| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

有馬温泉へ

  2月25日と26日にかけて、家族三人で有馬温泉へ
  行ってきました。  
  有馬温泉の金の湯と言われている温泉は、
  含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉。
  鉄分が多いため、温泉が空気に触れると酸化し、
  赤くなるほどです。
  この赤い温泉に一度は入ってみたいと、出かけてきました。
  神戸三ノ宮からJRバスで30分ほどで到着です。
  バスからの眺めを期待したのですが、トンネルと
  高速道路で景色を眺める場がありませんでした。
有馬温泉0001_4
  バスを降りると、いきなりこんな景色が現れました。  
炭酸泉源0001
   炭酸ガスを含んだ温泉の泉源です。
   昔は砂糖を入れてサイダーとして飲まれていたそうです。
   実際に飲んで見ると、炭酸が口の中ではじけます。
   温泉なので暖かいサイダーと言う感じです。
源泉0001
   天神泉源は地下185mから汲み上げられ
   100度近い金泉がいつも勢いよく湯煙を上げている。
   泉質は含鉄強食塩泉
有馬温泉0001
有馬温泉0001_1
有馬温泉0001_2
   レトロな雰囲気のある街並みが続きます。
   こんな素敵な場所があるなんて想像もしていませんでした。
   ホッとする空間です。
     コーヒー0001_1
      茶房 堂加亭
コーヒー0001
コーヒー0001_2
   しっとりと落ち着いた雰囲気のあるお店です。
   若いオーナーは、ガラスの作家さんでもあるようです。
   コーヒー0001_3
   こんな雰囲気の中で飲むコーヒーは、とても香り豊かで
   美味しかったです。

   今日の一番の楽しみは、前々から一度訪れたいと
   思っていた有馬“中之坊瑞苑”です。
宿0001_7
     宿0001_8
   とてもゆったりとした空間で、お抹茶とお菓子が
   出迎えてくれました。
   器にはお雛様が描かれていました。
   春ですねぇ♪

       宿0001
宿0001_1宿0001_2
   温泉のもう一つの楽しみは、お料理です。
宿0001_3
        宿0001_4
宿0001_5宿0001_6
    運ばれてくる懐石料理に舌鼓です。
    なんにも考えず美味しいお料理を食べて
    ゆっくりと温泉につかって、至福のひと時でした。
    体も心も大いにリフレッシュできました。
有馬温泉0001
    部屋から温泉街の眺めです。
    ゆらゆらと湯煙があがって、夕暮れ時の
    まったりとした時が流れていました。


スポンサーサイト

| お出かけ兵庫 | 19:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |