2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

癒しのスポット

    今日は、一日中曇りの過ごしやすい一日でした。

    今日は、午後になり車で行ける近場に行きたいねぇ!
    なんか癒されるところがいいよね~!という事で、
    行って来ました“月待の滝”裏見の滝です。
    調べてみると美味しいお蕎麦やさんが隣接しているというでは
    ありませんか。美味しんぼ好きにはたまらないお出かけになりました。
月待の滝0001_4
    一見トトロがすんでるかも?
    樹木に覆われたところに“月待の滝”がありました。
           月待の滝0001_3
    細い入口を抜けて行くと滝が現れました。
月待の滝0001_2
    とても静かな滝の音があたりに響いています。
月待の滝0001
    日本三大名爆“袋田の滝”の近くにある滝で、滝の裏側の
    マイナスイオンが袋田の滝の1.5倍はあるそうです。
月待の滝0001_1
    数段の階段を下りるだけで、水にぬれずに滝の裏側へ行く事が出来ます。
    夏は、家族連れが水遊びをする絶好の場所だそうです。
    こんな静かな滝は始めてかも知れません。
もみじ苑0001_2
    滝の入口からは想像出来ないくらいゆったりとした、ログハウス風の
    “もみじ苑”がありました。    
もみじ苑0001_3
    自家焙煎コーヒーと手打ちそば
    殻を外した丸ヌキそばを石臼で挽いたそばを出しているそうです。     
もみじ苑0001
    明治時代より使っていた水車を復活させ使っているそうです。
    水車から流れる余り水を利用して、屋根から水を流して
    滝のような景観を作っています。
もみじ苑0001_1
    これらを眺めながら、また滝を眺めながら、食事をしたり
    お茶をしたり出来るようになっています。
    静かにみどりを眺めながら静かな滝の音を聞いていると
    こころがゆったりと落ち着くのを感じます。
蕎麦0001
    十割そばにしたかったのですが、午後も遅い時間になり
    十割そばは既に完売になっていました。残念!
    そばの風味を味わうにはもりそばなのでしょうが、
    今日は、こんなそばを注文しました。
    そばの風味がひろがって、とても美味しいそばでした。
珈琲0001
抹茶ミルク0001自家焙煎珈琲0001
   自家焙煎の珈琲をいただきながら、目にしみるようなみどりを眺めながら
   滝の音を聞きながら…は、本当に至福の時間でした。
   癒しのパワースポットは、また訪れたい場所になりました。
   もみじ苑というだけあって、沢山のもみじが植栽されていていました。
   秋のもみじの季節には是非訪れてみたいと思います。

   月待の滝 もみじ苑   
        久慈郡大子町川山嵯峨草月待の滝
        TEL 0295-72-3993
        営業10:30-19:00
        定休日 水曜日
舟納豆0001
   奥久慈方面に出かけた時に必ず立ち寄るところがあります。
   “舟納豆”です。
    茨城県常陸大宮市山方477-1
   さまざまなオリジナル納豆があって、ついつい手が伸びてしまいます。
   何を食べても美味しいのですが、今日の試食の中で美味しいと
   思ったものを買ってきました。

   月待の滝 名前だけは知っていましたがこんなにいい場所だったのです。
   地元にもまだまだ訪れていない場所が沢山あるようです。
   少しずつ茨城のよさを紹介していきたいと思います。
 
      



    
スポンサーサイト

| お出かけ奥久慈 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT