2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

宕山窯アトリエ展

    今日は、朝から冷たい雨が降っていました。
    それでも気温が15℃まであがり草花たちはさらに
    背丈を伸ばしています。

    今年も、加藤光さん・晶子さんの“宕山窯”でアトリエ展が
    開催されると言うので出かけて来ました。
さくら0001
    アトリエの桜が満開を迎えていました。
    生憎の雨降りでモノトーンのような写真になってしまいました(涙)
椿0001
    地面に落ちた椿の絨毯がしっとりと雨に濡れて
    趣があります。
日向ミズキ0001
    日向ミズキがやさしい色合いで咲いていました。
    入り口からアトリエまで木々の花や草花たちが導いてくれます。
アトリエ展0001_1
    毎年桜が咲く頃に訪れるアトリエには、沢山の作品が
    展示してありました。
    どんな出会いがあるか?入り口からワクワク感が始まります。
アトリエ展0001
桜0001
    庭の桜を大胆に切り取り、ユキヤナギや椿などと
    一緒に生けられていました。
    今年は遅かった桜、やっと満開を見る事が出来ました。
    やっぱり桜は、美しい!!♪
アトリエ展0001_4
    桜の絵付けが美しい作品が並んでいます。
    丁寧に作られた作品はとっても美しいです。
    庭のクリスマスローズも満開で、惜しげもなく
    器に飾られていました。
アトリエ展0001_5
    庭には沢山の椿も植えられています。
    庭の椿も美しいものばかり。
    自然に恵まれた景色の中で陶芸をされているから
    こんな素敵な作品が生まれるのでしょう。
アトリエ展0001_6
    陶器のブローチもありました。
    今回が初めてかも知れません。
アトリエ展0001_3
    こんなかわいらしい箸置きもありました。
アトリエ展0001_2
    どれを手にしてもしっくりと手に馴染むカップたちです。
    美味しい抹茶と桜の和菓子をいただいて、ゆっくりと庭や
    アトリエの作品を眺めると時間が経つのをすっかり忘れて
    長居してしまいました。
アトリエ展0001
    この青い色使いが気に入りました。
    今年の干支、鶏の湯のみと桜の花が散りばめられた
    小鉢です。
    湯呑は、茶碗を持つ所がくぼんでいるので、しっくりと
    手に馴染みます。
    早速家に帰ってお茶を入れたのは言う間でもありません。

    第36回 笠間の陶炎祭 
    2017年4月29日~5月5日 9:00 - 17:00 
    笠間芸術の森公園イベント広場で開催されます。
    加藤さんご夫妻の作品にも会えますのでお出かけ下さい。        

    偕楽園公園の桜山の桜もやっと満開を迎えました。
    夜桜見物も良いものです。
スポンサーサイト

| お出かけ笠間 | 19:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |