PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

少しずつ春

    巨大地震から二週間が過ぎました。
    まだ余震があり、原発が重なり、不安な日々が続いています。
    そんな中、私の庭では、少しずつ春が近づいています。
    小さな春を見つけて、気持ちが明るくなるのを感じています。

垣根0001

    近くでは、屋根が崩れてブルーシートで覆われたままの家や
    大谷石やブロックの塀が崩れたままになっています。
    私の住んでいる区画は、偕楽園公園からの緑化地区になっていて、
    家の周りは、垣根にしなければなりません。
    何時もは、剪定が大変な垣根に不平不満を言っているのですが、
    垣根のお蔭で、私の周りは殆ど被害がありませんでした。
    今回ばかりは、垣根に感謝です。

 杏0001

    杏の花が咲き始めました。
    桜の咲く少し前に咲く杏の花は、透明感のある可愛らしい花です。
        
 バイモユリ0001

    スイセンの蕾の後ろで、バイモユリの蕾もふっくらと膨らんできました。
    
 セリンセ0001
    
    冬越しをしたセリンセにも花が見えてきました。
    深い紫の花とパープル色にブルーグレーのなんとも言えない葉っぱの
    セリンセは、バラの季節までず~っと楽しませてくれます。
    大好きな草花です。
 
 スイセン0001

    小さな黄色のスイセンは、春の象徴のように輝いています。
    元気を感じます。

 種蒔きの草花0001

    秋の種蒔きの草花たちも、順調に育っています。
    植物好きの方の所に、お嫁に行くのを待っているようです。

 オダマキ0001

    こぼれ種のオダマキ、ジギタリス、アグロステンマ、ベロニカオックスフォード
    など、随分賑やかになってきました。
    寒い冬を乗り切った草花たちが、しっかり根を張って、
    これから頑張るぞー!と、エールを送ってくれているようです。

  バラの芽0001クレマチス0001
  姫ウズ0001ラブラドリカ0001

    バラの芽やクレマチスの芽吹きにも元気をもらっています。
    姫ウズには、小さな花が咲いています。
    ラブラドリカも、シックな色で咲き始めました。
    芽吹きの季節は、勢いを感じます。
    
 クリスマスローズ0001_2
  クリスマスローズ0001クリスマスローズ0001_1
  クリスマスローズ0001クリスマスローズ0001_1

     クリスマスローズは、花数をまして盛んに咲いています。
     何の不安も無く、庭に出られるようになるのを願うばかりです。
     こうして植物とかかわることが出来る贅沢を、かみ締める毎日です。    
スポンサーサイト

| | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/137-769df8ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT