2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本ができました

    今日は、昨日の台風が去って台風一過?と思っていたのに
    一日中、冷たい雨がふっていました。

   そんな中、先日お話しした本が届きました。
   とても暖かい気持ちになりました。
   実際手元に届いてみると、とても素敵な本になっていて感激です。

   みんなが、今、自分が実践していることをありのままに書いている本なので、
   簡単に取り入れる事ができると思います。
   それぞれが思い思いのやりかたなので、「こうでならなければならない」
   という決まりごとがないことも、自然でいいのかな?と思います。
   どの方も、大らかにバラに接していて、気持ちがゆったりする本だと思います。
 
 
 本IMG_0001
         宅急便IMG_0001_1

   こうして形にして下さったyukikoさんとkajinyさんに、あらためて感謝です。
   編集をして下さった築地書館の橋本ひとみさんには、
   訳の分からない私を、本が出せるまで指導してくださったことにも感謝です。

 Amazonで予約ができますので、興味をもってくださった方はよろしくお願いします。

   無農薬でそだった今日のバラたちです。
   夏の暑さで、今年の開花は例年よりかなり遅い気がします。

 パット・オースチンIMG_0001
 パット・オースチンIMG_0001_1

           パット・オースチン
     秋の花色は、春に比べてとても落ち着いた色になっています。
     今頃になって、蕾を沢山つけています。

 ペニー・レインIMG_0001

           ペニー・レイン
     何時も変わりない顔で、春から絶え間なく咲いているバラです。

 ムタビリスIMG_0001
 ムタビリス1IMG_0001

           ムタビリス
     咲き初めから咲き終わりまで、色が変わっていきます。
     こちらも春から、良く咲いているバラです。

 バタースコッチIMG_0001

           バタースコッチ
     咲き初めの色から退色していく様子が、なんとも素敵なバラです。
     つるバラなのに、よく咲いてくれるバラです。

       レディ・ヒリンドンIMG_0001

           レディ・ヒリンドン
     ティの香りのこのバラは、先日までかなり白っぽく咲いていたのに、
     こんどはこんな枇杷色になっていました。
     春より、色がはっきりしている気がします。
     こちらも蕾を沢山つけています。

       ソンブロイユIMG_0001

           ソンブロイユ
     咲き進むにつれて、平たくなっていく花の表情が独特です。
     クリーミーホワイトの中心が、ほんのりアプリコット色になっています。

         薔薇IMG_0001

     家を建てたとき、主人の母が挿し木をしてくれたバラです。
     春より秋のほうが、美しく良く咲くバラですが、名前がわかりません。

メグIMG_0001

          メグの葉っぱ
     今年カミキリムシに入られて、成長がパッタリと止まっていたメグです。
     ノコギリで切るくらいに穴ぼこだらけになりましたが、復活です。
     ホットしました。
     無農薬で育てているお蔭でしょうか?自力で復活する力が強い気がします。

         カマキリIMG_0001

     メグの葉っぱを見ていたら、後ろのオリーブの木に、
     バラはだんぜん無農薬の表紙にふさわしい、カマキリの卵を見つけました。


スポンサーサイト

| 薔薇の本 | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT