PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歴史館の銀杏

   今日は、秋晴れの雲ひとつないお天気でした。
   時折春一番のような風が吹いて、気温は低めでした。

   先日の外苑前の銀杏並木を訪れたばかりなので、
   今日は、近くの茨城県立歴史館の銀杏をみに行きました。
   青々とした外苑前の銀杏と違って、黄金色に耀いている銀杏がありました。
   こんなに気温差があるのですね。
銀杏0001
銀杏0001_1
 銀杏0001_5
 銀杏0001_6
   銀杏のトンネルの中にたたずむと
   キラキラと耀きながら銀杏が舞いおりてきます。
   こんな銀杏を見ていると、気持ちまでキラキラしてきます。
   平日なので人通りも少なく、ゆっくり銀杏を眺めていられます。
   東京の人出とは、対照的です。
   静かな‥時です。

  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 家に帰って、庭仕事を少しだけやりました。
 こんなに遅くなっても、まだ蚊がいます。
 先日は眉の上を刺されて、朝起きたら瞼がお岩さんのように
 腫れあがってしまいました。
 今頃まで生き残っている蚊は毒素が強いのかな?
 庭のようすです。   
宿根リナリア0001
シノグロッサム0001
 こぼれ種で発芽した、リナリアやシノグロッサムが咲いています。
 遅くに発芽したものは、寒くなっても咲いてくれるのでありがたいですね。
ピンクのバラ0001
 名無しのピンクのバラが沢山蕾を揚げています。
コーネリア0001
 コーネリアは、秋が深まるにつれ濃い色に変わってきました。
スミズ・パリッシュ0001
スミズ・パリッシュ0001スミズ・パリッシュ0001_1
 スミズ・パリッシュの葉っぱがやけに元気です。
 春の葉っぱのように青々しています。
 蕾にちょっぴり赤い筋がみられますが、咲いている花は真っ白です。
 光に透けると、ちょっぴりピンクがかって見えるのですね。
 春は、はっきりと赤い筋が入ります。
デンティ・ベス0001
 我が家のデンティ・ベスは、花が小ぶりなので優しい感じです。
 春でも大きくならないので気に入っています。
スーブニール・ド・ラ・マルメゾン0001スーブニール・ド・ラ・マルメゾン0001
 スーブニール・ド・ラ・マルメゾンは、やさしいベビーピンク色です。
ムタビリス0001
 ムタビリスは、マットなオレンジにオレンジががかった赤が混ざります。
 春より落ち着いた色をしていて、見直してしまいました。
千咲0001
 千咲きは、透明感のある一重の花びらを広げて耀いていました。
 赤い実をつけているのに花も咲いて、なんだか得した気分です。
 
 庭仕事は、増えすぎた宿根草を株分けしてポットあげしたり
 球根を植えたり、こぼれ種で増えた来年用の草花を
 色々な場所を移動したりしました。
 庭にでていると、あっと言う間に時間がたってしまいます。
 夕方は、急に寒くなりました。
スポンサーサイト

| お出かけ近所 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/212-90dfbfa0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT