PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラ講座

    今日は、昨日のお天気とは打って変って、日ざしの明るい
    暖かなお天気でした。

      土曜日に開催された梶みゆきさんの講座の報告です。
      当日は、お天気に恵まれとても穏やかな一日でした。
      生涯学習センターでの開催は、5回目になります。    

      バラ講座0001_1
バラ講座0001_2
      何時も素敵な装いをされている梶みゆきさんが、会場入口で
      出迎えて下さいました。
     ~このシーズンに行う、バラと下草のメンテナンス~ 
      秋バラが終わった時期にやるべき作業と春までの管理、
      バラに合わせる下草など、バラを楽しむ庭づくりについて
      梶みゆきさんの庭のスライドを見ながら話をしていただきました。     
バラ講座0001_3
      庭の草花を集めたアレンジは、自然な感じでとても柔らかで
      やさしい雰囲気をしていました。
      作りこまれたアレンジよりこちらの方が、何だかホッとします。
    
    バラの作業
    ◎12月には、バラの葉っぱを全部取り除くことにより
     バラに冬である事を認識させ、しっかり休眠させる目的があるようです。
    ◎冬はバラの移植が出来る時期なので、その場合は3月までに作業を
     済ませる事(移植3日前くらいから水遣りを控える事)
    ◎鉢植えのバラは、いきなり大きな鉢に植えないで、しっかり根が張って
     から段々に大きな鉢に替えていく方が成長が良いようです。
    ◎冬でも潅水を忘れないように。。
     冬水切れを起こしたバラは、春先、葉っぱが黄色くなってハラハラと
     落ちてしまうそうです。
    まだまだ沢山の事を話されたのですが、とりあえず大事と思われるものを
    記載してみました。

    下草の作業
    ◎宿根草は、株分けをし移植します。
     ジギタリス。ティアレラ。ヒューケラ。ユーフォルビア等等

    バラがすこやかに育ち、花を楽しむために作業をしましょう!!    
     との、メッセージがありました。    

     バラ講座0001_5
     ミニバラを使ったコンテナのデモンストレーションがありました。
     ミニバラは枝垂れるタイプのものを選んで、それにあわせて枝垂れる
     タイプの草花、腺を表すようにとスーっとしていものなどを合わせて、
     アッと言う間に出来上がりました。
     バラ講座0001_4
     届いた苗の剪定と、注意する点なども教えていただきました。
     なんでもそうですが、本で見たり聞いたりしても良くわからず、
     実際に見てみると、なんだ簡単!なんて事が沢山あると思います。
     みなさん、熱心にメモなどを取りながら聞き入っていました。
     
     講座の中で、私も時間をいただき生ごみの話をさせていただきました。
     何しろ始めての事なので、とても緊張して口から心臓が飛び出そうでした。
     上手くみなさんにお話しできたかどうか?不安ですが、みなさんが熱心に
     話を聞いてくださる様子が、とても嬉しかったです。
     

     家庭の生ごみで米ぬか発酵堆肥をつくる     
     と言うテーマで話をさせていただきました。
ダンボール0001
     発酵を上手くさせるために、ダンボール箱2個を用意します。
     下は空箱で、上の発酵熱を吸収させるために用意します。
生ごみと米ぬか0001
     生ごみと米ぬかを混ぜて、半日~3日くらいで30℃~50℃位に
     発熱し、発熱によってかなりの水分が蒸発します。
     発熱が終わると生ごみはカラカラに乾燥し保存ができるようになります。
庭の土0001
    出来上がった発酵堆肥は、庭に直接パラパラと撒いてあげます。
    堆肥は有用微生物の餌になり、庭の土は団粒化してとてもいい状態に
    成ってきます。
    
    講座の後のお楽しみは、やっぱりご飯でしょ♪
    地元の食材をつかった美味しい料理を感応しました。    
豆腐0001かれい0001
 あんこう鍋0001
   地元であがったカレイの干物、あんこう鍋+あんこうに合う地酒
     日本酒0001
ひらめ0001鳥肉0001
 目光から揚げ0001
    地元であがったひらめの刺身、つくば地鶏(塩糀効果でやわらか~)
    目光のから揚げは、深海魚である目光の旨みが十分味わえる一品です。    
雑炊0001アンニン0001
    仕上げは、あんこうの雑炊とデザートです。
    味付けがやさしくとても美味しかったです。
    
 頭も、体も、お腹も、みんな満足の楽しい一日でした。
 みゆき先生、FORESTさん、お手伝いいただいたTさん 生涯学習センターのみなさま 
  本当にお世話になりました。       

    
    
スポンサーサイト

| 講座 | 21:36 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

azさん こんばんは。

azさん こんばんは。
講座の様子 楽しんでいただけたでしょうか?
梶みゆきさん いつまでもエレガントで素敵な方なんですよ。
身近で講義を聞けるのは、贅沢なことだと思います。
> katatakaさんは「米ぬか生ごみ発酵堆肥づくり」でバラづくりをされているんですね。
生ごみをごみとして出さないために始めた発酵堆肥ですが、
講座で話をさせていただけるとは、思ってもいませんでした。
参加してくださった方々が興味を持ってくださったのも、嬉しかったです。
無農薬の庭作りは、自然にまかせてじっと我慢していると
自然に益虫と害虫のバランスがとれてきます。
手をかけないラクチンな庭なんですよ。
> これからも、katatakaさんの記事で勉強させていただきます。
勉強だなんて、とんでもないです。
こちらこそ、azさんはじめみなさんから教えていただく事の方が多いです。
また遊びに来てくださいね。

| katataka | 2012/11/05 21:00 | URL |

katatakaさん

梶みゆき先生の講座の様子、しっかり拝見しました。

katatakaさんは「米ぬか生ごみ発酵堆肥づくり」でバラづくりをされているんですね。
根気のいる事でょう。
これからも、katatakaさんの記事で勉強させていただきます。

| az | 2012/11/04 21:01 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん こんばんは。。

遠いところ、お疲れ様でした。
こちらこそ、お目にかかれて色々お話ができて、嬉しかったです。
生ごみ米ぬか堆肥、早速実行してくださったのですね。
鍵コメさんが、パワフルに行動されている姿に元気をもらいました。
また、お目にかかれるのを楽しみにしております。
本当に、お世話になりました。

| katataka | 2012/11/04 01:10 | URL |

Rさん こんばんは^^。

Rさん 今晩は^^。
> 本当に失礼なことをしてしまって申し訳ありませんでした。
とんでも無いです。
お電話までいただきまして、ありがとうございました。
> あれから講座でいただいた米ぬかで順調に発酵しました。
良かったです♪
こうして実行してくださる方がいると、FORESTさんに誘っていただき
講座で話をさせていただいて良かったと、励みになります。
> 本でみるとなんだか面倒そうだなぁと思っていたのに、とても手軽にできる
そうなんですよ。手軽だから、続けられる…と言うのが一番かな!と、思います。
水分過多には十分気をつけてくださいね。
> 帰りにTさんが荷物を1階まで運んでくださいました。大荷物で大変だったので助かりました~とても感謝していますとお伝えください。
了解です。
Tさん とっても気さくな方なんですよ。
またお会い出来るのを楽しみにしているそうです。
こちらこそ、書き込みしてくださって嬉しかったです。
また、よろしくお願いします。

| katataka | 2012/11/04 01:04 | URL |

おきなそうさん ようこそです。

おきなそうさん こちらこそ はじめまして。。
四季折々、自然な雰囲気の素敵な庭を作っていらっしゃるのですね。
長野市内でも、毎年梶みゆきさんの講座がありましたが、
市内まで遠い所にお住まいなのでしょうか。
> バラは自己流なのでかわいそうな扱いをしているかもしれません
私も、結構自己流的なところがあるかも知れません。
自然にまかせた超ずぼらな庭なので、恥ずかしい限りです。
バラは、それぞれの庭にあった仕立て方があるのではないか!と、思っています。
庭仕事が、楽しい!!が一番なのではないでしょうか。
> 米ぬか生ごみ発酵堆肥簡単でいいですね コンポスト買わなくてもよかったかも
身近なもので手軽にできるので、結構はまっている方がいらっしゃいます。
落ち葉に米ぬかを、うっすらまいてあげるだけでも落ち葉の分解が早くなります。
色々試して見て下さい。
家の中から、毎日庭にでて生ごみを処理するのが億劫で、家の中にダンボールを
持ち込んだのがきっかけでした。
カラカラに乾燥さえしておけば、冬の間保存が出来ます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。  

| katataka | 2012/11/04 00:52 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/03 21:27 | |

藍色薔薇さん こんばんは。

藍色薔薇  こんばんは。
はじめまして。。
梶みゆきさんの講座に参加されたのですね。
素敵な梶みゆきさんの講座は、目からウロコのお話しが沢山あって
とても参考になりましたね。
とても気さくな方なので、藍色薔薇さんもまた機会がありましたら
気軽に声をかけてみてください。
> 米ぬか堆肥のお話や実技、とても興味深く拝見しておりました。
ありがとうございます。
無農薬でバラを育てているうちに、土作りの大切さを学びました。
その中で、みなさんが直に実行できそうな話をして欲しいと言うことでしたので、
米ぬか発酵堆肥の話をさせていただきました。
早速実行してくださって、嬉しい限りです。
> オーガニック・ローズ358も、読ませていただきました。
こちらは、農薬を使わないでバラを育てている方々に声をかけて、
実現したバラの本です。
みなさんが、自分の庭のバラを自分で撮影したものなので、
バラの写真が生き生きしていて、その場の空気感が伝わってくるのでは
ないかと思います。
この本が出来上がって思ったことは、梶みゆきさんが紹介してくださったバラが、
無農薬で育てている方たちの中で、やっぱり丈夫で育て易いバラだということを
実感した、と言うことでした。
> 無農薬で、あれほどまでに活き活きとした花が、それもたくさん咲かせることが出来ることを知り
、これからの私の薔薇育ての目標となりました。
先ずは、丈夫なバラを選ぶことがストレスなく育てられる条件かも知れません。
> 本当に、育てたい薔薇ばかり増え続けてしまいます(笑)
藍色薔薇さんのブログ 拝見させていただきました。
とても素敵なブログをされているのですね。
薔薇が好き!♪が伝わってきて、こちらまでニコニコしてしまいました。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

| katataka | 2012/11/03 01:02 | URL |

Katatakaさん、こんばんは、Rです。
講座でkatatakaさんの前の席に座っていて、せっかく頂いたものを忘れてきてしまいForestさん経由で半泣きでお電話したものです。
本当に失礼なことをしてしまって申し訳ありませんでした。

あれから講座でいただいた米ぬかで順調に発酵しています。
小さい箱で作ったので箱いっぱいになってしまい、2つめを作ろうとスーパーで段ボール箱をもらってきました。
本でみるとなんだか面倒そうだなぁと思っていたのに、とても手軽にできることとkatatakaさんの丁寧な説明などでとても楽しくやっています。

帰りにTさんが荷物を1階まで運んでくださいました。大荷物で大変だったので助かりました~とても感謝していますとお伝えください。
KatatakaさんにもTさんにもまたお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました♪

| R | 2012/11/01 19:45 | URL |

はじめまして
素敵な講座があってうらやましいです
バラは自己流なのでかわいそうな扱いをしているかもしれません 反省しました
米ぬか生ごみ発酵堆肥簡単でいいですね コンポスト買わなくてもよかったかも  
これから雪が積もるとコンポストが使えなくなるので生ごみをどうしようかと
考えていましたが早速実行してみます ありがとうございました。

| おきなそう | 2012/11/01 09:19 | URL | ≫ EDIT

katatakaさんへ。

こんばんは☆

藍色薔薇と申します。
先日のバラ講座を受講させていただきました。

米ぬか堆肥のお話や実技、とても興味深く拝見しておりました。


お土産にいただいてきた米ぬかで、早速作り始めています。
出来上がりが楽しみです。

オーガニック・ローズ358も、読ませていただきました。

katatakaさんの写された薔薇・・・どの花もとってもキレイで、うっとりしてしまいました。

無農薬で、あれほどまでに活き活きとした花が、それもたくさん咲かせることが出来ることを知り、これからの私の薔薇育ての目標となりました。

秋深まる季節の薔薇も美しいですね。

本当に、育てたい薔薇ばかり増え続けてしまいます(笑

また、こちらにお邪魔させてくださいね♪




| 藍色薔薇 | 2012/10/31 21:55 | URL |

roseさん こんばんは^^。

roseさん こんばんは^^。
本当にすっかり寒くなりましたね。
そちらは、こちらよりちょっぴり暖かいのでしょうか?
> 梶みゆきさんのバラ講座のご様子、興味深く拝見させていただきましたよ。
何時も前向きにバラのことを研究されていて、毎回目からウロコの話が飛び出します。
ほんのちょっとですが、講座の雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。
> 私も薔薇をオーガニックで育てようと思ったきっかけは梶さんのご本、
> 「バラの園を夢見て」なんですよ。
この本が、オールドローズの火付け役でしたね。
この本がなかったら、無農薬でバラ栽培は考えられなかったかも?です。
> 段ボールでの生ごみたい肥、私も作っています。
roseさんも作っているのですね。
作り方のコツさえ分かれば、本当に簡単なのでみなさんが実行して下さると嬉しいですね。
いつも暖かいコメント ありがとうございます。

| katataka | 2012/10/31 21:50 | URL |

katatakaさん、こんばんは♪

朝夕はだいぶ気温が低くなってきましたね。
梶みゆきさんのバラ講座のご様子、興味深く拝見させていただきましたよ。
これからのバラ作業のポイントについてもまとめてくださってありがとうございます。

私も薔薇をオーガニックで育てようと思ったきっかけは梶さんのご本、
「バラの園を夢見て」なんですよ。この本は今でもバイブルです。アレンジや寄せ植えも
ナチュラルで素敵です。

段ボールでの生ごみたい肥、私も作っています。
これから季節、あの箱の中のぬくぬくとした暖かさと甘酸っぱい香りはクセになりますね。

rose

| rose | 2012/10/30 23:06 | URL | ≫ EDIT

FOREST さん お世話になりました。

FORESTさん こちらこそ大変お世話になりました。
準備は、それはそれは大変だったと思います。
> 「米ぬか生ごみ発酵堆肥づくり」ミニ講座大成功でした!
そんなふうに言ってくださると、嬉しいですね。
本当に、感謝です。
> あんなに簡単にできるなんて驚きです~。
そうねんですよ。
本の中だけでは、あの暖かさと香りは中々伝えられなかったと思います。
こんな機会を作ってくださって、本当に有り難うございました。
> Tさんにもどうぞよろしくお伝えくださいね。
Tさんも、みなさんにお会い出来るのをとても楽しみにしていました。
FORESTさんに、よろしくお伝え下さい。。と、言っておりました。
> あの大福と水戸の梅で我が家は平和な夜をむかえることができました!
平和な夜は、なによりです。良かったですね。
こちらこそ、またお役にたてる事がありましたらよろしくお願いします。

| katataka | 2012/10/30 20:32 | URL |

クミンさん こんばんは^^。

クミンさん 何しろ人前で話した事がないので心臓バクバクでした。
それでも、みなさん暖かく見守ってくださり感謝の一言に尽きます。
> 梶みゆきさんを撮られた写真がとても暖かくて、お二人の間に通うものを感じます。
梶みゆきさんに声をかけていただいて実行出来たミニ講座でしたが、
みなさん興味を持ってくださったので、安心しました。
とても雰囲気のある講座で、和気あいあいと出来たので良かったです。
緊張もしましたが、とても楽しい講座になりました。
クミンさんも、近かったら是非お誘いしたいところでした。
> 私も以前分けてもらって、中に入っている材料に感激しましたもん。
そんなこともありましたね。
米ぬか発酵堆肥のぬくぬくとあったかい感じと、米ぬかが発酵した時の甘く香ばしい
臭いが皆さんに受けたようです。
食いしん坊は、美味しい物には目がありませ~ん。
お酒はチョッピリしか飲めないが、残念なのです。
クミンさんは、イケル口そうですね。
クミンさん 見てくださってありがとうございます。

| katataka | 2012/10/30 20:20 | URL |

鍵コメさん ありがとうございます。

鍵コメさん 声をかけてくださってありがとうございます。
コメントも入れてくださったのですね。
とっても嬉しいです。
米ぬか 早速実行してくださったのですね。
無農薬のバラは、農薬の臭いから開放されてとても良い香りがする気がします。
米ぬかで一つ注意しなければならない事があります。
それは蒔き過ぎない事です。
発酵堆肥も、前回撒いたものが完全に分解してから撒いてください。
それと米ぬかを庭に撒く時は、うっすらと…です。
撒き過ぎると、土が良くなるのではなく腐ってしまいますから気をつけて下さい。
ブログへは、気軽にまた遊びに来てくださいね。
ハンドルネームが決まったら、直接書き込みしてみてください。
講座では、こちらこそお世話になりました。

| katataka | 2012/10/30 20:05 | URL |

バラ講座ありがとうございました!

katatakaさんへ

今回も相変わらずのバタバタでしたが(笑)
おかげさまでとてもいい講座となりました。
ご厚意に甘えてしまいましたが、
「米ぬか生ごみ発酵堆肥づくり」ミニ講座大成功でした!
あんなに簡単にできるなんて驚きです~。
みなさんのリアクションを見て、本当に感謝しています。
Tさんにもどうぞよろしくお伝えくださいね。
あの大福と水戸の梅で我が家は平和な夜をむかえることができました!
次回の講座はまだ未定ですが、またいろいろご相談にのってくださいね~よろしくお願いいたします。

| FOREST | 2012/10/30 19:05 | URL |

katatakaさん、おはようございます^^。

今回も素敵なレポートを有難う♪
梶みゆきさんを撮られた写真がとても暖かくて、お二人の間に通うものを感じます。
katatakaさんの発酵肥料のお話もよかっただろうなぁ。
私も以前分けてもらって、中に入っている材料に感激しましたもん。
最後に美味しいもので締めくくってあるのもkatatakaさんのブログらしくて、パソコンの前でニコニコしてしまいました。
今回は乾杯もあったみたいですね^^。
katatakaさん、イケル口?

| クミン | 2012/10/30 08:27 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/30 07:30 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/300-eedd5dab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT