PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水戸の梅まつり

  今日は、気温がさらに上がって26℃にもなりました。
  3時頃までは汗ばむような陽気でしたが、夕方になって
  春の嵐のような強風が吹き荒れています。

  そろそろ梅が咲いたのでは?と、偕楽園の梅まつりに出かけてきました。
  偕楽園:水戸藩9代藩主 徳川斉昭が、藩主や家臣や領民が共に
       遊息するために造園されたと言われています。
   入場料 無料で~す。
       整備が進められている偕楽園公園は、完成すると
       都市公園としてニューヨークのセントラルパークに次いで
       世界第2位の広さになるそうです。
  お出かけのみなさんは、一日中偕楽園を散策して回れる広さですので
  時間に余裕をもってお出かけくださいね。

  第117回 水戸の梅まつり
  2月20日~3月31日(日)
  昨年は、開花が大幅に遅れて4月8日まで開催されていました。
  今年も出かけて見ると本園の方は、まだ3分咲きといった所でしょうか。
  今週の土、日には、見頃になりそうです。
  南斜面の梅は、随分咲き進んでいました。
  それにしても、凄い人出です。   
偕楽園表門0001
  偕楽園表門
  偕楽園の正門で松材が多く使われていて、黒門とも言われているそうです。
  今日は、ほんのり花曇といった感じです。
竹林
  門を抜けると、孟宗竹の竹林があります。
  鬱蒼と繁った杉林と竹林の遊歩道を歩くと、身が引き締まる思いがします。
  真っ直ぐに伸びた竹の間から、やさしい漏れ日がなんとも美しいのです。
吐玉泉0001
  竹林を抜けていくと、吐玉泉(とぎょくせん)があります。
  こんこんと湧き出す泉の水は、眼病に効くといわれています。
  以前(O157以来)は、ここから飲料水として水を汲んでいったのですが、
  今では、飲料できなくなってしまいました。
偕楽園0001
  遊歩道を抜けると、偕楽園公園です。
好文亭0001
  さらに進むと、好文亭があらわれます。
  梅の別名「好文木」に由来して命名されたそうで、ここからの眺めは、
  素晴らしいものがあります。
  偕楽園に訪れたら、是非中に入って見学してください。
  入館料は、たったの大人190円です。
偕楽園0001_1
  本園の梅林は、まだこんな感じです。
梅白0001
  JR偕楽園駅に面した南側斜面の梅はこんなに咲いていました。
  3,000本100種もの梅が植えてあるので、早咲き~遅咲きまで
  長い間楽しめます。
梅赤白ピンク0001
  白梅より、紅梅の方が早咲きなのでしょうか?
  ピンクや赤い梅が多く開花していました。
  可愛らしい組み合わせでしょう?
枝垂れ梅0001_1
  ピンクの枝垂れ梅は華やかです。
  木の形が、ドレスのスカートを広げたような姿をしていました。
梅の木0001_1
梅0001_4
  紅梅も、色々な種類があって見ていて楽しいです。
  自然の作り出す色は、同じ色がないのが魅力ですね。
コブシ0001
  コブシの芽がこんなに膨らんで、春を待ちわびているようです。
木の芽0001
  こんな可愛らしい新芽にも出会いました。
梅0001_8
  こんなのも。。
梅0001_6
  ほんのりピンク。。
梅0001_1
  ちょっぴりアプリコット色をしているのやら。。
梅0001_2
  こんな上品なピンクも。。
梅0001_3
  こんな赤いのも。。
梅0001
  八重の白や。。
梅0001_5
  中心が緑色の「月影」と、言うそうです。
思いのまま梅0001
  こんな咲き分けも、「思いのまま」だそうです。
  梅、と言うと、地味なイメージですが、
  こうして沢山の梅の花を見てみると、意外に華やかさを感じました。
  全体を眺めるのもいいですが、こうして一つ一つの花を見て回るのも
  楽しみの一つです。
  また、年を重ねて大きく育った枝ぶりがかもしだす格調の高さなども
  堪能出来ると思います。

    みなさ~ん!梅開花はこれからですよ~。
    是非是非、足をのばしてくださいね。

    市民観光ボランティア
    「歴史アドバイザー水戸」の方々が、園内を案内してくれますので、
    気軽の声をかけてください。
    勿論無料なので、さらに偕楽園を満喫できると思います。
  

  と、言うことで、偕楽園を一回りしたらお腹がペッコペコ
  公園近くのhanatokoで、花より団子!
  お昼ごはんとなりました。  
ランチ0001
    きんぴらごはん ごま鶏のてんぷら 春野菜添え
    しりしり人参 菜の花のポテトサラダ 切干の梅酢漬け
    長いものすいとん汁
  
   あっ~^^。美味しかった~♪


スポンサーサイト

| 偕楽園公園 | 20:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えりこさん 懐かしいでしょう。

まだ3分咲きくらいでしょうか?
それでも南斜面は満開で、梅の淡い香りがただよっていました。
気持ちがゆったりする香りです。
えりこさんの所まで、届きましたか~?嬉しいな♪
> もう30年くらい前ですけど、好文亭の一番上から広々した梅園も眺めましたよ。
30年まえより公園が大分整備されて、とても美しく変身しているんですよ。
機会がありましたら、もう一度訪れてみてください。
今年の札幌は、本当に大変な大雪でしたね。
それでも、春の準備に大忙しではないでしょうか?
雪が解けたら一気に忙しくなるでしょうから、春の準備頑張ってください。
お体には十分気をつけてくださいね。

| katataka | 2013/03/13 17:50 | URL |

アンジェラさん こんにちは^^。

> 偕楽園ってそんなに広かったのですね!
そうなんですよ~。
まだまだ進行形ですが、完成したらかなり広いらしいです。
今でも十分広いと思います。
偕楽園に行くと、本当に様々な梅が植えられていて、
梅は、花の美しさ、樹形の美しさ、実が収穫できると言う優れものなんです。
広い庭があったら植えられるのですが、狭いに庭では叶いません。
偕楽園の良さを感じていただけたら嬉しいです。
> 月影っていうの、渋くて素敵ですね。
あっ!やっぱり、アンジェラさんも、ですか?
おんなじですねぇ。
バラの前の芽吹きや球根花は、ゆっくり眺められていいですね。
庭にでるのが楽しみな季節になりました。
今日は大嵐、明日は一気に気温10℃まで下がるそうです。
アンジェラさんも、体調に気をつけてください。

| katataka | 2013/03/13 17:42 | URL |

わ~綺麗
春の香りが柔らかい風にのって私のところまで届きましたよ

日立に実家があり里帰りした時に偕楽園にお花見に行ったことがあります。
もう30年くらい前ですけど、好文亭の一番上から広々した梅園も眺めましたよ。
まだ雪の中の札幌から飛んで行ったので同じ2月でもあまりの違いに、陽だまりの中で{いいな~}と思いました。

未だ雪深い北国からのメッセージでした(笑)



| えりこ | 2013/03/12 07:51 | URL |

偕楽園ってそんなに広かったのですね!
確かに梅は桜に比べて地味なイメージがありますね。
「和」を感じる花木だと思いますが、一つ一つのお花のアップは可憐で華やかなんですね。
たくさんの種類、見せてもらえてよかったわー
月影っていうの、渋くて素敵ですね。

katatakaさんのお庭も春めいてきましたね。
バラの前、球根や草花が少しずつ咲いてくるあたり、まだ余裕があっていいですよね~

気温の上がり下がりの激しいこと!
体調に気をつけてくださいね。

| アンジェラ | 2013/03/10 23:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/335-cba88578

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT