PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野バラが咲いています

     今日は、汗ばむようなカンカン照りの暑い一日でした。

     庭にはこぼれ種で育った野バラがあちこちに出没しています。
野バラ0001
野バラ0001_1
野バラ0001_2
     蕾が薄いアプリコット色をしています。
     1.5センチくらいの小さな野バラです。
野バラ0001
     濃いピンクの蕾から、花びらがほんのり桜色の野バラです。
野バラ0001_1
     こんな野バラも…
野ばら0001
     鉢から芽をだしたので、花がかなり小さく咲いています。
野バラ0001
     こんな可愛らしいのも野バラです。
野バラ0001_1
野バラ0001_2
     ピンクのバラは、鳥さんの落し物から…です。
     こぼれ種のバラはどんなのが咲咲くかわかりません。
     そんなバラを花が咲くまで待っています。
     そんなのんびりとした楽しみもいいものです。
ショウノスケバラ0001
     柳のような葉っぱをしたショウノスケバラRosa multiflora watsoniana
     に小さな花が咲いていました。
     咲き始めはほんのりピンク色をしています。
     風情のあるバラです。
庭0001_1
     庭は色々な色が混ざって良い雰囲気です。
宿根リナリア0001
     こぼれ種で出没している宿根リナリアです。
     紫と白は残るのですが、ピンクが消えてしまいます。
     何処かのこぼれてないかなぁ!
     手前のバラは、新顔のロサ・ルゴサ・スカブロサです。
     秋に実るローズヒップの美しい品種です。
     黄色の花はスイートチョコレート チョコレートの香りがする花です。 

     バラの開花に合わせたようにゲラニウムが咲き出しました。
     宿根するもの一年草のものなど色々です。
     ゲラニウムが好きで、見つけるとつい連れて帰りたくなります。 
ゲラニウム0001
     ホワイトゲラニウムの周りには、オルラヤやギリアホワイト
     ホワイトキャピオンなどのこぼれ種が、ホワイトでまとまりました。
     こんな偶然の取り合わせが楽しいんです。
ゲラニウム0001_2
     白に紫のストライプ模様のゲラニウムは、もう10年以上前に
     買い求めた物です。
     宿根しては消えこぼれ種が宿根したりと、何処かに姿を現しています。
ゲラニウム0001_1
     ゲラニウム・ジョンソンブルーは、絶えたと思っていたら
     違う所から顔を出していました。
     株分けしたのを忘れたしまったのでしょう。
ゲラニウム0001
     シルバーリーフに青みがかったピンクの花をつけています。
     葉っぱがシルバーなので、派手にならないのが良いですね。
ゲラニウム0001_3
     こぼれ種で繁殖力旺盛なのはモミジバフウロソウ(シオヤキフウロソウ)です。
     秋に真赤に紅葉するので楽しみの多いゲラニウムです。
ゲラニウム0001_4
     こちらも一年草のフウロソウで、丁度良い具合にこぼれる優等生です。
     どのバラとも相性がいいので重宝しています。
ゲラニウム・ビオコボ0001
     ゲラニウム・ビオコボは繁殖力旺盛です。
     宿根してこちらも秋の紅葉は美しいです。
オールドマツカナ0001
     オールドマツカナは、一年草なので根っこがバラを邪魔する事無く
     バラの時期にちゃんと咲いてくれるのが嬉しいです。
スポンサーサイト

| バラ | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

りさこままさん お待ちしています

りさこままさん こんばんは。
今年は、庭の殆どのバラにカミキリに入られ不調なバラも沢山あります。
昨年の夏の暑さと冬の寒さで、庭は手付かずのままシーズンを迎えてしまいました。
そんな手抜きの庭ですが、無農薬で育ったバラの香りを楽しんでいただけたら嬉しいです。
お忙しいのにありがとうございます。
気をつけてお出かけください。

| katataka | 2013/05/24 23:18 | URL |

いつも楽しみにしています。
また、お時間を頂けるというお返事、有難うございます。
とても嬉しいです。
バラと草花の自然なお庭、何時もいつも参考にさせて頂いています。
月曜日の10時半頃にお伺いしても宜しいでしょうか?
ご都合の悪い時はお教え下さい。
お天気を願っています。

| りさこまま | 2013/05/24 09:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/359-b4e0cefc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT