2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

栗の渋皮煮

   今日は、秋晴れの爽やかな一日でした。
   今年も、名取梨園へ栗拾いに行ってきました。
   昨年より生っている数が少ないようで、お陰で栗の実がとても
   大きく育っていました。
   台風が通りすぎた後なので、沢山の栗が落ちていて拾い放題です。
   なるべく大きくて新鮮な栗を拾ってきました。

栗0001
   拾った栗を計ってもらったら、8キロ@@もありました。
   こんなに拾って1,000円でしたので、全部持ち帰ってしまいました。
   家に帰ってから、栗と格闘したのは言うまでもありません。

栗渋皮煮0001
  毎年恒例の栗の渋皮煮を作りました。
  栗を水から入れて、一度沸騰させてから鬼皮を剥くと剥きやすいです。
  栗の量が多かったので、鬼皮を剥いても剥いても中々作業が終らなくて、
  欲張って沢山買ってしまったのを、後悔しました。
  渋皮を傷つけると渋皮煮が破裂して上手く行かないので、注意深く剥くのですが、
  終わりの頃は、注意力が散漫になり渋皮が上手く剥けず栗ご飯用になっていました。
栗渋皮煮0001_1
   鬼皮を剥いたら、今度は灰汁とりです。
   重曹を入れたたっぷりの水に栗を入れて、沸騰させ灰汁を取ります。
   この作業を、お湯が透明になるまで繰り返します。
   栗が拾ったばかりで新鮮だったので、この作業は4回くらいで済みました。   
  栗渋皮煮0001
  渋皮煮0001
   シロップを作り、灰汁をとった栗を煮ます。
   自分の好みの甘さになり、栗が十分煮えたのを確認して火を止めます。
   ゆっくり冷ますと、シロップの甘みがじっくりと栗に染み込みます。
   大変ですが、毎年癖になる美味しさです。
   食いしん坊の私は、やめられないですね。
   ここの梨園は、とてもジューシーで美味しい梨なので、
   梨を買いに行くのが目的なのに、栗拾いがつい優先になっています。

ユーパトリウム0001
  薄紫のユーパトリウムが咲いています。
  秋が深まるに連れて、水色がかっていたのが段々紫が濃くなっています。
  黄緑色の葉っぱとの取り合わせが、爽やかです。
  凄い繁殖力です。
   ロサ・マレッティ0001
  ロサ・マレッティの実が、こんなに美味しそうに色づいてきました。
  紅葉は、まだまだのようです。
  オキナワスズメウリ0001
  毎年こぼれ種で育っているオキナワ・スズメウリにも、
  かわいい縞々の実が生っています。
  クサボタン0001
  ピンクのクサボタンが、かわいらしい花を咲かせています。
  鶯谷0001
  優しい黄色で咲いているのは、鶯谷(チューイン)です。
スポンサーサイト

| 暮らし | 20:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT