2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

餅つき

   今日は、すっきりと晴れ渡った温かい一日でした。

   毎年28日と決まっている、実家の餅つきに行ってきました。
   高齢の両親は、毎年、来年はやめようかな?と言いますが、
   この時期になると「もちつきに来れる?」
   今年もやるのね!!
   この声を聞くと、嬉しくなってしまいます。
   もち米をといだり浸したりと、もち米の仕込みは大変です。
   この大変な作業は両親がやってくれるので、手伝いと言うよりは
   もちを食べに行く!と言った方が正しいかも知れません(笑)
もち0001
   もちつきの作業は、庭で行います。
   一回に三升を、五回くらい繰り返しました。
   量にしたら沢山ですが、とっても楽しい作業でした。
   ツヤツヤに蒸しあがったのを、つまみ食いするのが大好きです。
   たまらなく、美味しいんです♪
もち0001_1
   餅つき機に入れて見ていると、あつあつお餅がまんまるで、
   なんだかニッコリ、なんとも可愛らしいかたちに変身です。
もち0001_2
   つきたてのお餅に打ち粉をして、のし餅をつくります。
もち0001_3
   のし餅を平らに伸ばすのは、難しいです。
   毎年やっているのにね@@
   お天気だったので、出来立ての餅は雑煮にして、庭で食べました。
   とれたてのネギと鶏肉の、しょうゆ仕立てのシンプルな雑煮ですが、
   とびっきり美味しかったです。
   今年も、両親に感謝ですね。
大根0001
   庭には、自家製の切干大根が干されていました。
   お日様の甘みがギュウーっと詰まった、甘い切干が出来そうです。
   自然の恵みにも、感謝の一日でした。
   手作りの食材は、シンプルが一番なのかも知れません。
スポンサーサイト

| 実家 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT