PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蕾からゆっくりと

      今日も暑い一日でした。
      それでも夕方になると、爽やかな風が吹いていました。
      薔薇も、一輪ずつゆっくりと開いて、ゆったりとした時間が流れます。

      薔薇の足元が賑やかになって来ました。
      今日の薔薇たちを、紹介したいです。 
        草花
    
      ディスタント・ドラムスは、色の変化が楽しい薔薇です。
      これから退色していく様子が、好きです。
ディスタント・ドラムス


      ソンブロイユは、開くに連れて、花の表面が平たくなって行きます。
      この乳白色の色に、優しさを感じます
ソンブレイユソンブロイユ

      セレス・ムルティフローラも、ピンクの優しい色合いです。
      背景のみどりの中に、溶け込むような雰囲気があります。
セレス・ムルティフローラセレス・ムルティフローラ

      エミーグレイとアルシデュック・ジョセフのこの色は、
      私のカメラでは、表現が難しいです。        
  エミーグレイ   アルシデュック・ジョセフ

      朝の光を浴びたデュセス・ド・ブラバンの蕾は、
      まるで桃のよう。ついかぶり付いてしまいそうです。     
       
デュセス・ド・ブラバン デュセス・ド・ブラバン

      ノーストピアの蕾は、おちょぼ口先っちょに紅をさしたようです。
      お花も、ひらひらと可愛いのですが、この黄緑の葉っぱが爽やかです。
  ノーストピア   ノーストピア蕾

      スーブニール・ド・ラ・マルメゾンの蕾、可愛いと思いませんか?
      香りと優しさに、引き込まれそうです。
      ロサ・マレッティーの蕾も一緒です。
  スーブニール・ド・マルメゾン  マルメゾン  ロサ・マレッティ
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/16-63e3507d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT