PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伊豆温泉へ

  今日は、12月にしては暖かく過ごし易い一日でした。
  それでも、夕方はすっかり冷え込んでいます。

  金曜日と土曜日に、主人の母をつれて伊豆の温泉へ出かけてきました。
  今年は、主人の父の三回忌がすんだので誘って見ました。
  今まで旅行に誘っても、“うん”と言わなかった母が、
  やっと出かける気になってくれました。
  80才を越えてからは、出歩くのが億劫になっていたようです。
  東京駅から、11:00発スーパービュー踊り子で下田まで行く予定でした。
  母にとっては久しぶりの旅行なので、楽しんでもらおうと、
  一番後ろ2階席の展望席を用意しました。
  発車10分前にホームに入ってきた電車に乗り込むと、
  窓ガラスを通してとても眺めがよく、母は大変満足の様子でした。
  ところが‥です…
  発車2分前になって、1車両に点検のランプが消えず点検することに
  なったと言うのです。
  何度も、おなじアナウンスが流れ、10分後…
  この電車は運行不能になりました。運休です…のアナウンス。。
  行く前から、ドッと疲れが出てしまいました。
  それからみどりの窓口に走り、次の列車に変更してもらったのですが、
  海側の席はもうすでに満席で、山側の席しか取れませんでした。
  そう言う訳で、1時間遅れのスタートになってしまいました。

旅館から0001
旅館から0001_1
  下田駅前から、レンタカーを借りて旅館へむかいましたが、
  1時間遅れになってしまったお陰で、旅館へ直行する羽目になりました。
  伊豆とは思えないくらい、寒い海風が吹き荒れていました。
  部屋から海が見渡せます。
  お天気の日には日の出がみられるそうですが、生憎の空模様で
  残念ながら見られませんでした。  
おもてなし0001
  お肉を食べない母のために、新鮮な魚料理が美味しいと評判の旅館
  涛亭に宿泊しました。
お刺身0001
  伊勢海老のお造りや盛り合わせに、母も私たちも大満足です。
煮付け0001
先付け0001金目鯛0001
イカそうめん0001味噌汁0001

   煮付けや金目鯛のシャブシャブなど、伊豆で水揚げされた新鮮な
   魚づくしの料理はとても美味しくて、母も私たちも完食です。
   母の食べっぷりにビックリでした。
   年を重ねても美味しく食べられるのは、長生きの秘訣なのかも知れません。
   上げ膳据え膳で、温泉にゆっくりつかって大満足の一日でした。
                    つづく
  
スポンサーサイト

| お出かけ静岡 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/213-64839e8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT