2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七ツ洞公園夏剪定

   今日は、気温が21℃まで下がり朝から雨降りで
   降ったりやんだりの一日でした。

   今日は、七ツ洞公園でMEGの会の活動日でした。
   家を出るときは雨降りでずっと降っていたのですが、
   七ツ洞公園に着く頃には雨は殆ど降っていませんでした。
   イングリッシュローズに秋に花を咲かせるための
   夏の剪定の仕方と管理を、平岡 誠さんに
   実践を交えて教えていただきました。
七ツ洞公園0001
七ツ洞公園0001_2
七ツ洞公園0001_3
   七ツ洞公園は夏の花が沢山咲いていました。

  夏剪定のイメージは、散髪だそうです。
  1ヶ月半後の秋花の姿を想像し、その時に一番ステキな髪型に
  するためにする散髪のようなものなのだそうです。
  兎に角、シュラブであるイングリッシュは、細かいことはあまり
  考えずバサバサ切ってしまって良いようです。
七ツ洞公園0001_1
剪定0001
剪定0001_1
    左側の枝が最初の枝の高さ 右が剪定後の枝の高さ               
   背の高くなるバラは、花が咲くまでに長くかかるので
   短めに剪定するそうです。
   えっ!こんなに低くしてしまって良いの?って言うくらいに
   容赦なく切っています。
剪定0001_2
   切る目安として、写真がピンボケで見難いですが
   新しい芽が見えている所の直ぐ上を切ると良いそうです。
   シュラブはどんな細い枝にも花を咲かせるので、必ず
   全部の枝に鋏を入れる事が花を沢山咲かせるコツだそうです。   
剪定0001_5
  背の低いバラは、花が咲くまでが短いので浅めに剪定
  すると良いそうです。
剪定0001_4
  平岡さんに実践していただき、それではそれぞれ剪定の作業に
  入ってください!の言葉に、一斉に剪定作業に入りました。
  公園にたどり着いた頃は、沢山のバラが咲いていたのですが、
  剪定がアッと言う間に終わってしまったので、咲いている写真が
  撮れませんでした。
  昨年も同じ時期に夏剪定を教えていただいたお蔭でしょうか?
  一度の説明だけで、MEGのみんなの行動の早さには驚きました。

  モーティマサックラー(つる系シュラブ)の扱い   
モティマサックラー0001
   低い位置でつるのような仕立てで咲かせているモティマサックラー
  ( ハイブリットティ系ではこの扱いが難しいそうです)
  シュートがビュンビュンでています。
モーティマサックラー0001
  出来るだけ伸ばしてあげるそうです。
m-ティマサックラー0001
  伸びているものは横倒しにして塀にそって止めつけます。
  倒した枝からステムが伸びて沢山の花を咲かせる予定だとか…

  
  トランクウィリティ(つる系シュラブ)の扱い
トランクウィリティ0001
トランクウィリティ0001_1
  ボタンアイの見える子の咲き方、好きですねぇ。
トランクウィリティ0001_2
   この程度の枝は、真直ぐ伸びるように支柱を立てて
   支えてあげます。 
トランクウィリティ0001_3
トランクウィリティ0001_4
トランクウィリティ0001_5
   ビロ~ンと伸びた枝は、ポールに縛り付けて真直ぐに
   誘引しています。
   シュートの伸びる時期は、春の花が終わった梅雨の時期と
   暑い真夏を乗り越えてからこれからの時期だそうです。
   伸びたシュートを大事にしましょう。 
スノーグース0001
   スノーグースは、こんな感じです。
   シュートをどんどん伸ばし、絶え間なく花を咲かせています。
   ムルティフローラ系のランブラーローズは、殆ど手を掛けなくて
   良いそうです。
   冬の誘引までそのままで…との事でした。
ハマナス系0001
   四季咲きのハマナス系のバラは、春に咲いた後には
   沢山の実をつけていました。
   花もまだ咲いています。
   実を楽しみたいのならそのままに、花だけで良いのなら
   剪定すれば良いそうです。

   夏の施肥についての質問がありました。
   夏は施肥はしない方が良いとの事でした。
   花の咲く時期まで肥料が残っていると花付が格段に
   下がってしまうという事です。
   つるバラや特に生育の悪いものやは、成長を促すために
   液肥を上げると良いそうです。
   

   公園のバラたちは、散髪が終わりとてもすっきりしました。
   剪定されたバラたちは、10月頃には綺麗な秋バラを咲かせて
   くれるでしょう。
   11月始めにはフラワーマーケットも予定されているようです。

  
 

スポンサーサイト

| 七ツ洞公園 | 22:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT