| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

森の響へ

    今日は、気温が29℃まで上がり真夏のような
    とても蒸し暑い一日でした。

    今日は、水戸にあったやまぼうしさんが笠間に引っ越し
    新店舗オープンの案内状を頂いたので出かけて来ました。

           森の響
        笠間市日草18-5
        営業日:木、金、土、日 AM11:00~PM5:30
        水曜日 予約 庭 下草 寄せ植えなどの相談日
    
    水戸から車で40分位の所にある森の響に到着したのは
    閉店30分前になってしまったのに、ご主人がニコニコ笑顔で快く
    出迎えて下さいました。
    車を降りると鳥の鳴き声が響き、暑い日にも関わらず木々の
    間から心地よい涼風が吹いていました。
    
森の響0001
    山野草と庭木の販売とカフェギャラリーを併設した
    森の響への入り口です。 
森の響0001_1
    駐車場から店舗まで林の中を通り抜けて行きます。
    お店まで販売用の苗が沢山並んでいて中々たどり着けません。
森の響0001_13
    大きく育った杉林も見事です。
    林の中は篠が沢山生えていたとか?
    ご主人と二人で篠を取り除く作業は、それは大変だったそうです。
    伺った時にはすっかり篠は無くなっていました。
森の響0001_2
    大谷石の階段を昇って行くとお店があります。
森の響0001_9
    庭には店主の好きな木々が植えられていて、見本園のように
    なっていました。
    木々の下草は、これから段々に植えて行くそうです。
    どんなふうに変わって行くのか?訪れる楽しみが出来ました。    
森の響0001_10
森の響0001_14
森の響0001_11
     お店にたどり着くまでに沢山の寄せ植えが並んでいます。
     どれを手に取っても素敵がいっぱい詰まっています。
     山野草好きにはたまらないものばかりです。
森の響0001_6
森の響0001_7
森の響0001_8
     お店に一歩足を踏み入れると、ここにも素敵がいっぱい
     詰まった寄せ植えの数々。
     数年も手を加えてきたものから出来立てまで一つとして
     同じものはありません。
     寄せ植えの器もオリジナルの物が多く、笠間焼の作家さんとの
     コラボ作品も沢山置いてあります。
森の響0001_12
     こんな所にもさりげなく。。
森の響0001_5
森の響0001_3
    店内は、珪素土の壁やふんだんに使われた木々の香が
    心地よい空間を作っていました。
    お店の中から庭を一望できるようになっています。
    家具もオリジナルの温かみのあるものばかり。。    
森の響0001_4
    カフェでは美味しいコーヒーとシフォンケーキのセット。
    
    ゆっくりと庭を散策してカフェに腰を下ろしたら、カフェから
    木々の緑を眺めていると時間が経つのを忘れてしまいそうです。
    夕暮れ時、夕日が沈む様子を木々の間から眺めるのも良いかも
    知れません。

       
    

スポンサーサイト

| ショップ | 21:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

summer snowのお誕生会

   今日は、午前中は曇り空でひんやりとしていましたが、
   午後になってお日様が顔をだし、あったか~い!を感じられる
   一日でした。

  楽しみにしていたsummer snowの10th.Anniversaryイベントに
  出かけてきました。

summer snow0001
  こんな素敵なラッピングの記念品をいただきました。
  一つ一つ丁寧につくられた手作りのおもてなしが
  嬉しいです。

summer snow0001
  秋を感じるディスプレイに変身していました。
summer snow0001_6
  ハローウィンのかぼちゃと秋色アジサイが
  いい雰囲気です。
summer snow0001_1
      summer snow0001_10
summer snow0001_2summer snow0001_3
summer snow0001_4
   素敵なディスプレイにため息です。
     
summer snow0001_5
   店内の照明には宿り木さんの作品があしらわれていました。
  
     summer snow0001_7
summer snow0001_9summer snow0001_8
   一つ一つの手作りの作品はどれだけの時間がかかったのでしょうか。
   見るもの見るものすべてが欲しくなってしまう物ばかりです。

     ハヤシラボ0001_3
ハヤシラボ0001_1
ハヤシラボ0001

    ハヤシラボさんに素敵な花束を作っていただきました。
    このままの状態でドライになるそうです。
    どんな色に変化して行くのか楽しみ~♪

    楽しい時間は、アッと言う間に過ぎてしまいました。
    summer snowさん 10周年おめでとうございます。

| ショップ | 20:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かわいいお店

   今日は、大雨の予報でしたが少しの雨降りと曇りになり
   過ごし易い一日になりました。
   今日は、毎週木曜日に移動販売をしている“la renoncule”さんのお店へ
   出かけてきました(高速を使って1時間半くらいかかります)。
   つくば研究学園都市にある“ kitchen soya”さんのテラスで可愛らしい
   お花の販売をしているお店です。
   
   la renoncule0001
   朝のうち雨降りだったのでしっとりと濡れています。
   草花にとっては丁度よいおしめりで、草花が生き生きとしていました。
   写真が下手でla renonculeさん ごめんなさい。
la renoncule0001_1
la renoncule0001_2
   ドライのリースやさしいシックなあじさいがいろいろ…
   切花も香りのハーブやシックな色合いのものから可愛らしいものまで
   みていてついニコニコしてしまう、ホッとするようなお花が並んでいました。  
la renoncule0001_3
  鉢花も、八重のコスモスやシックなジニア、八重咲きマリーゴールド“バニラ”
  など、どれも拘りの草花ばかりです。
  “Nusery tanemako” さんの無農薬で育てた草花の苗やスイートバジルは、
  とっても元気♪
  帰りの車の中は、この香りがいっぱいに立ち込めていて、とってもいい気分
  で家までたどりつく事が出来ました。
la renoncule0001_4la renoncule0001_5
la renoncule0001
   la renonculeさんが、私のイメージでこんな香りの花束を
   プレゼントしてくださいました。
   チョコレートコスモスや八重のカモミール、ミントやユーカリ
   などとてもやさしい雰囲気(香りも花も)でシックな花束を
   いつの間にかさっさっぁ~っと作ってくださったのです。
キッチン0001
   こちらも楽しみにしていたkitchen soyaさんのランチです。
   花束を作っているのがla renonculeさんです。
   とってもキュートなかわいらしい方で、小さなお子さんがいらっしゃるのに
   なんだかこころの余裕を感じられる方なのです。
   若い方に色々教えられる事が沢山あるこの頃です。
ランチ0001_1
ランチ0001
   ランチに選んだのは、私は厚揚げの肉巻きで友人は豆腐とハムの春巻
   飲み物とデザートをセットに出来て、やさしいお値段です。

   今日も一日、しあわせ気分で過ごせました♪
   明日は、仕事がんばろう!




 
   

| ショップ | 23:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shingoster LIVINGへ

  今日は、最高気温が10℃にも満たないとても空気の冷たい一日でした。
  気温が低いせいか、先日降った雪がまだ残っています。

  つくばにあるShingoster LIVINGで、itoatsukoさんと中川久美子さんの
  展示があると聞いて出かけてきました。
  以前から、一度訪れてみたいと思っていたカフェShingoster LIVINGは、
  思っていたとおりの素敵空間でした。

  「凍るように寒い冬の日には、赤いセーターの上に
   霜柱のようなジュエリーを飾って出かけたい。」

   ~27日(日)まで開催されています。

  自然をテーマにした作品を作っている大好きなジュエリー作家itoatsukoさん
  が参加されています。
   
   展示0001
   テーマ通りに赤いセーターに、ジュエリーが飾られていました。
展示0001_1
展示0001_5
   赤い手袋にもジュエリーが。
展示0001_4
展示0001_2
   実からこぼれた種、落ち葉に埋もれた冬枯れの小枝、
   細くしなやかにからむ蔦、光る朝露、凛とした冷たい空気など
   思わず想像がふくらむ造形のいろいろ。
   とても繊細な手仕事の世界です。
   お近くの方は、是非訪れてみてください。   
カフェカフェ0001_1
カフェ0001
   Shingoster LIVINGの入口は、こんな感じです。
   蔵の入口は、とても重たい戸がお出迎えです。
   (ほんとうに重たいんです@@)
店内0001_1
店内0001_2
店内0001
   古い蔵を改築した店内は、とても居心地のいい空間です。
   生活するのに必要な道具や洋服などが、素敵に展示されています。
カフェ0001_2
          カフェ0001_4
   厨房脇の急な階段を上って行くと、屋根裏部屋のようなカフェへと続きます。
          ランチ0001_2
           こんなかわいらしいメニュー
          ランチ0001
ランチ0001_3
     まあるいハンバーグのように見えるのは、ライ麦イングリッシュマフィンです。
     しっかりとした噛み応えのある味わい深い素朴なマフィンは絶品です。
     体がよろこぶブランチは、日曜だけの限定だそうです。
          ランチ0001_1
     ブランチには、自家焙煎のコーヒー(紅茶)とデザートが付いています。
     毎朝焙煎すると言うコーヒーは、とても香りが良く気持ちがゆったりします。
     つくば研究学園の中にあるとは思えない、土の香りがする素敵空間です。
     今日もまた、ゆっくりのんびりしてしまいました。
     





| ショップ | 21:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もhanatokoへ

    今日は、最高気温8℃とチョッピリ気温は低めでしたが、
    風がなかったので体感温度は若干高めに感じられました。

    今日は、Oさんとお昼ご飯をhanatokoで食べようと出かけてきました。
    Oさんも私も、hanatokoが大好きです。
     飾り0001
        飾りカメ0001
    お正月飾りのおもてなしは、お父様が書かれた書の上にお供えは!?
    後ろのお供えが、なんと菊の花で作られたお供え…さすがhanatoko
    こんな可愛らしい飾りカメもお出迎えでした。
    飾りカメは高千穂で作られているお飾りで、一年中飾ることの出来る
    お飾りだそうです。
    なんとも可愛らしいです。
hanatoko0001_1.jpg
hanatoko0001_2.jpg
    春の始まりを感じさせる素敵なディスプレイです。    
hanatoko0001_3.jpg
    素敵なラナンキュラスが沢山!!
    こんなに色々な種類があるなんて驚きです。
    思わず買い求めてしまいました。
        ラナンキュラス0001
ラナンキュラス0001ラナンキュラス0001_1

    
    今日のお目当て、hanatoko食堂のお昼ごはんです。  
hnatoko食堂0001
     混ぜごはん定食
     黒豆茶めし、お豆とひじきのコロッケ、焼き野菜(白菜と玉葱)
     ペンネの白和え、ちぢみほうれん草のナムル、ゆず大根、味噌汁
     どれもみんな美味しい~♪
     炒った黒豆は香ばしい。
     味つきお豆とひじきがごろごろじゃがいもとの相性バッチリ。
     焼き野菜のなんと甘くて美味しいこと。
     ペンネは、ちょっぴりオレガノ風味。
     体がよろこぶ献立は、家でも真似したいお昼ごはんでした。
hanatoko食堂0001_1hanatoko食堂0001_2
     美味しいコーヒーとレモネードもいい感じです。
hanatoko食堂0001
   hanatoko食堂0001_3
     昭和の臭いの中に、素敵なセンスが詰まったhanatokoは、
     とても居心地のいい空間です。
     今日も、どっぷり長居してしまいました。
    



    


    

| ショップ | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT