PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トマトの収穫・庭のバラ

   昨日夜半からゲリラのような大雨が降っていて、すごい雨音に
   中々寝付けなくてうとうとしている所に、三時半ごろ北側の窓から
   ゴ~ッと言う音とともに地震があり、朝方になって寝入ってしまいました。
   中々余震がおさまらない不安はありますが、前向きにいこうと思います。
   
   雨が降った後なので、日中はとても過ごし安い一日でした。
   ここ一週間の間に、次々にトマトが色づいて食べごろになりました。

   トマト0001
   みどり緑していたトマトが一気に色づき始めました。  
   トマト0001
   ミニトマトと中玉トマトが、殆ど同時に赤くなりました。
   始めの頃は少しスッパイ感じでしたが、時間と共に甘くなってきました。
   一週間前の収穫です。   
  トマト0001
   三日前に、やっと大きなトマトが収穫できました。
   初めてにしてはとても大きく育って、ミニトマトと比べると一目瞭然です。
   トマト本来の味がして、お日様の臭いのする濃くのあるとても美味しいトマトです。
 トマト0001
  さらに今日は、黄色系のトマトも収穫できました。
  ミニトマトやひだの入った中玉トマトなど、他にシシトウやピーマンまで
  庭の残渣と自家製発酵肥料で、植木鉢で育ったとは思えないほどの収穫です。
  黄色系のトマトは、とてもフルーティな爽やかな味をしています。
  YOKOさんに、トマトの苗を送っていただいたお蔭で、自家製で無農薬のトマトを
  こんなに沢山いただけるのはとても贅沢な気がします。
  珍しいしいトマトの種も沢山いただいたので、来年は種蒔きにも挑戦してみたいです。
  YOKOさん 苗に名前を入れて下さったのに、名前が読めなくなって
  なんの品種だか分らなくなってしまいました。ゴメンナサイ。
   
   シャルロット0001
   庭のバラもポツポツと咲いています。
   今年は暑い日が続いているのに、いつもよりバラが何だか元気な気がします。
   嫌味の無い黄色は、イングリッシュローズのシャルロットです。
    粉粧楼0001
   粉粧楼もやさしげな色で咲いています。
   台風が去ってから、カンカン照りの日がないので、バラも生き生きしています。
   セリーヌ・フォレスティエ0001
   セリーヌ・フォレスティエは、かなり小ぶりに咲いています。
   雨のお蔭で、生き返ったと言う顔をしています。
   ペルル・ドール0001
   ペルル・ドールは、春と変わらない顔で咲いています。
   チャイナ系は、一年中良く咲いています。
   デュセス・ド・ブラバン0001
   デュセス・ド・ブラバンも沢山の蕾をあげています。
   アルシデュック・ジョセフ0001
   アルシデュック・ジョセフは、ポツンポツンと言う感じで咲いています。
   バタースコッチ0001
   バタースコッチも熱い夏にめげずに咲いています。
   花は小ぶりで、花びらも少なめな感じです。
 ブルー・ド・ネージュ0001
   ブルー・ド・ネージュは、ころんとした真っ白な花を咲かせていますが、
   雨でもお日様でも、直に茶色になってしまうのが残念です。
   香りはとても良いのにね。

   
   


   
   
スポンサーサイト

| | 21:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

YOKOさん こんばんは!

お蔭さまで、毎日トマトを眺めてはにっこりです。
最初はどうなることやら…未知のものでしたが上手く育ってくれました。
> 真夏に元気をもらえる色だと思うし、
うちじゃ大きく伸ばしてグリーンカーテンのひとつにもなっています。(笑)
グリーンカーテン そうですよね。
リビンクの出窓の前に植えれば良かったのかも?赤い実は、鑑賞するのに持って来いです。
わき芽をかいては、庭のバラの間に挿しています(笑)
バラの邪魔をし始めたのもあるんですよ。
どれも根付くので、面白くて色々な所に挿しています。
ちゃんと実をつけて収穫できたのもあるので、まだまだ挿し茎?は続きそうです。
後から挿したのは、秋遅くまで収穫できるそうです。
> 大玉のは世界一トマトかな?
> 雨よけなしで路地で元気に育つ日本で昔から育てられていたトマトなんだそう
どおりで、昔食べた懐かしいトマトの味がしたのはそのせいだったのですね。
とても美味しくいただいています。
> ピーマンと一緒に写っている黄色いのはジャーマンゴールドですね。
真っ赤にならないなぁ?と思いながら、半信半疑で収穫してみました。
思った以上にフルーティーで驚きました。
それにしても、みんな巨大なんです。
>実生を来年植えてみようと思っています。
またまた楽しみが増えていますね。
家庭菜園だからこそ、色々冒険ができて楽しいですね。
> バラもきれいに咲いてますね~。
なにしろ数がおおいので、何かは咲いているという感じです。
本当に、ポツポツなんですよ。
来年は、種蒔きに挑戦してみます。

| katataka | 2011/08/02 22:15 | URL |

katatakaさんこんにちは
トマトがたくさん実ってくれたようで、私もうれしいです。^^
なにしろ、コンパクトに納まる植物じゃないですからね~
実がなってくれないと申し訳ないと思っていました。
私も最初、トマトはむずかしいのではと思っていましたが
プロのようにいかなくても家庭でやるぶんには充分楽しめますよね。
(アンジェラさんもいかがですか?^^)
真夏に元気をもらえる色だと思うし、うちじゃ大きく伸ばしてグリーンカーテンのひとつにもなっています。(笑)

画像のトマトは、ミニはわかりませんが大玉のは世界一トマトかな?
(ポンデローザかもしれませんが)
雨よけなしで路地で元気に育つ日本で昔から育てられていたトマトなんだそうで
うちの気候にも合ってくれて、たくさん収穫できました。

ピーマンと一緒に写っている黄色いのはジャーマンゴールドですね。
肉厚で、見かけどおりなんだかフルーティーなトマトですよね。
種はほんの少ししか採れませんが、どんな個体が出るか、実生を来年植えてみようと思っています。

katatakaさんちのお庭ではバラもきれいに咲いてますね~。
さすがだといつも感心しています。
うちじゃ野菜の花ばかりです。(笑)

| YOKO | 2011/08/02 10:23 | URL | ≫ EDIT

アンジェラさん こんばんは^^

> トマト、美味しそう~
自分で育てたトマトは、格別美味しい気がしました。
トマトは消毒しないと育たないと思っていましたが、
結構実がなったので気を良くしています。
頂いた種があるので、来年アンジェラさんも挑戦してみては如何ですか?
きっと嵌ると思いますよ。
ご主人が、家庭菜園してくれるかも知れませんね。
> バラもよく咲いていますね。
本当は今の時期咲かせない方がいいのかも知れませんが、
自然に任せています。
> セリーヌ・フォレスティエ、憧れのバラです。
> ソイルもうちもダメなんです。
そうなんですか?
寒さには弱いって言う説もあるようですね。
最初の苗の状態によっても、後の生育に影響あるのかも知れませんね。
セリーヌ・フォレスティエ挿し木してみますね。
私の所ではキャリエールが一度も育ったことがなく、
大きくなる前にカミキリにやられています。
相性が悪いのでしょうか?

| katataka | 2011/08/02 00:56 | URL |

トマト、美味しそう~
というか美味しいのですよね。
とってもきれいでしばし観賞していたいですね。
バラもよく咲いていますね。
セリーヌ・フォレスティエ、憧れのバラです。
ソイルもうちもダメなんです。
でも、今年、うちではよく咲いてます、っていう市内の方がいらして、寒さの問題じゃないのかな、って思いました。

| アンジェラ | 2011/08/01 22:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/178-7d468a69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT