PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偕楽園ライトアップ

      昨日今日と、小春日和の穏やかな一日でした。
      今日は、啓蟄ですね。
      そろそろ、いろんな虫に出会う機会が増えてきそうです。
      春は、どんどん目の前に近づいてきています。

      昨日は、偕楽園のライトアップ「夜・梅・祭」と言う
      イベントをやっていると聞いて、行って来ました。
      偕楽園 光の散歩道と題して、
      梅祭り期間~3/13(日)までと、3/19(土)~21日(月)まで
      開催されています。

           あかり0001_4

      偕楽園の入口から、足元を無数のキャンドルが照らして、
      幻想的な景色を作っていました。
      すべて手作りで作られたキャンドルを、作ったり並べたり、
      灯を灯したり…と、どれほどの時間が掛かったのでしょう。
      夜のラシトアップに出かけたのは初めてだったので、大感激です。
            
梅0001
梅0001_3

     紅梅や白梅など、思ったより沢山咲いていて、
     ほのかな梅の香りが、心地よい感じでした。

吐玉泉0001

    一年中水が湧き出ている「吐玉泉」です。
    夏なお冷たく清らかな玉を吐くような泉という意味だそうです。
    眼病に効くと言われていた湧水は、茶室何陋庵の茶の湯に供用されました。

千波湖0001

    偕楽園から「千波湖」が眺められます。
    千波湖の噴水も、ライトアップに合わせて放水されていました。
    日本庭園で言うと、千波湖が池で、偕楽園が築山だそうです。
    日本最大の日本庭園と言っていいのではないでしょうか?

あかり0001_1
あかり0001_2
あかり0001_3

    色とりどりの着物をまとったキャンドルが、柔らかな光を放っていました。
    自然の光が、辺りを和ませてくれます。
    この後、偕楽園の中にある「好文亭」に入りました。
                                    つづく
スポンサーサイト

| 偕楽園公園 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/132-f0c6c4b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT