PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日は庭仕事

     今日は、先日の寒さから開放されて、穏やかな一日でした。
     それでも夕方には、お天気が崩れて雨模様になってしまいました。
     朝から、久しぶりに庭仕事をする事が出来ました。
     こぼれ種の芽をみつけて、思わずニッコリです。
     種蒔きした苗は、庭に植えてあげました。
     庭は隙間だらけで、まだまだ色々植えられそうな感じです。

  プルモナリア0001

     春を告げる花、プルモナリアが咲き始めました。
     今年は寒かったので、葉っぱがチリチリに枯れていました。
     気が付いたら花が咲いていて、可愛らしい小さな葉っぱが見えていました。

   クリスマスローズ0001クリスマスローズ0001_1
   クリスマスローズ0001_2クリスマスローズ0001_3
   クリスマスローズ0001_4クリスマスローズ0001_5

     クリスマスローズも、沢山咲いてきました。
     ピンクで咲く筈のダブルが、なぜか?グリーン色をしています。
     気温が低いので、あたたかい色に染まれないのでしょうか?

   土着菌米ぬか醗酵0001

     先日林から持ちかえった土着菌を米ぬか醗酵させたものは、
     フワフワした菌がしっかり回っていました。
     ヌクヌク~フワフワ 楽しいですね。
     春が待ち遠しいです。

   ばら花譜0001薔薇大図鑑0001

    先日、古本屋さんで薔薇の本を見つけました。
    どちらもとても良い状態でしたので、つい購入してしまいました。
    値段が高くて中々買えなかったのですが、安くて大満足です。

    ばら花譜 出版社:平凡社
         画:二口善雄 解説:鈴木省三、籾山泰一
         昭和58年(1983年)発行の本です。図鑑なのですが、
         バラは写真ではなく二口善雄氏の絵で構成されています。
         等寸大の薔薇をスケッチし、実際の7割の大きさに縮小
         されています。
         原種のバラは、実も一緒に描かれているので、
         とても参考になります。

   薔薇大図鑑 出版社:草土出版
         後藤みどり/監修 大野耕生/監修 西尾譲司/監修
         2000種もの薔薇を写真で解説しています。
         オールド・ローズ、イングリッシュ・ローズの他
         国内外の切りバラも紹介され、最新品種から稀少品種
         など見所満載です。

     はじめてのバラ0001

      小竹幸子さんことyukikoさんが、
      前回の「無農薬でバラ庭を」の本を、
      よりいっそう初心者の方でも分かり易いようにと、
      「はじめてのバラこそ無農薬」と言う本を出されました。
      最初の本の中で???の部分を、Q&A形式で、
      分かりやすく解説されています。
      ちなみに、表紙の写真は、「バラはだんぜん無農薬」でご一緒した
      りきさんが写された、グルース・アン・アーヘンとテントウムシです。         
スポンサーサイト

| | 19:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鍵コメさんへ

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
すぐにお返事差し上げないままに、今になってしまいました。
私の所は、大した被害もなくやっと普通の生活に戻りました。
まさか茨城に、こんな大きな地震がやってくるとは、
夢にも思いませんでした。
コメント嬉しかったです。

| katataka | 2011/03/19 16:17 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/12 12:13 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/134-639368ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT