2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暑い中咲いてます

   今日は、朝から猛暑です。
   じっとりと汗ばむような一日でした。
   夕方になっても汗がひかない感じです。

   猛暑を理由に庭仕事はすっかりサボリ気味です。
   仕事に行く前に、鉢に水をあげるのが精一杯です。
   そんな中、花が咲いている植物たちは元気一杯です。。
パットオースチン0001
   みどり深い庭で、パット・オースチンが次々と花を咲かせています。
   花は、すっかり濃い目の夏色になっています。
   庭のアクセントに、この時期欠かせない存在です。
アミ・マジェス
   アミ・マジェス(ノラニンジン)は、私の背丈より高くなりました。
   咲き初めと咲きおわりが入り混じって、とても良い雰囲気を
   作ってくれています。
   色のグラデーションが涼しげです。
ゲラニウム0001
   こちらのゲラニウムは、バラの時期から良く咲いています。
   暑さなんかにメゲないぞ~って、暑さに負けるなよ~って
   応援してくれてる感じです。
     グラジオラス0001
   派手な感じのグラジオラスは、昨年まであまり好きではありませんでした。
   今年の暑さの中、華やかに咲いてくれる姿がとても良い感じです。
   今年見直した草花です。
   傍らで、葉っぱも茎もシックなルドベキアが咲いています。
   グラジオラスをいっそう引き立てている感じがします。
   ルドベキアは、毎年こぼれ種でそこらじゅうに出てきます。
     スィートピー0001
   このスィートピーは暑さが増した頃に咲き始めます。
   随分前から宿根しているのですが、涼しげな色をしています。
   花姿とは対照的で、かなりの強健です。
     ユリ0001
   今まで毎年2輪ほどしか咲かなかったユリが、
   今年は沢山の花を咲かせてくれました。
   香りも姿も存在感があります。
     ギボウシ0001
   真っ白なギボウシも、真夏には涼しげに見えます。
   葉っぱの感じも花の感じも好きです。
   今年の新入りです。
     草ボタン0001
   草ボタン 可愛いです。
   ピンクは元気にしているのですが、紫が不調です。
   花芽が全く見えないので、今年は咲かないで終わってしまいそうです。
     白花ツキミソウ0001
   白花のツキミソウは、朝にはこんな淡いピンク色になっています。
   一夜花です。
   夕方には真っ白な花が、暗闇に浮かんでいるように咲きます。
   真っ白な時に写真を撮りたいと思いつつ、中々チャンスがありません。
     クリスパ0001
     クリスパ0001_1
   クレマチスのクリスパは、鉢植えのせいかポツンポツンとしか咲きません。
    咲いた後は、こんな大きな実になって来ています。
   花と種のギャップが面白いです。
     トマト0001
   夏野菜はトマトでしょ!!
   真赤に熟したトマトは、やっぱり美味しい♪
   夏の味、太陽の味がします。

   四季咲きのバラが、暑い中頑張って咲いています。
   この時期、花柄を摘もうか?そのままにしようか?
   何時も迷うのですが、結局自然のまんまにしています。
     バタースコッチ0001
     バタースコッチ0001
      バタースコッチ
     粉粧楼0001
      粉粧楼
     セリーヌ・フォレスティエ0001
      セリーヌ・フォレスティエ。
     ペニーレイン0001
      ペニー・レイン
スポンサーサイト

| | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT