| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八ヶ岳庭めぐりII

    今日は、気温が22℃と気温が低く激しい雨と
   風が一日中吹いて台風のようなお天気でした。

   萌木の村を後にして、車で10分位のmidorinosizukuさんの
   庭へ向かいました。
   今年は気温の低い日が続いてバラが少し遅れているそうです。.
   それでも早咲きのバラが咲いていました。
M邸0001_3
M邸0001
M邸0001_2
   それぞれがさらに大きく育って、バラや草花で地面が見えない程に
   なっていました。
   草花を沢山植えこんでいるお蔭で草があまり生えないそうです。
M邸0001_4
M邸0001_6
M邸0001_5
   母屋を通り抜けて庭に出ると、ブラッシュダマスクの
   甘い香りが漂っています。
   香りが良くかわいらしいこのバラはジャムにするのに
   最適だそうです。
M邸0001_17
M邸0001_21
   コーネリアが随分濃い色で咲いていました。
   アーチはご主人の手作りだそうで、色々な所に
   素敵な構造物がありました。
   バラを邪魔しない工夫がとても繊細に施されていて、
   上から見るとバラの葉っぱの様にも見えました。
M邸0001_14
M邸0001_15
M邸0001_16
    ハイブリットルゴサのスノーペイブメントが大きく育ち
    素敵さをアピールしていました。
M邸0001_18
M邸0001_19
    自生しているエゴの木には沢山の花が咲いていました。
    首が痛くなるほどつい上を見上げてしまいます。
   M邸0001_9
   M邸0001_22
    マダム・ハーディやクイーン・オブ・デンマークなどの
    オールドローズは、花が咲く前のこの飾り額の美しさが
    たまりませんね。
   M邸0001_13
M邸0001_10M邸0001_11
     ムンスッテドウッドやレイニーブルー
     アグネスなどが咲き始めていました。
   M邸0001_12
   M邸0001_7
     フロックスやゲラニウムなど下草も素敵に
     植栽されていて、バラだけでなく草花と木々との
     バランスがとても良く、とても落ち着ける素敵な庭でした。
M邸0001_20
     庭の草花を使ったアレンジのなんて素敵なんでしょう。
     アレンジに新鮮な花を使いたくて色々な種類の草花を
     植えているそうです。
     八ヶ岳の生徒さんは、庭の新鮮なバラや草花を使って
     レッスンが出来るそうです。
     なんて贅沢なレッスン何でしょう。
     これからがバラ本番と言った所でしょうか?
     近かったら毎日でも通いたいそんな素敵な庭でした。
     
    次に向かったのはご近所のKさんの庭です。
    週末ガーデナーのKさんですが、今年もお会いできて
    嬉しかったです。
K邸0001
K邸0001_4
    庭で出迎えてくれたのはハイブリットルゴサの
    ピエレットペイブメントです。
    年々大株になり今年は沢山の大きな花が咲いていました。
    広~い庭には、こんな大型種がお似合いです。
K邸0001_1
    シャクヤクも大きく育っていました。
    鹿の通り道になっていて鹿が食べない植物しか
    生き残れないそうです。
    鹿に食べられない植物を試行錯誤して上手に庭を
    作られています。
K邸0001_2
K邸0001_5
    アンチューサのブルーが素敵です。
    日あたりと乾燥気味の土地がお気に入りなのでしょう。
    私の小さな庭では蒸れて無くなってしまいました(涙)
K邸0001_8
    斑入りのエゴポディウム(岩三つ葉)とキャットミントの
    色合わせが素敵です。
K邸0001_6
    アストランティアも大きく育って沢山の花が
    咲いています。
K邸0001_3
K邸0001_7
    ベランダからの眺めです。
    オルレアの白とキャットミントのラベンダー色の組み合わせが
    とっても素敵です。
    こんな広~い庭を週末ガーデナーとして作られているのです
    から素晴らしいですね。
    テラスでお茶を頂きながら庭を眺めるのは最高に素敵な
    気分でした。
    根っ子が生えそうになってしまいました。
  
    お二人の自然な雰囲気の庭は全て無農薬です。
    そんな素敵な庭を見せて頂きありがとうございました。
    midorinosizukuさんには次の日も目一杯お付き合い頂きました。
    二日目へとつづく・・

 


  

スポンサーサイト

| 山梨 | 23:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳庭めぐりⅠ

     今日は、気温が25℃ととても爽やかな一日でした。

     今年もmidorinosizukuさんから庭のバラたちが咲き始めたよー!
     と知らせが届いたので、日曜日から3日間八ヶ岳庭めぐりを
     主人にアッシーくんをしてもらい出かけて来ました。
     
     最初に向かったのは萌木の村、水戸から車で約3時間半で
     着きました。     
     萌木の村は標高1,300メートルの八ヶ岳南山麓清里高原にあります。
     ポールスミザーさんが長年八ヶ岳で植物の研究をしてきて、
     八ヶ岳の自然にあった山野草を生かした植栽の
     ナチュラルガーデンです。
     気温が13℃とひんやりとした感じで湿気が無い感じで
     とても爽やかです。

    萌木の村0001
    遊び心たっぷりの草花満載のトラックが出迎えてくれました。
萌木の村0001_20
    森に囲まれた緑豊かな景色が目に染みます。
    緑の中にす~っと立ち上がったアヤメの紫が素敵です。
萌木の村0001_1
萌木の村0001_2
萌木の村0001_3
   宿根草同士の色や形などどの場面にも目が
   釘付けになってしまいます。
萌木の村0001_4
萌木の村0001_5
    ふわふわとした真っ白なミツバシモツケ(ギレニア トリフォリア)が
    涼し気な雰囲気で咲いていました。
萌木の村0001_7
萌木の村0001_8
萌木の村0001_6
   こんな爽やかな色使いも素敵です。
萌木の村0001_13
萌木の村0001_10
萌木の村0001_11
萌木の村0001_12
   至る所に遊び心たっぷりの植栽が点在しています。
萌木の村0001_18
萌木の村0001_9
   サンショウバラが大木になっていました。
   こんな姿で見るサンショウバラが本来の姿なのでしょう。   
萌木の村0001_14
萌木の村0001_15
   早咲きの原種系のバラが咲いていました。
   緑豊かなナチュラルガーデンにはこんな原種系のバラが
   お似合いです。
萌木の村0001_19
   真っ白なクレマチスモンタナも自然な装いです。
萌木の村0001_16
   小アジサイの使い方もとっても素敵です。
萌木の村0001_17
   こんな森に囲まれた萌木の村はとても落ち着ける
   癒しの空間でした。
   素敵なお店も点在していて一日中佇んでいたい空間です。
   近かったら毎日でも通ってしまいそうです。
   midorinosizukuさんの庭へとつづく・・



| 山梨 | 20:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠足

     今日は朝から雨降り、気温は17℃までしか
     上がりませんでした。

     楽しみにしていたMEGの遠足でした。
     水戸市植物公園へ朝6:15分集合と言うので
     出かけて来ました。
     早朝の公園ではイングリッシュローズが満開を向かえ
     ていました。
 植物公園0001_2
植物公園0001_1
植物公園0001
     こんなに咲いているとは夢にも思っていなかったので
     何だか嬉しかったです。
     そして向かったのは八ヶ岳にある富士見高原でした。
マーケット0001
     八ヶ岳の苗屋さんが集まったファーマーズ・マーケットの
     見学でした。
     有名なナーサリーが沢山出店していて、それも元気で格安な苗が
     沢山あってテンションが上がってしまいました。
     見るもの見るもの欲しいものばかり・・・
     でも冷静になって・・小さな庭には植えきれないのですよ(涙)
     それでもやっぱり買ってしまいました。
     
     次はペレニアルガーデンヘ
ミヨシ0001
ミヨシ0001_1
     宿根草たちが出迎えてくれました。
     ファーマーズ・マーケットの苗たちが安かったのと、
     苗を買った満足感(満腹感)で、冷静に苗を
     見る事が出来ました。
     好きな苗が買えたので大満足の遠足になりました。

     朝早くから遅くまで一日中留守にしたので、雨降りの
     庭は大変な事になっていました。
     朝から花柄摘みや庭の掃除をしなければならなそうです。

     日曜日は一日庭仕事をしようと思っています。
     お近くにお越しの時は庭を覗いて行って下さい。
     場所が分からない時は鍵コメでコメント頂けると折り返し
     連絡させていただきたいと思います。

| 山梨 | 23:39 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳庭めぐりⅡ

     今日は、夜から朝にかけて雨が降っていましたが、
     気温が25℃になり曇り空の一日でした。

    八ヶ岳庭めぐりでは、Kさんの後Nさんの庭を見せて頂いて
    次にmidorinosizukuさんの庭の庭へ向かいました。

    昨年訪れた時は二日間とも雨降りでガッカリしましたが、
    今年はお天気恵まれてじっくり庭を散策できるのが嬉しいです。
midorinodizuku邸0001_16
    midorinosizukuさんの庭に一歩足を踏み入れると、庭中に
    あまいバラの香りが漂っています。 
midorinodizuku邸0001_14
midorinodizuku邸0001_15
   みどり豊かな中にバラがバランス良く植えられていて
   とっても気持ちがいいんです。
   ピンクグルーテンドルストでしょうか?こんなに大株に
   育っています。
midorinodizuku邸0001_13
   真っ白いオルレアを草花やバラの色の引き立て役として
   上手に使っているのはさすがです。   
midorinodizuku邸0001_1
midorinodizuku邸0001_2
   大好きなベイシーズ・パープルローズがこんなに大きくなって
   深い色合いで咲いています。
midorinodizuku邸0001_3
midorinodizuku邸0001_4
   スノーペイブメントもいい色合いで咲いています。
   グレイッシュな紫がかっているのですがカメラのせいで
   色が飛んでしまいました。
   本当に素敵な色をしているんですよ。
midorinodizuku邸0001_12
   こちらは真っ白なルゴサです。
   名前が分かりません。
midorinodizuku邸0001
   こちらのルゴサはピエレットペイブメントです。
   赤い色が入ると庭が引き締まった感じがします。
midorinodizuku邸0001_5
midorinodizuku邸0001_10
   ケニギンフォンデンマークが深めのピンク色で咲いています。
   薪小屋の薪の色合いと深めのピンクが良い感じです。
midorinodizuku邸0001_7
midorinodizuku邸0001_8
     ここでもロサ・グラウカが大きく育っています。
     この渋い独特の葉色が魅力的です。
     小さめの一重の花との相性いいでしょう。
midorinodizuku邸0001_5
midorinodizuku邸0001_6
   ファンタン・ラトゥールが満開を迎えています。
   足元ではムシトリナデシコが色を添えていて、
   ファンタン・ラトゥールのピンクを引き立てています。
midorinodizuku邸0001_17
   こちらはイングリッシュローズでしょうか?
   ピンクにアプリコットを混ぜたような素敵な色合いで
   咲いています。
   大好きなオールドローズが沢山♪
   こんなに沢山のバラが植えられているのに、
   しっとりと落ち着いて見えるのは草花とのバランスを
   考えて植栽されているからなのでしょう。   
midorinodizuku邸0001_3
midorinodizuku邸0001_4
    ピンクアナベルがこんなにすっくと立って
    可愛らしい蕾を沢山つけています。
midorinodizuku邸0001_7
    宿根草同士の競演も素敵でしょう♪
midorinodizuku邸0001_8
    自生のホタルブクロだそうです。
midorinodizuku邸0001_9
    アルケミラ・モリスもこんなに生き生きとしていて
    どの植物を見ても元気一杯です。

    八ヶ岳の庭は三件とも無農薬でバラを育てています。
    農薬を掛ける時間と手間が掛らない分庭と向かい合う
    時間があるそうです。
    植物本来の香りを満喫できるのも無農薬ならではないでしょうか?
     midorinodizuku邸0001_18
     midorinodizuku邸0001_19
      家の中には、庭のバラや草花でこんな素敵な
      アレンジがしてありました。
      家の中に入るとバラたちはまた別の表情を
      見せてくれるようです。
      家の中にもオールドローズのふくよかな香りが
      漂っていました。    
     
     midorinodizuku邸0001_20
      ハーちゃんは用心深く・・
   midorinodizuku邸0001_22
      フクちゃんは人なつっこく・・
      とっても仲良しなハーちゃんとフクくちゃん
      可愛い二匹と出会えて嬉しかったです。
   甲斐大泉0001
   甲斐大泉0001_2
      甲斐大泉駅にポールズヒマラヤンムスクが絡んで
      とってもオシャレな駅舎になっています。
      こんな駅舎初めて見ました。
      ホームにもバラが咲いています。
パン屋さん0001
   パン屋さん0001_1
パン屋さん0001_2
    翌日、朝食のパンを買いに連れて行ってもらったのは
    パンの店 コンプ堂です。
     朝7:30分~営業しているそうで、焼きたてのパンは
    それはそれは美味しかったです。

    midorinosizukuさん 素晴らしい庭を見せて頂き
    2日間すっかりお世話になりありがとうございました。
    やさしいご主人様の手作りビールは特に美味しかったです。
    
    長~い庭めぐりにお付き合いくださって皆さま、
    ありがとうございました。

    自宅のせまーい我が家の庭に帰って、
    現実に戻りガッカリしたのは言う間でもありません。 
          

| 山梨 | 23:16 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山の庭へ

   今日は、朝から雨降りで気温が25℃と過ごし易い
   一日でした。

   Tさんと新宿で待ち合わせて高速バスで出かけて来ました。
   朝から雨がかなり降っていたので心配して出かけましたが、
   到着したころには雨はすっかり止んで曇り空になっていました。   

   楽しみにしていた梶みゆきさんの山の庭に訪れる事ができました。
   私が無農薬でバラを育てるきっかけを作ってくださり、オールドローズの
   魅力を知る事になりオールドローズが大好きになったのも
   梶みゆきさんのお蔭です。
   オールドローズと草花との合わせ方や色合わせなど、本当に色々な事を
   教えて頂きました。      
   
山の庭0001
   フリーシアが大らかに育ち、庭の空気をいっそう爽やかに
   感じられました。
   ロサ・グラウカとの相性もいい感じです。
   水戸では夏越しが大変ですが、山の庭では大きく元気に育っていて
   羨ましいです。
   枯れてしまったので今年また新苗でお迎えしました。
山の庭0001_1
山の庭0001_3
山の庭0001_4
   この自然な感じと草花との色合わせがとっても素敵です。
   自然な感じに見せるには、バラや植物たちの事を熟知して
   いないと演出できない技なのでしょう。
山の庭0001_2
   こんなお茶目な部分も見逃せません。
ボビージェームス0001
ボビージェームス0001_1
   入口のフェンスには見事なボビージェームスが咲いています。
   棘が鋭いので泥棒よけだとか?
   フェンスから降り注ぐように咲いているボビージェームスから
   庭中に香りが広がって山の庭の引き立て役に一役かっていました。
ライムライト0001
ライムライト0001_1
   華やかなボビージェームスとは一味違って、爽やかな感じに
   咲いているのはライムライトです。
ナロー・ウォーター0001
  ナロー・ウォーターも良い感じです。
ロサ・ムンディ0001
  ロサ・ムンディとアルケミラモーリスとの共演も
  素敵な組み合わせです。
  アルケミラもこんなに大きく育つものなんですね。
ラベンダー・ラッシー0001
   ラベンダー・ラッシーも良い香りを振りまいています。
アストランティア0001
    大好きなアストランティアがこんなに素敵に広がっています。    
アストランティア0001_3
アストランティア0001_1
   色々な種類のアストランティアが植えられていました。
   バラを邪魔しないこんな草花が増えてくれたら嬉しいですね。
   こちらも蒸し暑い水戸では増えてくれません(涙)
   アクセントとして使うのにはとても良い味を出してくれます。
アストランティア0001_2
アネモネ・リベレイ0001
    こんな組み合わせも素敵です。
    蕊がブルーのアネモネ・リベレイも素敵に咲いていました。
ゲラニウム0001
ゲラニウム0001_1
    大好きなゲラニウムたちもこんなにすっくりと立ち上がって
    綺麗な色で咲いています。
ペンステモンハスカーレッド0001
    ペンステモン・ハスカーレッドも一緒に咲いています。
アナベル0001
    アナベルとシモツケ
クガイソウ0001
   クガイソウも良い感じです。
山の庭0001_5
   木々に囲まれた庭はバラだけではありません。
山の庭0001_6
   ゆるやかな傾斜を上って行くと、山に自生している植物や
   山野草などが植えられていて落ち着いた空間を作っています。
ヤグルマソウ0001
   ヤグルマソウが大きく育って群生しています。
シダ0001
  シダも良いアクセントになっています。
シモツケ0001
  木の庭でもシモツケが活躍しています。
ショウマたち0001
  レンゲショウマやキレンゲショウマたちがまあるい蕾を
  つけてスタンバイしています。
  この花たちに出会えるのもあと少しです。
ジ野菜0001
  庭に野菜畑が・・・
  土づくりをされていて勿論野菜も有機無農薬です。
  野菜本来の味と香りを楽しめて甘くて美味しい野菜
  が出来上がるそうです。
ジャガイモ0001
  ジャガイモもこんなに元気に育っています。


   無農薬で育てられた薔薇や草花たち、それに野菜も
   みんなとっても元気に育っています。
   フカフカの気持ちの良い土で育った植物だから気持ちよく
   自然に見えるのかもしれません。
   一日ゆっくりと庭を散策したり美味しいものを食べたりと、
   とっても贅沢な時間を過ごしました。
   とってもお忙しい中、こんな素敵な贅沢な時間を作って
   下さった梶みゆきさんに感謝です。
   ゆっくりのんびりおしゃべりもいっぱい出来て楽しかったです。
   梶みゆきさん お世話になりありがとうございますた。

   八ヶ岳庭めぐりへつづく・・
   
    

| 山梨 | 22:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT