2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雨あがりの庭

    今日は、雨降りにも関わらず気温が22℃まで上昇
    しました。
    午後には雨があがりお日様が顔を覗かせました。

    雨が降った後の庭は、草花たちが生き生きとしています。
    急に背丈を伸ばし小さな庭の小さな花たちが咲いてきました。
    桜もやっと咲き出しいよいよ春が動き出しました。
庭0001
    つい最近まで地面が見えていた庭も緑で覆われて来ました。
水仙タリア0001
タリア0001
    真っ白な水仙はタリアです。
    やや小ぶりで咲く姿が大好きです。
    少しずつ増えている気がします。
水仙ガリル0001
水仙ガリス0001
   ギリシア神話に登場すると言われている
   水仙ガリルです。
   こちらも花付がバツグンです。
水仙0001
   昔からあるラッパ水仙です。
   小さな庭では庭の片隅に咲いていますが、
   雨降りの日には庭を明るくしてくれます。

   ブルーのプルモナリアは終盤を迎えていますが、
   他のプルモナリアが咲き出しました。
プルモナリアオパール0001
プルモナリアオパール0001_1
   ピンク色の蕾が開くとやさしい水色で咲き出します。
   大好きなプルモナリアオパールです。
プルモナリア0001_3
プルモナリア0001_4
   濃いピンクの蕾が開くと淡い紫色の花が咲き出します。
   こんな咲き方も良いものです。
プルモナリア0001
プルモナリア0001_1
    斑入りの尖った葉っぱに小さな赤い花を咲かせて
    います。
    ちょっっぴりつんとおすましさんなプルモナリアは
    ラズベリースプラッシュです。
プルモナリア0001_2
    やさしげなピンクのプルモナリアです。
        
イカリソウ0001
    気が付けばアネモネの足元ではイカリソウが咲いていました。
イカリソウ0001
イカリソウ0001_1
    昨年移植をしたらちょっぴり小さくなってしまいました。
    来年は大きくなってくれるかな?
ニリンソウ0001
    イカリソウの隣ではニリンソウが咲いています。
    葉っぱの間から二本の茎を伸ばし咲いている
    姿も可愛らしいです。

マルバスミレ0001
マルバスミレ0001_1
    マルバスミレが庭のあちこちに顔を出して
    咲いています。
    かわいいでしょう♪
タチツボスミレ0001
タチツボスミレ0001_1
    雑草扱いのタチツボスミレですが、庭に咲いていると
    やさし気な水色の花が好い感じです。
ブルネラ0001
    植えっぱなしのブルネラも咲き出しました。
    今年は葉っぱが出て来たばかりで咲き始めました。
    気温が低い日が続いたせいでしょうか?
    この小さな水色の花が好きです。
ムラサキケマンソウ0001
    雑草のムラサキケマンソウも咲いていました。
    とてもシックな色合いで咲いていてビックリしました。
    自然の描く色合いって好いですね。
シノグロッサム・ミスティローズ0001
    シックなピンクで咲いていたのは、一年中活躍してくれる
    シノグッロサムミスティパープルです。
    こぼれ種で絶えることなく咲いてくれるのは有難いですね。

山芍薬0001
    赤く芽吹いたと思っていた山芍薬にコロンとした
    まあるい蕾がついていました。
    あの真っ白な山芍薬に会えるのも後少しです。
バイモユリ0001
    バイモユリも次々に咲いています。
ムスカリ0001
   冬に葉っぱを切り詰めたムスカリがこんなに沢山
    咲いてくれました。
    増え過ぎてつい邪魔者扱いしてしまいますが、
    こうして咲いている姿を見るとやっぱり良いですね。

    バラも沢山の葉っぱを展開して来ました。
レーブ・ドール0001
    赤い葉っぱが美しいです。
    レーブ ドール - Reve d'Or ノアゼット
オールドブラッシュ0001
    調子が悪いので強剪定したせいでしょうか?蕾が
    上がって来たのはオールドブラッシュチャイナです。
    やっぱりバラの季節は待ち遠しいですね。
    蕾をみるとワクワクします。

    週末から連続雨模様
    暫く庭に出られないな・・・    
スポンサーサイト

| | 20:59 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |