PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日も少しずつバラ

  今日は、朝のうちは肌寒く何を着ていいのか迷ってしまいそうな
  感じでしたが、日中は過ごし易い良いお天気になりました。

  バラが次々と開花して、毎日庭に出るのが楽しみです。
  鉢植えのバラは、名前のタグが無くなったり薄くなって読めないものがあり、
  花が咲かないと名前が分らないバラが沢山あります(笑)
  何が咲くのか?宝探しのようで何だか楽しくなってしまいます。
プリティシャイン0001
  プリティシャイン
  小さな可愛らしいバラです。
  コデマリの花と比べていただけると大きさが分ると思います。
プリティシャイン0001_1
  ハマナスとの交配種だそうです。
  皺の多い葉っぱはハマナスより小ぶりで扱いがしやすいです。
プリティシャイン0001_2
プリティシャイン0001_3
  薄い花びらは透明感があり、やさしい感じが好みです。
スノードン0001
  スノードンSnowdon
  雰囲気のあるバラです。
ブルー・フォーユー0001
ブルー・フォーユー0001_1
  ブルー・フォーユーBlue For You は、咲き始めはもっと濃い目の紫色をしています。
  咲き進むと退色してとても雰囲気のある表情になります。
  紫が引き立つように、周りに白い草花を集めて見ました。
カルメネッタ0001
カルメネッタ0001_1
  ロサ・グラウカ・カルメネッタは、ロサ・グラウカより強健です。
  ゆったりと枝を伸ばしてとても良い感じです。
ヒリエリ0001
  ロサ・モエシー・ヒリエリRosa moyesii hillieri 
  また咲いてきました。  
ロサ・マレッティ0001
  ロサ・マレッティRosa marretii
  鉢植えのに色が入ってきました。
  同じマレッティでも地植えとはかなり表情が違って見えます。
  地植えより鉢植えの方が早く咲きそうです。
オールドブラッシュ0001
  オールドブラッシュOld blush は次々と花を咲かせています。
セリーヌ・フォレスティエ0001
  セリーヌ・フォレスティエCeline Forestier
  ポツポツと咲き始めました。
パット・オースチン0001
  パット・オースチンPat Austinにも色が入ってきました。
  地植えのバラも一輪、また一輪と咲き出しました。
 *********************************************************************************
   庭の草花も沢山咲いてきました。
庭0001
  バラを邪魔しないよう、引き立てるよう植えたつもりですが、
  気をつけないとバラより大きく育ってバラを覆ってしまうのもあります。
庭_0001
  カンパニュラ、キャンピオン、スイートロケット、オルレア、
  シノグロッサム・オフィシナレ、ジギタリスなど。。
庭0001
  アリウム・ロゼアは薄いピンクの可愛らしい花で、
  繁殖力旺盛で手間いらずの球根花です。
  ムスカリに匹敵するくらいの繁殖力です。
  でもかわいい!
庭0001_1
  今年の庭はキャンピオンが大活躍です。
  色々な表情を作ってくれます。
ヒラタアブ0001
ヒラタアブ0001
  ヒラタアブが飛び回っていました。
  大食漢のヒラタアブの幼虫は、アブラムシをペロリと平らげてしまいます。
  頼もしい助っ人の出現でアブラムシは気にならなくなりました。
スポンサーサイト

| バラ | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

藍色薔薇 さん こんばんは☆

藍色薔薇さん こんばんは。
暑い日が続き、一気に薔薇がほころび始めました。
> 愛らしいプリティシャイン♪とても小さい花なのですね。
はまなすの血を引いているせいで、花びらに透明感があります。
実がなるのか?ならないのか?まだ実がなるのを見たことがありません。
> グルーテントルストのつぼみの付き方と似ていますね。
> ハマナスの遺伝子を受け継いでいるのがわかります。
葉っぱはまさにハマナスそのものですね。
> ヒリエリの赤い色としべの、絶妙なバランスにうっとりしてしまいます。
似たような花に、ベイシーズ・パープル・ローズがありますが、
これよりずっとやさしい感じがします。
一気咲きなのが残念ですが、葉っぱも棘(凄く鋭いです)も美しいです。
> ダブルピンクの画像もたくさん拝見できて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。
鉢で小さく育てているのですが、地面に下ろしたらどんなになるのでしょうか?
もっとおおらかに育ててみたいです。
> カルメネッタのほうが強健だと聞いていましたが、やはりそうなのですね?
葉っぱの色は断然グラウカの方が美しいと思います。
夏は東側の朝日だけがあたる所ならそれほど心配することはないような気がします。
炎天下の中鉢で育てていたグラウカが、今年は枯れてしまったと思い込んでいたのですが、
枯れて丸坊主になった幹からしっかりとしたシュートが出てきたので、
かなりの炎天下でも大丈夫でした。環境に慣れたといえるのでしょう。
>> 名前不明の苗が・・・(´;ω;`)
> 今度画像を載せますので教えていただけると助かります。
Mさんセレクトの種だったようです。
画像がアップされたら確認させて頂きたいと思います。

| katataka | 2013/05/17 22:29 | URL |

こんにちは♪

katatakaさん♪こんにちは。
毎日庭に出るのがわくわくする季節となりましたね。
愛らしいプリティシャイン♪とても小さい花なのですね。
グルーテントルストのつぼみの付き方と似ていますね。
ハマナスの遺伝子を受け継いでいるのがわかります。

ヒリエリの赤い色としべの、絶妙なバランスにうっとりしてしまいます。

ダブルピンクの画像もたくさん拝見できて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

カルメネッタのほうが強健だと聞いていましたが、やはりそうなのですね?
グラウカに憧れて、やっと最近迎えたのですが、夏越しさせられるか心配です(^-^;

薔薇の近くには愛らしい花たちがたくさん咲いていますね。

私の庭にも、バラ講座でいただいてきた種から育った花が咲きだしました。
楽しませてもらっています。

ひとつだけ、ラベルが剥がれてしまった種があって。
名前不明の苗が・・・(´;ω;`)
今度画像を載せますので教えていただけると助かります。

| 藍色薔薇 | 2013/05/16 13:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/355-655cc93b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT