| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

餅つき

    今日は、朝から激しい雨が降っていて気温は11℃まで
    しか上がらず寒い一日になりました。

    日曜日の事ですが実家で餅つきをしました。
    今年88歳を迎えた父は春に圧迫骨折をやりましたが、
    動かないと回復しないから・・と熱心にリハビリをしていました。
    今年は餅つきは無いのでは?と思っていましたが、楽しみにしている
    餅つきの行事がなくなる訳がありません。
    父の「餅つきやるよー」の一言に、遠方に住んでいる妹弟孫たちが
    集まりました。
餅つき0001_8
    お正月を迎えようと万両に赤い実がなっていました。
餅つき0001_6
    かまどに火を起こして餅つきの始まりです。
    このかまどはいったい何十年活躍しているのかなぁ?
餅つき0001_1
    美味しそうな餅米が蒸し上がって来ます。
    出来上がりをチェックするのは父の役目です。
    この蒸し上がった餅米美味しいんですよねー♡
餅つき0001_2
    餅の出来上がりをチェックする父の手を、今年も
    こうして見られるのは嬉しいです。
餅つき0001_3
    父は傍にいる大学生になる孫(弟の息子)に餅つきを
    伝授している模様。
    熱心にじいちゃんの話に耳も手も傾けていました。
    遠方からでもやって来たい!じいちゃんの餅つきには
    魅力があるのでしょう。
    まんまるツヤツヤの餅が出来上がりました。
餅つき0001_4
    カビが生えるからと餅とり粉を使わなくなったのは
    いつからでしょうか?
    ビニール袋に出来立てを直接入れて伸しています。
    四角にするの結構難しいんですよね。
    毎年の作業なのに毎年忘れてしまいます(笑)
餅つき0001_5
    こちらはたがね餅です。
    餅を配る所が年寄りが多くなったからと、喉に詰まらないよう!
    という配慮からでしょうか?半分がたがね餅になっていました。
    いえいえ?半分では無くたがね餅の分が例年より増えていたのです@@
    出来立てのお餅の美味しい事♪
      
    
   餅つきの時期に必ず咲いている水仙です。    
餅つき0001_7
餅つき0001_9
餅つき0001_10
   年々広がって咲いています。
   水仙の甘い香りが一面に漂っています。
   良い香りです。
餅つき0001_1
餅つき0001
   定年を迎えてから始まった父の野菜作りは年季が入っています。
   拘りの有機無農薬で育った野菜たちが元気に育っています。
   機械に頼らずすべてが手作業ですから凄いです。
   親戚や知人が父の野菜を待っています。
   勿論私も・・・
   もらった人の笑顔を見るのが楽しみなのでしょう♪
   体力筋力は若い私たちよりもあるかも知れません。
   こうして両親が元気でいてくれるのは有難いです。
 
   出来立てお餅と採れたて野菜をもらって帰ったので
   贅沢な食卓になりました。
   さあお正月の準備 急がなくては・・
      
スポンサーサイト

| 実家 | 19:27 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の庭

   今日は、気温が30℃まで上がり蒸し暑い一日で
   夕方には雷が発生し雹まで降ってしまいました。
   特に被害は無かったので安心しました。

   実家の母から、お墓参りに行くなら沢山の花が咲いているから
   取りに来るように!と連絡がありました。
   実家は旧暦のお盆ですが嫁ぎ先は新暦のお盆なので、花好きの
   母がお墓参りの為に毎年花を用意してくれています。 
   そんな花畑を見るのも楽しみで花をもらいに行って来ました。  
庭0001
   ハルシャギク(コレオプシス)やミソハギが群生して
   夏の爽やかな風景を作っています。
庭0001_1
   夏の花 百日草が元気に育っています。
   渋い赤が良い感じに咲いていました。
   昔の花と言うイメージの百日草でしたが、最近の
   百日草はオシャレな色が沢山あって夏の花として
   注目されているようです。
   抜群の日持ちも夏には嬉しいですね。   
庭0001_4
   大切に育てているダリアはこんなに沢山咲いていました。
   色々な種類が群生している様も見事です。
   好きなだけ摘んでいってね!にビックリです。
   自分の庭ではやっと咲いたダリアを切れないのですから・・
庭0001_5
   アルストロメリアは年々小規模になっているそうです。
   それでもこれだけ咲いてくれたら十分だと思うのですが。
庭0001_3
   見上げるような高さでヒマワリが咲き始めていました。
   ヒマワリが咲くと“夏ー!”と言う気がします。
庭0001_2
   こんな小さなヒマワリも咲いていました。
庭0001_6
   こぼれ種からこんなコスモスが咲いていました。
   昨年、yokoさんから頂いた種を母におすそ分けしたものが、
   今年もこぼれて咲き始めました。
   色々変わったコスモスが咲いてくれそうです。
   大らかに育った草花を見ていると、小さな庭の草花たちが
   何だか可愛そうになりました。

  母のお蔭で、お墓には沢山の花が飾られて賑やかになりました。
  親って有難いですね。
  庭ではセミが鳴き始めました。
  そろそろ梅雨明けでしょうか?
  

| 実家 | 22:49 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

餅つき

  暖冬暖冬と言っていたのですが、今日はとうとう最低気温が
  ー4℃になってしまいました。
  庭に霜が降り、元気に育っていたヒマが一瞬でし枯れてしまいました。

  昨日は、実家で餅つきをしました。
  今年も「餅つきするよー!」と、実家の父から連絡がありました。
  毎年、高齢だから来年は無理かな?と言っているのですが、
  有難いことに今年も元気に餅つきモード全開です。
  久しぶりに妹、弟家族が集まっての賑やかな餅つきになりました。

 椿0001_1
椿0001
  母が大事に育てている椿が咲いていました。
  なんていう種類なのか分かりませんが、椿がこんなに
  素敵なのを今更ながら驚きました。
  こんな常緑のつやつやの葉っぱも良いものですね。
餅つき0001_2
  庭で火をおこし餅米を蒸しあげます。
  一年に一度の大イベントの餅つきは、一度に4升を2つずつ
  4回も蒸しあげました。  
餅つき0001
餅つき0001_1
  まんまるく出来上げってくる餅を見ているのが好きです。
  思わずにこにこ笑顔になってしまいます。
お餅0001
  1升餅を何枚作ったでしょうか?
  今年はたがね餅も仲間入りです。
  粘りが少ないので、高齢の主人の母には持って来いです。
  大学生の甥っ子が餅をのすと、力があるのでアッと言う間に
  のしあがります。
  遠くに住んでいるのに、餅つきにはやって来るのですから
  餅つきには魅力があるのでしょう。
  お雑煮や辛味餅(大根おろし)に大福など、出来立てお餅は
  やっぱり美味しいなぁ♪
  父は、誰にどの餅をあげようか?と真剣に選んでいます。
  父の餅を待っていてくれる人たちが、美味しいね!
  楽しみにしているよ!等々…
  みんなの笑顔が見えてくるようです。  
水仙0001
水仙0001_1
  水仙も沢山咲いて、あたり一面いい香りをふりまいていました。
  お正月用にもらってきました。  
ネギ0001
大根0001
白菜0001
  餅つきが終わった頃に、従兄がやって来ました。
  野菜を貰いに来たよ!餅もあるの?嬉しい!
  野菜は好きなのを取って行って良い?
  有機無農薬の野菜を楽しみにしてくれる人たちがいてくれる
  のも父の励みになっているようです。
  今年も元気でいてくれるのは、本当に有難いです。 
 
  霜が降り、いよいよ庭のトマトも葉っぱが枯れてしまいました。
  霜が降りる前に庭のトマトを収穫しました。 
トマト0001_1
トマト0001
トマト0001_2
   赤色トマトは生食へ、青トマトはピクルスへ
   黒トマトはジャムに仕上げます。
   こぼれ種から育ったトマトは収穫が遅くなってしまいました。
   赤く熟したトマトから種を採りだし、綺麗に洗って乾燥させ
   春に撒くと夏トマトを収穫できると教えていただきました。
   来年は試してみようと思います。
ジャム0001
   実家からゆずをもらってきたのでジャムを作りました。
   アントシアニンたっぷりの黒トマトも丸ごとジャムにしてみました。
   甘酸っぱいジャムは、パンにぬっても、料理の隠し味にも
   使えます。
ゆず0001
  ゆずのわた煮も作りました。
  ねっとりとしていてこちらもとっても美味しいです。
  わた煮の作り方はこちら
  残った種は、今年も焼酎につけてローションを仕込みました。

  明日は、お正月料理の準備とやり残した庭仕事を
  しようと思います。

| 実家 | 19:49 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

餅つき

   今日は、最低気温が-4℃と今年最低の気温になりました。
   昼間はお天気も良く穏やかな一日でした。

   今年も実家での恒例の餅つきの声がかかりました。
   お天気も良く、庭で餅をつくには最適の餅つき日和と
   なりました。
餅つき0001_5
   高齢の父は今年手術をしたので、餅つきはしないと思っていましたが、
   28日は休み?餅つきをするから…やっぱり餅つきするんだ!
   父にとって餅つきは欠かせない年中行事なのでしょう。
   この餅を楽しみに待っている人たちがいるのも励みになるのでしょう。
   父から声が掛るうちは出来るだけ手伝って行こうと思います。
水仙0001
   陽だまりでは水仙が咲いていました。      
餅つき0001_1
   お日様のもと、庭で蒸篭にもち米を入れて蒸しあげます。
   空気は冷たくても窯の周りは火が起きているので
   あったかです。
餅つき0001
   ほかほかの湯気を見ているだけでも、ほんわか
   あったかです。
餅つき0001_2
   長年の経験が物語っている父の手にかかると
   美味しいお餅ができあがります。
餅つき0001_3
   まんまるのお供え用のお餅は母の手仕事です。
   こちらも手慣れたもんで、あっという間にまんまるお餅の
   出来上がりです。
餅つき0001_4
   数年前までは餅とり粉をまぶして餅を伸していましたが、
   ここ数年は粉を使わず袋の中に入れて餅を伸しています。
   粉を使わないのでカビが生えにくくなるようです。
   こんな筋のついた袋も市販されていました。
   餅を均等に四角く切るための線が描かれています。
   上手く均等に袋に入れ込むのは結構難しく、
   毎年苦労しています。
   餅つきの行事で久しぶりに姉弟が集まりました。
   出来立ての餅を外で味わうのは、美味しい餅がさらに
   美味しく感じられる瞬間でした。

   畑には、有機無農薬で育てられた野菜が元気に育っています。
   父が一人でコツコツと拘りの野菜作りをしています。
畑0001
   ネギを育てるのに機械を使わず深く掘り下げるのは
   大変な作業だと思いますが、手作業で掘り下げています。   
畑0001_1
   白菜も寒くなり綺麗に巻いてきました。
   鍋にすると甘くて美味しいです。
畑0001_3 
   大根も順調に育っています。
畑0001_2
   良く見るとキャベツには虫に食べられた穴が
   随分空いています。
   虫が食べるほど美味しいんだそうで、これから寒さに
   当たって良い感じに丸まってくるようです。
   こんなに沢山の野菜たちのお世話は大変だと思いますが、
   この野菜たちをもらって笑顔になる人が沢山いるようです。
   そんな人たちに喜んでもらえるのも父の励みになって
   いるようです。
   こうして実家から最高の贅沢の品々をもらって帰ってきました。
   良い年を迎えられそうです。

   大掃除もお節もこれからです。
   頑張らないとタイムリミットになりそうです。
   頑張らないと…

   

| 実家 | 22:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の色

   今日は、気温が30℃を切ったので過ごし易い一日でした。
   夕方には肌寒く感じられるくらいになっていました。

   昨日のことですが、お墓参りへ行くなら(お盆なので)花が沢山咲いているから
   取りに来るように!と、母から連絡があったので嬉しくて出かけてきました
   (実家のお盆は8月です)。
   あまり時間が無かったので、少しだけ写真を撮ってきました。

   夏は黄色でしょ!と、言うくらい写真を開いたら黄色い花ばかり
   を写していました。   

庭0001_2
   夏の花と言ったら“向日葵”ですよね。
   大きく育った向日葵が、のびのびと沢山咲いていました。
   グラジオラスまで黄色です。
   ギリシャ語のhelios(太陽)+ anthos(花)」が語源だそうで、
   正に太陽の花なのです。
庭0001
   コレオプシスが大株に育って、風にそよそよとゆれていました。
   後ろには、今年一株家から持っていったアミマジェスがすご~く
   大きく育っていてビックリ!です。   
庭0001_1
   別の場所でもコレオプシスが、さらに大きく育っていました。
   夏は黄色がお似合いです。
庭0001_4
   こちらも向日葵で、八重の姫向日葵です。
   以前ルドベキア?だと思っていたら、向日葵だったようです。
庭0001_3
   姫向日葵の一重です。
   他にも色々な向日葵が花咲いていました。
   ダリアやあじさい、ヘメロカリスなど色々な花が咲いていたのですが、
   時間が無くてゆっくり見られなかったのが残念です。
   私のみどりだけの淋しい庭と違って母の庭は花盛りでした。
庭0001_5
   ギボウシも沢山の花を涼しげに咲かせていました。
   沢山の花をもらって、お墓参りをしてきました。
   主人の母もとても喜んでくれたのでくれました。

     暑い夏!と言ったらかき氷でしょ!
   かき氷0001
     美味しいかき氷は食べたくてhanatoko
     自家製いちごシロップがやさしい味わいです。
     他に紅茶ミルク・抹茶あずき・自家製梅シロップがありました。
     どれも食べてみたい物ばかりです。


| 実家 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT