PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薔薇が咲いてます

     今日は、秋晴れの爽やかな一日でした。
     至る所で、秋の収穫祭が催されています。
     近所の農産物直売所では、お赤飯がふるまわれていました。
     セイロで蒸した、炊き立てのお赤飯はとても美味しかったです。

    今年の秋薔薇は、夏が暑かったせいか開花がかなり遅れています。
    夏の暑さや秋の長雨で、剪定もいい加減になってしまい、
    手をかけない庭になっています。
   それでも薔薇が咲いてくれるのは、地力がついて来たのでしょうか?

   アレッサ0001
アレッサ10001アレッサ20001

    アレッサは、蕾から散り際まで、色や形の変化が素敵です。
    咲き初めから、何回も覗いてしまします。

ジェームズ・ギャルウェイ5IMG_0001
ジェームス・ギャルウェイ10001ジェームズ・ギャルウェイ20001
ジェームズ・ギャルウェイ30001ジェームズ・ギャルウェイ40001
ジェームズ・ギャルウェイ60001

  ジェームズ・ギャルウェイは、春の色より深みのあるピンクへと変化しています。
  さらに寒くなるにつれ、ピンクがさらに濃くなっていきます。  

パット・オースチン0001
パット・オースチン0001_1パット・オースチン30001
          パット・オースチン20001

    パット・オースチンは、春の濃いオレンジから少し退色して
    秋色になってきました。春から晩秋まで良く咲いてくれます。
    この秋色が、なんとも言えずいい色なのです。    


セリーヌ・フォレスティエ10001セリーヌ・フォレスティエ20001

    セリーヌ・フォレスティエは、春はかなり黄色みを帯びていたのですが、
    ほんのりピンクを帯びています。散り際はかなり白っぽい感じになります。
    ノアゼットなので、良く咲いてくれるし扱いがとても楽なのが嬉しいです。


バロンヌ・アンリエット・ト・スノイ0001バロンヌ・アンリエット・ド・スノイ0001

    ティのバロンヌ・アンリエット・ド・スノイは、春の肌色に近いピンクから
    ちょっぴり大人のピンク色に変わってきました。 

ブルー・ド・ネージュ0001ブルー・ド・ネージュ20001

 赤い蕾からあらわれる真っ白なブルー・ド・ネージュは、良く咲いてくれます。
 真っ白でコロンとした姿から、香りがただよってきます。

ヘリテイジ0001ヘリテイジ20001

  可愛らしいピンクのドレスを連想させるヘリテイジです。
  私の庭では、春より秋のほうが良く咲きます。

     ペネロープ0001

   今年の夏は、なぜかだんまりしていたペネロープが咲きました。
   咲き始めの色合いが、大好きです。

 レディ・ヒリンドン0001

    レディ・ヒリンドンは、春からよくもまあ咲くものだと思うほど
    絶え間なく蕾をあげています。
    
     レインボー0001

    ティのレインボーです。
    クリームにピンクを混ぜたような花びらに、ランダムなマゼンダ色の
    縞が入ります。ゆるやかな花びらがなんともいいです。

ペルル・ドール0001フランシーヌ・オースチン0001

  ちいさめの花は、ペルル・ドールフランシーヌ・オースチンです。

ジェーン・オースチン10001ジェーン・オースチン20001

  ジェーン・オースチンは、夏に元気がなく大丈夫?って思っていたのですが、
  花をさかせてくれました。花がひらくのを待っていたかのように、
  花ぐもがもぐり込んでいます。

ソンブロイユ0001

  ソンブロイユは、春とおんなじ顔をして咲いています。
  春よりずっと花数が少なくなっています。
  この咲き方、いいですよね。

コーネリア0001

  カミキリに入られ、葉っぱが全く見えなかったコーネリア
  こんなピンクの濃い花が咲いていました。
  見てみると、葉っぱが春のような芽吹きをしています。

メグ0001

  こちらもカミキリの被害にあって、やっと葉っぱが出てきたと思ったら、
  花が咲いているではありませんか!メグです。
  こうして瀕死の薔薇が復活すると、元気がでます。

クリスマス・ローズ0001

   花芽に太陽の光を沢山浴びせてあげたいと思い、葉っぱを切ってあげました。

      アレンジIMG_0001

   TさんとNさんが、素敵なアレンジをプレゼントして下さいました。
   秋色に色づいたコバノズイナやシックな赤のカラーやカーネーション
   ヒペリカムやガーベラ こんなシックなアマリリスなどなど
   大人の赤のプレゼントを、ありがとうございます。
   
         
スポンサーサイト

| バラ | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えりこさんへ

> 『バラはだんぜん無農薬』見ました^^
> おめでとうございます
見てくださったのですね、ありがとうございます。
土が元気になれば、自然に無農薬に近づいていけるのだと思います。
多く方が、自分にあった方法を見つけるヒントになってくれると嬉しいです。
秋バラは、ぽつんぽつんと咲いているので、ゆっくり眺められるのが嬉しいです。
今日は急に寒くなりました。
霜がおりたら一気に冬篭りになりそうです。
> 今朝からハラハラと細雪が降ったり止んだりの札幌です~
そちらも雪が早くから降ったりと、合間をみてのガーデニングになっているのですね。
無理をしないようにして下さい。

> 愛謳(あいおう)のシルクスクリーンですね♪
さすがです。小さな写真から良く分かりましたね。
愛謳は茨城県麻生(あそう)出身なのです。
リビングには、もう少し大きなとりがいるんですよ。
> 夫の恩師の手で製作されたものだと思います。
そうなんですね。
> 作品も持っています。
えりこさんもお持ちなんですね。
こちらこそ、なんだかとっても嬉しくなってしまいました。
お忙しいのに、ありがとうございます。

| katataka | 2010/11/15 21:17 | URL |

『バラはだんぜん無農薬』見ました^^
おめでとうございます
14日の庭~まだまだたくさんのバラが咲いていますね♪
私も13.14日と庭で過ごしましたよ。頑張りました^^
バラの花はたった1輪でも咲いていたら大喜びしている私です(笑)
この時期の1輪のバラはとっても大切で嬉しくて存在感がありますよねぇ~
今朝からハラハラと細雪が降ったり止んだりの札幌です~
北国の庭終いは冬将軍と追いかけっこ!追い越されないように先にゴールを切らないと!(笑)

最後の赤のステキなアレンジを見ながら後ろの版画に目が行きました。
愛謳(あいおう)のシルクスクリーンですね♪
夫の恩師の手で製作されたものだと思います。
愛謳氏には一度お会いしたことがありますよ。
作品も持っています。
ナンだか嬉しかったです^^

| | 2010/11/15 15:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/102-25fd9a86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT