PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レース展

    お知らせ
    “美の壷”でレースを織っていた八木沼雅子先生と生徒の
     展示会が長野で開催されます。
     アンティークレースの展示即売もあるので、
     近くにお住まいで興味のある方は、覗いてみてください。     
     
レース0001
レース0001_1
     じかにアンティークレースを見る機会は中々ないと思います。
     とても品質のよいレースが展示されるようですので、
     見るだけでも目の保養になると思います。

     秋バラが、ポツポツ咲いています。

   アルチュール・ドゥ・サンサール0001
   アルチュール・ド・サンサールが、とてもいいい色で咲きました。
   実際は、もう少し深い色をしています。
   ちょっぴり黒点がでていますが、ご愛嬌ということで…
   パット・オースチン0001
   パットオースチンは、良く咲いています。
   色も落ち着いた深い秋色になりました。
   ペネローペ0001
   ペネローペは、かなり花数が少なくなっています。
   花もいくらか小さめでしょうか。。
   ペルル・ドール0001
   ペルル・ドールの花びらが、かわいらしくカールしています。
  レディー・ヒリンドン0001
   レディ・ヒリンドンも、蕾を沢山あげています。
   春よりははるかに少ないですけれど。。

   秋のバラは、花数が少ないですが花持ちがとてもいいです。
   花数が少ないので、ゆっくりながめられるのは嬉しいです。
   
     
スポンサーサイト

| レース | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゆーさん こんばんは!

味覚の秋を満喫しています。
こちらは、関東平野のど真ん中で山がありません。
紅葉を見に行くには足を運ばなければなりません。
それに比べて、ゆーさんの所は景色もご馳走になるから
羨ましい限りです。
> 以前の小諸の作品展も場所がら、とてもしっとりとしていて
> 素敵でしたが、徐々に大きく開催できることは
> すばらしいことと思います
その節は、遠い所ありがとうございました。
小諸の時は、会場がしっとりと落ち着いたところだったので、
レースを見る目も、新鮮だったかも知れません。
あれから時間がたっているのに、進歩がないのが恥ずかしい限りです。
また機会がありましたら声をかけたいと思います。
> 家でも今年は、レディ・ヒリンドンの秋バラが今までで
> 一番たくさん蕾をつけました
バラは、手をかけただけ咲いてくれるのでしょうけれど、
時間がなくてほったらかし状態方が長くなっています。
それでも丈夫なバラは咲いてくれるので、それでもいいかな?と思っています。
> なんとなく調子が出ないまま何年にもなりますが
> 育てていてよかった、まさにそう思う秋でした
育てた甲斐がありましたね。
調子の出ないバラが咲いてくれるのは、ほんとに嬉しいですよね。
一旦調子が良くなると、さらに良くなる気がします。
秋のバラは、ゆっくりながめられるのがいいですね。

| katataka | 2011/10/26 23:25 | URL |

ありがとうございました

katatakaさん、こんにちは
いろいろな形で秋を楽しまれていますね~
いいですね~
以前の小諸の作品展も場所がら、とてもしっとりとしていて
素敵でしたが、徐々に大きく開催できることは
すばらしいことと思います
また、先日はあたたかいメールをいただき、
ありがとうございました

家でも今年は、レディ・ヒリンドンの秋バラが今までで
一番たくさん蕾をつけました
なんとなく調子が出ないまま何年にもなりますが
育てていてよかった、まさにそう思う秋でした
ただ、手にとって香りを楽しめない場所に植えたため
それだけが残念でなりません。。。

| ゆー | 2011/10/26 12:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/198-f4ff2321

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT