PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薔薇が一輪ずつ

      今日は、一日中雨ふりでした。
      一気に咲き進むかと思われた薔薇は、足踏み状態です。
      一輪ずつ、ゆっくりとひらいています。
      こんな風に、ゆっくり楽しめるのは嬉しいです。
      草花たちは、雨で、みんなうな垂れています。

          デュセス・ド・ブラバン
        
      デュセス・ド・ブラバンは、雨の重さでうな垂れています。
  
   
      スーブニール・ド・マルメゾン
           コガネムシ

      スーブニール・ド・マルメゾンは、雨降りなのに綺麗ひらいてくれました。
      実は、蕾の時に、コガネムシが頭から突っ込んでお尻を出していました。
      もちろん、裏側はすっぽり穴があいています。

  
  スタンウェール・パーチュアル 蕾

      スタンウェール・パーペチュアルのお花と蕾です。
      家にやってきた時から、ちっとも大きくならず、
      それでも毎年咲いてくれる、可愛いお花です。
      薔薇園で、巨大に成長した株を見たことがありますが、
      小さな私の庭には、ちょうどいい感じです。


  アリス・ホフマン アリス・ホフマン

      アリス・ホフマンの咲き初めと、咲き進んだお花の様子です。
      同じ枝に、同時に咲いているとは思えないほど、表情が変わります。
      今まであまり好きではなかったのですが、今年はこの表情の変化に、
      ドキッとさせられました。      



             ノバラ

      ノバラも咲き始めました。  
      鳥さんの落し物は、ピンクのノバラでした。
      透明感のある可愛いいピンク色をしています。
      東側に植えてあるので、おとなりさんからの眺めの方が、
      はるかに良いようです。
      咲き始めも、おとなりからでした。

    クレマチス

           エンゴサク
     
      クレマチスは、おとなりさんへ顔をだしてしまいます。
      肝心の本家側には、半分くらいしか顔を見せてくれません。
      エンゴサクは、寄せ植えにして見ました。
      このブルーが、大好きです。
      後ろには、何時もなら姿を消しているビオラが、元気にしています。      
スポンサーサイト

| バラ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/18-96fe4240

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT