| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七ツ洞公園

    今日は、気温が28℃しか上がらなかったのでとても
    過ごし易い一日でした。

    昨日の事ですが、七ツ洞公園でMEGの会がありました。
    イングリッシュローズの夏剪定の時期になりましたので、
    デビッド・オースチンテクニカルスペシャリスト・
    平岡誠さんの実践講座がありました。
七ツ洞公園0001
七ツ洞公園0001_19
    七ツ洞公園のバラたちは葉っぱを落とすことなく
    沢山のバラが咲き誇っていました。
七ツ洞公園0001_1
    夏剪定は、人間の都合で剪定すると言うのが前提のようです。
    剪定することなく咲きたい時に咲かせて、その都度花柄摘み程度に
    剪定するのもOKだそうです。
    自分の咲かせたい時期に一斉に咲かせたい時は、剪定をする必要が
    あるという事でした。
    七ツ洞公園では10月中旬位に一斉に咲いてほしいという事で剪定を
    しました。
    バラは剪定してから40日~45日位で花が咲くそうです。
    一番大事なのは、育てているバラの性格を知る事だそうです。
七ツ洞公園0001_14
七ツ洞公園0001_13
    草花もバラもこんなに沢山咲いていました。
七ツ洞公園0001_7
七ツ洞公園0001_8
    高さを決めたら、同じ高さに惜しげもなく枝を剪定しています。
    イングリッシュローズ(シュラブローズ)は、すべての枝にハサミ
    を入れる事によってそれぞれの枝に花が咲くそうです。
    同じ高さに揃えると、若い枝は早目の開花で古い枝は遅めの
    開花となり若い枝と古い枝では開花時期が一週間位ずれる
    そうです。
    こうして同じ株で長い時期花を楽しむには、若い枝と古い枝を
    混在させると良いそうです。
七ツ洞公園0001_9
    ハサミを入れる時は、目の上1センチ~5ミリの所を斜めに
    剪定すると良いそうです。
七ツ洞公園0001_18
    一斉に咲かせたい時はこんな新芽は切り取ってしまうそうです。

    スタンダード仕立ての剪定
七ツ洞公園0001_2
七ツ洞公園0001_3
    生育旺盛なバラはこんなに短く剪定していました。
七ツ洞公園0001_4
七ツ洞公園0001_5
    生育の悪いバラは5枚葉の上で揃えるくらいにした方が
    良いそうです。

    つるの様に伸びるバラ
モーティマー・サックラー0001
    このバラはモーティマー・サックラー. Mortimer Sackler
    ビュンビュンシュートが出ています。
    冬に新しい枝と古い枝を入れ替えるために、つるバラの様に
    伸びるので伸びているシュートは出来るだけ真直ぐに伸ばして、
    12月に新旧枝を更新してから誘引するそうです。
    細い枝や枯れ込んだ枝などは切り取った方が良いそうです。
アリスターステラグレイ0001
    こちらはアリスターステラ グレイ lister Stella Gray
    自由奔放に細めの枝がが伸びるのですが、こちらは低い位置に
    誘引しているのでそのまま伸ばしたままにするそうです。
    やはり枯れ込んだ枝などはきちんと切り取った方が良いそうです。
七ツ洞公園0001_6
    このバラはスノー グース Snow Goose
    ランブラーローズで四季を通してよく咲くしヒップも楽しめる
    バラです。
    柱に紐で縛って出来るだけ上に伸ばしてあげると良いそうです。
七ツ洞公園0001_16
    剪定された沢山のバラたちです。
七ツ洞公園0001_12
    MEGの会員の方々は手慣れたもので、平岡さんの説明が終わると
    サクサク剪定をするのでアッと言う間に終わってしまいます。
    きれいさっぱり散髪が終わったバラたちは、10月になったらまた
    美しい花を咲かせてくれるでしょう。
    施肥は冬に一度だけで良いそうで、追肥を上げたい方は
    花後すぐに上げた方が良いそうです。
    夏剪定時、肥料切れの株があった時は薄めの液肥が良いそうです。
    何回聞いても成る程・・がいっぱいでとっても楽しい講習会でした。
七ツ洞公園0001_11
七ツ洞公園0001_10
七ツ洞公園0001_15
    七ツ洞公園にはバラ以外の花も沢山咲いていました。
    これから涼しくなるとサルビア類が咲いて来るので、
    また違った雰囲気の公園を楽しめると思います。


    
スポンサーサイト

| 七ツ洞公園 | 22:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七ツ洞公園

   今日は、最高気温が28℃と連日の30℃超えから
   解放されてかなり涼しく感じられる一日でした。

   今日はMEGの活動があり七ツ洞公園へ出かけて来ました。
   秘密の花苑での楽しい作業が待っていました。
   花苑は華やかなバラの苑から夏に咲く草花たちに
   バトンタッチされ涼し気な中にパンチの効いた花色が
   添えられて夏らしい花苑へと素敵に変身していました。   
     
七ツ洞公園0001
   作業は、バラ班、草花班に分かれての作業でした。
   バラ班は咲き終わった花柄を摘むのが主な作業でした。
   バラの足元の下草をカットしたりしました。
   バラが大好きなコガネムシがいたり、おまけにカミキリムシの
   幼虫まで見つけてしまいました。
   早期発見で良かった良かった・・
七ツ洞公園0001_3
    草花班は、草花の花柄摘み、花壇の草取り、サルビア類や
    フヨウなど伸びすぎて倒れ込んだものに支柱をし紐で抑えるたり、
    クレマチスの茶色く痛んだ葉っぱを取り除いたりと
    盛りだくさんの作業でした。
七ツ洞公園0001_1
   アーチにはノウゼンカズラやハニサックルの赤く熟した実が
   降り注ぐように枝垂れていました。
   人の小さいのが分かるでしょうか?
七ツ洞公園0001_7
   西洋ニンジンボクは春先に剪定しているので
   こんなに素敵にこんもりと咲いていました。
七ツ洞公園0001_5
   黄色いノコギリソウに真っ赤なダリアを合わせて
   いましたが、夏~!って言う感じです。
七ツ洞公園0001_6
   真っ白に咲いていたアナベルは緑色になり、代わって
   真っ白なフロックスが咲いていました。
   こんな組み合わせも涼し気で良いものですね。
七ツ洞公園0001_2
   銅葉にシックなピンク色のダリアも満開です。
   後ろにはブルーや紫のサルビアたちが控えています。   
七ツ洞公園0001_4
   作業の合間にこんな景色を見るのも良いものです。
   暑い中バラたちも元気に咲いていてビックリしました。   
   また、作業の合間に西川園長手作りの柚子蜜のジュースと
   会員の方自家採りのキュウリの漬物が、作業の疲れを癒して
   くれました。
   会員の方たちとの植物の会話も楽しくて二時間の作業は
   アッと言う間に終わってしまいました。
   
    夏の七ツ洞公園は木々の間から涼風が吹きわたり
    秘密の花苑は夏の花やバラが花盛りです。
    涼を求めて七ツ洞公園へお出かけください。

| 七ツ洞公園 | 22:08 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七ツ洞公園

   今日は、七ツ洞公園でマルシェがあり、
   園芸王子こと三上真史さんが来園し
   MEGがそのサポートをする予定なのにまさかの雨降りです。
   天気予報も午前中は雨マーク!ガッカリです。
   所が所がです。時間になったら雨はすっかり止んだでは
   ありませんか。
   嬉しいことに一日中曇りになりました。
七ツ洞公園0001
   早めに出かけたので各店舗準備中でした。
   そんな中地元野菜の販売は始まっていて、
   キャベツ・キュウリ・ダイコン・ジャガイモなどの新鮮野菜が
   なんと100円!朝いちばんのお買い上げとなりました(ニコニコ)
七ツ洞公園0001_5
七ツ洞公園0001_1
   ヒペリカムが黄色い花を咲かせて出迎えてくれました。
七ツ洞公園0001_3
七ツ洞公園0001_6
   バラたちは一番花が終わって一休み、二番花の蕾を
   沢山つけていました。
   夏の花が咲き始めるまえの小休止と言った所でしょうか。
七ツ洞公園0001_8
   三上さんが秘密の花苑を案内してくれるイベントには
   沢山の方々が参加して下さいました。
   水戸市植物公園園長西川さんと三上さんとのトークも
   とても楽しかったです。
   三上真史さん、一日ご一緒させて頂きましたが、趣味園での
   爽やかイメージはそのまんまで一日中爽やかを振りまいて
   いました。
   園芸界の人気者なのもうなずけました。
七ツ洞公園0001_4
   三上さんが公園内のバラやハーブなどを摘み取って、
   即興でタッジーマッジーを作って下しました。
   アレンジメントの資格も取得していると言う三上さん
   アッと言う間に香りの花束の出来上がりです。
   ハーブの効用や花言葉など、花の知識がポンポン
   飛び出します。
   花束の作り方も、国際バラとガーデニングショーで
   お馴染みのローラン・ボニッシュさんに伝授されたそうです。
   ジャンケン大会で花束を受け取られた方はラーッキーですね。 
七ツ洞公園0001_2
七ツ洞公園0001_10
七ツ洞公園0001_7
七ツ洞公園0001_9
   花の少ない時期でも、葉っぱの色で色々な風景が
   楽しめるよう植栽されています。
   アナベルが真っ白いアナベルが咲きアナベルに合わせた
   ヘメロカリスが良い具合に咲き始めています。
   黄色のヤロー(ノコギリソウ)と赤いバラもお似合いです。
   ハーブたちも伸び伸びと花を咲かせています。
   これから夏の宿根草たちが花を咲かせてくると思います。
   梅雨の合間に七ツ洞公園へお出かけください。
   

| 七ツ洞公園 | 21:41 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七ツ洞公園

    今日は、気温が17℃まだ上がりポカポカの小春日和の
    お天気でした。

    土曜日の事ですが、MEGの活動がありました。
    冬のバラの手入れも4年目に入り、今回もまた
    イングリッシュローズの冬の手入れとして、
    デビッド・オースチンテクニカルスペシャリスト
    平岡誠さんの講座が午前と午後を通してありました。

    先ずは、シュラブローズのイングリッシュローズの手入れです。
    剪定は、春に綺麗な花を咲かせるために人間の都合で行う
    作業なので、自分の所では春に咲かせたい位置剪定すれば
    良いそうです。
    一番綺麗な位置に花を咲かせる?
    難しいなあ?
    四季を通しての記録が大切で、四季を通して同じ角度から
    写真を撮って自分のバラの性格知る事が第一歩だそうです。
    七ツ洞公園では膝の高さに剪定して行きました。
    
七ツ洞公園0001_2
    ワサワサと生い茂った葉っぱをむしり取る作業から、
七ツ洞公園0001
七ツ洞公園0001_1
    古い枝は根元から切り取ります。
    古い枝には花が付きにくくなるので、新しい枝に
    更新する事により沢山の花が咲いてくれます。
七ツ洞公園0001_3
    剪定を終えてスッキリしました。    
七ツ洞公園0001_4
    周りに穴を掘り肥料を入れて牛糞を混ぜて終了です。
    生育の悪いバラの応急処置(植物園のやり方=他の植物にも
    使えるそうです)、バラの根っ子より少し離れた所に
    培養土を入れ込み、そこまで根を伸ばすのを促すと言う
    やり方は結構効果ありだそうです。
    試してみる価値ありそうですね。    
七ツ洞公園0001_5
    惜しげもなくカットしたのはヘリデージ
    かわいらしい花束が出来ました♪
七ツ洞公園0001_6  七ツ洞公園0001_7
    つるバラも葉っぱをむしり取り、古い枝は根元から切り取り
    シュートから出ている枝は一芽残してカットしました。
    これだけで誘引がとっても楽になりました。
    枝の方向など全体を見ながら誘引して行きました。   
    つるバラの誘引は12月中にした方が枝が曲げやすい
    という事でした。   
七ツ洞公園0001_8
七ツ洞公園0001_9
    このボサボサはスノーグースです。
    野バラの血を引いているスノーグースは、他の
    つるバラより気を使わなくて良いそうです。
    葉っぱをむしり、横枝を剪定してアーチに縛り付けて
    いました。
七ツ洞公園0001_11
    こちらはまだ植えて一年目のつるバラです。
    横曲げでS字誘引しているものと、つるを伸ばす為に
    真直ぐに誘引しているものと混在させていました。
    成る程…
    余談です
    自然に自生している野イバラについて
    落葉樹の所に自生しているものが多く、古い枝は
    自然に枯れ込んでその後には新しいシュートを
    伸ばして生きているそうです。
    自然に古い枝と新しい枝の更新が出来ているのですね。    
七ツ洞公園0001_10
    MEGの会も4年目になると、バラの剪定は手慣れたもので
    サクサク作業が進みました。
    それでもバラの選定作業は一日かかってしまいました。
    こんなにすっきりしましたよ。
    MEGの会も3月まで冬休みです。
    お疲れ様でした。

    七つ銅公園 イベントのお知らせです。
    Xmas & New Year Party←クリックしてね
    2016年12月24日(土)
     七ツ洞公園芝生広場
    15:00~20:30 ※雨天中止。
    七ツ洞公園でクリスマスパーティーが開催されます。最後には花火が上がります。

| 七ツ洞公園 | 21:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七ツ洞公園

   今日は、七ツ洞公園のAutumn Fair は秋晴れに
   恵まれ沢山の人々が集まって賑わっていました。

   MEGのメンバーが持ち寄った苗たちも、お陰様で
   11:30分頃には完売しました。   
   毎回楽しみに着てくださる方々も次第に増えて来て
   何だかとっても嬉しかったです。
   また、来て下さった沢山の植物好きさんたちとも
   お話し出来て楽しかったです。
   
   ひみつの花苑では秋バラが咲き始めています。
   まだまだ蕾がいっぱい付いているのでこれからが
   見ごろになるでしょう。  
七ツ洞公園0001_4
七ツ洞公園0001_5
   七ツ洞公園の秋のシンボルになりつつある
   サルビア・イエローマジェスティが年々大株になって咲いています。
七ツ洞公園0001
七ツ洞公園0001_2
   シックな赤いバラは、秋は一層深みを増しています。
七ツ洞公園0001_1
七ツ洞公園0001_3
  コロコロピンクのこんな可愛らしいバラも咲いています。
七ツ洞公園0001_6
  シックな花形をしているのはヘリテージです。
  イギリスからやって来たレンガの壁が一層バラを
  引き立てています。
  これからどんどん秋バラが咲いてきます。
  春の様には華やかではないけれど、深みのある秋バラを
  楽しんで頂けたらと思います。
  七ツ洞公園へ足を運んで見てください。
  

| 七ツ洞公園 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT