PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭はいろいろ

   今日は、13℃とぽかぽかと小春日和のよいお天気でした。

   今日は、庭仕事日和という事で一日庭仕事をしました。
   どれだけサボったの?と言うほど、庭仕事は山積みです。

マダム・プランティエ0001
   マダム・プランティエは背を低く育てているので、無数の枝をのばしています。
   本に書いてあるような剪定は無理なので、天辺を切りそろえました。
   床屋さんに行ったようにすっきりしました。
   庭が、パーッと明るくなった気がします。   
チョキチョキ0001
   チョキチョキした枝は庭にそのまま撒いて、冬の間に庭の栄養になります。
   薔薇が咲くことには、すっかり土に還っているはずです。
フランソワ・ジュランビル0001
   のび放題のフランソワ・ジュランビルは、まだまだこんな感じです。
   今日は、時間切れでここまで手が回りませんでした。
   芽が動きださないうちに、なんとかしてあげなくてはなりませんね。
黒バナフウロ0001
   薔薇の足元では、暑ささが苦手なクロバナが昨年の猛暑にもめげず
   元気に葉を広げています。
   夏の間、薔薇の葉っぱが丁度いい日陰を作っていてくれたからなのでしょう。
   ノルマリス0001
   一重モッコウバラ(ノルマリス)には、こんな可愛らしい実がついています。
   ノルマリスは花も葉っぱも楽しみですが、こんな可愛らしい実も楽しみです。
   花は、蘂があかいタイプと赤くないタイプがあるようです。
   スタンウェール・パーチュアル0001
   スタンウェール・パーペチュアルの細かい葉っぱが好きです。
   鉢で小さく育てているのですが、今頃紅葉しています。
   今頃ですが、葉っぱをむしって枝の先を剪定してあげました。
   バロンヌ・アンリエット・ド・スノイ0001
   庭では咲きそうにないバロンヌ・アンリエット・ド・スノイを、家の中に入れました。
   花瓶にさして暖かい窓辺においたら、とてもいい感じにひらきました。
   シルホサ0001
   11月から咲いているシルホサは、蕾が次々とひらいてまだ咲いています。
   花のない時期に咲いてくれるのが嬉しいです。
   メラレウカ0001
   メラレウカ・レッドジェムは、霜に弱いと聞いていますが
   環境に慣れたのでしょうか?赤い葉っぱが美しいです。   
   アーティーチョーク0001
   夏が終わってすっかり葉っぱがなくなったので、枯れたと思っていた
   アーティー・チョークも、冬に向かってやたら元気にしています。
   鉢の中でなんにも手をかけないのですが、凄い生命力です。
   ピーナッツリース0001
   小鳥たちのためにピーナッツリースを作りました。
   ミカンを輪切りのして木にさしたのですが、ヒヨドリがやってきて
   アッと言う間にたいらげてしまいました@@
   ルイス0001
   ルイスは庭仕事の付き合いで、一日中外にだされたまんまでした。
   うろうろ歩きまわっていましたが、暖かい陽だまりを見つけて
   まったりと寝転んでいました。

   一日庭仕事に没頭できたので、随分綺麗になった?と見渡してみましたが、
   所々綺麗なところとボサボサのところがまだらになっていて、
   まだまだやり残したところが一杯です。
   小さな庭は、冬でもいろいろな発見が沢山あります。
   里山のような、自然な庭になっていけたらいいな!!
   






   
スポンサーサイト

| | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/321-ca105e9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT