2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

だんだん春

   今日は、朝は肌寒く花冷えといった雰囲気でしたが、
   午後には、春らしい陽気になりました。

   昨日は、東京へ出かけて隅田川沿いの桜を高速バスから眺めてきました。
   生憎の雨模様でしたが、満開の桜に「あ~!春ぅ~」心も体もウキウキ
   桜ッていいなぁ!!

   庭の植物たちも、日に日に変化しています。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク0001
   ポールズ・ヒマラヤン・ムスクは、新芽で覆われてきました。
ペニー・レイン0001
   ペニー・レインの葉っぱは、こんなにテリテリでもうこんなに開いています。
ショウノスケバラ0001
   柳のような葉っぱをしたショウノスケバラはこんな感じです。
   この時期、葉っぱの咲き方や先進む様子はかなりの個人差があるようです。
   一つ一つ見ていて飽きないですね。
ユキヤナヤナギ0001
   毎年小さく切り詰めるのに、毎年大きくなっていくユキヤナギが
   真っ白い花を沢山咲かせています。鳥さんの落し物です。。   
ユキヤナギ八重0001
   一重のユキヤナギは満開なのに、八重の方はまだこんな感じです。
   黄緑色の芽吹きがとても美しいです。
ヒメウズ0001
   ヒメウズも爆発してきました。
   今が盛りと咲いています。ホントに小さな花です。
     セリンセ0001
    こぼれ種で発芽したセリンセ・マヨールが、冬の寒さを乗り越えて
    咲き出しました。かなり大株になっています。大好きな花です。
    今から咲くとこぼれ種で秋にも咲きそうですね。
ブルネラ0001
    ブルネラ0001_1
    いつの間にかブルネラも咲いていました。
    ひ弱な感じがしたのですが、以外に丈夫な品種だったのですね。
    こぼれ種で他のところからも顔を出していました。
    可愛らしい花は、これも好きですねぇ。
    プルモナリア・オパール0001
    プルモナリアオパールも咲き出しました。
    薄いピンク~ホワイト~ミズイロへと変化する様が好きです。
    マルバスミレ0001
    ラブラドリカ0001
    消えたと思っていたスミレたちも、春になるとちゃんと顔を出すのですね。
    マルバスミレとラブラドリカです。    
    ユーフォルビア0001
    ユーフォルビア0001_1
     ユーフォルビアは丈夫ですね。
     垂れるタイプなのでだらしなく鉢から飛び出していたのですが、
     秋に切り戻してあげたら、いい感じに開花しました。
     正に春色です。    
    イチゴ0001
     バラの根元に植えてあるいちごにも花が咲いていました。
     ランナーを伸ばして絶える事無く毎年咲いています。
     イチゴが実るようにと日当たりの良い場所に移動してあげます。

     春の陽射しが強くなってきました。
     この時期紫外線の量が意外に多いそうです。
     庭仕事は、紫外線対策ちゃんとしないと大変です。
     
スポンサーサイト

| | 22:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT