PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国際バラとガーデニングショウ

   今日は、一日雨降りの肌寒い一日でした。

   今日は、国際バラとガーデニングショウへダブルTさんOさんの
   4人で行って来ました。
ドーム0001
ガーデニングショー0001_1
   ガーデニングショウ初日の土曜日という事で、混んでいるのを覚悟して
   出かけたのですが、予想をはるかに超えた人数でギュウギュウの会場でした。
   展示を見るのもマーケットを見るのも、会計も長蛇の列でした。
   覚悟はしていましたが、甘かった~(涙)
   初日でしたので、展示のバラや植物がピンピンしていたのは嬉しかったです。

   ターシャ・テューダー 素足の庭
   片品で自然に囲まれた生活をされている神田隆さんプロデュースの庭です。
   大地と人が触れている唯一の場所 それが素足で土を踏むことだとか… 
   家と庭=家庭 そこにターシャ・テューダーの庭があるそうです。
   本当に細やかなところまでを表現された憧れの庭です。   
ターシャ0001
   柵などに使われている材木は、全て神田さんの庭から切り出したものだそうです。
ターシャ0001_1
    奥ま続くボーダーガーデン
ターシャ0001_5
    勿論、菜園も…
    自然に寄り添う暮らしを表現しているそうです。
ターシャ0001_2
ターシャ0001_6
    庭の周りには、うっとりするようなバラと草花の小道
    ターシャの好きなバラ、ヘリテイジ・シャルル・ド・ミル・ネバダが
    植えられているそうです。
ターシャ0001_3
ターシャ0001_4
    鳥はガアガア、ターシャの飼っていたヤギと同じ種のヌビアン種は
    グウグウお昼寝中でした。

    オードリー・ヘップバーンが愛した庭
    オードリー・ヘップバーンが大好きだった庭
    イギリスのティンティンハルガーデンを吉谷桂子さんが
    プロデュースした庭です。
オードリー0001
    植物を使った光と影の表現に苦労したそうです。
オードリー0001_2
    ホットカラーボーダーガーデン    
オードリー0001_1
    ペールカラーボーダーガーデン
オードリー0001_3
    草花の色の組み合わせが、さすが吉谷桂子さんですね。

    テーマガーデン
ガーデン0001
ガーデン0001_1
    屋内の庭とは思えないほどスケールの大きな庭です。
    自然の中にいるような錯覚を起こしてしまいそうです。
ホワイトガーデン0001
    バラクラの作品は
    ホウィトガーデンのガーデンパーティだそうです。
    イギリスのテントの中でティーパーティーが…
バラ0001
バラ0001_1
     京阪作出の“りくほたる”“かおりかざり”など日本のバラばかりを
     使った花飾りだそうです。華やかな中に落ち着きを感じます。
シルクロード0001
ウィーピング0001
     ウィーピング仕立てになっていたバラ。
ロサ・マイカイ0001
     ロサ・マイカイは香り豊かなオールドローズ 

     コンテストガーデンは、年々ガーデナーの腕が上がっているいる気がします。     
展示0001
庭0001_3
庭0001_2
庭0001_1
庭0001_5
   庭0001_6
   庭0001_9
    小さな小さお家でした。
庭0001_4
庭バラ0001
    白い野バラを使った庭です。
    一重の可愛らしいバラに目が釘付けになってしまいました。
    野バラの交配種だろう?という事ですが、よく分からないそうです。

    あまりに人が多くて、何処を回っているのか?何を見たのか?
    ごちゃごちゃになってしまいました。
    平日に行くのがお薦めです。
    気になったバラも午前中に完売になっていましたよ。
    疲れたけど楽しかった~♪



   
スポンサーサイト

| お出かけ埼玉 | 23:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かな。さん こちらこそ嬉しかったです。

かな。さん こんばんは^^。
再びのガーデニングショウも人人人だったとは、凄い人気ですね。
こちらこそ素敵な出会いに感謝しています。
> お疲れは出てませんか?
お気遣いありがとうございます。
好きなことは疲れがでないから不思議です。
> どのお庭も素敵だったけど、やっぱりターシャの庭には感動でした。
> 創られた神田さんの長靴姿もかっこよかったです。
作業をされていたのですね。
初日に、ターシャの庭の前で講演されていたのも印象的でした。
> katatakaさんの真似をして、アガスターシェを連れ帰ってしまいました( *´艸`)
お揃い!!嬉しいです。
実はまだ、何処に植えようか?迷っている所です。
花穂が上がって、バラの開花にあってくれると嬉しいです。
> 挿し木してみますねー。
是非是非やってください。
挿し木で増やせたら、また楽しみですね。
バラ最盛期のかな。さんの庭から目が離せませんね。

| katataka | 2013/05/14 22:44 | URL |

クミンさん 人ひと人でした~。

クミンさん こんばんは。
何を見に行ったのか?バラでございます。
見落とした所が沢山あったのを、帰って来てから気づきました。
> 丁寧な画像で、雰囲気がとてもよく伝わってきます。
そう言ってくださると嬉しいです。
> 気になったバラ
> あら?何だろう?
ホント!気になりますよねぇ。
つい枝くださ~い!なんて言いそうになりました(笑)
クミンさんのバラ 爆発してますね。
楽しみにしています。

| katataka | 2013/05/14 00:06 | URL |

藍色薔薇 さん 行って来ました♪

藍色薔薇 さん こんばんは^^。
国バラ、行って来ました♪
初日の土曜日と言うことで驚きの混雑でした、。
人出と反して展示ブースは年々縮小傾向にある気がします。
毎年、来年は行かなくていいかな?と思うのですが、
国バラが近づくとつい出かけてしまいます(笑)
> ターシャさんの庭・・・素敵に再現されていますね。
細部に至るまでとても拘りの庭だったようです。
もっとゆっくり見られる平日にすれば良かったーと思いました。
> ますますシャルルドミルが好きになってしまいました。
私も大好きな薔薇です。
> ヘップバーンの愛した庭園も、さすが吉谷さんですね!
百合もバラも…一緒に咲くことはありませんが、色合わせはとても参考になりました。
> 野ばらの交配種も、清楚で美しい花ですね。
野ばらを大きくしたような本当にいい感じのばらでした。
出展者の方が、河合さんに聞かれたそうですが、分らなかったそうです。
育種家の方が分らないのですから、素人には全く想像が出来ません。
原種系は、そんなミステリアスな所が魅力なのかも知れませんね。

| katataka | 2013/05/13 23:40 | URL |

katatakaさん、こんばんわ。

土曜日は思いもかけずにお会い出来て嬉しかっったです。
突然仲間入りさせていただいて、ありがとうございました。

それにしても凄い人でしたね。
お疲れは出てませんか?

どのお庭も素敵だったけど、やっぱりターシャの庭には感動でした。
創られた神田さんの長靴姿もかっこよかったです。

実は、、、、今日も行ってきました(笑)
katatakaさんの真似をして、アガスターシェを連れ帰ってしまいました( *´艸`)
平日でラッシュ時間、家に戻って袋を開けると、、、枝が2本ポロットと
挿し木してみますねー。

| かな。 | 2013/05/13 20:49 | URL | ≫ EDIT

すごいです!

katatakaさん、こんばんは^^。

国バラレポート、有難うございます!
丁寧な画像で、雰囲気がとてもよく伝わってきます。
「ぎゅうぎゅう」の中でちゃんと記録されて、サスガと思いました。
田舎モノの私なんかが行ったら、何も撮れずに帰ってきちゃいそう(笑)。

> 気になったバラ
あら?何だろう?
私も気になります^^。

| クミン | 2013/05/12 21:26 | URL | ≫ EDIT

こんばんは☆

katatakaさん、こんばんは☆
国バラ、行かれたのですね!
年々、入場者が増えているようですね。
私は2010年を最後に、行けていないのですが(-_-;)
こうしてお写真を見せていただけて嬉しいです。

ターシャさんの庭・・・素敵に再現されていますね。
シャルルドミルがお好きだったと、私も雑誌で知って
ますますシャルルドミルが好きになってしまいました。

ヘップバーンの愛した庭園も、さすが吉谷さんですね!
ウォールを上手に使われていて、参考になります。
なかなか実行できませんが(~_~;)

野ばらの交配種も、清楚で美しい花ですね。

| 藍色薔薇 | 2013/05/12 21:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/351-d2a5e076

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT