2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種まき

      今日は、秋晴れの爽やかな一日でした。
      猛暑や雨降りで、久し振りに一日庭仕事をしました。

      まずは、フェンスからお隣に飛び出した植物を、カットしました。
      お隣の方の好意で自由にさせて頂いて、いつも感謝です。

      フェンスに絡みついたオキナワスズメウリが、大繁殖です。
      この夏の猛暑なんてお構いなし、さすが暑い所の植物は元気です。

      頂いた種や自家取りの種などの種まきをしました。
      種まきには、市販の種まきの土を使います。
      色々試して見ましたが、これが一番発芽率が良いようです。
      気持ちよく芽が出てくれると、ストレスも吹き飛んでしまいます。
      毎日の水遣りが、楽しみです。
      沢山のポットを用意したつもりでしたが、種の種類が多すぎて
      納まりきれないくらいです。
      残った種は、庭に直播してみようと思います。

   種まきIMG_0001

    ロサ・グラウカのかわいいまん丸の実が、だんだん濃い色になってきました。
    原種系のバラは、秋に実るローズヒップも楽しみの一つです。
    どのバラも、色や形がちがうので面白いです。
    
      ロサ・グラウカIMG_0001

       こちらのオキナワスズメウリは、鉢から出ているので、
       縞々の実がかわいい♪などと、落ち着いてみられます。
       このくらいで、はかなげに実がなる方が好きなのですが、
       地植えのものは、たくましく育っています。
       リースにするのには、沢山実がなっている地植えの方が重宝します。

      オキナワスズメウリIMG_0001

      シャンプニーズ・ピンク・クラスターが、うつむきかげんに、
      かわいらしく咲いています。
     ノアゼットは、四季折々花を咲かせて楽しませてくれるので嬉しいです。

         シャンプニーズ・ピンク・クラスターIMG_0001

      ヒュームズ・ブラッシュは、別名オドラータの四季咲きのバラです。
      春より、色合いが深い感じで咲いています。
      この優しげな感じが好きです。     
      
          ヒュームズブラッシュIMG_0001

      バラと同じく、クレマチスもポツポツと咲いています。
      白にほんのりパープルがのって、かわいいです。

         クレマチスIMG_0001

      シノグロッサム・ミスティローズは、こぼれ種で、冬意外いつでも咲いています。
      おなじピンクでも、春とはちがった深い色をしています。
      こんなに活躍してくれる草花は、重宝します。

         シノグロッサム・ミスティローズIMG_0001

スポンサーサイト

| 暮らし | 19:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT