| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八ヶ岳南山麓庭めぐり

    ついに関東地方も梅雨入りをしました。
    今日は、気温が27℃まで上がり梅雨とは
    思えないくらいの晴れの一日でした。

    先日訪れた信州バラ庭めぐりのつづきです。
    保育園に行っているたーくん(1歳10ヶ月)が熱を出したと
    言うので応援に行っていました。
    熱が下がった途端に発疹が出て、突発性発疹
    (別名いやいや病)との診断で一安心しました。
    保育園に行くと色々な病気を引き受けて来てしまうようです。
    と言う訳で、記事のアップが遅くなってしまいました。

    信州~翌日は、midorinosizukuさんの別荘で朝を迎えました。
    八ヶ岳南山麓に位置しているので、バラは少しだけ咲いていましたが
    沢山の蕾を蓄えて、バラシーズンを待っているかのようでした。
midorinosizuku0001_11.jpg
midorinosizuku0001_1.jpg
    ヤマボウシが大きく育ち沢山の花を咲かせていました。
midorinosizuku0001_2.jpg
    気持ちの良い朝を迎えました。
    朝日が昇り庭に光がさして庭が輝き始めました。
    夜の間に降った雨粒に光が当たってキラキラしています。
midorinosizuku0001_4.jpg
    バラが咲く前に咲きだしたアヤメが良い雰囲気を
    醸し出しています。
midorinosizuku0001_3.jpg
    黒花フウロソウが、まるで自生しているかのような佇まい
    で咲いています。
    我が家のフウロソウとは比べ物にならない程大きく背丈を
    伸ばしています。
  midorinosizuku0001_8.jpg
  midorinosizuku0001_7.jpg
  midorinosizuku0001_6.jpg
     バラシーズン前に咲いていたのは、ドワーフコンフリーや
     ゲラニウムの仲間たちでした。
midorinosizuku0001_5.jpg
     丁子草も大きくなって水色の花を咲かせていました。
     花の雰囲気がやさしい庭の丁子草と違って繊細
     な感じの丁子草です。
     丁子草にも色々な種類があるのですね。
midorinosizuku0001_10.jpg
     四季咲野バラを早速家の中に飾ってくださいました。  
     家の中から庭が一望できるのです。
     バラシーズン前の庭はしっとりと落ち着いて、下草など
     じっくりと見る事が出来ました。     
     バラシーズンはもう少し先になりそうですが、バラが
     咲いた頃、またお出かけして見たくなりました。
パンやさん0001_1
パンやさん0001
パンやさん0001_2
    朝食のパンを買いに近くのパンやさんまで、
    散歩がてら行って来ました。
    パン&ケーキ小屋 EL-bethel~エルベテル
    植栽が可愛らしいでしょう♪

   ゆっくりと美味しい朝食をいただいてから向かったのは、
   八ヶ岳にに来たら外せないハーブスタンドさんです。
ハーブスタンド0001
   写真では小さく写っていますが、入り口では見上げるように
   大きく育ったオオデマリが、真っ白な花を沢山つけて出迎えてくれました。
   温室には販売用の苗が沢山の花を咲かせていました。
   どれも魅力的なバラばかりですが、今回は電車&バスの旅
   残念ながら持ち帰りはありませんでした。
   素敵な雑貨も充実していてとても魅力的なお店です。
   店主のKIRKOさんともゆっくりお話し出来て楽しかったです。
   ティルームのバラのディスプレイを楽しみにしていたのですが、
   残念!バラシーズンには少し早かったようです。   

    そして向かったのは清里高原にある萌木の村です。
萌木の村0001
    ガーデンデザイナー、ポール・スミザーさんが手掛けた
    ガーデンにはオシャレなお店が点在しています。
萌木の村0001_1
萌木の村0001_2
    昨年より20日も早い来園ですが、既にゲラニウムや
    アヤメなどが満開を迎えていました。
    こちらもやっぱり季節が早めに巡っているようです。
萌木の村0001_5
萌木の村0001_12
    ギボウシの色合いと沢山の小さな水色の花を咲かせて
    いるブルネラの植栽も素敵です。
萌木の村0001_3
萌木の村0001_4
    花は無いけれど葉っぱの色や質感などそれぞれ
    違った物同士の組み合わせでもこんな素敵な風景を
    作れるのですね。
萌木の村0001_11
    点在するお店たちもオシャレでしょう♪
萌木の村0001_8
萌木の村0001_9
萌木の村0001_6
    萌木の村に植えられているバラは原種系のバラが殆どでした。
    昨年訪れた時に満開を迎えていたサンショウバラが
    もうこんなに咲いています。
萌木の村0001_13
    ミツバシモツケもこんなに咲いています。
萌木の村0001_7
     クレマチスはスモンタナ系でしょうか?
     ピンク色の花を沢山咲かせていました。
萌木の村0001_14
萌木の村0001_15
     恒例の、車の荷台に植栽された植物の数に
     いったい何種類の花が咲いているのでしょう。

    こうして夢のような二日間はアッと言う間に終わって
    しまいました。
    midorinoshizukuさん、二日間お付き合いくださりありがとうございました。
    楽しかったネ♪
    今回もご主人様にも沢山お世話になり
    ありがとうございました。
    
    滞った庭仕事、明日は頑張るぞ~
スポンサーサイト

| 山梨 | 21:07 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳庭めぐりⅢ

     今日は、気温が29℃まであがり真夏の様に
     蒸し暑い一日でした。

     八ヶ岳二日目はとても爽やかなひんやりとした
     空気に目覚めました。
八ヶ岳0001
八ヶ岳0001_2
     お天気最高!澄み渡った空気の美味しい事!
     富士山やアルプス北岳から八ヶ岳まで見えました。
     山々が重なった奥に見える富士山の姿も良いものです。
八ヶ岳0001_3
八ヶ岳0001_4
八ヶ岳0001_1
     八ヶ岳0001_4
     九輪草(クリンソウ)の群生地に行って来ました。
     木々の木漏れ日の中で咲く九輪草の美しさに驚きました。
     期待していなかった分感激が倍増された感じです。
八ヶ岳0001
八ヶ岳0001_1
八ヶ岳0001_3
八ヶ岳0001_2
     自生のドウダンツツジなどが満開を迎え、自生の物は
     こんなに大きくなるのかと思わず見上げてしまいました。

     今年もNさんの庭を見せて頂けると言うので行って来ました。
     九州からやって来て永住されて三年目の庭です。
     三年目と言ってもガーデニング歴は何十年?バラや草花を
     九州からコンテナで運んで来たそうです。
N邸0001
N邸0001_1
     midorinosizukuさんの所から車で7~8分の所ですが、
     標高が少し低くなるそうでバラが見事に咲いていました。
N邸0001_2
     フロックスやジュバタムなどが効果的に使われています。
N邸0001_6
N邸0001_7
     群星がアーチに絡んで見事に咲いていました。
      N邸0001_3
      N邸0001_9
     ブルーフォーユーとジュード・ジ・オブスキュアも良い感じで
     咲いていました。
      N邸0001_10
    こんな色のエルムルスを見たのは初めてです。
    良い色だなぁ♪
    Nさ~ん お忙しいのに急に見せて頂きありがとうございました。

    そろそろお腹も空いてきたので、かたかごと言う素敵な
    お店に案内して頂きました。
         かたかご0001_2
かたかご0001かたかご0001_1
    旬の野菜を使った創作料理のお店で
    私が頼んだ野菜のちまきがメチャクチャ美味しかったです。

    美味しいランチの後はシンプリーガーデンへと向かいました。
    こちらも車で30分位の所ですが標高がグンと低くなり600m位
    でしたので、暑い暑い30℃越えの暑さでした。
    春に水戸市の植物公園で、神谷さんの
    英国伝統石の空積み“Dry Stone Walling”の様子を見たので、
    神谷さんの手が入った石積を見て見たいと訪れました。
シンプリーガーデン0001_8
    黄緑色のフリーシアが大きく育ち爽やかな葉色が
    暑さを和らげてくれます。
シンプリーガーデン0001_1
シンプリーガーデン0001
    イギリスで買い求めたステンドグラスやオーナメントなどを
    上手に石積みの中に入れ込んでイギリスらしい雰囲気を
    出しています。
    こちらの石積は、オーナーの佐藤春子さんが手積みした
    物だそうです。
シンプリーガーデン0001_2
    庭の奥には背丈よりも遥かに高い石積があり、こちらは
    神谷さんの作品だそうです。   
シンプリーガーデン0001_6
シンプリーガーデン0001_3
シンプリーガーデン0001_5
シンプリーガーデン0001_4
    石積みを借景にしたガーデンはそれはそれは沢山の
    草花が咲き乱れていました。
    それぞれの草花の色の組み合わせがとっても素敵でした。
シンプリーガーデン0001_9
    パーゴラに誘引されたバラが咲いていました。
    こちらはいよいよバラシーズンも終盤を迎えていました。
    シンプリーガーデン0001_7
     木蔭のテラスでお茶とケーキをご馳走になりました。
     採れたてのジューンベリーのケーキは洋菓子研究家
     加藤千恵さん直伝だそうです。
     しっとりとしてとっても美味しかったです。
     ゆったりとテラスでお茶を頂きながら庭を眺めるのは
     最高の気分ですね。

     さらに車で30分、原村のペンションわれもこうさんの
     庭も見せて頂きました。
     こちらは標高1300mという事で随分涼しく感じました。
     バラは原種のバラが咲き始めていました。
     中でもよく咲いていたのがこのオリエンタルポピーです。
われもこう0001
われもこう0001_2
われもこう0001_1
      われもこう0001_3
      われもこう0001_4
    広い庭にはオリエンタルポピーがお似合いです。
    この花色は魅力的ですね。
    まあるい蕾も咲き終わった後の蕊も魅力的です。
    毎年こぼれ種で増えているそうです。
    合わせているアリウム ブルガリカムも素敵でした。
    
    とっても中身の濃い庭めぐりの旅でした。
    midorinosizukuさん二日間お付き合いくださって
    ありがとうございました。
    長い記事にお付き合いくださった皆さんも
    ありがとうございました。
    
    実は、ガーデンソイルへとつづく・・
    

| 山梨 | 21:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳庭めぐりII

    今日は、気温が22℃と気温が低く激しい雨と
   風が一日中吹いて台風のようなお天気でした。

   萌木の村を後にして、車で10分位のmidorinosizukuさんの
   庭へ向かいました。
   今年は気温の低い日が続いてバラが少し遅れているそうです。.
   それでも早咲きのバラが咲いていました。
M邸0001_3
M邸0001
M邸0001_2
   それぞれがさらに大きく育って、バラや草花で地面が見えない程に
   なっていました。
   草花を沢山植えこんでいるお蔭で草があまり生えないそうです。
M邸0001_4
M邸0001_6
M邸0001_5
   母屋を通り抜けて庭に出ると、ブラッシュダマスクの
   甘い香りが漂っています。
   香りが良くかわいらしいこのバラはジャムにするのに
   最適だそうです。
M邸0001_17
M邸0001_21
   コーネリアが随分濃い色で咲いていました。
   アーチはご主人の手作りだそうで、色々な所に
   素敵な構造物がありました。
   バラを邪魔しない工夫がとても繊細に施されていて、
   上から見るとバラの葉っぱの様にも見えました。
M邸0001_14
M邸0001_15
M邸0001_16
    ハイブリットルゴサのスノーペイブメントが大きく育ち
    素敵さをアピールしていました。
M邸0001_18
M邸0001_19
    自生しているエゴの木には沢山の花が咲いていました。
    首が痛くなるほどつい上を見上げてしまいます。
   M邸0001_9
   M邸0001_22
    マダム・ハーディやクイーン・オブ・デンマークなどの
    オールドローズは、花が咲く前のこの飾り額の美しさが
    たまりませんね。
   M邸0001_13
M邸0001_10M邸0001_11
     ムンスッテドウッドやレイニーブルー
     アグネスなどが咲き始めていました。
   M邸0001_12
   M邸0001_7
     フロックスやゲラニウムなど下草も素敵に
     植栽されていて、バラだけでなく草花と木々との
     バランスがとても良く、とても落ち着ける素敵な庭でした。
M邸0001_20
     庭の草花を使ったアレンジのなんて素敵なんでしょう。
     アレンジに新鮮な花を使いたくて色々な種類の草花を
     植えているそうです。
     八ヶ岳の生徒さんは、庭の新鮮なバラや草花を使って
     レッスンが出来るそうです。
     なんて贅沢なレッスン何でしょう。
     これからがバラ本番と言った所でしょうか?
     近かったら毎日でも通いたいそんな素敵な庭でした。
     
    次に向かったのはご近所のKさんの庭です。
    週末ガーデナーのKさんですが、今年もお会いできて
    嬉しかったです。
K邸0001
K邸0001_4
    庭で出迎えてくれたのはハイブリットルゴサの
    ピエレットペイブメントです。
    年々大株になり今年は沢山の大きな花が咲いていました。
    広~い庭には、こんな大型種がお似合いです。
K邸0001_1
    シャクヤクも大きく育っていました。
    鹿の通り道になっていて鹿が食べない植物しか
    生き残れないそうです。
    鹿に食べられない植物を試行錯誤して上手に庭を
    作られています。
K邸0001_2
K邸0001_5
    アンチューサのブルーが素敵です。
    日あたりと乾燥気味の土地がお気に入りなのでしょう。
    私の小さな庭では蒸れて無くなってしまいました(涙)
K邸0001_8
    斑入りのエゴポディウム(岩三つ葉)とキャットミントの
    色合わせが素敵です。
K邸0001_6
    アストランティアも大きく育って沢山の花が
    咲いています。
K邸0001_3
K邸0001_7
    ベランダからの眺めです。
    オルレアの白とキャットミントのラベンダー色の組み合わせが
    とっても素敵です。
    こんな広~い庭を週末ガーデナーとして作られているのです
    から素晴らしいですね。
    テラスでお茶を頂きながら庭を眺めるのは最高に素敵な
    気分でした。
    根っ子が生えそうになってしまいました。
  
    お二人の自然な雰囲気の庭は全て無農薬です。
    そんな素敵な庭を見せて頂きありがとうございました。
    midorinosizukuさんには次の日も目一杯お付き合い頂きました。
    二日目へとつづく・・

 


  

| 山梨 | 23:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳庭めぐりⅠ

     今日は、気温が25℃ととても爽やかな一日でした。

     今年もmidorinosizukuさんから庭のバラたちが咲き始めたよー!
     と知らせが届いたので、日曜日から3日間八ヶ岳庭めぐりを
     主人にアッシーくんをしてもらい出かけて来ました。
     
     最初に向かったのは萌木の村、水戸から車で約3時間半で
     着きました。     
     萌木の村は標高1,300メートルの八ヶ岳南山麓清里高原にあります。
     ポールスミザーさんが長年八ヶ岳で植物の研究をしてきて、
     八ヶ岳の自然にあった山野草を生かした植栽の
     ナチュラルガーデンです。
     気温が13℃とひんやりとした感じで湿気が無い感じで
     とても爽やかです。

    萌木の村0001
    遊び心たっぷりの草花満載のトラックが出迎えてくれました。
萌木の村0001_20
    森に囲まれた緑豊かな景色が目に染みます。
    緑の中にす~っと立ち上がったアヤメの紫が素敵です。
萌木の村0001_1
萌木の村0001_2
萌木の村0001_3
   宿根草同士の色や形などどの場面にも目が
   釘付けになってしまいます。
萌木の村0001_4
萌木の村0001_5
    ふわふわとした真っ白なミツバシモツケ(ギレニア トリフォリア)が
    涼し気な雰囲気で咲いていました。
萌木の村0001_7
萌木の村0001_8
萌木の村0001_6
   こんな爽やかな色使いも素敵です。
萌木の村0001_13
萌木の村0001_10
萌木の村0001_11
萌木の村0001_12
   至る所に遊び心たっぷりの植栽が点在しています。
萌木の村0001_18
萌木の村0001_9
   サンショウバラが大木になっていました。
   こんな姿で見るサンショウバラが本来の姿なのでしょう。   
萌木の村0001_14
萌木の村0001_15
   早咲きの原種系のバラが咲いていました。
   緑豊かなナチュラルガーデンにはこんな原種系のバラが
   お似合いです。
萌木の村0001_19
   真っ白なクレマチスモンタナも自然な装いです。
萌木の村0001_16
   小アジサイの使い方もとっても素敵です。
萌木の村0001_17
   こんな森に囲まれた萌木の村はとても落ち着ける
   癒しの空間でした。
   素敵なお店も点在していて一日中佇んでいたい空間です。
   近かったら毎日でも通ってしまいそうです。
   midorinosizukuさんの庭へとつづく・・



| 山梨 | 20:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠足

     今日は朝から雨降り、気温は17℃までしか
     上がりませんでした。

     楽しみにしていたMEGの遠足でした。
     水戸市植物公園へ朝6:15分集合と言うので
     出かけて来ました。
     早朝の公園ではイングリッシュローズが満開を向かえ
     ていました。
 植物公園0001_2
植物公園0001_1
植物公園0001
     こんなに咲いているとは夢にも思っていなかったので
     何だか嬉しかったです。
     そして向かったのは八ヶ岳にある富士見高原でした。
マーケット0001
     八ヶ岳の苗屋さんが集まったファーマーズ・マーケットの
     見学でした。
     有名なナーサリーが沢山出店していて、それも元気で格安な苗が
     沢山あってテンションが上がってしまいました。
     見るもの見るもの欲しいものばかり・・・
     でも冷静になって・・小さな庭には植えきれないのですよ(涙)
     それでもやっぱり買ってしまいました。
     
     次はペレニアルガーデンヘ
ミヨシ0001
ミヨシ0001_1
     宿根草たちが出迎えてくれました。
     ファーマーズ・マーケットの苗たちが安かったのと、
     苗を買った満足感(満腹感)で、冷静に苗を
     見る事が出来ました。
     好きな苗が買えたので大満足の遠足になりました。

     朝早くから遅くまで一日中留守にしたので、雨降りの
     庭は大変な事になっていました。
     朝から花柄摘みや庭の掃除をしなければならなそうです。

     日曜日は一日庭仕事をしようと思っています。
     お近くにお越しの時は庭を覗いて行って下さい。
     場所が分からない時は鍵コメでコメント頂けると折り返し
     連絡させていただきたいと思います。

| 山梨 | 23:39 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT