PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラ庭

    今日は、朝のうち曇りでしたが、雨が降ってきてしまいました。
    一日中、降ったり止んだりといった梅雨空の一日です。

    バラが咲き始めた頃は、下ばかり向いてバラを眺めていましたが、
    後半は、上を向いてバラを眺めることが多くなってきました。

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク0001
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク0001_1
        ポールズ・ヒマラヤン・ムスク0001

    ポールズ・ヒマラヤンムスクは、可愛らしい花を沢山咲かせてくれました。
    一昨年、カミキリムシに入られて根元が穴だらけになっています。
  それでも沢山のシュートをのばして、花の優しさとは対照的でとても力強いです。

レオナルド・ダ・ヴィンチ0001
レオナルド・ダヴィンチ0001

   昨年までローブリッターが占領していた場所で、レオナルド・ダ・ヴィンチが
   枝をのばし沢山の花を咲かせました。
   葉っぱも花も強健な感じです。
   とても低い仕立てにしているので、他の草花としっくり馴染んでいる気がします。
   主である筈のローブリッターは、何だか大不調です。
   何とか復活してくれると嬉しいのですが…

ギスレーヌ・ド・フェリゴンド

    ギスレーヌ・ド・フェリゴンドは、色の変化の楽しいバラです。
    こちらも沢山の花を咲かせてくれました。
    咲き進むにつれて、白っぽい色に退色して行く様が美しいです。
    
コマンダン・ボールペール0001
       コマンダン・ボール・ペール0001

    深い色合いのストライプが入るコマンダン・ボールペールは、
    写真でみるより落ち着いた色合いをしています。
    このような赤は、庭のアクセントになり庭を引き締めてくれます。    
           
ウィリアム・ロブ0001_1
       ウィリアム・ロブ0001

     また登場してしまいました。
    大好きな、モスのウィリアム・ロブです。
   咲き始めは明るい色ですが、時間がたつにつれてシックな色合いになります。

       レオンティーヌ・ジュルベ0001
レオンティーヌ・ジュルベ0001
   レオンティーヌ・ジュルベ0001_2レオンティーヌ・ジュルベ0001_1

    ツルバラのレオンティーヌ・ジュルベは、咲き始めがとても可愛らしく
    少ない花びらをコロンと丸めて、とてもいい色で咲き始めました。
    咲き進むと色が退色して、黄色の蘂とのバランスがとてもいいバラです。
    お日様に透ける花びらの感じが好きです。

ジェームズ・ギャルウェイ0001
ジェームズ・ギャルウェイ0001
     ジェームズ・ギャルウェイ0001_1
     ジェームズ・ギャルウェイ0001_2

     イングリッシュのジェームズ・ギャルウェイは、油断している間に
     大きく枝をのばし、庭では見上げなければ見えなくなってしまいました。
     垣根の上から頭を出しているので、外側から見るのに丁度いい感じに
     なっています。
     花びらがギュウギュウつまって、とても華やかな感じに見えますが、
     色の感じがとても落ち着いていて、とてもよく咲くバラです。
     来年は、庭からも眺められるように剪定しようと思います。

    バラの季節も終盤を迎えようとしています。
    早咲きのバラたちは、早くも二番花を咲かせ始めました。
    そろそろ、咲き終えた草花を抜いたり庭に手を入れようと思います。
    
スポンサーサイト

| バラ | 14:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クミンサン 、おはよう。

クミンさん おはようございまう。
今年のバラの季節は、とても長く感じました。
クミンさんに見ていただいて、嬉しいです。
数年前の写真が出てきて、小さく仕立てているつもりでしたが
随分大きくなっているのに驚きました。
狭い庭では、大きくしてしまうと庭全体がうるさい感じになってしまいます。
クミンさんののびのびバラを育てられる環境が、うらやましいです。
> 憧れの「バラの向こうにまたバラ、バラと一緒に草花」美しいです。
こんなに褒めていただいて、どうしましょ。
最近は、花や枝が草花に合わせやすいバラを集めるようにしています。
草花も、昔と違って色々なものが出てきているので、
バラとの組み合わせも容易になっているのだと思います。
宿根草の間に一年草を入れて、手の掛からない庭にしています。
> そしてそこにうちの「なんだかよく分からんバラたち」までも仲間入りさせて頂き、光栄です♪
クミンさんの謎のバラたちは、これから育てる楽しみと謎解きの楽しみがあります。
> いつかきっと私もkatatakaさんのお庭に遊びに行きたいです!
こちら方面へお出かけのときは、是非お立ち寄り下さい。
ご主人様不在の時間は、24時間では足りなかった?のではないでしょうか?
> 庭で遊びたいのはルイス君と一緒かもしれません^^;
雨にぬれるのが大嫌いなルイスも、雨降りは楽しくないようです。
こちらも雨で、バラがすっかり色あせてしまいました。

| katataka | 2011/06/12 10:31 | URL |

あっちゃん おはよう!

あっちゃん おはようございます。
なんだかどんより蒸し暑い日になっています。
昨日の雨で、バラは茶色になって汚い感じになってしまいました。
オールドローズは今のうちにさっぱりしてあげようと思います。
今年のバラは、気温が低めだったので長い時期随分楽しめました。
みどり深い庭になってきました。

| katataka | 2011/06/12 10:09 | URL |

katatakaさん、おはようございます^^。

katatakaさんのお庭のこの一ヶ月あまりを行ったりきたりして楽しませていただいております。
憧れの「バラの向こうにまたバラ、バラと一緒に草花」の情景のkatatakaさんのお庭は夢のように美しいです。
そしてそこにうちの「なんだかよく分からんバラたち」までも仲間入りさせて頂き、光栄です♪
いつかきっと私もkatatakaさんのお庭に遊びに行きたいです!

ところでワタクシ、今日は夫が一泊で出かけたおかげで開放感イッパイなんですよ。
同業で24時間一緒というのは、正直言ってほんにうっとうしいのです(笑)。
なのに外は生憎のどしゃぶり。
今日は仕方ないけど、明日ちょっとでも雨がやんでくれないかな~。
庭で遊びたいのはルイス君と一緒かもしれません^^;

| クミン | 2011/06/11 11:12 | URL | ≫ EDIT

katakataさん、おはようございます。

とてもきれいに咲いていますね。
こちらは朝から雨でちょっと憂鬱な気分だったのですが、おかげですっかり癒されました。

| あっちゃん | 2011/06/11 06:01 | URL | ≫ EDIT

oldroseさん こんばんは!

薔薇たちは、いよいよ終盤になり、みどり多い庭になってきました。
> しおだ野ではポールズヒマラヤンムスク やっと咲き出しました
花後のシュートが恐ろしい感じです。
それでもやっぱり、この花の可愛らしさにはかないませんね。
そちらは、まだまだ沢山の薔薇が咲いて、薔薇三昧の日々ですね。
> ギスレーヌドフェリゴンド 5月になって枯れてしまいました
それは、ガッカリですね。
シュートが出て葉っぱがでてきたと思ったら、急に枯れる薔薇ッてありますよね。
何が原因なのか、良くわからないです。
> レオンティーヌジュルベ こんなカップ咲きになるのですか?
随分前にピータービールズからやって来た苗です。
今年しみじみ花を見て、見直した薔薇です。
>もうすぐ初花が咲きそうですが楽しみだわ
oldroseさんの所では、どんな風に咲くか楽しみですね。
> katataka邸は 調子の悪い薔薇が無さそう
鉢植えは、瀕死の薔薇も沢山あるのですが、
お蔭さまで地植えは結構元気にしています。
冬に、自家製発酵肥料を地面に花さか爺さん撒きしたせいでしょうか?
今年は、どの花も何時もより大きい気がします。
> 元気な薔薇たちが優しく咲くのが理想の庭ですね
そう願っているのですが、毎年カミキリの被害が大きくて、
それが悩みの種です。
薔薇の季節、無理をされないよう気をつけて下さい。

| katataka | 2011/06/11 00:32 | URL |

優しい薔薇たち♪

優しい庭の優しい薔薇たちですね♪

しおだ野ではポールズヒマラヤンムスク やっと咲き出しました
今日で2分咲きくらいでしょうか
でも今年は花が小さくて貧相(涙
katatakaさんちのは 淡く退色してたわわに見事に咲いてますね

ギスレーヌドフェリゴンド 5月になって枯れてしまいました 大好きな期待していた薔薇でしたのに・・・

レオンティーヌジュルベ こんなカップ咲きになるのですか? もうすぐ初花が咲きそうですが楽しみだわ

katataka邸は 調子の悪い薔薇が無さそう
元気な薔薇たちが優しく咲くのが理想の庭ですね

| oldrose | 2011/06/09 21:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/165-237ac633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT