PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラ三昧

    今日は、日中汗ばむような一日でしたが、夕方はめっきり涼しくなりました。

    バラ0001

    ちいさな庭のオープンガーデンに来てくださったみなさま
    お礼が遅くなってしまいましたが、来てくださってありがとうございました。
        
   今年来てくださったみなさま一番人気のバラは、ギスレーヌ・ド・フェリゴンドでした。
   オレンジの蕾が退色して、クリーム色から白色へと変化していく様の美しいバラで、
   次から次へとよく咲くバラです。       
ギスレーヌ・ド・フェリゴンド0001_3
ギスレーヌ・ド・フェリゴンド0001
      ギスレーヌ・ド・フェリゴンド0001_4
      ギスレーヌ・ド・フェリゴンド0001_1
ギスレーヌ・ド・フェリゴンド0001_2
    小さな庭では、あまり大きくならないように剪定しています。
    ツルのように伸ばすこともできるので、扱いがしやすいバラだと思います。
    写真よりもう少しやさしい色をしています。
庭0001_6
    群星が沢山房になって咲いています。
庭0001_3
    バラは、レオナルド・ダ・ビンチです。
庭0001_7
    サンショウバラはまだ花が見えません。
    コバノズイナも、もうすぐ咲きそうです。
庭0001_5
    宿根リナリアは、ピンクが消えてしまいました。
    白と淡い紫が残っています。
庭0001_4
    ポールズ・ヒマラヤンムスクが満開になりました。
    手前は、マダム・プランティエ
庭0001
    パット・オースチンの色が効いています。
庭0001_1
    紫玉がいいアクセントになっています。
庭0001_2
    バラが沢山咲いています。
    庭のバラは、少しずつアップしたいと思います。
    今年のバラは例年に無く美しい気がします。
    朝の庭は香りがいっぱいです。
スポンサーサイト

| バラ | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

バラも終盤です

oldroseさん こんばんは。。
バラは年々手をかけなくなっています。
今年は、冬に自家製肥料をバラバラ撒いただけで終わってしまいました。
小さな庭だから出来る事なのでしょう!
庭のバラたちは野生化しているのかも知れません。
咲き始めは不調かな?と思っていたのですが、咲き進むにつれて回復した気がします。
今年は早くから黒星病がチラホラでています。
バラ友のみなさんが、今年は同じように発生していると仰っていました。
> ギスレーヌドフェリゴンド 蕾と花との色の対比が美しいですね
色の退色していく様が美しいですね。
oldroseさんの自然な感じの庭が好きです。
バラをノビノビ育てることの出来る環境が羨ましい限りです。
いよいよバラシーズンですね。
> 『358の会』参加したいと思っています お会いできますよね
勿論参加する予定です。楽しみにしています。

| katataka | 2012/06/05 21:04 | URL |

ウットリです♪

薔薇のピークでしょうか!
長年の丹精の成果が現れたのでしょうね
素晴らしい景色だわ♪

我が家は今年絶不調です(涙

ギスレーヌドフェリゴンド 蕾と花との色の対比が美しいですね 我が家は取り寄せた苗が枯れて コマツで買った2代目がいます 今年はまだ花が付かないみたい
katatakaさんちのような景色になってくれることを夢見ています

『358の会』参加したいと思っています お会いできますよね

| oldrose | 2012/06/04 23:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/267-f7d68ae8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT