめるものだから
    可愛い!って声をかけられる度に笑顔を振りまいていました。
    7ヶ月恐るべし(笑)
    ホテルに着いてだっこ紐から解放されてベッドの上で大はしゃぎ、
    出来るようになったずり這いで自由自在テンションあがりまくりでした。

   二日目
   祇園方面へ向かいました。
   朝から気温が上昇して19℃まで上がりソメイヨシノも
   数輪咲き始めたようです。   
八坂神社0001
   八坂神社は春休みとあって着物を着た人たちで
   溢れ帰っていました。
   最近はレンタルの着物で散策する人が増えたようです。
   着物を着た外人の方も多くみられました。   
祇園白川0001
祇園白川0001_3
祇園白川0001_1
祇園白川0001_2
    祇園白川沿いには緩やかに垂れる桜も風情があって
    良いものです。
花見小路0001
花見小路0001_1
花見小路0001
花見小路0001_1
    花見小路通沿いにも桜が咲いていました。
安井金毘羅宮0001_2
安井金毘羅宮0001_4
安井金毘羅宮0001_3
    花見小路通を抜けた所に安井金毘羅宮が
    あります。
    ここにもサクラが咲いていました。

    そして向かったのは出町柳にある長徳寺です。
長徳寺0001
長徳寺0001_1
長徳寺0001_2
    長徳寺門前のオカメサクラが満開を迎えていました。
    ソメイヨシノの満開の桜には会えなかったけれど、
    こうして色々な種類の桜をゆっくり眺められるのも
    今だけかも知れません。
子育て地蔵尊0001
子育て地蔵尊0001_1
子育て地蔵尊0001_2
    子育て地蔵尊の白モクレンが清楚に咲いていました。
    モクレンの美しさにも惹かれました。
    
    三日目は、生憎の雨模様で昨日の暑さとは打って変わって
    肌寒い日になってしまいました。
    娘の希望でお買い物散策となりました。
    雨でも平気な寺町、新京極、河原町、錦市場など
    を見て回りました。
一保堂0001
一保堂0001_7
一保堂0001_1
一保堂0001_2一保堂0001_3
一保堂0001_4
一保堂0001_5一保堂0001_6
    ホテルちかくの一保堂で一休みです。
    京都の賑わいから外れた寺町にあり落ち着いた佇まい
    をしています。
    目の前で点てられたお抹茶とお菓子をいただきました。
    ゆっくりとした時間がながれます。
    
    いつかソメイヨシノが咲き誇った京都へ訪れたいと思います。
    




    
スポンサーサイト

| お出かけ京都 | 22:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都の紅葉へⅣ

   今日は、気温11℃と晴れ渡った穏やかな一日でした。
   夕方になって急に冷え込み手がかじかむようでした。

   つづきです。
   鹿王院で夜間特別拝観があると言うので出かけて来ました。
   初の夜間拝観だそうで、一日100名限定の予約制でしたので
   ゆっくりと眺める事が出来ました。
鹿王院0001
鹿王院0001_1
鹿王院0001_1
   山門をくぐって行くと、参道が長い紅葉のトンネルとなっています。   
鹿王院0001_4
鹿王院0001_3
   色とりどりの紅葉がライトアップされ、折り重なるように
   写し出された様はそれは美しかったです。
鹿王院0001_2
   さらに中門をくぐって客殿へと向かいます。
   客殿の縁側から庭園を眺めることが出来ます。
鹿王院0001_5鹿王院0001_6
   お茶室では、主菓子(おもがし)とお抹茶のサービスがありました。
   和菓子のお店の方もいらしていて、初めての夜間拝観は、かなり
   力が入っていたようでした。
   とっても美味しく頂きました。
鹿王院0001_7
  拝観料が1,500円でしたが、お抹茶のサービスがあり
  さらにお土産までついて、人数限定でゆっくり紅葉を見られたので
  決して高い金額ではなかったです。
  今度は昼間、嵐山を借景とした紅葉の庭園を見て見たいと思いました。

  次に訪れたのは、以前訪れた時昼間の紅葉が素晴らしかった
  宝厳院でも夜間特別拝観をやっていると言うので
  行って見ました。  
宝厳院0001_8
宝厳院0001_2
宝厳院0001
宝厳院0001_1
   紅葉の名所として知られているだけあって、
   紅葉が照らし出された様はそれは見事でした。
   朝早くから夜遅くまで歩いた歩数は28,000歩@@
   さすがに疲れました ・ ・
   
   最終日、何処へ行こうか?
   下鴨神社の紅葉が見ごろだと言うので立ち寄って見ました。
下鴨神社0001
下鴨神社0001_1
   鳥居の前の紅葉が真っ赤に色付いていました。
下鴨神社0001_2
   神社一帯の紅葉は、残念ながら青々と茂っていました。
   お日様が当たらない部分が多いようで、青紅葉のまま
   散りそうな気配でした。
   紅葉ばかりを追いかけていたので、最後はこんな青紅葉に
   癒された気がします。

   そしていよいよ最終は、旧三井家下鴨別邸です。
   今年10月1日から公開を始めていて、通常二階三階は
   非公開ですが、平成28年11月9日(土)から秋の特別公開を
   実施していると言うので行って来ました。
   入る時は10分ほどの待ち時間でしたが、三階まで見学するのに
   1時間ほどかかりました。
   見学を終わって出てきたら、長蛇の列にビックリです。
   待ち時間1時間半だとか?見学時間を合わせると・・
三井別邸0001
    入口から三階を見上げた所
三井別邸0001_1
    二階から庭園を臨んで
三井別邸0001_2
   こちらも下鴨神社同様青紅葉のまんまでした。
   係りの方のお話しでは、このまま紅葉しないで散紅葉に
   なってしまうそうです。
   重要文化財の旧三井家下鴨別邸は、特別公開時がお薦めです。
   

   みなさんにお付き合いいただきました京都の紅葉も最終です。
   長い時間お付き合い頂きありがとうございました。
      

| お出かけ京都 | 21:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都の紅葉へⅢ

    今日は、一日お天気の穏やかな一日でした。

    つづきです。
    大河内山荘から竹林の前を通り抜け渡月橋へと
    足を運びました。
    途中まで行くと渡月橋までの行き方が三方向に分かれています。
    どっちへ行こうかな?一番右側の道を行く事にしました。
    大正解!保津川(桂川)に沿った道を選んでいたらしく、
    偶然千光寺までの渡し船がある事に気づきました。
    下調べでは、渡月橋から徒歩20分でしたから、嬉しかったです。
保津川0001_4
保津川0001_3
保津川0001_2
保津川0001_1
    千光寺の参道まで5分ほどで到着しました。
    保津川下りは時間が掛りますが、渡し船でもちょっぴりですが
    保津川から嵐山を臨む事が出来ました。
    ゆったりと時間が流れているような景色です。
千光寺0001_5
千光寺0001
   こんな苔むした枝もありました。
   美しいです。
千光寺0001_2
   クチナシがこんなに沢山の実を付けていました。
千光寺0001_1
千光寺0001_3
千光寺0001_4
    つづら折りの石段を上って行くと千光寺にたどり着きました。
    ここから保津川を見下ろすことが出来ます。
    復路は、川沿いを徒歩で渡月橋へと下って行きました。
    往路を徒歩だったらず~っと上りで辛かっただろうと思います。
    渡月橋にたどり着いてビックリです。
    さすが観光シーズンどこから人が湧いてきたの?
    と言う位超満員で、反対側へ渡るまで中々先へ進みませんでした。
    歩き疲れたので、ホテルに戻って一休み・・・

    人通りの多いメイン道路から外れたら人通りは疎らです。
    嵯峨のをゆっくり散策出来ました。
宝筐院0001
宝筐院0001_5
宝筐院0001
宝筐院0001_1
    宝筐院(ほうきょういん)が紅葉の見ごろを迎えている
    と言うので立ち寄って見ました。
    やっと真っ赤な紅葉に出会えました。
祇王寺0001
祇王寺0001_1
   祇王寺にたどり着いたのは閉院ぎりぎりでした。
   すっかり葉を落とした紅葉でしたが、苔の美しさが
   際立っていました。
   ライトアップへとつづきます。     

| お出かけ京都 | 20:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都の紅葉へⅡ

    今日は、気温が15℃まであがり穏やかな一日でした。

    京都の紅葉2日目は朝から盛りだくさんのコースです。
    まず向かったのは、今年のJR東海「そうだ 京都、行こう。」
    の天龍寺です。
    早朝拝観をしていると言うので、朝8:30前に天龍寺へ着きました。
    
天龍寺0001_1
    まだ人でも疎らでゆっくり散策する事ができました。
天龍寺0001_3
     参道から紅葉が始まっていました。
天龍寺0001_8
天龍寺0001_9
天龍寺0001_4
天龍寺0001_5
    嵐山を借景に曹源池に写し出された紅葉と嵐山の
    姿が美しいくいつまでもこの景色を眺めていたいと
    思いました。
天龍寺0001_11
天龍寺0001_6
天龍寺0001_1
天龍寺0001_2
天龍寺0001_6
   紅葉終盤とは言え、広~い庭園には紅葉している
   木々も沢山あり十分紅葉を楽しめました。
天龍寺0001_7
天龍寺0001_13
天龍寺0001_12
天龍寺0001_14
   庭園には水が流れ、青々とした苔が紅葉を一層
   美しくもりたてていました。
   千両が真っ赤に色付いていました。
   
   天龍寺の北門を抜けると竹林の小道へと続いています。
嵐山竹林0001
   観光シーズン こんなに竹林が空いているなんて・・
   やっぱり早朝はお薦めです。
   青々とした竹林からもれる日差しはとても気持ちの良いものです。
   次に向かったのは大河内山荘庭園です。
   ここを散策して出てきた後の竹林は満員電車状態でした。
大河内山荘0001_3
大河内山荘0001
   回廊式庭園からの眺めは最高です。
大河内山荘0001_2
   京都市内を一望できます。
大河内山荘0001_1
   これから参拝しようとしている千光寺・保津川を見渡せます。
    大河内山荘0001_4
    歩き疲れた後のお抹茶はとっても美味しかったです。
    お抹茶付きで入山料1,000円
嵐山0001
保津川0001
    渡月橋へ向かう途中保津川(桂川)が見えてきました。
    次は千光寺へと向かいます。

    京都の紅葉はつづきます。

 

| お出かけ京都 | 19:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都の紅葉へ

    
    今年の京都の紅葉を狙って11月28日~30日にかけて
    早くから宿泊の予約をして楽しみにしていたのですが、
    日にちが近づくにつれて、京都の紅葉はどんどん咲き進んで
    いる様子が報道され不安を抱えながらの旅になりました。

    紅葉情報を見ながら出来るだけ紅葉していそうな所を選んで
    主人と二人で出かけて来ました。

    朝7時26分発の特急に乗車し京都に到着したのはお昼近く
    になっていました。
    先ずは荷物をホテルに置いて腹ごしらえをしてから出発です。

    最初に向かったのは、京都市植物園です。
    受付では、丁度見ごろを迎えていますよ!の言葉に
    期待して園内に入りました。
   京都市植物園0001
    自然に近い状態で植栽しただけあって、木々は大きく育ち
    少し終盤を迎えた紅葉でしたがとても見ごたえがありました。
    紅葉シーズンにしては人出がまばらたったので
    ゆっくり園内を散策する事が出来ました。
京都市植物園0001_1
京都市植物園0001_3
    池に映し出された紅葉も良いものです。
京都市植物園0001_4
京都市植物園0001_2
京都市植物園0001_10
   
    園内では、お嫁さんの前撮りでしょうか?
    沢山の花嫁さんとお婿さんがカメラマンと
    数人のスタッフさんに囲まれて、
    思い思いのポーズで写真を撮られていました。
    幸せそうなカップルと素晴らしい着物が見られて
    こちらまで幸せ気分になりました。 
京都市植物園0001_5
京都市植物園0001_9
    森の中に迷い込んだような広さです。
    自然の中にすっぽり入った感じがしてとても癒されました。
    とっても広いのでいくら時間があっても足りない感じがしました。
京都市植物園0001_6
京都市植物園0001_2
    皇帝ダリアが見事に咲いていました。
京都市植物園0001_8
     原種のシクラメンもこんなに延び延びと。。
京都市植物園0001_3
     可愛いスノードロップにこんなに早く出会えるとは
     思ってもいませんでした。
     時間の経つのも忘れて散策していると、いつの間には
     16時を過ぎていました。
     
     次に向かったのは、1200年の歴史を誇る大覚寺で
     秋の特別拝観としてライトアップされていると言うので
     電車とバスを乗り継いで行きました。
     時間的に空いている時間だったのでスムーズに
     移動する事が出来ました。
大覚寺0001
     大沢池はライトアップされて幻想的な風景が
     醸し出されていました。
大覚寺0001_1
     鳥居の上にも紅葉が折り重なっています。
大覚寺0001
大覚寺0001_3
     水辺に映し出された紅葉の姿もまた美しいです。
大覚寺0001_9
     紅葉の小道をライトで照らし出されて、昼間とは
     違った紅葉を楽しめます。 
大覚寺0001_2
大覚寺0001_4
大覚寺0001_5
大覚寺0001_6
     ライトアップの中での色とりどりの紅葉の姿も
     美しいものです。
大覚寺0001_7
大覚寺0001_8
    朱色に塗られた心経宝塔が大沢池に逆様に
    写し出された姿も美しいです。

    混雑を覚悟して出かけた植物園と大覚寺でしたが、
    それ程混雑も無くて、ゆっくりと楽しむことが出来ました。
    紅葉も終盤を迎え、散り紅葉を楽しむことが出来ました。

    京都の紅葉はつづきます。

| お出かけ京都 | 20:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT