2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりにレース

    今日は、気温が28℃まで上がりましたが、梅雨のような
    お天気が続いています。
    ハッキリとしない薄曇りの一日でした。

    お陰様で風邪は大分良くなりましたが、咳だけが中々
    抜けてくれません。
    みんなさんも夏風邪には注意してくださいね。
    何だか外に出る気になれず、サボっていたボビンレースを
    織っていました。

ウィリアム&キャサリン0001
ウィリアム&キャサリン0001_1
    庭では、ウィリアム・アンド・キャサリンWilliam and Catherine
    が咲いていました。
    真っ白なカップ咲で咲き始め、咲き進むんで黄色い蕊が
    目立って来ます。
    カタログにはボタン・アイとありますが、咲き進むとこんなに
    なっています。
    夏だからでしょうか?    
    今まで買い求めてからだんまりしていて全然シュートを
    伸ばしていなかったのですが、春を過ぎた頃から急に
    シュートを伸ばし始め元気をとり戻してきました。

    今日の本題にはいりましょう。
レース0001
    今回もまたフランドル・レースを織っています。
    大好きなバラがデザインされているので、どんな風に
    出来上がって行くのか楽しみながら織っています。
    エジプトコットン100番
    ボビン108本 比較的少ない本数で出来上がります。
    フランドルレースは、ファイブ・ホール・グランドと言う
    織り方をしています。
    1本のピンにボビンが4ペア(8本)かっています。
レース0001_1
    半分まで織り上がったのでピンを抜いてみました。
    後ろ側から見ると、足したり引いたりした糸が無数に
    尾を長~く残しています。
レース0001_3
レース0001_2
    織り図を見ながら織り進めています。
    表に返してみた所です。
    レースの透け感を感じて頂けるでしょうか?
    裏糸を整理してないので透け感が出ていませんねぇ。
    全部織り上がったら布を付けてハンカチに
    なる予定です。
レース0001
    こちらは、最近教えていただいたパリレースです。
    グランドの織りはフランドルレースの半分で織れるそうです。
    大きくて素敵なパターンを頂いたので、糸の準備が出来たら
    織り始めたいと思います。
アノダ0001
アノダ0001_1
アノダ0001_2
    真っ白なアノダが次々と花を咲かせています。
    雨に濡れて透明感が増しています。
    咲き終わった後の種も面白いでしょう。
    これから黒く色づいて来ます。
パールミレット0001
パールミレット0001_1
    春に種蒔きした苗を地面に植えたら大きく育って
    存在感が増してきたパールミレットです。
    真っ黒い穂が出て来ると一層素敵で迫力があります。

    こんなの見つけました。    
    アイス0001_2
    アイス0001_3
    先日紹介した悟空の桃(蟠桃(ばんとう)を使ったソルベです。
    使用しているのはスペイン産の蟠桃(ばんとう)の果汁だそうです。
    上に果汁たっぷりのソルベ、下にチーズのソルベになってました。
    とっても美味しかったのですが、出来たらぜ~んぶ蟠桃(ばんとう
    にして欲しかった~♪
    〇ーソンのウチカフェシリーズです。
    そろそろ食欲のあきでしょうか・・
スポンサーサイト

| レース | 22:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT