2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭日和

   今日は、気温が23℃まで上がり晴天の爽やかな一日でした。

   木曜日に上京した時、東京はモッコウバラが満開を迎えていました。
   東京は、やっぱりあったかいのね!

   今日は朝からとってもいいお天気です。
   久しぶりに一日中庭仕事をしました。
   夫はゴールデンウィーク突入で、庭の生垣など普段出来ない所を
   手伝ってもらいました。
   鉢植えのクリスマスローズを北側に移動して、鉢植えのバラたちを
   クリスマスローズが占領していた場所へと移動しました。
   増えすぎたこぼれ種の苗や増えすぎた宿根草などをポットあげ
   したりと、庭仕事が山盛りです。
   ポットあげしてどうするの~?…捨てるのはもったいないので
   もらっていただける方お嫁に出しています。
   今頃ですか~?って言われそうですが、今頃なんです。
庭0001
庭0001_1
   こぼれ種からの草花は、とんでもなく大きく育っています。
   自分の居場所を見つけた草花はとっても居心地がいいのでしょう。
山芍薬0001
   山芍薬の周りは、一応山野草コーナーのつもりなのですが、
   しっとり…と言う様子からは程遠く、どれも元気すぎてそれぞれが
   大きい気がします。
   それでも色々な葉っぱの色合いがとてもいい感じです。
ごじゃりあん0001
   今年の一番乗りは、クミンさんにいただいた“ごじゃりあん”でした。
   やっぱりチャイナ系は早そうですね。
   こうしてバラが咲き始めると、庭仕事全開でテンション急上昇です。
   それと黄モッコウバラがちらほらです。
ブルー・フォー・ユー0001
   ブルー・フォー・ユー
セリーヌ・フォレスティエ0001
   セリーヌ・フォレスティエ
ナニワイバラ0001
   ナニワイバラ
マダム・プランティエ0001
   カミキリの被害にあったマダム・プランティエは、何事も無かったかのように
   こんもりしてきました。
オダマキピンクランタン0001
オダマキピンクランタン0001_1
   数年前アンジェラさんに種をいただいて撒いた“オダマキピンクランタン”が
   こんな大株に育って咲いていました。
   バラの咲く前に咲いてくれるオダマキは、手間要らずで重宝します。
ブルネラ0001
   ブルネラも何時の間にか咲いていました。
   後ろで黒花フウロソウも咲き出しました。
   一気に庭が賑やかになってきました。
クルマバソウ0001
クルマバソウ0001_1
   クルマバソウもこんなに広がって、可愛らしい花が咲き出していました。
   こんな小さな花が大好きです。
レッドキャピオン0001
ホワイトキャピオン0001
   こばれ種からキャンピオンが咲いてきました。
   何色が咲くのか?咲いてのお楽しみですが、色合わせをしたように
   それぞれの草花やバラに合わせて咲いているのが不思議です。
スイセン0001
   今頃水仙が咲いていました。
     イカリソウ0001
      小さなイカリソウです。
      葉っぱの大きさと比べて見てください。
      可愛らしいです。
ホウチャクソウ0001ビスカリア0001
         ギボウシ0001
       ホウチャクソウがこんなに増えてしまってビックリです。
       ビスカリアやギボウシも何だか巨大です。

   こうして庭はあっと言う間に地面が見えなくなり、草花たちが
   ひしめいて来ました。
   なんの芽だか分らないのもあります。
   もう少し成長したらなんだか分るでしょう。
   春は楽しみがいっぱいです。
   明日もお天気がよさそうなので庭仕事楽しみです。
   



   
スポンサーサイト

| | 23:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT