2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

T邸訪問

    今日は、朝のうち雨降りでしたが曇りの一日でした。

   10年以上のお付き合いをさせていただいているバラ友の
   Tさんのところへ出かけて来ました。
   天気予報では、一日中土砂降りの雨模様だとか…
   でも、晴れ女の筈、バラ見に行くのに雨はないよね!
   と、いう訳で一日曇りのバラ日和になりました♪

   三十数年前の家とは思えないとてもオシャレなレンガの壁には、
   スタンダードの粉粧楼が沢山の花を咲かせていました。     
粉粧楼0001
   粉粧楼は、このスタンダードがお似合いです。
ラベンダー・ラッシー_0001
   今年一番は、ラベンダー・ラッシーでした。
   何故か?って、素晴らしい香りを振りまいて出迎えてくれたのです。
   家にもいるのですが、隅っこに追いやっていました(反省)
フランシス・E・レクター0001
   フランシス・E・レスターは、一重の少し大きめの花びらをしています。
   こちらもあまい香りが充満しておりました。
   のびのびと育っている様子は、羨ましい限りです。
バイオレット0001
    バイオレットは、庭の引締めやくになっているようです。
バレリーナ0001
    バレリーナのなんと可愛らしいこと♪
ロサ・ムンディ0001
    沢山のロサ・ムンディが植えられていました。
    雰囲気のあるバラですね。
バーガンディ・アイスバーグ0001
    バーガンディ・アイスバーグのダークな赤が効いています。
よろこび0001
    小さめの可愛らしいバラは、よろこびだそうです。
レオンティーヌ・ジュルベ0001
レオンティーヌ・ジュルベ0001_1
    数メートルに枝を伸ばしたレオンティーヌ・ジュルベ いい色でしょう!
フローランス・ドゥ・0001
    こんなシックなバラも…フローランス・デゥ・ラートル
庭0001_1
    バラは3割他に色々な草花がとてもセンスよく植えられていました。
    名前を知らないものも沢山で、庭からなかなか離れられませんでした。
    庭0001_3
    庭の隅々にまで心配りがあり、どの角度から見ても
    良い様にと工夫されて色々植え付けされているとのことでした。
下草0001ペンステモン0001
庭0001
    バラや草花が、みんなのんびりしているような庭でした。
    色の組み合わせや植え位置など、参考になるところが沢山あり
    いつまでも佇んでいたい♪庭です。
    
    
スポンサーサイト

| お出かけ埼玉 | 22:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT