| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

福岡~別府へⅢ

    今日は、気温25℃ととても過ごし易い一日でした。
    天気予報では、急に雨が降ったり雷がなったりする不安定なお天気との
    予報でしたが、久しぶりに晴れました。

    先日出かけた旅行のつづきは最終日になりました。
6月18日
    湯布院を後にして、向かったのは別府です。
    雨降りのため、湯布院~別府間の高速道路は霧が出ていました。
    普段から霧がでるそうで、通行止めになる事が多々あるとのことです。
    世界第2位の温泉湧出量を誇る別府温泉は、人が入れると言う点では
    世界1位だそうです。
    ちなみに第1位は、アメリカのイエローストーン国立公園だそうです。
    別府インターを降りると、あちこちで湯煙が上がっています。
    関東平野ど真ん中に住んでいるものからすると、とっても不思議な光景です。
    別府と言ったら地獄。地獄めぐりをしてきました。

    坊主地獄
坊主地獄0001_1
    近づくな危険!黙々と湯煙を上げています。
坊主地獄0001
    沸騰した泥が、まるで坊主のようです。

    海地獄
海地獄0001_1
    コバルトブルーの色をした池は涼しげですが、湯気が上がっていました。
    この日は比較的気温が低かったので、地獄の湯煙が丁度いい具合です。
海地獄0001_2
    海地獄の池には、睡蓮の花が咲いていました。
    海地獄は、大きな庭園と言った方がお似合いかも知れません。

    次に向かったのは、血の池地獄
血の池地獄0001
    日本最古の天然地獄だそうです。
    酸化鉄や酸化マグネシウムを含んだ赤い熱泥を噴出します。
血の池地獄0001_2
血の池地獄0001_1
    こんなに赤い色をしています。

    龍巻地獄    
    噴出が30~40分間隔という極めて短い間隔で吹き出す間欠泉です。
    豪快に噴き出した熱水は、実際は50メートルほど噴き出す力があります。
龍巻地獄0001
龍巻地獄0001_1
    お湯しぶきが凄い勢いで噴出して屋根にぶつかっています。
    見学のタイミングが悪いと、40分後にしか見られないかも知れません。
    近い場所に地獄温泉が点在していますが、同じ温泉が無いのですから凄いです。
    今度は、別府温泉にも泊まって温泉三昧したいな?と思いました。
    
雲海0001
雲海0001_1
     二日間も雨降りになってしまいましたが、雲の上は晴天です。
     雲が多くて下界が全然見えませんでした。
     お陰で、こんな素敵な雲海に出会う事が出来ました。
     楽しいことは、アッと言う間に終わってしまいました。

    
スポンサーサイト

| お出かけ九州 | 23:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福岡~別府へⅡ

    今日は、雨が降ったり止んだりして、一日中はっきりしないお天気でした。

    すっかり更新が遅れましたが、先日出かけた旅行の続きです。
6月17日
    由布院駅に降り立ったけれども、土砂降りの雨模様で徒歩での散策は諦めて
    レンタカーで巡る事になりました。
    晴れていれば、駅から由布岳を望みながら“金鱗湖”まで散策出来るのでが、
    車で直接行くことになりました。
金鱗湖0001
    雨に煙る金鱗湖は、しっとりと落ち着いて中々風情があって意外にいい感じでした。
    ピカピカに晴れていたら、また違った表情をしていたのでしょう。    
サギ0001
サギ0001_1
    サギでしょうか?
鳥0001
    なんと言う鳥なのでしょうか?
    雨降りは関係ないようですね。
    ゆふいんの森は、あんなに満席だったのに人影はまばらです。    
カフェ0001
    theomurata テオムラタ
    湯布院で有名な山荘無量塔(むらた)のカフェへ行きました。
    湯布院の自然に囲まれた、ととも洗練された印象のあるカフェです。    
カフェ0001_2
     雨降りのお陰で、こんな贅沢な空間でゆっくりティタイムの時間が出来ました。
     晴れていたら、街の散策で目一杯だったかも知れません。     
Pロール0001
     カフェのお目当てはPロール
     現地でしか買えないと言う人気のPロール。
     お土産は、午前中にはほぼ売り切れになってしまうそうですが、
     カフェでは食べられるそうです。
     PeaceとPuffyの頭文字からとったというPロールは、平和でふわふわと幸せな気持ち
     になれるそんなロールケーキでした。
カフェ0001_1
カフェ0001_3
    落ち着いた雰囲気でゆったりと、時間がたつのを忘れてしまいそうな空間です。
    メニューの値段が庶民的なのが嬉しかったです。

    湯布院御三家の旅館に一度は泊まってみたいとは思っても、そんな予算はありません。
    今回は、お料理の評判が良いという旅亭田之倉に泊まってきました。        
田之倉0001
田乃倉0001
田乃倉0001_7田乃倉0001_6
田乃倉0001_5田乃倉0001_3
田乃倉0001_4
田乃倉0001_2田乃倉0001_1
田乃倉0001_8田乃倉0001_9
    最後はお抹茶で締めくくりでした。
    何を食べても美味しい美味しいで、いつものことですが完食です(笑)
    早めに宿にチェックインし、ゆっくりと温泉につかった後は楽しみな夕食です。
    季節の懐石料理をお部屋食で、ゆっくりといただけるのが嬉しいお宿です。
    お肉屋さんが経営してるようで、豊後牛の味は格別でした。
    雨降りのお陰で、久しぶりにゆったりのんびり、普段の疲れが一気に吹き飛んだ
    気がしました。
    次の日は、別府地獄です。
    つづく
    
    

| お出かけ九州 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福岡~別府へ

   先週の月曜~水曜にかけて九州へ行って来ました。
   前々から乗りたいと思っていた、九州は福岡駅~別府まで
   JR九州が運行している“ゆふいんの森”号に乗ると言う事と、
   湯布院での温泉と食を楽しむと言う事で出かけてきました。

6月16日(月) はれ
   一日目は、福岡と言ったら太宰府でしょ!
   太宰府天満宮とは
   天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮
   菅原道真と言ったら学問の神様ですね。  
太宰府0001
   太宰府天満宮へは、博多から2回も電乗り換えて行ったので、
    思っていたより遠く感じました。
太宰府0001_5
太宰府0001_4
   太宰府の庭園では、アジサイと菖蒲が見頃を迎えていました。
かめ0001
   小さな石の上では、亀が甲羅干しをしていました。
   もっと広い場所があるのに、何故?こんな場所で??
太宰府0001_6
   平日にも関わらず、沢山の団体で賑わっていました。
   日本語を話している人の少ないこと!
太宰府0001_3
   ワールドカップ 日本は負けてしまいましたが、
   太宰府天満宮のおみくじは、ワールドカップ色一色でした。

6月17日(火) 土砂降り雨
   自称晴れ女の筈が、なんと土砂降りではありませんか(涙)
   念願の“ゆふいんの森”へ乗るのですから、心はルンルン気分♪
博多0001
   博多駅構内にある“つばめカフェ”でお茶して電車を待ちました。
博多0001_1
ゆふいんの森0001_1
   ゆふいんの森3号の姿をみて、ワクワクドキドキです。
   (写真は、湯布院到着時のゆふいんの森です)
ゆふいんの森0001
   3号と4号には、自由に利用出来るサロンスペースがあり、
   木の温もりあふれるモダンなインテリアで、リゾート気分を満喫できます。
ゆふいんの森0001_2
ゆふいんの森0001_3
ゆふいんの森0001_4
ゆふいんの森0001_6ゆふいんの森0001_7
    福岡のホテルはRCでしたので、遅めの朝食は、ゆふいんの森弁当
    と決めていました。
    サロンの窓際に座って、外の景色を眺めながらのお弁当の味は格別です。
    地元の食材を使ったとても美味しいお弁当でした。
    サロンでは、車掌さんが湯布院観光の魅力などを案内してくれます。
ゆふいんの森0001_8
    生憎の雨降りで、景色がかすんでしまいましたが、それでも十分に
    満喫出来ました。
ゆふいんの森0001_5
     客車もリゾート列車に相応しく、座席がゆったりとしていて
     天井もレトロな感じでとても快適でした。
     2時間の電車の旅は、アッと言う間に終わってしました。
     ちなみに、森三中の大島さんがお隣の席でした。    
ゆふいん0001
     湯布院駅です。
     由布院駅は、大分県出身の建築家、磯崎新氏が設計したそうで、
     吹き抜けのロビーは、高さ12メートルもあるそうです。
     待合室兼アートギャラリーがあり、さすが観光地と言った佇まいです。
     
  つづく…




   

| お出かけ九州 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |