PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラは足踏み

   今日は、朝の内曇っていて金環日食が見られるか?心配でしたが、
   日食の時間上手い具合に雲が切れてくれました。
   再び関東地方でみられるのは、300年後だそうです。

   オーガニックローズ3580001
   オーガニック・ローズ358   
   私が育てた無農薬のバラ 築地書館
   北海道から鹿児島まで、趣味でバラ庭を楽しんでいる全国51人が、
   無農薬で3年以上育てたバラの中から、とっておきのバラを紹介。
   発売中
   私も参加させていただきました。
   バラを愛する人たちが写したバラの写真がとても美しいです。
   本屋さんで一度覗いて見て下さい。   

   庭のバラは、今までに無く遅い開花になっています。
   日中は暑い日ざしがありましたが、夕方には肌寒くなっていました。
オドラータ0001
オドラータ0001_1
   オドラータが、一気に咲き出しました。
   蕾から散る様へと変化する過程が美しいバラです。   
エジンバラ0001
エジンバラ0001_1
   デューク・オブ・エジンバラは、咲き始めは深い赤をしています。
   庭の引き締め役に持って来いです。
ブレンナス0001
ブレンナス0001_1
   ブレンナスは、エジンバラより少し赤みが薄いですが、
   香りが抜群です。
   秋になると深い赤になり、さらに魅力的になります。
ブルー・フォー・ユー0001
ブルー・フォー・ユー0001_1
   ブルー・フオーユーは、色の変化が美しいです。
レディヒリンドン0001
レディ・ヒリンドン0001
    レディー・ヒリンドンのこの枇杷色と甘い紅茶の香りが大好きです。
    四季を通してよく咲いてくれます。
    鉢植えで育てていますが、鉢替えはここ数年していませんが元気です。
    植えてある環境を変えないほうが良いのかも知れません。
    鉢の中に住み着いた有用菌が、有効に働いているのかも知れませんね。
   ローズハマナスノーストピア10001
   ローズハマナスノーストピア0001
    ローズ・ハマナス・ノーストピアは、一重の淡いピンク色をしています。
    サクラバラとはまた違った風情があります。
アンリ・マルタン0001
    アンリ・マルタンの蕾
ウィリアム・ロブ0001
    ウィリアム・ロブの蕾
   ロサ・マレッティ0001
ロサ・マレッティ0001
    ロサ・マレッティの細く尖った蕾と、細長く柔らかな葉っぱに
    一重の濃い目のピンクの花びらは柔らかく、葉っぱと花のバランスが
    とてもいいバラです。
    花が直楽しめる実と、秋の紅葉まで楽しみいっぱいのバラです。
紫玉0001
    紫玉の蕾が赤くなってきました。
    背景のレッドキャピオンは、かなり濃いピンク色をしています。
   バーネットマーブルピンク0001
   バーネットマーブルピンク0001_1
   バーネットマーブルピンク0001_2
    バーネット・マーブルピンクの花が散った後の蘂がかわいいです。
   オダマキ0001_1
    こんな色のオダマキも咲いていました。
   オダマキ0001_1
    近くにこぼれた種は、中心が白いタイプが表れました。
    色んなのと交配して、何が出てくるか分らないのが楽しいです。
   オダマキ0001_2
   オダマキ0001
   こちらのピンクのオダマキも、中心がクリーム色をしたのを見つけました。
   来年分らなくならないように、名札をつけてあげようと思います。
 
   バラシーズン、自分の庭に咲くバラを眺める至福のときもあり、
   バラ仲間のバラを眺める至福の時あり、忙しい毎日を過ごしています。
   勿論仕事もね。。。。

  
スポンサーサイト

| バラ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/262-3679db75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT