PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏でもバラ

 毎日、毎日、とても暑い日が続いています。
 今日も、朝からカンカン照りの猛暑でした。
 昨日は夕立があり随分涼しくなったのですが、今日は真夏日に逆戻りです。
 今日は、お日様が落ちてからは風があるので窓を開け放して涼をえています。

 こんなに暑いのに、今年のバラは何時に無く成長が著しい気がします。
 油断していると、シュートがとんでもなくのびてワサワサしてしまいます。
 バラが、ポツポツ咲いています。
 秋バラをよく咲かせるには、夏は花柄をつんだ方が良いのでしょうが、
 せっかく咲いているのをつめなくてそのまま咲かせています。

シャンプニー・ピンククラスター0001
 シャンプニー・ピンク・クラスターは、やわらかなピンク色で
 猛暑とは関係ない!という顔をしています。
十六夜バラ0001
 十六夜バラは、春とおんなじ大きさで咲いています。
 春のようには、花が欠けていないようです。
パット・オースチン0001
 パット・オースチンは、本当に良く咲くバラです。
 次から次へと蕾をあげています。
デューク・オブ・ヨーク0001
 デューク・オブ・ヨークは、咲き方が面白いです。
 色の混ざり具合がいい感じです。
粉粧楼0001ペルル・ドール0001
 粉粧楼とペルル・ドールもよく咲いています。
ローズ・ド・レッシュ0001セリーヌ・フォレスティエ0001
 ローズ・ド・レッシュとポンポン咲きになっているセリーヌ・フォレステェです。
 セリーヌ・フォレステェは、春の花より二回り位小さく咲いています。
コケット・デ・ブランシュ0001
 春にあまり咲かなかったコケット・デ・ブランシュも咲いています。
 可愛いバラです。
リトル・ホワイト・ペット0001
 スタンダード仕立てのリトル・ホワイト・ペットは、
 上の方で空に向かって元気に咲いています。
オーギュスティーヌ・ギノワッソー0001ホワイト・グルーテンドルスト0001
  オーギュスティーヌ・ギノワッソーは、花姿は春とおんなじなのですが、
  大きさがやはり二回り位小さくなっています。
  ホワイト・グルーテンドルストは、春とおんなじ感じで咲いています。
ペネロープ0001
  ペネロープは、随分可愛らしい大きさで咲いています。

  猛暑の中、咲いているバラを見るとバラの生命力の強さに感心します。
  季候は、温帯から亜熱帯へと変化しているのでしょうか?
  雨も最近は、スコールのように急に降ってきて直に止んだりということが、
  多くなった気がします。
  猛暑のわりに雨が降ってくれるので、水遣りの回数が少なくて助かっています。
  この暑さは、いったい何時まで続くのでしょうか?
  今朝3時半ごろ、またまたご~っと言う音と共に震度4の地震がありました。
  音は北側の窓から聞こえてきます。
  こちらも何時まで続くのでしょうか?
 、季節のものをちゃんと食べて、夏を乗り切りたいと思います。
  食欲だけは落ちないんですよねぇ(笑) 

セミ0001  
  セミがテーブルで休んでいました。
  あんまり長いこと休んでいるので、声をかけたら飛んでいってしまいました。
  今頃になってセミが泣き出しました。
  今年のセミは、出足が遅かったせいかアブラゼミもミンミンゼミもヒグラシも
  一気に泣き出して、急に賑やかになっています。
スポンサーサイト

| バラ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/180-9f724bdf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT