PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偕楽園ライトアップ2

    今日は、朝から冷たい雨が降っていました。と思ったら、
    10時頃から、大雪になってしまいました@@
    短い時間に、すっぽり雪景色になっていました。
    夕方には止んでいましたが、また降りだすとの予報です。
    昨日の暖かさが嘘のようで、寒いです。

    偕楽園ライトアップのつづきです。
    徳川斉昭公により、偕楽園内に休憩所として建てられた「好文亭
    ライトアップされ、お茶会や水戸の陶土を使った焼き物の七面焼 
    (水戸の粘土を使った焼き物)の展示など、色々な催しが行われていました。

好文亭0001

   ライトアップされた「好文亭」が、浮かび上がっています。
   梅祭り期間の平日は18:00までですが、土曜日は20:00まで
   拝観することができます。
   随分長くここに住んでいるのに、夜の拝観は初めてです。
   見ているだけで、心が凛とする思いがしました。
   
萩の間0001
桜の間0001

   萩の間 桜の間が、行灯の灯りに照らされて模様が浮かび上がっています。
   この他に、菊、つつじ、桃、紅葉、松、竹の間などがあります。

提灯0001
   提灯0001_1提灯0001_2
   提灯0001_3提灯0001_4
    
    岐阜提燈・八女提燈と並ぶ日本三大提灯の一つ、
   「水府提灯」が展示されていました。
    現代風にデザインされているのですが、この「好文亭」に昔から
    置かれていたように、しっくりと馴染んでいました。
    提灯の灯りの中でのお茶会は、厳かな感じがしました。
    提灯の上の模様が、天井に映し出される様も、趣があります。
    今時で、手を叩くと消えたり点いたりと、音に反応している様は、
    面白かったです。
    昼間も、見所が沢山の「偕楽園」ですが、夜の散歩もいいものです。
    時間のある方は、是非お出かけください。    
スポンサーサイト

| 偕楽園公園 | 19:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぴぴんさんへ

ぴぴんさん こんばんは!
> う~む、行灯に照らされた襖絵がすばらしいです。
描かれた襖絵は、勿論すばらしいものなのですが、
こうして行灯の灯りで浮かび上がった様は、趣があって
心が落ち着く感じがしました。
長い事水戸に住んでいるのに、夜の好文亭は初めてでした。
> 「水府提灯」は初めて聞きました。
地元でも、知らない人が沢山いるようです。
こちらのお店は、色々な企画をされていて、
提灯の普及に、熱心に取組んでいます。
鈴木茂兵衛商店http://www.suzumo.com/と言って、
提灯つくりの行程なども、HPにアップしていますので、
興味がありましたら覗いてみてください。
> ひごの間隔が細かくて洗練されたラインですね。
デザイナーとのコラボ作品だそうです。
和室にも洋室にも会う感じで、実物は、さらに洗練された感じです。


| katataka | 2011/03/08 20:06 | URL |

う~む、行灯に照らされた襖絵がすばらしいです。
「水府提灯」は初めて聞きました。
ひごの間隔が細かくて洗練されたラインですね。

| ぴぴん | 2011/03/08 09:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/133-22ab0b7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT